オンラインカジノ入門知識

オンラインカジノのライセンスについて。運営体制の仕組みについても解説します!

2020年1月24日

 

オンラインカジノを合法的に運営するにはライセンスが必須になります。

ライセンスとは、政府(主に欧州)が発行する、オンラインカジノの運営許可証のことです。

またオンラインカジノはライセンスを取得しただけではなく、第三者機関の監査もクリアすることでより大きな社会的信用を獲得できます。

今回はオンラインカジノの運営体制と、外部機関の重要性について解説していきます。

>>【厳選!】人気オンラインカジノランキングTOP10を今スグチェック!

 

オンラインカジノの運営の仕組み

私達が運営の仕組みを知る必要がない、と思う方もいらっしゃるかもしれません。

しかし中には勝利金を引き出し出来なくなるような、悪質なオンラインカジノも存在しています。

自分たちのお金を守るためにも、どのような仕組みで運営されているのか知っておけば、悪質なオンラインカジノを避けることもできるようになります。

ですのでまずはオンラインカジノの仕組みについて知っておきましょう。

大まかな構造はこのようになっています。

プレイヤー

オンラインカジノに登録しプレイします。

ゲームシステム制作会社

マイクロゲーミング社やエボリューションゲーミング社など、さまざまな企業がオンラインカジノ用のシステムを作成。

作成したシステムをオンラインカジノへと提供しています。

ライセンス発行国

オンラインカジノを運営してもいいよ。という許可証を発行しています。

このときライセンス料やゲーミング税といったお金を徴収します。

また発行国はマルタ共和国のような、欧米の会社のほうが信頼度が高いです。

監査機関

eCOGRA(イーゴグラ)などの第三者機関が、オンラインカジノの運営を監視しています。

何か不正なことを行っていないか?厳しく監査されています。

抜き打ち検査などもしており、カジノのような大きなお金が動くところには必要不可欠な組織です。

オンラインカジノ側はこのような監査をクリアしていることで「我々は正しく運営をしています。」と社会的にアピールすることができるわけですね。

オンラインカジノのライセンス

オンラインカジノにはさまざまライセンスがあり、世界各国で発行されています。

ただ注意点として、ライセンスを発行している国の審査体制は一律ではなく国によって違います。

ライセンスの発行にはお金がかかりますが、ライセンス料を目当てとした国もあり、すべての国でしっかりとした審査が行われているのかどうかには疑問が残るのです。

中にはお金さえ払えばライセンスを発行してくれる国もあるので、ライセンスさえ取ってば安心!というわけではありません。

ライセンスの信頼度は主に欧米系の国が発行してる国なら、信頼度が高いと言われています。

ここでは、信頼度が高いライセンスを紹介して行きます。

マルタライセンス

マルタ共和国が発行しているライセンスです。

マルタライセンスは信頼度が非常に高く、取得難易度も高いライセンスです。

そのためマルタライセンスを取得しているオンラインカジノでプレイするだけで、安心と信頼を獲得できます。

また不正が発覚した段階で、ライセンスを剥奪されます。

このように厳しい体制を敷いていますので、マルタライセンスを取得しているカジノでは安心してプレイすることができるでしょう。

日本人に一番人気のベラジョンカジノもマルタライセンスを取得していますよ。

ジブラルタルライセンス

ジブラルタルライセンスを取得したオンラインカジノは、一流オンラインカジノ運営会社といって過言ではありません。

審査は非常に厳しく、ハイグレードなこのライセンスは最高水準の運営会社のみに発行が許可されます。

財政状態が良好であり、高い法域でのライセンスの取得など、相当しっかりした基盤がなければまずジブラルタルライセンスを取得することはできません。

つまりこのライセンスを取得しているということは、それだけで社会的に高い信用と安心を届けている証拠でもあります。

英国最大のブックメーカーである、ウィリアムヒルなどがこのライセンスを取得しています。

キュラソーライセンス

キュラソーライセンスを取得しているオンラインカジノは多く存在します。

マルタとキュラソーとで、2つのライセンスを所持しているオンラインカジノも多くあります。

しかしキュラソーライセンスは非常に取りやすく、審査もそこまで厳しくはありません。

