バカラ

【完全ガイド】バカラ攻略には罫線の見方と書き方を知ること!罫線の基本となる大路を使って徹底解説。

2020年6月25日

バカラ攻略の罫線の味方と書き方

 

カジノゲームで最も人気と言われるバカラですが、運任せだけでは勝つことができません。

勝敗をしっかりと予想し、勝ちやすい状況に持っていくことが必要です。

そしてバカラ攻略に必要なのは出目表でもある罫線の見方と書き方を知っておくこと。

バカラで勝ちやすく楽しめるように、罫線の見方と書き方を基本の大路を使って解説していきます。

>>バカラ依存症が選ぶ、稼げる最高のオンラインカジノランキング

 

バカラの罫線とは?

そもそもバカラの罫線(けいせん)とは、ゲームの過去履歴を記録したものです。

いわゆる「出目表」と言われるものが、バカラの罫線です。

バカラ

ライブカジノなどではこのように罫線が表示されるバカラがあります。

:プレイヤーの勝ち

:バンカーの勝ち

:引き分け

バカラは直感・運のゲームと言われていますが、実際にはこの罫線を使って勝率を上げることが可能です。

この罫線自体はオンラインカジノの機能を使わなくても、エクセルや紙などで簡単に作れるようになっているのでぜひ実践してみましょう。

バカラの罫線(大路)の見方と書き方

バカラの罫線は主に4つに分けられますが、一番上の大きい表を「大路(ダイロ)と言います。

この大路を基本として、表の見方と書き方を見ていきます。

バカラの罫線

バカラの罫線(大路)の見方

バカラはゲーム結果が3種類です。

:プレイヤーの勝ち
:バンカーの勝ち
:引き分け

よってこの勝敗結果に基づいて、どのマークが記入されているか確認していきます。

バカラの罫線

左側には勝敗結果を記録してあります。

それを基に表にしたのが右側の大路です。

基本的にどんなバカラの罫線でもプレイヤー・バンカー・引き分け時の色やマークなどは同じなのでこの形で覚えておいて問題ないでしょう。

バカラの罫線(大路)の書き方

書き方は非常に簡単で、バンカーもしくはプレイヤーどちらか一方が勝ち続けると(下方向)に記入していきます。

バカラの罫線

1回目・2回目はバンカーが勝利しているためで1、2と2つ縦に記入してあるのがわかりますよね。

3回目でプレイヤーが勝利したため、右側のマスに移りを記入してあります。

4回目では再度、バンカーが勝利したため、右側のマスに移りを記入。

5回目は引き分けだったための引き分けを記入してあります。このとき、連勝時と同じように縦(下方向)に記入していきます。

6回目はバンカーの勝利で

5回目が引き分けでしたが、負けない限りは縦(下方向)に記入していく、というのがわかりますね。

引き分けの書き方

バカラの罫線

引き分けだった場合、順番通りにマスにを入力するパターンとそうでないパターンがあります。

バカラの罫線

バカラの罫線(大眼仔・小路・甲由路)では引き分けを記録しない、というルールがあります。

そのため見やすくするために表のような記載をする場合もあります。

バカラの罫線用語

バカラの罫線の見方や書き方を覚えると共に、よく使われる用語も覚えておきましょう。

基本的には罫線を見たまま表される用語が多いので非常に覚えやすくなっています。

落ちる

バカラの罫線

大路で片方が連勝する際にマークを縦(下方向)へ付けていきます。

この際に「落ちる」と表現します。

横に走る

バカラの罫線

「横に走る」とはプレイヤーやバンカーが交互に勝った際、マークを横(右方向)に付けていくことから使われています。

罫線を見た際に交互に勝てばマークは右にずれていくので、横に走ると言われます。

(ツラ)

バカラの罫線

「面」とは片方の連勝が続く際に使われる言葉です。

上述した「落ちる」と近い言葉です。

(下方向)にマークを付けていくことから縦面(タテヅラ)とも呼ばれます。

(ツラ)を追う

先ほどの面(ツラ)を基に、次にどちらが勝ちやすいか予測していくことを「面(ツラ)を追う」と言います。

バカラの罫線

(ツラ)の状態が続いているということは、どちらかに勝ちが偏っているということです。

過去の履歴を確認してもバンカーが連勝する可能性を予測します。

バカラの罫線

横面(ヨコヅラ)

