バカラ

バカラの連勝確率、連敗確率を徹底網羅!5連勝5連敗時、10連勝10連敗時の確率を理解して勝ちやすくする。

バカラの連勝確率、連敗確率を徹底網羅!

バカラで遊んでいれば連勝することもあれば、連敗することもよくあります。

プレイヤーとバンカーのどちらか片方に勝ちが偏ることもありますが、その連勝や連敗がどれほど続くのか気になるところでしょう。

連勝確率や連敗確率を理解しておくことで資金管理ができ、攻略法も効果的に使うことができます。

今回はバカラの連勝確率、連敗確率について各パターンで詳しく解説していきます。

>>バカラ依存症が選ぶ、稼げる最高のオンラインカジノランキング

バカラの連勝確率と連敗確率

バカラの連勝確率と連敗確率

バカラは、勝率約50%のゲームであるため、連勝することもあれば連敗することもあるカジノゲームです。

それは2連勝や3連勝ではなく、場合によっては10連勝することもあるゲームとなっています。

連勝時には勝っているタイミングで止めることを意識し、連敗時には損失を取り返せるタイミングで止めることを意識する必要があります。

あらかじめ連勝確率、連敗確率を知っておくことでバカラを勝ったまま終えることもできるでしょう。

バカラの勝率はバンカーが高い

賭け方 勝率
プレイヤー 44.62%
バンカー 45.86%
タイ(引き分け) 9.52%

バカラではプレイヤー、バンカー、タイの3種がメインとなる賭け方です。

それぞれに賭けた場合、勝率は上記の表のようになっています。

基本的にはプレイヤーとバンカーで約45%ずつの勝率ですが、細かく見てみるとバンカーの方が勝率は高くなっているのです。

バンカーの勝率が高い理由は3枚目のカード

バカラには「3枚目のカードが配られる条件」というものがあります。

プレイヤーはわかりやすい条件となっていますが、バンカーはとても細かい条件となっています。

この3枚目の条件によって、バンカーは逆転しやすく、プレイヤーよりも少し勝ちやすくなっているのです。

>>バカラの勝率を理解して勝率を上げる!

勝率50%の場合の連勝確率と連敗確率

ゲーム数

連勝確率・連敗確率

1

50%

2

25

3

12.5%

4

6.25

5

3.125%

6

1.562

7

0.781%

8

0.390

9

0.195%

10

0.097

バカラでは引き分けでもあるタイに賭けることが少ないため、タイを除いた場合の勝率はプレイヤーとバンカーでほぼ50%です。

そのうえで、連勝確率と連敗確率を勝率50%から見ていくと上記のような確率になります。

連勝時も連敗時も10連は0.097%ほどしかないことがわかるでしょう。

完全な独立事象ゲームではない

完全な独立事象ゲームではない

バカラ、ブラックジャック、ルーレットなどのカジノゲームは“前ゲームの結果が次ゲームの結果に影響しない”といわれる独立事象のゲームです。

ルーレットなどは完全にこれに該当しますが、バカラやブラックジャックはゲームごとにカードが減っていきます。

一定の割合まで減ると追加されますが、ゲームごとにカードが減っていけば各カードの出現確率が変わるため、完全な独立事象ゲームではないといえるでしょう。

>>バカラで勝てない、稼げない、負ける人は必見の理由と改善方法!

