ベガスオンライン

攻撃型必勝法(利益追求型)

パーレー法(逆マーチンゲール法)で短時間&高利益を狙う!パーレー法の使い方や止め時を実戦検証して徹底解説。

2020年12月15日

 

オンラインカジノでよく使われるメイン手法はマーチンゲール法ですが、これは負けることを前提とした手法です。

ではもし仮にゲームに勝ち続けることができたとしたら?短時間で大きく利益を上げる賭け方があるのです。

それが今回ご紹介する『パーレー法(逆マーチンゲール法)』です。

マーチンゲール法と同様に必勝法の一つとしても有名で、勝てるときにしっかりと大きく利益を積み上げることができるテクニックになっています。

そんなパーレー法の使い方から実際にプレイした内容まで徹底解説します!

>>【オンラインカジノ診断】あなたに最も適したオンラインカジノとは?

パーレー法(逆マーチンゲール法)とは?

パーレー法とは『ゲームに勝った際に使用する利益を効率よくあげる』手法のひとつです。

マーチンゲール法をご存知の方は“逆”とついているだけあってイメージがつきやすいと思いますが、マーチンゲール法が負ける前提であるのと逆にパーレー法は勝つことが前提です。

ゲームの進め方としてはパーレー法は「攻めのシステムベット」になると言えるでしょう。

ベット方法は『勝った時のみ前ゲームの賭け金を倍にする』というものです。

勝ち続ければ賭け金は倍にしていき、途中で負けた場合には賭け金を最初の金額に戻します。

こうすることで仮に負けたとしても損失は最初の賭け金分で抑えられます。

パーレー法(逆マーチンゲール法)のシミュレーション

パーレー法

仕組みはシンプルです。ゲームに勝った場合、賭け金を倍にするというだけなので、マーチンゲール法の逆の賭け方をします。

▼基本の賭け金:1ドル

ゲーム 賭け金 結果 損益
1 1ドル 勝ち +1ドル
2 2ドル 勝ち +3ドル
3 4ドル 勝ち +7ドル
4 8ドル 負け -1ドル
5 1ドル 勝ち ±0

1~3回目のゲームまでは勝ち続けているので賭け金を倍にしていきます。

連勝している限りは毎ゲームごとに賭け金を倍とするので、短時間で大きく稼ぐことができます。

4ゲーム目で仮に負けたとすると、損失は最初に賭けた賭け金であるたった1ドルのみ

5ゲーム目では4ゲーム目で負けているため、賭け金を基本の賭け金1ドルに戻します。

これを繰り返していくのがパーレー法です。

▼パーレー法を含めたオンラインカジノ全種

>>【完全版】全34種のオンラインカジノ必勝法・攻略法を全公開!

パーレー法のメリット・デメリット

パーレー法はマーチンゲール法と同様にシンプルな仕組みです。

そのため初心者でも取り組みやすく、しっかりと仕組みを理解していれば大きな利益をあげることもできるでしょう。

パーレー法(逆マーチンゲール法)のメリット

少ない資金でも大きく勝つことが可能

パーレー法の特徴は、勝った金額をさらにベットしていくというところ。

そのため、資金が少なかったとしても勝ち続けることでベットする資金を増やしていくことができるのです。

ベットする資金が増えれば当然、リターンも大きく狙えるため大きなメリットといえるでしょう。

▼基本の賭け金:1ドル

ゲーム 賭け金 結果 損益
1 1ドル 勝ち +1ドル
2 2ドル 勝ち +3ドル
3 4ドル 勝ち +7ドル
4 8ドル 勝ち +15ドル
5 16ドル 勝ち +31ドル

1ドルから始めて+31ドルまで増やすことに成功。

たった5ゲームで31倍の利益になっているので、少ない資金でもこれだけの利益を得ることができています。

短時間で大きく勝つことが可能

もうひとつ重要なメリットとなるのが、勝ち続けることでスピーディーに資金を増やしていくことができるという点。

下記のシミュレーションでは通常のベット方法だと5回目のゲームを終えたタイミングで収益に大きな差が出ています。

コツコツと利益を積み重ねる必要はなく、短い時間で大勝することができます。

▼パーレー法

→賭け金を倍にしていく

ゲーム 賭け金 結果 損益
1 1ドル 勝ち +1ドル
2 2ドル 勝ち +3ドル
3 4ドル 勝ち +7ドル
4 8ドル 勝ち +15ドル
5 16ドル 勝ち +31ドル
▼通常のベット方法

