ベガスオンライン

6号機

6号機Aタイプはパチスロの救世主となれるか?6号機のAタイプについて詳しく解説します。

2021年2月8日

6号機Aタイプはパチスロの救世主となれるか?6号機のAタイプについて詳しく解説します。

ついに6号機デビューをした人気の『ジャグラー』シリーズ。

5号機で最も売れた機種がアイムジャグラーだという事を知ると、6号機のジャグラーにも期待する方は多いのではないでしょうか!

ところで『ジャグラー』Aタイプですが、6号機Aタイプの特徴がまだよくわからないという方のために6号機Aタイプの特徴をまとめます。

Aタイプにも存在する6号機規制や、話題の6号機Aタイプ系機種を紹介。

また、4号機時代のAタイプ機種もちょっとだけ紹介していきます。

ちなみに6号機のAタイプ第1号はゲッターロボです。全くみかけませんね!

ゲッター

ななちゃん
5号機のアクロス系Aタイプはしこたま打った

6号機のAタイプには期待していいのだろうか?
Mr.リス

6号機Aタイプの特徴

6号機Aタイプの特徴

6号機Aタイプは新たな出玉規制として、リアルボーナスの最大払出し枚数が300枚までとなりました。

最大獲得枚数は280枚が理論上の上限となります。

5号機は最大480枚が獲得できるという仕様だったため、5号機と比較すると大幅なダウンで設計しなければ出玉試験を通過する事ができません。

払出し上限

最大獲得枚数(理論上)

5号機

480

448

6号機

300

280

あくまでも最大、という事なので6号機AタイプではBIGボーナスの獲得数を200枚程度に抑えて通常時のコイン持ちをよくしたり、ボーナス当選確率を1/100を設計にしたりより遊びやすいようなコンセプトで設計されているものが多いという特徴もあります。

意図的な連チャン性能は持ち合わせていないので、一撃で1,000枚獲得、といったような大きな出玉性能は期待しにくいですが、まったりと遊べるというのが6号機Aタイプの特徴です。

また、6号機のAタイプは大きく2つのコンセプトに分類され、誰もが気軽に遊べる機種と、技術介入で機械割を上げるような玄人向けの機種があります。

そもそも6号機Aタイプって何?

そもそも6号機Aタイプって何?

押し順ナビが出るARTATではなく、リアルボーナスのみで出玉を増やすタイプの機種Aタイプと呼称しています。

本来Aタイプというのは、4号機時代のボーナスを区別する言葉だったのですが、5号機以降ボーナスの概念が一新されたことから、Aタイプ=ノーマル機、のように呼ばれるようになりました。

6号機でも5号機と同じく、リアルボーナスで出玉を増やすノーマル機をAタイプと呼ぶのが一般的です。

Mr.リス
56号機にAタイプなんてない!っていう人いるかもね

厳密にはそうだけどホールがAっていうならAでいいと思ってる
ななちゃん

4号機時代のAタイプ

4号機時代のAタイプ

Aタイプ」というのは4号機時代のボーナスを指す用語で、ボーナス中のJACゲームが3回ある機種Aタイプと呼んでいました。

4号機を代表するAタイプで、かつてモンスター級に売れたのは『大花火』です。

年季の入ったスロッターは大好きな方もいるのでは?

大花火はパチスロの爆発的人気をつくった立役者といってもいいでしょう。

5号機になっても大人気だったHANABIなんかも代表的なAタイプですね。

花火

ななちゃん
コンドル、タコスロ、スペックA!!

