ベガスオンライン

ブラックジャック

ブラックジャックでのサイドベットの種類、配当倍率、サイドベットのメリット・デメリットを詳しく解説します。

ブラックジャックでのサイドベット

 

ブラックジャックのベットエリアの両端と下部に記された21+3Perfect Pair、そして、Bet Behindのエリアはサイドベットを行うエリアです。

サイドベットは、通常のブラックジャックとは異なるゲームを楽しむことができるだけでなく、通常のゲームでは得ることができない高額配当を手にするチャンスのある賭け式です。

そんなサイドベットについて詳しく解説をしていきます。

>>【厳選!】ブラックジャックでおすすめのオンラインカジノランキングTOP7を今スグチェック!

 

アマギ
ブラックジャックにもサイドベットがあったんですね!
そうだよ!配当も大きくなってるからやってみると面白いと思うよ♪
椿

 

ブラックジャックのサイドベットとは?

ブラックジャック

最初にプレイヤーに配られる2枚のカードや、ディーラーのアップカードを含む3枚を基本にして数字・絵柄・組合せを予想して賭けを行うことをサイドベットといいます。

サイドベットには複数の種類があり、複数を同時にベットすることも可能です。

サイドベットはハウスルールにより賭けの種類や配当に違いがあるため、遊ぶ前にルールの確認を忘れないようにしましょう。

サイドベットのメリットは高額配当

ブラックジャックの基本配当は2倍です。運よくナチュラル・ブラックジャックで勝利しても2.5倍の配当しか得られません。

しかしサイドベットの配当は高く、最大ベット額の250倍もの配当を得られることもあるのです。

この高額配当が、サイドベット最大の魅力です。通常ゲームでは味わえない高配当への期待感を味わえるのがサイドベットの醍醐味ですね。

サイドベットのデメリットは還元率が低いこと

ブラックジャックは還元率の高いゲームとして知られるゲームです。

しかしサイドベットにおいて還元率は低くなってしまいます。

サイドベットはハイリスク・ハイリターンの側面があり初心者にはあまりオススメできる賭けではありません。

高額配当を手中に収めることができるかもしれないという期待感の裏には、当てにくいというデメリットも存在することを頭に入れておきましょう。

アマギ
配当が高い分、的中率も下がっちゃうんですね。
そうなんだ。でもブラックジャックを楽しむという点では、たまにはプレイしてもいいと思うよ!
椿

パーフェクトペア(Perfect Pair)

パーフェクトペア

パーフェクトペアは、プレイヤーに最初に配られる2枚のカードを対象に、同じ数字(ペア)のカードが配られた場合に勝ちとなる賭け方です。

パーフェクトペアはハート・ダイヤ・スペード・クラブと異なる配当が設定されています。

またブラックジャックでは[10][J][Q][K]のそれぞれのカードはいずれも10とカウントしますが、[10]と[J]ではペアとはなりませんので注意です。

トランプ

パーフェクトペア(Perfect Pair)

パーフェクトペア

配当 25倍~30

パーフェクトペアは最も配当の高い役です。

対象となる2枚のカードの数字・絵柄の両方がともに同じカードとなる場合がパーフェクトペアです。

例えばスペードのK1枚目であれば、2枚目もスペードのKである必要があります。このように数字と図柄の両方が完全に一致するペアがパーフェクトペアとなるのです。

カラーペア(Color Pair)

カラーペア

配当 10倍~12

カラーペアは、対象となる2枚のカードの数字と絵柄の色が同じカードとなる場合の役です。

例えば1枚目のカードが、ダイヤのQだった場合、2枚目がハートのQなどの場合が当てはまります。ダイヤとハートは赤、スペードとクラブは黒でカラーが一致します。

このように図柄は違うが色が同じペアが当てはまります。

ミックスペア(Mix Pair)