→少しずつ賭け金をあげる

ゲーム 賭け金 結果 損益
1 1ドル 勝ち +1ドル
2 1ドル 勝ち +2ドル
3 1ドル 勝ち +3ドル
4 2ドル 勝ち +5ドル
5 2ドル 勝ち +7ドル

→爆発的な利益をスピーディーにあげることができる。

パーレー法(逆マーチンゲール法)のデメリット

1度負けると利益がゼロになる

パーレー法は少ない資金で短時間で大きく勝つことができますが、賭け金を倍にしていくため最終的に負けてしまえば利益はゼロになります。

ギャンブルである以上は勝ち続けることはありません。

どこかのタイミングで負けることを想定し、パーレー法をストップすべきタイミングがでてきます。

▼基本の賭け金:1ドル

ゲーム 賭け金 結果 損益
1 1ドル 勝ち +1ドル
2 2ドル 勝ち +3ドル
3 4ドル 勝ち +7ドル
4 8ドル 勝ち +15ドル
5 16ドル 負け -1ドル

→最終的に負けてしまったため、マイナス1ドルとなっている。

テーブルリミットがある

仮にパーレー法で勝ち続けていくとすると、賭け金を倍にしていく必要があります。

しかしカジノで遊べる全てのゲームには1度のゲームで賭けられる金額に上限と下限があるため、これを超えた金額を賭けることはできません。

テーブルリミットは様々ですが、100ドル~2,000ドルとされていることも多く注意が必要です。

▼基本の賭け金:1ドル

ゲーム数 賭け金 勝敗結果 損益
1 1ドル 勝ち +1ドル
2 2ドル 勝ち +3ドル
10 512ドル - ※リミットに注意

順調に勝ち続けた場合も賭け金を倍にできる上限がでてくる。

このようにパーレー法にもメリット・デメリットとありますが、ゲームの流れをよく読み、連勝できた場合にも強欲になりすぎず適切なタイミングでストップする必要があります。

▼その他のオンラインカジノ必勝法

>>【完全版】全34種のオンラインカジノ必勝法・攻略法を全公開!

パーレー法の止め時と見極め方

連勝する確率を知っておく

パーレー法は連勝していくことで効果を発揮しますが、人間心理として勝ち続けているときほど強気になっています。

事前にコントロールできていれば、ベストなタイミングでやめることもできますがそれは難しいでしょう。

そこで「連勝し続けることがリスクである」ということをあらかじめ知っておく必要があります。

▼連勝した場合の確率

ゲーム数 連勝確率
1 約50.00%
2 約25.00%
3 約12.50%
4 約6.25%
5 約3.12%
6 約1.56%
7 約0.78%
8 約0.39%
9 約0.19%
10 約0.09%

※3連勝した場合の次の連勝確率はわずか12.50%まで下がっています。

何連勝でやめるか事前に決めておく

勝つことが目的である以上、連勝中にゲームをやめるのは勇気のいる決断ですが、1度負けることで利益はゼロになります。

そこで事前に何連勝でやめるかをしっかりと決めておき、無理をしすぎないのが重要です。

連勝確率を基に「3連勝でやめておく!」というようにやめる連勝数を決めておきましょう。

実際にパーレー法を使ってルーレットをプレイ

では実際にパーレー法を使用し、ルーレットで実戦してみました!