バカラの罫線

「横面」は上述した「横に走る」と同じ意味を持ち、バンカーとプレイヤーが交互に勝っている状態です。

どちらもよく使われる言葉なので覚えておきましょう。

テンコ or テレコ

バカラの罫線

「テンコ」または「テレコ」バンカーとプレイヤーが交互に勝っている状態です。

「横に走る」「横面(ヨコヅラ)」と同じ意味を持ちます。

ニコイチ or ニコニコ

「ニコイチ」または「ニコニコ」と呼ばれるものは2勝1勝という勝敗結果が続いていることを指します。

ドラゴン

バカラの罫線

バカラの罫線は大路の場合、縦が6マスであることが多いです。

バンカー・プレイヤーどちらかが連勝し続け、6連勝を超えた場合には右のマスに移ってマークを続けていきます。

代表的な4種の罫線

バカラの罫線には代表的な罫線が4種類あります。

バカラの罫線

基本的にバカラで罫線が表示される場合は、この4種類全て表示されている場合が多いです。

それぞれ役割が異なりますので、簡単に解説します。

代表的な4種類の罫線

  • 大路(ダイロ・ダァルー)
  • 大眼仔(ダイガンチャイ・ダァガンツー)
  • 小路(シュウロ・シャォルー)
  • 甲由路(カッチャロ)

大路(ダイロ・ダァルー)

これまでの解説でも使ってきた基本となるバカラの罫線はこの「大路(ダイロ)です。

大路の見方や書き方は上述した通りで、ここが全ての基本となっています。

バカラの罫線

バカラのカジノテーブルなどでも一番上に一番大きく表示されています。

見た通りの履歴が表示されているので最もわかりやすい罫線になっています。

大眼仔(ダイガンチャイ・ダァガンツー)

大眼仔は大路を基に、どういった動きをしているのか比較した表になっています。

大路と同じで記入する際には左上から記入していきます。

バカラの罫線

条件

最新の結果と、1列手前の同じ位置の結果は?

=同じ動き
=違う動き

大路と最も間違いやすい点は、はバンカーとプレイヤーを表すものではないということ。

最初は特に間違いやすいので注意しましょう。

大眼仔の記録開始のタイミング

バカラの罫線

大眼仔の記録をスタートする際には、大路の「2列目の2段目」もしくは「3列目の1段目」に記録が付いたタイミングでスタートします。

6ゲーム目

バカラの罫線

6ゲーム目はバンカーが勝利しました。

最新の結果

5ゲーム目→6ゲーム目=縦方向

1列手前の結果

1ゲーム目→2ゲーム目=縦方向

同じ動きをしているためを記入することになります。

7ゲーム目

バカラの罫線

7ゲーム目はバンカーが勝利しました。

最新の結果

6ゲーム目→7ゲーム目=縦方向

1列手前の結果

2ゲーム目→3ゲーム目=縦方向

同じ動きをしているためを記入することになります。

8ゲーム目

バカラの罫線

8ゲーム目はプレイヤーが勝利しました。

最新の結果

7ゲーム目→8ゲーム目=横方向

1列手前の結果

3ゲーム目→4ゲーム目=縦方向

違う動きをしているためを記入します。

9ゲーム目

9ゲーム目はプレイヤーが勝利しました。

最新の結果

8ゲーム目→9ゲーム目=縦方向

1列手前の結果

5ゲーム目→6ゲーム目=縦方向

同じ動きをしているためを記入することになります。

20ゲーム目(引き分けの場合)

バカラの罫線

20ゲーム目では引き分けとなりました。

この場合、大路にはがマークされますが、大眼仔には何も記録しません。

>>バカラの大眼仔(ダイガンチャイ)について、見方や書き方を解説

小路(シュウロ・シャォルー)

小路は大眼仔と基本は同じです。大路を基に比較した表になっています。

バカラのテーブルで表される時には左下にあることが多いです。

バカラの罫線

大眼仔と異なる点は

・大眼仔
「1列手前の同じ位置の結果を見る」

・小路
「2列手前の同じ位置の結果を見る」

これだけです。

条件

最新の結果と、2列手前の同じ位置の結果は?

=同じ動き
=違う動き

小路の記録開始のタイミング

バカラの罫線

小路の記録をスタートする際には、大路の「3列目の2段目」もしくは「4列目の1段目」に記録が付いたタイミングでスタートします。

9ゲーム目

バカラの罫線

9ゲーム目はプレイヤーが勝利しました。

最新の結果

8ゲーム目→9ゲーム目=縦方向

2列手前の結果

1ゲーム目→2ゲーム目=縦方向

同じ動きをしているためを記入することになります。

10ゲーム目

バカラの罫線

10ゲーム目はバンカーが勝利しました。

最新の結果

9ゲーム目→10ゲーム目=横方向

2列手前の結果

2ゲーム目→3ゲーム目=縦方向

違う動きをしているためを記入します。

11ゲーム目

バカラの罫線

11ゲーム目はバンカーが勝利しました。

最新の結果

10ゲーム目→11ゲーム目=縦方向

2列手前の結果

5ゲーム目→6ゲーム目=縦方向

同じ動きをしているためを記入することになります。

12ゲーム目

バカラの罫線

12ゲーム目はバンカーが連勝しています。

最新の結果

11ゲーム目→12ゲーム目=縦方向

2列手前の結果

6ゲーム目→7ゲーム目=縦方向

同じ動きをしているためを記入することになります。

13ゲーム目

バカラの罫線

13ゲーム目はバンカーが連勝しています。

最新の結果

12ゲーム目→13ゲーム目=縦方向

最新の結果

2列手前の結果:7ゲーム目→8ゲーム目=横方向

違う動きをしているためを記入します。

14ゲーム目(比較対象がない)