ミックスペア

配当 5倍~6

ミックスペアは対象となる2枚のカードの数字が同じ、絵柄の色が異なる場合の役となります。

例えば1枚目がクラブの10で、2枚目がダイヤの10のような場合が当てはまります。

数字は同じだが、カラーが異なるペアの場合が該当します。3つの役の中では最も出現確率が高いペアになります。

21+3

21+3

21+3はプレイヤーに配られる最初の2枚のカードと、ディーラーに配られるアップカードの3枚のカードが対象となる賭け方です。

この3枚のカードを利用してスリーカードポーカーの役を作ることができれば配当がもらえるサイドベットです。

フラッシュ、ストレート、ストレートフラッシュ、スリーカード、スーテッドトリップスの役があり、役の難度によって配当が異なります。最高配当は100倍にもなります。

スーテッドトリップス(Suited Trips)

スーテッドトリップス

配当 100倍

21+3の最高役となるのがスーテッドトリップスです。対象となるカードの3枚がすべて同じ数字、かつ同じ絵柄である必要があります。

例えばプレイヤー1枚目のカードがハートのK、ディーラーのアップカードもハートのK、プレイヤーの2枚目のカードもハートのKなどの場合です。

ブラックジャックでは複数のデッキを使用するため同じ数字、かつ同じ絵柄のカードが出る可能性がありますが、出現確率は非常に低いです。

ストレートフラッシュ(Straight Flush)

ストレートフラッシュ

配当 40倍

対象となる3枚のカードで、同じ絵柄で数字が連続した場合は、ストレートフラッシュとなります。

例えばプレイヤーに1枚目に配られたカードがスペードの6、ディーラーのアップカードがスペードの4、そしてプレイヤーの2枚目の配られたカードがスペードの5のような場合です。

3枚のカードの絵柄が一致し、数字が連続した形になる場合が当てはまります。

配当は40倍が一般的で、スーテッドトリップスに次ぐ高い配当の役となります。

3カード(Three of a Kind)

3カード

配当 30倍

対象の3枚のカードが全て同じ数となったが、絵柄が異なる場合はスリーカードとなります。

例えばプレイヤーの1枚目のカードがダイヤの10、ディーラーのアップカードがクラブの10、そしてプレイヤーの2枚目に配られたカードがハートの10のようなケースです。

図柄が一致する必要はありませんが、3枚すべてのカードの数字が一致する必要があります。

ストレート(Straight)

ストレート

配当 10倍

対象となる3枚のカードの数字が連続して、絵柄が異なる場合はストレートになります。

例えばプレイヤーの1枚目のカードがクラブの4、ディーラーのアップカードがダイヤの5、そしてプレイヤーに配られた2枚のカードがスペードの6のような場合です。

図柄が一致する必要はありませんが、3枚の数字が連続する数字になる必要があります。

3枚のカード全てが同じ絵柄であればストレートフラッシュですが、2枚だけ同じ、すべて異なる図柄などの場合はストレートになります。

フラッシュ(Flush)

フラッシュ

配当 5倍

フラッシュは対象3枚のカード図柄がすべて同じ場合に役になります。図柄さえ同じであればいいので数字は異なっていても構いません。

例えばプレイヤーの1枚目のカードがスペードの3、ディーラーのアップカードがスペードの5、そして、プレイヤーの2枚目のカードがスペードの9のような場合です。

21+3では最も出現確率の高い役です。

ホット3(HOT3)

トランプ

ホット3の対象となるカードは、プレイヤーに最初に配られる2枚のカードとディーラーのアップカードの合計3枚のカードです。

これら3枚のカードの数字の合計が19~21になると配当が得られる賭け方です。特に[7]のカードが3枚でできる21は、ホット3と呼ばれ、この賭け方で最も高配当の役になります。

また[A]はホット3でも1または、11とカウントすることができます。カードのカウントは通常のブラックジャックと同じようにカウントします。

7-7-7(ホット3)

ホット3

配当 100倍

対象となる3枚のカードが全て[7]であった場合、ホット3と呼ばれる最高役になります。

例えばプレイヤーに配られた1枚目のカードがスペードの7、ディーラーのアップカードがハートの7、そして、プレイヤーの2枚目のカードがクラブの7などのような場合です。

図柄はバラバラでも構いませんが、数字は[7]でなければなりません。

ホット3の他にペア・スリーカードと他の賭け式と重複して当たりとなる特徴があります。

合計数が21で絵札が同じ(スーテッド21)