今回は勝率が高いヨーロピアン・ルーレットを使用。

▼ルーレットの種類と違いについて

ルーレットの種類と期待値

アメリカン・ルーレット  = 0が2個:期待値は94.7%

ヨーロピアン・ルーレット = 0が1個:期待値は97.3%

0が一個しかないため、ヨーロピアンルーレットのほうが期待値が高い

今回は以下2点のみを守り、実戦した結果がこちらです。

メモ

勝った時:賭け金を倍にする

負けた時:賭け金を基本額にする

▼結果はこちら

▼ゲームごとの実戦結果

ゲーム 賭け金 結果 損益
1 1ドル 負け -1ドル
2 1ドル 負け -2ドル
3 1ドル 負け -3ドル
4 1ドル 勝ち -2ドル
5 2ドル 勝ち ±0
6 4ドル 勝ち +4ドル
7 8ドル 勝ち +12ドル
8 16ドル 負け -4ドル
9 1ドル 負け -5ドル
10 1ドル 負け -6ドル
11 1ドル 負け -7ドル
12 1ドル 負け -8ドル
13 1ドル 勝ち -7ドル
14 2ドル 勝ち -5ドル
15 4ドル 勝ち -1ドル
16 8ドル 勝ち +7ドル
17 16ドル 負け -9ドル
18 1ドル 負け -10ドル
19 1ドル 負け -11ドル
20 1ドル 勝ち -10ドル

実戦してみた結果、やはり連勝しているポイントでは大きく勝つことができ、利益を大幅に増やすことができました。

しかし一度の負けでマイナスへ逆戻りというのは、想定通りといえるでしょう。

連勝中に損益がプラスになった時点でやめておけば最終的にプラスのまま終えられていました。

このようにパーレー法自体は使い方によって効率よく利益を増やすことができるという結果に。

その分、連勝中の止め時がかなり重要だったということもよくわかると思います。

>>【完全版】全34種のオンラインカジノ必勝法・攻略法を全公開!

パーレー法とマーチンゲール法を組み合わせて使う方法

パーレー法はオンラインカジノ攻略法の中でも比較的リスクの小さいもの。

しかし連勝することが前提になっている手法でもあるため、パーレー法だけでは不安な部分も多いでしょう。

そこで究極の攻略法となっているのが『パーレー法×マーチンゲール法』の組み合わせです!

お互いに必勝法となっていますが、メリット・デメリットがあります。

その両手法のデメリットを組み合わせることで補い合い、利益を出しやすくするというのが究極の攻略法のひとつです。

▼パーレー法×マーチンゲール法の組み合わせは最強必勝法!

>>【パーレー法×マーチンゲール法】必勝法の最強組み合わせ

パーレー法と相性の良いゲーム

パーレー法(逆マーチンゲール法)は使用する際に適しているゲームを考える必要があります。

これはマーチンゲール法と同様の条件です。

メモ

・ゲームの勝率が約50%であること

・払い戻し倍率2倍であること

代表的なものは「ブラックジャック」「バカラ」「ルーレット」などです。

もっと細かく見ていくとそのゲームが「独立事象」か「従属事象」か、というのも重要なポイント。

これはマーチンゲール法の記事内でもご紹介していますが、ブラックジャックやバカラなどのカードゲームは、ゲームごとに使用したカードが除かれていくため確率が一定でなくなります。

つまり“前回のゲームが次のゲームへと影響してしまう”ため注意が必要です。

これを従属事象といい、逆にルーレットのように“前回のゲーム結果が次のゲームに対して影響を及ぼさない”ものを独立事象といいます。

パーレー法を使用する際には確率が重要なため、独立事象であるルーレットが特にオススメといえるでしょう。

まとめ

パーレー法(逆マーチンゲール法)は損失リスクを最大まで抑えて、勝った際には攻めていくというスタイル。

使い方によっては短時間で連勝し、利益を出すことができる人気手法のひとつです。

だからこそ連勝が止まるであろうタイミングをしっかりと見極めて、使い時を見誤らないことが非常に重要になってきます。

3連勝は12.5%、5連勝は3.12%、10連勝はわずか0.09%という確率しか可能性がないということです。

また様々な必勝法の組み合わせでその効果は何倍にも膨れ上がることもあるため、自分の好きなスタイルを編み出すのもゲームを楽しくするひとつの手法となるでしょう。

どのオンラインカジノにしたらいいかお悩みの方へ

オンラインカジノ適正診断

当サイトでは、最も自分にあったオンラインカジノを診断できます。

テーブルゲームに強いオンラインカジノ、スロットに力を入れているオンラインカジノなど、各種オススメサイトをランキングしています。

さっそくご自分に最もあったオンラインカジノを診断してみてください!

>>今すぐオンラインカジノ診断をしてみる

-攻撃型必勝法(利益追求型)

© 2021 ベガスオンライン