バカラで5連勝する確率

バカラで5連勝する確率

バカラで5連勝する確率を、それぞれの勝率を基に見ていきます。

プレイヤーベットで5連勝する確率

ゲーム数

5連勝確率

1

44.62

2

19.91

3

8.884

4

3.964

5

1.769

プレイヤーベットで5連勝する確率を見てみるとこちらの表のようになっています。

プレイヤーの勝率は44.62%なので、ここから連勝していくと5連勝する確率は1.769%となっています。

バンカーベットで5連勝する確率

ゲーム数

5連勝確率

1

45.86

2

21.03

3

9.645

4

4.423

5

2.028

対になるバンカーベットで5連勝する確率は2.028%です。

元々の勝率がプレイヤーよりも少し高いこともあり、2%を超える連勝確率となっていることがわかるでしょう。

タイベットで5連勝する確率

ゲーム数

5連勝確率

1

9.52

2

0.906

3

0.086

4

0.008

5

0.00078

タイベットで連勝することは確率的にとても厳しい数字です。

仮にタイベットで5連勝しようとするととてつもなく低い数字になっていることがわかるでしょう。

バカラで5連敗する確率

バカラで5連敗する確率

バカラで5連敗する確率について、それぞれの敗率から見ていきましょう。

プレイヤーベットで5連敗する確率

ゲーム数

5連敗確率

1

55.38

2

30.67

3

16.98

4

9.41

5

5.21

反対にプレイヤーベットで5連敗する確率は5.21%あります。

勝率よりも敗率の方が少し高いため、これだけの連敗確率はあるでしょう。

バンカーベットで5連敗する確率

ゲーム数

5連敗確率

1

54.14

2

29.98

3

16.60

4

9.20

5

5.09

バンカーベットでの5連敗は5.09%ほどです。

あまりプレイヤーベットとの差はありませんので、誤差といったところです。

タイベットで5連敗する確率

ゲーム数

5連敗確率

1

90.48

2

50.11

3

27.75

4

15.37

5

8.51

タイベットは勝率がとても低い割には、5連敗確率も8.51%となっています。

プレイヤーベット、バンカーベットと大きく変わらない連敗確率となっています。

バカラで10連勝する確率

バカラで10連勝する確率を、プレイヤー/バンカー/タイでチェックしましょう。

プレイヤーベットで10連勝する確率

ゲーム数

10連勝確率

1

44.62%

2

19.91

3

8.884%

4

3.964

5

1.769%

6

0.789

7

0.352%

8

0.157

9

0.070%

10

0.031

プレイヤーベットで10連勝する確率は、0.031%ほどとなっています。

勝率50%の場合と比べると、10連勝確率は約1/3ほどとなっていることがわかりますよね。

1勝時の勝率と5%ほどしか変わらないものの、10連勝確率となればとても差が開きます。

バンカーベットで10連勝する確率

ゲーム数

10連勝確率

1

45.86%

2

21.03

3

9.645%

4

4.423

5

2.028%

6

0.930

7

0.426%

8

0.195

9

0.089%

10

0.041

バンカーベットの10連勝確率は、0.041%。

勝率50%の場合の10連勝確率と比べてみるとわかるように、約半分の10連勝確率となっています。

さらにプレイヤーベットと比べてみるとわかるように、1/3から1/2の差が開いています。

タイベットで10連勝する確率

ゲーム数

10連勝確率

1

9.52%

2

0.906

3

0.086%

4

0.008

5

0.00078%

6

0.00007

7

0.000007%

8

-

9

-

10

-

タイベットの10連勝確率についてはとてつもなく低い数字となっていることから、8連勝以降は省いています。

タイにのみ賭け続けるというバカラプレイヤーはあまりいないとは思いますが、勝てる見込みのない賭け方ともいえますよね。

バカラで10連敗する確率

バカラで10連敗する確率

バカラで10連敗する確率を、プレイヤー/バンカー/タイで見ていきます。

プレイヤーベットで10連敗する確率

ゲーム数

10連敗確率

1

55.38%

2

30.67

3

16.98%

4

9.41

5

5.21%

6

2.884

7

1.597%

8

0.884

9

0.490%

10

0.271

反対にプレイヤーベットでの10連敗確率を見てみると、0.271%ほどです。

4連敗以降は全て1桁の連敗確率しかないため、多くの場合で起こりづらい状況だということがわかるでしょう。

この確率を頭に入れておいて、後述する「バカラで連勝時、連敗時に稼げる攻略法」で解説している攻略法を効果的に使っていくのが良いでしょう。

バンカーベットで10連敗する確率

ゲーム数

10連敗確率

1

54.14%

2

29.98

3

16.60%

4

9.20

5

5.09%

6

2.820

7