スーテッド21

配当 20倍

対象となる3枚のカードの合計が、すべで同じ図柄のカードで21となった場合はスーテッド21という役になります。

例えばプレイヤーの1枚目のカードがダイヤの3、ディーラーのアップカードがダイヤの8、そしてプレイヤーの2枚目のカードがダイヤのJのような場合です。

図柄は一致する必要があり、3枚のカードの合計カウントが21になる必要があります。

合計数が21で絵札が違う(アンスーテッド21)

アンスーテッド21

配当 4倍

対象となる3枚のカードの合計が、異なる図柄のカードで21となった場合は、アンスーテッド21という役になります。

例えばプレイヤーの1枚目のカードがスペードの4、ディーラーのアップカードがクラブの8、そしてプレイヤーの2枚目のカードがハート9のような場合です。

図柄の一致は必要ありませんが、3枚のカードの合計カウントは21になる必要があります。

合計数が20の場合

合計数が20の場合

配当 2倍

対象となる3枚のカードの合計が20となる場合です。

例えばプレイヤーの1枚目のカードがダイヤの3、ディーラーのアップカードがスペードの6、そしてプレイヤーの2枚目のカードがダイヤのAのような場合です。

この場合は図柄の一致の必要はありませんが、3枚のカードの合計カウントが20になる必要があります。

また全部同じ図柄のカードで20となっても、異なる図柄のカードで20となっても同じ配当となるのが一般的です。

合計数が19の場合

合計数が19の場合

配当 1倍

対象の3枚のカードの合計が19となると1倍の配当が得られます。この場合も20の時と同じように図柄の一致不一致による配当差はありません。

例えばプレイヤーの1枚目のカードがハートのA、ディーラーの1枚目のカードもクラブのA、そしてプレイヤーの2枚目のカードがハートの7のような場合が当てはまります。

図柄に関わらず、3枚のカードの合計カウントが19となればいいのです。

エニーペア(Any Pair)

エニーペア

エニーペアの対象となるカードは、プレイヤーに最初に配られる2枚のカードです。この2枚のカードがペアとなれば配当が得られる賭けになります。

パーフェクトペアよりも簡単で、同じ図柄のペアか異なる図柄のペアのどちらかしかありません。

同じ絵札のペア(スーテッドペア)

スーテッドペア

配当 25倍

対象の2枚のカードが、数字図柄ともに同じであるカードでペアとなるとスーテッドペアとなります。

例えばプレイヤーの1枚目のカードも2枚目のカードも、いずれもクラブの5などのような場合です。

パーフェクトペアとエニーペアは異なる賭け方として扱われます。しかしパーフェクトペアとスーテッドペアは同じものを指す言葉です。

違う絵札のペア

違う絵札のペア

配当 8倍

対象となる2枚のカードで、図柄は異なるペアができた場合は、8倍の配当が得られます。

パーフェクトペアという賭け式では、カラーペアとミックスペアとに分類されますが、エニーペアの場合は同じ扱いです。

バーストイット(Bust it)

