ベガスオンライン

ブラックジャック

ブラックジャックのスプリットのタイミングとは?見極める4つの厳選ポイントを紹介!基本やローカルルールも紹介

2020年12月10日

ブラックジャックのスプリットのタイミングとは

 

ブラックジャックでプレイヤーが行える特権的アクションにはダブルダウン・スプリット・サレンダー・インシュランスなどがあります。

 特にスプリットは、選択してスプリットを行うか、行わないかの判断が難しいアクションの一つです。

ここでは有用にスプリットのアクションを選択できるよう、状況に応じたスプリットの選択を紹介していきます。

本記事で使う専門用語の解説

アップカード

ディーラー側の見えているカード

ダブルダウン

追加のカードを1枚のみにする代わりに賭け金を倍にする

サレンダー

ディーラーに勝てないと判断し、賭け金の半分を支払い勝負から降りる

インシュランス

ディーラーのアップカードが「A」の場合に、賭け金の半分を支払い保険を掛ける

>>【厳選!】ブラックジャックでおすすめのオンラインカジノランキングTOP7を今スグチェック!

 

 ブラックジャックのスプリットとは

スプリットとは

「スプリット」とは、ブラックジャックにおけるプレイヤーにのみ認められたアクションのひとつです。

最初に配られる2枚のカードが同じ数字のカード(ペア)であった場合にスプリットを選択することができます。

スプリットを選択すると配られた2枚のカードを分割して2つのハンドを作ることになります。

その為賭け金額も最初の賭け金額に同額を上乗せして賭ける必要が生じます。

さらに「A」のスプリットを選択した場合には、それぞれ次の1枚のカードを引いた時点で強制的にスタンドを選択することになる特徴があります。

スプリットのメリット

メリット

スプリットのメリットは、弱いハンドの状況改善、勝率の向上が望める点にあります。

例えば「8」が2枚で「16」となるハンドが手元にある場合、もう一枚引いてしまうとバーストする可能性が非常に高く危険です。

さらに「16」はスタンドを選択しても強くはないハンドです。

そこで、スプリットを選択すれば、「16」のハンドを「18」や「21」といった強いハンドに変化させる可能性が生じるメリットがあるのです。

スプリットのデメリット

デメリット

スプリットのデメリットは、引きに恵まれないと負け額が増えてしまうリスクがあります。

ディーラーのハンドが結果的に強い状況になってしまうと負け額が倍額になる可能性が生じるのです。

スプリットのやり方

スプリットはランドカジノとオンラインカジノで異なります。

ランドカジノ

スプリットのやり方

ランドカジノのブラックジャックの場合、プレイヤーはハンドシグナルと言われるアクションで選択したアクションをディーラーに伝えることが可能です。

スプリットの場合は、2本そろえた指を開いて「チョキ」の形を示すとスプリットの意思表示になります。

同時に最初に賭けたチップの横に同額のチップを置けばOKです。

参考までにダブルダウンはハンドシグナルがなく、最初に賭けたチップの横に同額のチップを置く行為がその意思表示となりますが、ハンドシグナルを見逃すとスプリットとダブルダウンは同じ方法に見えてしまいます。

