ベガスオンライン

ブラックジャック

ブラックジャックのインシュランスとは?具体例からインシュランスのメリット・デメリットも解説します!

2021年1月25日

ブラックジャックのインシュランスとは?具体例からインシュランスのメリット・デメリットも解説します!

 

ブラックジャックにおいてディーラーのアップカードに配られる[A]は、厳しい勝負となることを予感させるカードです。

 ナチュラル・ブラックジャックに必要不可欠な[A]を持っていることは、プレイヤーにプレッシャーを与える要因にもなります。

 そんなピンチに活用することが可能なアクションのひとつがインシュランスです。

 ディーラーのナチュラル・ブラックジャックに対する保険を掛けるアクションですが、その選択をどうするべきなのか判断が難しいですよね。

 今回はインシュランスの詳細を確認しながら、その利用法について解説をしていきます。

 この記事で使用する用語

アップカード:ディーラー側の見えているカード

ホールカード:ディーラー側の見えていないカード

ナチュラル・ブラックジャック:最初に配られた2枚で21が完成する事

ブラックジャックのインシュランスとは?

ブラックジャックのインシュランスとは?

ブラックジャックにおけるインシュランスとは、ディーラーのナチュラル・ブラックジャックに対して掛ける保険を意味する言葉です。

インシュランスはディーラーのアップカードに[A]が配られた場合使用可能となります。

 ディーラーがナチュラル・ブラックジャックになりそうな状況で、賭け金とは別に保険金として、賭け金の半額の半額を支払うことで使えます。

このとき実際にディーラーのハンドがナチュラル・ブラックジャックの場合、3倍の配当が支払われます。

一方で、ディーラーのハンドがナチュラル・ブラックジャック出なかった場合は、保険金は没収され、勝負を継続することになります。

 またインシュランスは時にインシュアランスとも言われることがありますが、同じ保険を意味する言葉です。

 サレンダーとの違いについて

サレンダー

保険を掛けるという意味ではサレンダーも保険の意味合いを含むアクションの1つです。

このサレンダーは言葉の意味通り降伏・降参を意味します。

2枚のカードが配られた時点で、サレンダーを宣言することで負けを確定させます。

その代り、没収される賭け金を半分にすることができるアクションです。

しかし、このサレンダーはオプションルールのため採用しているカジノは少ないです。

▼サレンダーについてはこちらで詳しく説明しています。

>>ブラックジャックのサレンダーとは?期待値やメリットを詳しく解説!

イーブンマネーとの違いについて

イーブンマネー

インシュランスもイーブンマネーもディーラーに配られたアップカードが[A]である時に利用できるアクションで共通しています。

明確な違いはイーブンマネーを宣言するには、プレイヤー自身のハンドがナチュラル・ブラックジャックである必要があります。

さらにイーブンマネーは宣言した時点で勝利が確定します

ただし宣言した時点で勝利が確定する反面、ナチュラル・ブラックジャックでの勝利時に得られる2.5倍の配当ではなく、2倍の配当になります。

 この両者は、明確な違いはあるものの実質上の差異はほとんどないアクションとなります。その詳細は別記事を参考にしてください。

 ▼イーブンマネーについてはこちらで詳しく説明しています。

>>ブラックジャックのイーブンマネーとは?使い方やメリットなどを詳しく解説!

 インシュランスのルールの違いについて

ルール

インシュランスはカジノによって多少のルールの違いがあるアクションです。

 インシュランスの賭け金額は、その該当ゲームの賭け金額の半額というカジノが多くを占めますが、中にはインシュランスの掛け金は半額を上限と変動できるカジノもあります。

 ランドカジノでブラックジャックをプレイする場合は、インシュランスのルールについても確認してからプレイするのが望ましいと言えます。

インシュランスの使い方

インシュランス

インシュランスの使い方は、プレイヤーとディーラーにそれぞれ2枚のカードが配られた時点で、ディーラーのアップカードが[A]であった場合に選択できるアクションです。

 カジノの中にはディーラーの2枚目のカードを各プレイヤーのハンドが確定した後に配るカジノもありますが、この場合もアップカードが[A]であれば選択できます。

 ランドカジノの場合

ランドカジノ

ディーラーのアップカードに[A]が配られた時点でディーラーがインシュランスの選択を聞いてくれます。

インシュランスをかけるのであれば保険料として賭け金の半額を追加しましょう。

インシュランスを選択しない場合は、そのままゲームが進行します。

 オンラインカジノの場合

インシュランス

オンラインカジノの場合は、同様の状況の場合にインシュランスのアイコンが表示されます。

選択する場合は、クリックをすると自動でクレジットから保険金分の賭け金額が差し引かれます。

インシュランスのメリットとデメリット

メリット・デメリット

ここではインシュランスのメリットとデメリットについて解説していきます。

 インシュランスのメリット

通常はディーラーの勝利が確定し賭け金が没収されますが、インシュランスが成功すればインシュランスへの賭け金の3倍の配当が得られるので、引き分けと同じ結果を得ることができます。