お金さえ出せば取得できるライセンスである。という側面があります。

ただ、近年も老舗な優良オンラインカジノもキュラソーライセンスを取得しており、安心して遊べるライセンスだろう。という側面も強くなってきました。

今後信用度が高くなっていくライセンスかもしれません。

キュラソーライセンスを取得しているオンラインカジノは、一応ほかにライセンスを取得しているか確認しておくといいでしょう。

ライセンスのない、無許可オンラインカジノには近づかない

健全に運営している運営会社が多い中、ライセンスを取得せず無許可で運営しているオンラインカジノも存在しています。

このようなオンラインカジノは絶対に近づかないようにしましょう。

・突然閉鎖し、勝利金やお金の引き出しができなくなる。

・サポートがいい加減。

・違法なイカサマプログラムを使っている。

このようなトラブルに巻き込まれる可能性が高いです。

何かあったとき非常に面倒なことになると思われますので、ライセンスを取得しているかどうか、必ず確認しましょう。

ソフトウェア会社

ソフトウェア会社はスロットやライブカジノなどの、オンラインカジノでプレイできるゲームを作成している会社です。

オンラインカジノの運営会社は、このソフトウェア会社が制作したゲームのライセンスを購入し、サイト内に組み込んでいます。

マイクロゲーミング社

最大級の規模を誇るソフトウェア会社です。

英国のマン島に拠点があり、マカオ、ラスベガスなどのランドカジノにもソフトを提供している、最大手企業となります。

オンラインカジノでプレイしていれば、この会社が作成したゲームをプレイしない、ということはまずないでしょう。

ペイアウト率もしっかりと公開しており、信頼度の高さはピカイチです。

この信頼度の高さから、ライセンス料金は他ゲーム会社より高額に設定されています。

このためマイクロゲーミング社のソフトウェアを使用しているオンラインカジノもまた、経営状況や信頼度が高いといえるでしょう。

エボリューションゲーミング社

エボリューションゲーミングは2006年に創業された企業であり、ライブカジノのプラットフォームを大きく変化させました。

そのため最大の特徴は、ライブカジノに特化している点です。

ライブカジノでは画質やサーバの安定感など、重要な部分が多くあります。

エボリューションゲーミングはその点、大変優れておりハイクオリティな映像とサウンドでプレイヤーに素晴らしい臨場感を与えてくれます。

ベラジョンカジノラッキーニッキーエンパイア777など多くのオンラインカジノで採用されている、大人気のソフトウェア会社となります。

ネットエント社

スウェーデン発で、1996年に誕生したソフトウェア会社です。

2009年には、アメリカのナスダックにも上場しました。

ライブカジノなども制作していますが、中でも注目なのはビデオスロットです。

有名アーティストや、映画(ジュマンジなど)とのコラボスロットを開発するなど、

ネットエントの作るビデオスロットのクオリティは、一度プレイすれば誰もが忘れられない体験となるでしょう。

▼ビデオスロット ジュマンジ

まとめ

今回はオンラインカジノの仕組みやライセンスについてや、ゲーム制作会社について紹介しました。

オンラインカジノの運営は第三者機関から審査されることで、安全性と信頼性を保ち続けています。

どれだけ信用できそうなオンラインカジノでも、ライセンスがなければただの違法カジノです。

新しいオンラインカジノに登録する際は、ライセンスの確認をしましょう!

人気ナンバーワンカジノはベラジョンカジノ!

当サイトからのご登録で無料で30ドルプレゼント!
<ベラジョンカジノ当サイト限定キャンペーン!>
当サイトからご登録いただいた方にもれなく、 ベラジョンカジノで使えるボーナスをもれなく30ドル(約3,000円)を無料プレゼントします!
今すぐ登録して無料特典を受け取る!

ベラジョンカジノのアカウントを持っていなければ、必須で作りましょう。

ベラジョンカジは信頼性、イベント、人気ゲームの導入速度など、ほかオンラインカジノを圧倒しています。

ほかのオンラインカジノで遊んでも、結局最後には多く人がベラジョンカジノに戻ります。

オンカジユーザーに必須のサイトですので、まだの方はベラジョンカジノに登録しておきしょう!

-オンラインカジノ入門知識

Copyright© ベガスオンライン , 2020 All Rights Reserved.