その為、スプリットと宣言するのが理想的と言えます。

またプレイヤーがカードに触れることは禁止です。

さらに追加するチップを、先に賭けたチップの上に重ねて追加する行為も行ってはいけません。

オンラインカジノ

スプリットのやり方

オンラインカジノでのスプリットの選択は、画面に表示されている「Split」のアイコンをクリックすることで意思表示を行います。

スプリットの選択ができない状況の場合、自動で選択できないようになっているのでクリックすることができません。

スプリットを有利に見極める4つのポイント

ポイント
スプリットができるハンドが手元にある場合、スプリットすべきか、しないべきかの判断を行う必要があります。

勝率を左右する選択でもありますからスプリットの選択を見極める必要が生じます。

どのような状況の場合に選択をして、どのような状況の場合に選択をしないのかポイントを見ていくことにします。

ポイント1:スプリットをするべきではない状況

スプリットをするべきではない状況

2つの場合が考えられます。

「5」のカードのスプリット

「5」が2枚手元にある状況で現時点でのハンドは「10」となっています。

この場合、ディーラーのアップカードや状況によってヒット・ダブルダウンを選択するのが定石です。

「5」のカードを2つに割ってしまうと、その後の状況で12~16の中途半端なハンドとなる可能性が非常に高いのです。
ですから「5」の場合はスプリットをしません。

「10」のカード2枚の状況

こちらもスプリットの選択はしないのが定石です。

すでに「20」のハンドを手にしているわけです。

すでに強いハンドを手にしているのにスプリットして、「20」を崩すリスクが非常に大きいといえるからです。

ポイント2:[ A]のペアと[8]のペアはスプリットの大チャンス

スプリットをするべきではない状況

「A」のペア

スプリットをすることで、1枚しか追加カードを引けない状況となることを加味しても、無敵のブラックジャックのハンドが手にできる確率が高い状況にあります。

また、「7」~「9」のカードを引けば「18」~「20」の強いハンドができることになり積極的に選択することを推奨します。

「8」のペア

そのままでは「16」というハンドになってしまいます。

スプリットすることで、リスクを軽減した状況が得られ、同時に「18」以上のハンドができる可能性が高まります。

ディーラーのアップカードの状況にもよりますが、積極的にスプリットを選択してよいハンドと言えますね。

ポイント3:アップカード[4・5・6]でのスプリットは狙い目

ディーラーのアップカードに着目して選択する方法も有用です。

ディーラーのアップカードが「4」「5」「6」の場合、ディーラーのバーストの可能性は約40%あります。

またスプリットを選択した場合、自身のハンドが思うようにいかなくとも無理にヒットすることを避けるべきとも言えるのです。

ポイント4:スプリットのストラテジーチャートを有効活用する

スプリット

最後のポイントはベーシックストラテジーのチャートを有効活用する方法です。

ベーシックストラテジーは、確率論の上にたてられた戦略です。

このベーシックストラテジーを参考にしながらスプリットの判断をするのも有用です。

ただし、ベーシックストラテジーは覚えていないと活用できません。

覚えられていない場合は先に挙げた項目から判断をするのも有用ですが、覚えておくことにこしたことはありません。

▼ベーシックストラテジーには以下を参考
>>ブラックジャックの必須戦略ベーシックストラテジー基礎編

スプリットはカジノのよってルールが違う

カジノのよってルールが違う

スプリットのルールはカジノによって異なります。

どこのカジノでも同じルールでスプリットの選択ができるわけではないのです。

その為、カジノでブラックジャックを行う際は、事前にルールの確認を怠ってはいけません。

確認の必要性が高いアクションは、スプリットとサレンダーの2つのアクションです。

スプリット後のダブルダウン

スプリット後のダブルダウン

スプリットの後はダブルダウンができないルールが大半を占めますが、中にはスプリット後のダブルダウンを認めるカジノやテーブルが存在します。

ダブルダウンはプレイヤーの勝率を大きく左右するアクションです。

このアクションが選択出来る、出来ないでは大きな差が生じますのでプレイ前に確認をしておきましょう。

リスプリット(Re Split)

リスプリット

スプリットを選択した後の再び同じ数字のカードを引き、さらにスプリットを行うことをリ・スプリットと言います。

このアクションも一般的には選択できないカジノが大半です。

それでも、カジノやテーブルによってはこれができるところもあります。

「8」のペアでスプリットしたのに引いたカードがまた「8」。

ガッカリが普通ですが、リ・スプリットができるとチャンスが大きく広がります。

絵柄が違うスプリットの規制

絵柄が違うスプリットの規制

「10」「J」「Q」「K」の4種類のカードはいずれも「10」とカウントされるので、同じ絵札でなくともスプリットの選択ができるのが一般的です。

しかしカジノの中には同じ絵柄でないとスプリットの選択ができないとのルールを設けているカジノやテーブルも存在します。

「10」のペアではスプリットの選択をしないのが一般的なので、出来なくともさほど問題がないようにも思いますが、このようなルールでブラックジャックが行われることもあることは知っておくべきことでしょう。

まとめ

ブラックジャックにはプレイヤーのみが選択できる特権的なアクションがあります。

いずれも、選択によって大きな勝利を得られるものが多く、その選択の判断が勝敗を大きく左右します。

ダブルダウンと共に有用なアクションとなるスプリットは選択の判断が難しいアクションのひとつです。

それでもベーシックストラテジーをベースに考え、ディーラーのアップカードからも選択の可否を判断することで勝率向上の要因にできるアクションとなります。

またこのスプリットにはローカルルールともいえるルールがあります。

カジノによって、テーブルによって、スプリット後のダブルダウン、リ・スプリットの選択できるカジノやテーブルが存在するのもまた事実です。

ブラックジャックをプレイする前には必ずルールを確認するようにして、有用な選択を逃さずに活用できるようにすることが大切になります。

一番稼げる還元率トップのブラックジャックでおすすめのオンラインカジノは?

ブラックジャックオンラインカジノランキングTOP7

カジノゲームで最も高い期待値を誇り、非常に奥の深いゲームなのがブラックジャックです。

緻密な戦略を立て、ディーラーとの心理性も楽しめるカードゲームとして世界中の人から愛されています。

戦略的にプレイすれば勝率を格段に上げることも可能なカジノゲームということもあり、オンラインカジノにおいてもその人気度は計り知れないものがあります。

▼詳しくはこちら

【還元率トップで最も稼ぎやすいブラックジャックのオンラインカジノランキングTOP7!】

-ブラックジャック

© 2021 ベガスオンライン