ななちゃん落着いて
Mr.リス

Bタイプ

ファウスト、ディノ

4号機のJACゲームが2回で終わる機種Bタイプと呼びます。

森の石松、巨人の星、ファウスト、ディノベーダーなどが有名。

Bタイプはマイナーな機種も多いですが、その分マニアックな隠れファンも多いです。

Cタイプ

北斗

4号機のボーナスタイプがその他に分類されるBIGボーナスが搭載されていない機種

最も有名なのが『北斗の拳』ですね。

これはギネス記録を持っているパチスロ史上最も売れた機種です。

6号機Aタイプの払出し上限

上限

ATARTや疑似ボーナスを搭載していない、完全なリアルボーナスだけを搭載した6号機のノーマルAタイプであれば有利区間は存在しないが、ボーナスの払出し上限6号機規制の中に存在している。

たとえAタイプだとしてもしっかり6号機規制は受けるという事です。

最大払出し上限

最大獲得枚数

300

280

払出し上限が300枚なので、15枚払出しを1枚掛けで20回消化した時が最大獲得数の280となります。

Aタイプには何の罪もないとは思うのですが、こういった取決めができた以上は従うしかありません。

どんなに文句をいっても1回のリアルボーナスでは280枚しか払出されないのです。

やはり6号機の出玉規制はかなり強烈にやる気を削いできます。

6号機には他にも沢山の規制がいっぱい!

6号機の規制についてはこちらをご参考ください。

>>6号機の規制について。規制内容や5号機との違いを解説

誰でも簡単に遊べる6号機Aタイプ

ハナハナ、サンダー

Aタイプは難しいゲームフローもなく、ボーナスだけで出玉を増やすタイプなので簡単に遊べるという特徴に特化させやすい機種です。

『ジャグラー』『ハナハナ』『サンダーVライトニング』など、複雑な技術介入もなくシンプルに遊べる6号機Aタイプといえます。

ボーナスもフラグが成立すれば何かしらの告知をしてくるし、難しい前知識を勉強する必要もなくシンプルで誰でも簡単に遊べるというコンセプトで作られています。

6号機アイムジャグラーEX

ジャグラー

これを紹介しないわけにはいかない、というくらいノーマルAタイプ機といえばジャグラーでしょう。

左下のGOGOランプが点灯すればボーナス確定。わかりやすく、誰でも遊べますね!

