ブラックジャック

ブラックジャックはベーシックストラテジーで勝利する!確率に基づいた戦略的なプレイでしっかり利益を稼ぎたい人に。

2020年6月10日

ブラックジャックのベーシックストラテジー

 

ブラックジャックはオンラインカジノの中でもとても人気です。

その理由の高さは使った金額に対して払い戻される金額を示す還元率。

この還元率が他のゲームよりも高く稼ぎやすいということが人気の理由です。

しかし、ただ遊んでいるだけでは還元率は高くなりません。

ブラックジャックではベーシックストラテジーという基本戦略が必要不可欠であり、このベーシックストラテジーを使ってこそ還元率が高くなるのです。

今回はブラックジャックの必勝法とも言われるベーシックストラテジーについて、初心者の方でもわかりやすいように解説します。

>>【厳選!】ブラックジャックでおすすめのオンラインカジノランキングTOP7を今スグチェック!

 

ベーシックストラテジーとは

ベーシックストラテジーとは

ブラックジャックにおけるベーシックストラテジーとは、ゲームをプレイするにあたりどのような方針・賭け方でプレイするかを表にしたものです。

メモ

  • ベーシック=基本
  • ストラテジー=戦略

と訳せるように、ブラックジャックにおける基本となるゲームの進め方はすでに確立されています。

ブラックジャックではこのベーシックストラテジーに沿ってゲームを進めることで還元率を高くし、プレイすることができます。

参考

ブラックジャックの還元率=96%~102%

還元率(ペイアウト率)=還元率96%の場合、10,000円使うと9,600円払い戻される

還元率が高ければ収益も大きく見込めるため、ブラックジャックではベーシックストラテジーを使用して戦略的にゲームを進めていきましょう。

ベーシックストラテジーの使い方

ストラテジーチャートを使う

ベーシックストラテジーではストラテジーチャートというすでに完成されたチャートを使用してゲームを進めていきます。

プレイヤーへ最初に配られる2枚のカードの合計と、ディーラーのアップカードに応じて「ヒット・スタンド・ダブルダウン・サレンダー・スプリット」どの選択をするかが記されています。

ストラテジーチャート

H=ヒット

→ カードを1枚引く
S=スタンド

→ 現状のカードで勝負する

D=ダブルダウン

→ 賭け金を倍にしてカードを1枚引く

R=サレンダー(ルール上、不可であればヒット)