結果損失を減らす効果が期待でき、カウンティングとの併用で高い効果を期待することも可能になります。

 インシュランスのデメリット

インシュランスに失敗し、なおかつ勝負にも負けるとなれば損失が大きくなる可能性がある点です。

 またアップカードが[A]でディーラーのハンドがナチュラル・ブラックジャックとなる確率は約30%です。

裏を返せば約70%の確率でナチュラル・ブラックジャックとならないわけですから成功率は低いです。

 インシュランス4つの具体例

 インシュランス4つの具体例

インシュランスを宣言した場合、その後に迎える結果は4つのパターンが考えられます。ここではそれぞれのパターンにおける収支を具体例で解説していきます。

 いずれも100ドルの賭け金の場合で解説をし、インシュランス額は50ドルとの仮定で解説をします。

例)100ドルを賭けた場合(インシュランスは50ドル)

 

状況

収支の差益

Aパターン

インシュランス成功+ゲームで負け

±0

Bパターン

インシュランス失敗+ゲームで勝ち

+50ドル(+0.5)

Cパターン

インシュランス失敗+ゲームで負け

-150ドル(-1.5)

Dパターン

プレイヤーがナチュラル・ブラックジャックの時にインシュランスを宣言
(
イーブンマネー)

+100ドル(+1)

Aパターン:インシュランス成功+ゲームで負け

ゲームの勝敗は負けのため、配当はなしで、100ドルの損失となります。

しかしインシュランスが成功しているので、インシュランスへの賭け金の50ドルの3倍相当額が配当として生じます。50ドル×3倍で150ドルの配当です。

結果

賭け総額150ドルに対し、ゲームでの負けで100ドルの損失が生じ、インシュランスの成功で150ドルの配当を得られ、プラスマイナス0との結果になります。

Bパターン:インシュランス失敗+ゲームで勝ち

先ずはゲームでの勝利で賭け金100ドルに対して200ドルの配当が支払われます。一方でインシュランスに賭けた50ドルはインシュランス失敗のため没収です。

 賭け金の総額150ドルに対して、ゲーム勝利の200ドルの配当が得られ、インシュランス失敗で50ドルの損失が生じます。

結果

50ドルの利益が生じることになります。

 Cパターン:インシュランス失敗+ゲームで負け

全て損失になるのでシンプルな結果です。

結果

ゲームの賭け金の100ドル、インシュランスの賭け金の50ドル、いずれも没収となり150ドルの損失となります。

Dパターン:イーブンマネーのパターン

プレイヤーのハンドがナチュラル・ブラックジャックとなっている場合は、イーブンマネーと同様の扱いになります。

インシュランスが成功した場合

成功

インシュランスが成功したということは、ディーラーもナチュラル・ブラックジャックです。

その為ゲームは引き分けとなり賭け金の100ドルは返却。

インシュランスが成功しているので、インシュランス成功の配当が50ドル×3倍=150ドル支払われます。

結果

引き分けの100ドルの返還と合わせて、賭け総額150ドルに対して、250ドルの配当が生じるので100ドルのプラス収支です。

 インシュランスが失敗した場合

失敗

インシュランスが失敗した場合は、ディーラーはナチュラル・ブラックジャックではないのでゲームの勝利が確定します。

 ナチュラル・ブラックジャックでの勝利のため、賭け金の2.5倍の250ドルを配当として得られます。

しかしインシュランスが失敗でインシュランスに賭けた50ドルは没収となり50ドルの損失が生じます。

結果

150ドルの賭け総額に対して、ゲーム勝利の250ドルの配当のみが支払われるので100ドルのプラス収支です。

インシュランスを使うべきか?

インシュランスを使うべきか?

インシュランスは基本的に使わないようにしましょう。

インシュランスが成功する可能性は約30%です。つまり3回に1回の確率でも当たらない可能性のある数字です。

それに対して、インシュランスが成功時の3倍の配当は少ないです。

ただし、カウンティングによって高確率でインシュランスが成功するとの予測が成り立つ場面では利用価値があるともいえますね。

まとめ

ディーラーのアップカード[A]というチャンスの大きな場面で利用できるアクションがインシュランスです。

ディーラーのナチュラル・ブラックジャックに保険を掛けるアクションで、成功すれば損失0でしのぐことができる魅力がありますよね。

 しかしながら、その成功率は約30%と決して高いものではありません、そして、成功時に得られる配当も3倍と少し物足りないです。

 リスクとリターンが釣り合っていないので、インシュランスは、基本的に利用しないのがベストな選択です。

 もし活用するのであれば、カウンティングなどで高い確率でディーラーのハンドがチュラル・ブラックジャックとなると予測できる場面のみでの使用がおすすめです。

還元率が最も高い100%超えのブラックジャックがおすすめなオンラインカジノは?

blackjack_cta2

ブラックジャックはカジノゲームの中で最も稼ぎやすい、還元率100%超えのゲームです。

オンラインカジノで稼ぐならこのゲームを差し置いて他にはありません!

唯一、還元率が100%を超えるゲームであり、基礎知識と戦略さえあれば簡単に勝率を上げられるのです。

簡単に勝率を上げてしっかり稼ぐなら、最も稼ぎやすいこちらのオンラインカジノがおすすめ!

▼詳しくはこちら

【超高還元率で最も稼ぎやすいおすすめのオンラインカジノランキング!】

-ブラックジャック

© 2021 ベガスオンライン