6号機のアイムジャグラーのスペックを簡単に紹介します。

BB獲得枚数:約252

RB獲得枚数:約96

ベース:約40G

設定

BB確率

RB確率

合成確率

出玉率

1

1/273.1

1/439.8

1/168.5

97%

2

1/269.7

1/399.6

1/161

98%

3

1/269.7

1/331

1/148.6

99.5%

4

1/259

1/315.1

1/142.2

101.1%

5

1/259

1/255

1/128.5

103.3%

6

1/255

1/255

1/127.5

105.5%

6号機のジャグラーはすごく頑張ったと思います。

5号機ジャグラーの機械割が95.9%105.2%であることを考えるとなかなか優秀。

ボーナスの獲得枚数は5号機ジャグラーよりも落ちていますが、コイン持ちがUPしさらに遊びやすくなっている設計です。

技術介入で機械割が上がる6号機Aタイプ

  バンバン、ダンミツ

6号機Aタイプにはビタ押しや、2コマ以内の目押しなどの技術介入で機械割を上げる事をコンセプトに作られた玄人向けのAタイプも存在しています。

ビタ押しが完璧でフル攻略ができれば低設定からでも機械割100%オーバーとする事もできる機種もあるので、ガチ勢や目押しに自信がある人が長時間プレイしています。

6号機の『バンバンクロス』『ダンミツ』などが技術介入のAタイプにあげられますが、正直ホールでの設置はかなり少数です。見た事ない人もたくさんいるはず。

ガチガチの技術介入機種は基本的に流行らないとされており、その要因は上手な人しか座らないし、店の利益が低いため常に低設定で置かれている事が多いから。

そんな中、6号機の技術介入系機種でも高稼働な『ひぐらし2』を紹介したいと思います。

6号機ひぐらしのなく頃に祭2

ひぐらし

6号機のひぐらし2A+ARTになりますが、技術介入系の典型的Aタイプ機種として簡単に紹介致します。

BBの獲得枚数:最大202

RBの獲得枚数:最大56

ベース:約34.6G

設定

出玉率

1

96.5%103%

2

97.6%104.1%

3

99.1%105.5%

4

101.2%107.4%

5

102.8%109%

6

103.9%110%

通常時の複雑な手順での1枚役を取り、ボーナス中のビタ押し、チャンスゾーン中のビタ押しなどが完璧でフル攻略をすると設定1103%の機械割になる破格のスペック。

ただし、ビタ押しや複雑な1枚役取得のフル攻略はなかなか難しいという方もいるかもしれません。

それでも人気コンテンツとのタイアップで稼働は絶好調ですね!

5号機はジャグラーが救った。6号機でも救世主となれるか?

救世主

5号機で最も売れたのはアイムジャグラー。

当時4号機から5号機への入れ替えで人気機種がなくなった事、5号機規制ができて人はホールから姿を消しました。

そんな中、アイムジャグラーが大ヒットして人が戻り、ホールも活気が出てきたという過去があります。

5号機にはいくつかの転換期がありますが、アイムジャグラーの登場も間違いなくその1つ。

5号機を救ったのはジャグラーであったといっても過言ではない。

6号機でもついにジャグラーシリーズが登場し話題となりましたが、これからの6号機の救世主となる事ができるでしょうか。

これからの6号機情勢を見守っていきたいです。

2021年はカチドキ(KACHIDOKI)のオンラインパチスロがアツい!

カチドキとは、オンラインパチスロがプレイできるサイトのことです。スマホやPCでパチスロを打つことが出来るんです。

6号機で数千枚出すよりも、オンラインパチスロで大勝ちを目指す方がよほど現実的だと私は考えます。

規制だらけのパチスロは演出が面白いという面もありますが、肝心の出玉は雀の涙のような存在になってしまいました。

これからもっと出玉が規制される事すら想像できます。

オンラインカジノは国際法に則ってきちんとライセンスを取得した合法カジノなので、私を含め日本国内に多くのプレイヤーが存在しています。

カチドキは4号機ベースに作られている

日本の4号機のパチスロを意識しており、仕様もほとんど同じです。1BIGでMAX711枚取れる機種もありますよ。

さらに32G以内にボーナスが連チャンする裏物仕様な機種もあります。この機種は5号機の沖ドキの上位互換的な機種、と思ってもらえればイメージが湧くかもしれません。

今なら当サイトからのご登録で、機械割113%の設定6の機種を打つことが出来ます!

▼機種情報やイベント、お得な特典についてまとめています。こちらをご覧ください。
>>カチドキとは?激アツなイベント情報や人気機種、遊び方について徹底解説します!

まとめ

Aタイプといえば『ジャグラー』といっても過言ではないですが、6号機のAタイプはまだまだ未完成。

これからもジャグラーやハナハナに代表されるような、ボーナスのみで出玉を増やすタイプの最もポピュラーなパチスロ機が数多くリリースされていくはずです。

ただとても残念なのが、6号機規制でしっかりAタイプ機種にも規制が入る事。

ボーナスの払出し上限はなかなか痛い。

本当に面白いAタイプが6号機で出るのか疑っているのが本当のところです。

6号機のAタイプ打つくらいなら、オンカジスロット打っちゃいますよね。

興味があればこちらから詳しい内容を解説しています。

オンカジ廃人スロッターが厳選!スロットやるのに最高のサイトとは?

オンラインカジノでスロットをする時、最もお得にスロットを打つ方法があります。

このやり方を使えば、ペイアウト率100%を超えの打ち方も可能です。

ほぼ毎日スロットをやりまくっているスロ廃人が、徹底解説しています。これからスロットをやりたい方、これからスロットを始めたい方にも参考になりますので、ぜひ一度ご覧ください!

▼詳しくはこちら

【オンカジ廃人スロッターが教える、スロットするのに最高のオンラインカジノとは?ランキング評価を発表!】

-6号機

© 2021 ベガスオンライン