トランプ

ディーラーがバースト(カードの合計が22以上になる)することを予想して賭ける賭け方です。配当はディーラーがバーストするまでに引いたカードの枚数で異なります。

ブラックジャックでは、ディーラーのバーストの確率は約28%。その為比較的当てやすいサイドベットですね。

ディーラーがバーストした時の配当一覧表

バーストした時のディーラーのカード数 配当倍率
8枚以上 250倍
7枚 100倍
6枚 50倍
5枚 9倍
4枚 2倍
3枚 1倍

バーストイットでは、ディーラーが合計何枚のカードを引いてバーストしたかで配当が異なります。わかりやすく表にまとめると上記の一覧のようになります。

1倍~250倍と幅広い配当になりますが5枚以上でのバーストでは、一気に配当が高騰。

3枚でのバースト、4枚でのバーストは出現率が高く、的中しても1倍、2倍の配当しか得られません。

高配当の出現率は低いものの、非常に魅力の大きい配当となっています。

ベット・ビハインド

ブラックジャック

ベット・ビハインドとは他のプレイヤーの勝敗に賭ける賭け方です。

配当は通常のブラックジャックと同じ配当が得られます。

勝つと予想した人に賭けることになりますが、ヒットやスタンドなどのアクションの選択に関与することはできません。

アクションの選択は、ベット・ビハインド先のプレイヤーの判断に全て委ねることになります。

ベット・ビハインドの細かいルール

ベット・ビハインド

ベット・ビハインドには細かいルールが設けられている場合があり、ハウスルールで差異があります。遊ぶ前にルールの確認しておきましょう。

ベット・ビハインドの細かいルールには次のようなものがあります。

ルール

・対象プレイヤーがゲームに参加をしなかった場合は、返金される。

・対象プレイヤーがダブルダウンを選択した場合、賭け金を2倍にするかしないかを設定できる。

・対象プレイヤーがスプリットを選択した場合、両方をフォローするか右側だけをフォローするかを選択できる。

・ディーラーのアップカードが[A]だった場合は、インシュランスの選択が可能。

 このように、細かなルールが決められていますので、遊ぶ前にはルールの確認を必要とするのです。

アマギ
思ってたよりずっと多くのサイドベットがあるんですね!
そうなんだ♪これだけあるとたまにはサイドベットもやってみたくなるでしょ?
椿

ブラックジャックのサイドベットとカウンティング

カウンティング

ブラックジャックにおいてカードカウンティングは、勝率をあげる上で有効な方法です。

サイドベットにおいても同様でカードカウンティングを行うことで効果的にサイドベットを活用することも可能になります。

カードカウンティングはブラックジャック初心者の方には難しいですが、カードカウンティングの効果から挑戦してみてもいいでしょう。

▼ブラックジャックのカウンティングについては以下をご参考ください。

>>ブラックジャックのカウンティングをわかりやすく徹底解説!

サイドベットの還元率まとめ

サイドベットの還元率

対象ベットゲーム 還元率
ブラックジャック 99.29~99.47
パーフェクトベット 95.9%
21+3 96.3%
ホット3 94.6%
エニーペア 95.9%
バーストイット 94.12%

※ベラジョンカジノ調べ

サイドベットの配当はテーブルやカジノによって差異があります。

そのため1つの目安として還元率を把握できるよう、ベラジョンカジノで利用できる『デラックスブラックジャック』『インフィニットブラックジャック』に記載されている配当を参考に還元率をまとめてあります。

▼デラックスブラックジャックはこちらをご参考ください。

>>デラックスブラックジャックのルール、特徴、オンラインカジノでの遊び方、配当、必勝法などについて詳しく解説!

▼インフィニットブラックジャックはこちらをご参考ください。

>>インフィニットブラックジャックのルール、特徴、オンラインカジノでの遊び方、配当、必勝法などについて詳しく解説!

まとめ

ブラックジャックにおけるサイドベットの魅力は、大きな配当を得られる可能性があるという点です。

しかし還元率は通常のブラックジャックとの比較において低く、ハイリスク・ハイリターンの賭け方です。

最大配当は100倍~250倍であるため、出現率は非常に低いものの1ゲームで大きな勝利をあげられる可能性がある点は魅力的です。

カウンティングを駆使し、チャンスと見た際にベットするなどの活用が理想かもしれません。

時にサイドベットにチャレンジすれば、思わぬ高配当を手にすることになるかもしれませんね。

一番稼げる還元率トップのブラックジャックでおすすめのオンラインカジノは?

ブラックジャックオンラインカジノランキングTOP7

カジノゲームで最も高い期待値を誇り、非常に奥の深いゲームなのがブラックジャックです。

緻密な戦略を立て、ディーラーとの心理性も楽しめるカードゲームとして世界中の人から愛されています。

戦略的にプレイすれば勝率を格段に上げることも可能なカジノゲームということもあり、オンラインカジノにおいてもその人気度は計り知れないものがあります。

▼詳しくはこちら

【還元率トップで最も稼ぎやすいブラックジャックのオンラインカジノランキングTOP7!】

-ブラックジャック

© 2021 ベガスオンライン