バカラの罫線

14ゲーム目はバンカーが連勝しています。

最新の結果

13ゲーム目→14ゲーム目=縦方向

2列手前の結果

比較対象なし

比較対象がない場合には最新の結果前から連勝しているかどうかで判断します。

今回は連勝しているためを記入することになります。

20ゲーム目(引き分け)

バカラの罫線

20ゲーム目では引き分けとなりました。

この場合、大路にはがマークされますが、小路には何も記録しません。

>>バカラの小路(シュウロ)について、見方や書き方を解説

甲由路(カッチャロ)

甲由路は他二つと同様に大路を基に記録していく表です。

バカラのテーブルで表される時には右下にあることが多いです。

バカラの罫線

大眼仔や小路と異なる点は

・大眼仔
「1列手前の同じ位置の結果を見る」

・小路
「2列手前の同じ位置の結果を見る」

・甲由路
「3列手前の同じ位置の結果を見る」

これだけです。

条件

最新の結果と、3列手前の同じ位置の結果は?

=同じ動き
=違う動き

甲由路の記録開始のタイミング

バカラの罫線

甲由路の記録をスタートする際には、大路の「4列目の2段目」もしくは「5列目の1段目」に記録が付いたタイミングでスタートします。

11ゲーム目

バカラの罫線

11ゲーム目はバンカーが勝利しています。

最新の結果

10ゲーム目→11ゲーム目=縦方向

3列手前の結果

1ゲーム目→2ゲーム目=縦方向

同じ動きをしているためを記入することになります。

12ゲーム目

バカラの罫線

12ゲーム目はバンカーが連勝しています。

最新の結果

11ゲーム目→12ゲーム目=縦方向

3列手前の結果

2ゲーム目→3ゲーム目=縦方向

同じ動きをしているためを記入することになります。

13ゲーム目

バカラの罫線

13ゲーム目はバンカーが連勝しています。

最新の結果

12ゲーム目→13ゲーム目=縦方向

3列手前の結果

3ゲーム目→4ゲーム目=縦方向

同じ動きをしているためを記入することになります。

14ゲーム目

バカラの罫線

14ゲーム目はバンカーが連勝しています。

最新の結果

13ゲーム目→14ゲーム目=縦方向

3列手前の結果

4ゲーム目→5ゲーム目=横方向

違う動きをしているためを記入します。

20ゲーム目(引き分け)

バカラの罫線

20ゲーム目では引き分けとなりました。

この場合、大路にはがマークされますが、甲由路には何も記録しません。

>>バカラの甲由路(カッチャロ)について、見方や書き方を解説

珠盤路(チューチャイロ)

珠盤路の見方

珠盤路(チューチャイロ)とは、バカラのゲーム履歴をただ上から下へと記録していった罫線です。

大路と同じような記録結果ですが、大路とは違ってプレイヤーが勝ってもバンカーが勝ってもマス通り順番に記録されていきます。

縦6マスの罫線となっており、珠盤路(チューチャイロ)だけでは勝敗結果を予測するのは難しい造りとなっています。

>>バカラの珠盤路(チューチャイロ)について、見方や書き方を解説

まとめ

バカラの罫線の見方や書き方は覚えてしまえば非常に簡単で、またゲームに必須であると実感できるでしょう。

慣れるまでは少し難しいかもしれませんが、運任せでゲームを進めるよりも格段に勝率は上がります。

まずはバカラの罫線の基本となる大路から覚えて扱えるようになりましょう。

今後、バカラをプレイする際にも4種の罫線を使ってぜひ勝率を上げてください。

 

バカラ依存症が選ぶ、稼げる最高のオンラインカジノランキングとは?

オンラインカジノのバカラをするのに最高のオンランカジノを発表します!

バカラをプレイするのに最もよく、稼げるオンランカジノはどこなのか?

バカラをほぼ毎日プレイするバカラ依存症が解説します!これからバカラを始めたい方にも参考になりますので、ぜひ一度ご覧ください。

▼詳しくはこちら

【バカラ依存症が選ぶ、稼げる最高のオンラインカジノランキングとは?】

-バカラ

Copyright© ベガスオンライン , 2020 All Rights Reserved.