1.561%

8

0.786

9

0.479%

10

0.265

バンカーベットで10連敗する確率については0.265%ほどです。

こちらの連敗確率はプレイヤーベットでもバンカーベットでも大きく変わらず、約0.26%の10連敗確率となっています。

10連勝時よりもその差がとても縮まっていることがわかります。

タイベットで10連敗する確率

ゲーム数

10連敗確率

1

90.48%

2

50.11

3

27.75%

4

15.37

5

8.51%

6

4.713

7

2.610%

8

1.445

9

0.800%

10

0.443

タイベットでの10連敗確率は0.443%です。

体感上は、この数字以上にでていないと感じることもよくあるでしょう。

しかしタイベットは、10ゲームに1回はでる計算なので、確率上はこちらの数字となっています。

バカラを実践して連勝確率と連敗確率をチェック

全100ゲームの勝敗結果

ここまでご紹介してきた連勝確率、連敗確率は全て数字上の確率となっています。

では実際にバカラを100ゲームプレイして、どういった数字になるかチェックしてみましょう。

全100ゲームの勝敗結果

結果

勝利数

勝率

プレイヤーの勝ち

47

47%

バンカーの勝ち

46

46

タイ

7

7%

バカラを100ゲームプレイしてみた結果、上記のような結果となりました。

100ゲームのみのプレイ結果ですが、プレイヤーとバンカーはほぼ50%の勝率となっていることがわかります。

全100ゲームの連勝確率

連勝確率

プレイヤー

バンカー

2連勝

6%

8%

3連勝

12

6

4連勝

8%

8%

5連勝

5

10

6連勝

0%

0%

7連勝

7

0

全100ゲームのうち、プレイヤーとバンカーの連勝確率はこちらです。

2連勝から5連勝までは出現しやすいのですが、最大連勝数はプレイヤーの7連勝となっています。

プレイヤーは全体の38%が2連勝以上しており、バンカーは全体の32%ほどが2連勝以上しています。

全100ゲームの連敗確率

連敗確率

プレイヤー

バンカー

2連敗

8%

6%

3連敗

6

12

4連敗

8%

8%

5連敗

10

5

6連敗

0%

0%

7連敗

0

7

全100ゲームのうち、プレイヤーとバンカーの連敗確率はこちらです。

連勝確率からもわかるように、2連敗から5連敗する出現確率は多いのがわかるでしょう。

タイでの連勝連敗が起こりえなかったため、プレイヤー賭けやバンカー賭けでプレイしていくのがベストですね。

バカラで連勝時、連敗時に稼げる攻略法

バカラの連勝確率、連敗確率を理解したところで、効果的に稼ぐことができる攻略法・必勝法をご紹介します。

連勝連敗時に効果を発揮する攻略法なので、確率とともに理解して使うようにすると良いです。

マーチンゲール法

最も有名な攻略法がマーチンゲール法です。

連敗している時に賭け金を倍にしていき、1勝すれば損失を全て取り戻すことができ、なおかつ最初の賭け金分は利益がでるというものです。

>>【マーチンゲール法】理論上負けない必勝法

パーレー法

パーレー法

パーレー法は逆マーチンゲール法ともいい、連勝時に賭け金を倍にしていきます。

これにより短期的に利益をあげることができる仕組みとなっています。

>>【パーレー法(逆マーチンゲール法)】短期決戦で利益を狙う必勝法

グランマーチンゲール法

grandmartingale

グランマーチンゲール法はマーチンゲール法にプラスαの賭け金を追加し、1勝した際に大きく利益をあげるというものです。

マーチンゲール法では最初の賭け金分しか利益がでませんが、グランマーチンゲール法はプラスαの積み重ねも利益としてでます。

>>【グランマーチンゲール法】一度勝てば必ず利益が出る必勝法

グランパーレー法

グランパーレー法とは

グランパーレー法は超攻撃的な攻略法で、パーレー法にプラスαの賭け金を追加します。

これにより2連勝や3連勝と少ない連勝数でも、大金を稼ぐことができる攻略法となっています。

>>【グランパーレー法】超短期戦で一気に稼ぐ必勝法

まとめ

バカラでは勝敗が交互に続くことはなかなかありません。

どちらか片方に勝ちが偏るタイミングはでてくるので、そういったときに攻略法などで効果的に稼ぐことができれば、短期戦で利益をあげることも可能です。

連勝確率や連敗確率はあくまで確率上の話ではありますが、戦略を決める際のひとつの基準ともなります。

バカラはあらかじめ確率を理解しておくと、適切なタイミングで攻略法を使って稼いでいくことができるカジノゲームなのです。

バカラ依存症が選ぶ、稼げる最高のオンラインカジノランキングとは?

オンラインカジノのバカラをするのに最高のオンランカジノを発表します!

バカラをプレイするのに最もよく、稼げるオンランカジノはどこなのか?

バカラをほぼ毎日プレイするバカラ依存症が解説します!これからバカラを始めたい方にも参考になりますので、ぜひ一度ご覧ください。

▼詳しくはこちら

【バカラ依存症が選ぶ、稼げる最高のオンラインカジノランキングとは?】

-バカラ

Copyright© ベガスオンライン , 2020 All Rights Reserved.