→ 賭け金の半分を払いゲームを降りる

P=スプリット

→ 配られたカード2枚が同じカードだった場合、2ヶ所に分割してゲームを行う

ストラテジーチャートの見方

ストラテジーチャートはプレイヤーの手札とディーラーのアップカードを確認して、双方の行・列が交わる戦略を取るだけなので至って簡単です。

プレイヤーのカードは縦列を、ディーラーのカードは横列を確認し、その二つが交わる部分を戦略として選択する、というのがストラテジーチャートの見方です。

実際に下記の例を見てみましょう。

ブラックジャックの例

上記の場合、プレイヤーは[19]、ディーラーは[4]となっています。

これをストラテジーチャートに当てはめると下記のようになります。

ストラテジーチャート

上記の場合はSなのでスタンド(現状のカードで勝負する)を選択します。

3種のストラテジーチャート

ベーシックストラテジーで使われるストラテジーチャートには、プレイヤーが最初に引いたカードによってチャートが異なります。

全3種とされており、主に[A]がある場合、[A]がない場合、スプリットの場合、という3種になっています。

後述するハードハンドだけでも効果はありますが、[A]はブラックジャックにおいて効果の高いカードでもあります。

そのため、状況に応じて使用するストラテジーチャートを変更するほうが高い効果を得られます。

ハードハンド [A]がない場合のカードの組み合わせ。

ハードハンド

H=ヒットS=スタンド、D=ダブルダウン

R=サレンダーP=スプリット

これまでの説明でも使ってきたのがこちらのハードハンドです。

ポイント

ハードハンドはプレイヤーの手元に[A]がない場合のストラテジーチャートとなっており、ベーシックストラテジーの中でも基本の戦略として使用できます。

ソフトハンド [A]がある場合のカードの組み合わせ。

ソフトハンド

H=ヒットS=スタンド、D=ダブルダウン

R=サレンダーP=スプリット

ポイント

ソフトハンドは[A]がプレイヤーの手元にあった場合のストラテジーチャートです。

[A]を[1]とも[11]とも自身で選択することができるため、強気の戦略を取ることができるのも特徴です。

スプリット 最初の2枚のカードが同じカードの場合。

スプリット

H=ヒットS=スタンド、D=ダブルダウン

R=サレンダーP=スプリット

スプリットはそもそもが特殊なパターンです。

そのため、戦略としても多くの場合でスプリットを選択することになるでしょう。

これらの表を基にブラックジャックをプレイしていくことで、すでに確立された戦略を取っていくことができます。

注意ポイント

ベーシックストラテジーはこの表のとおりにプレイすることで効果を発揮しますので、途中でやめたり自身の判断で戦略を変更すると効果は発揮できませんのでご注意ください。

ストラテジーチャートを使ったブラックジャックをプレイ

3種のストラテジーチャートでシミュレーション

ベーシックストラテジー:ハードハンドを使う

ハードハンド

プレイヤーのカードが[Q]&[3]の[13]という状況。

[A]はないためハードハンドのストラテジーチャートで見ていきます。

ポイント

①プレイヤーが[13]でディーラーのアップカードが[9]なのでHのヒットを選択します。

②プレイヤーが[9]or[10]を引いてしまうとバーストしますが、ディーラーの伏せカードは[10]と予測するのが定石であるためあらかじめディーラーは[19]と予測。

③低くてもディーラーのルールにある通り[17]までは引き上げることを目的として、ヒットを選択しましょう。

ベーシックストラテジー:ソフトハンドを使う

ソフトハンド

プレイヤーのカードが[A]&[9]の[10 or 20]という状況。

[A]を引いているためソフトハンドのストラテジーチャートで見ていきます。

ソフトハンド

ポイント

プレイヤーは[A・9]の組み合わせである段階で、ディーラーのアップカードがどのカードでも全てSのスタンドを選択する形になります。

[A]を[11]とし、プレイヤー合計[20]であるため、ディーラーが[21]ブラックジャックにならなければ負けることはありません。

スタンドとし、現状のカードで勝負するのが得策と言えます。

ベーシックストラテジー:スプリットを使う

スプリット

プレイヤーのカードが[A]&[A]の[2 or 12]という状況。

同じカードが2枚あるためスプリットのストラテジーチャートで見ていきます。

スプリット

ポイント

プレイヤーは[A・A]の組み合わせである段階で、ディーラーのアップカードがどのカードでも全てPのスプリットを選択する形になります。

[A]は1枚だと一般的に強い状況ですが、2枚となればスプリットとして[21]ブラックジャックを狙いに行くのが良いでしょう。

ベーシックストラテジーの使用条件

デック数が6デックであること

今回ご紹介したストラテジーチャートは世界中のカジノ標準ルールとなっている6デック(312枚)でのゲームの場合です。

基本

6デック=1デック(ジョーカーを除いた52枚を1デック)×6組

デック数が変わればストラテジーチャートも変わりますが、誤差はほぼないと言われているためまずは基本の上記の形を覚えましょう。

ディーラーがソフトハンド17でスタンドする

こちらも同じく世界中のカジノ標準ルールとなっているためあまり気にする必要はないでしょう。

注意ポイント

仮にソフトハンド17でディーラーがヒットするようであれば、ストラテジーチャートに誤差が生まれますので、あらかじめテーブル条件はチェックしておきましょう。

まとめ

ブラックジャックにおけるベーシックストラテジーはその名の通り基本戦略です。

覚えておいて損はない上に、還元率の高いブラックジャックで期待値を上げることができれば最終的な収益も十分期待できるでしょう。

ベーシックストラテジーはストラテジーチャートを使って進めていくため、この表を覚えるまでは大変だと思います。

しかしポイントさえ覚えてしまえば簡単に扱えるものなので、ぜひ覚えて活用していきましょう。

ブラックジャックで使われるベーシックストラテジーをさらに詳しく知りたい方はこちらの記事でご紹介しています。

還元率が最も高い100%超えのブラックジャックがおすすめなオンラインカジノは?

blackjack_cta2

ブラックジャックはカジノゲームの中で最も稼ぎやすい、還元率100%超えのゲームです。

オンラインカジノで稼ぐならこのゲームを差し置いて他にはありません!

唯一、還元率が100%を超えるゲームであり、基礎知識と戦略さえあれば簡単に勝率を上げられるのです。

簡単に勝率を上げてしっかり稼ぐなら、最も稼ぎやすいこちらのオンラインカジノがおすすめ!

▼詳しくはこちら

【超高還元率で最も稼ぎやすいおすすめのオンラインカジノランキング!】

-ブラックジャック

Copyright© ベガスオンライン , 2020 All Rights Reserved.