ベガスオンライン

ルーレット

ルーレットはシステムベット?フラットベット?徹底比較してオンラインカジノでより稼ぎやすい賭け方をご紹介します!

2020年12月18日

ルーレットはシステムベット?フラットベット?徹底比較してオンラインカジノでより稼ぎやすい賭け方をご紹介

 

ルーレットをただ楽しんでプレイするというだけでなく、しっかり稼ぎたいときには賭け方を考えることになりますよね。

ギャンブルにはシステムベットとフラットベットという考え方、賭け方があります。

最終的に勝てればどちらを選んでも問題ないのですが、なかなかカジノゲームで勝てないという方にはこれらの賭け方をご紹介します。

稼ぐためにルーレットで遊ぶならば、先にこれらの賭け方を知っておき、着実に稼げるようにしていきましょう!

>>【厳選!】ルーレットでおすすめのオンラインカジノランキングTOP7を今スグチェック!

 

ルーレットのフラットベットとは?

ルーレットのフラットベットとは?

フラットベットとは、平らで起伏がないという意味を持つギャンブルの賭け方です。

その意味の通り、ゲームごとに同じ賭け金を賭け続けるようなやり方となっています。

ギャンブルを始めたばかりの方やオンラインカジノを初めてプレイする、という方はフラットベットで遊ぶことも多いのではないでしょうか。

フラットベットのメリット

賭け金が一定で面倒な計算がない

フラットベットのメリット

フラットベットのメリットとして、賭け金が一定でいいため複雑な計算などが一切ありません。

毎ゲーム同じ賭け金になるので、一度決めた賭け金を賭け続けるだけです。

特に頭を使う必要もなく、純粋にカジノゲームを楽しむことができる賭け方ともいえます。

資金が大きく上下することはない

フラットベットのメリット

フラットベットならば手持ち資金が大きく上下することはありません。

一定の金額で一定の配当となれば大きく儲けることもなければ、大きく損失が出るようなこともありません。

資金が上下してしまうのをストレスに感じてしまう方は、フラットベットが良いでしょう。

フラットベットのデメリット

理論上負けやすい

フラットベットのデメリット

ギャンブルは全てにおいて還元率が100%を割っています。

これは還元率が低いパチスロや公営ギャンブルだけではなく、オンラインカジノにおいてもそうです。

仮に還元率が100%を超えてしまうと、運営元が潰れてしまうので当然ともいえる数字ですよね。

しかし還元率が100%を割っているということは、一時的な上下はあるものの最終的にはこの還元率に収束します。

一定の金額を賭け続けているとこの還元率に収束してしまうため、必ず資金を失うことになるということです。

ルーレットのシステムベットとは?

ルーレットのシステムベットとは?

システムベットとは、ゲームごとに賭け金を変動させて勝てる時には稼ぐ、負ける時には損失を抑えるという賭け方です。

オンラインカジノを始めとするギャンブルで使われる必勝法などは、こちらのシステムベットに該当します。

仕組みやシステムを先に覚える必要があるものの、勝率は高く稼ぎやすいといわれています。

システムベットのメリット

資金管理が簡単に行える

資金管理が簡単に行える

ギャンブルにおいて稼ぐことを絶対とするならば、資金管理はとても重要なポイントのひとつ。

システムベットならば多種多様な資金管理法が公開されているため、これを使うだけで簡単に資金管理が行えます。

稼ぐタイミングで稼ぎ、抑えるタイミングで抑える、という賭け方が理論的にも統計的にもすでに確立されています。

勝率を上げることができる

systembet_merit2

賭け方によっては勝率を大きくあげることができます。

ギャンブルには勝ち負けが偏る波が必ずありますし、勝てるタイミングというのもあります。

この波をしっかりと掴んで賭けていくことで、勝率を上げて稼ぎやすくなります。

またルーレットには様々な賭け方があるので、勝率を上げる必勝法とシステムベットを組み合わせれば大きく勝てることもありますよ。

システムベットのデメリット

仕組みやシステムを覚える必要がある

システムベットのデメリット

システムベットを使う際には、先に仕組みやシステムを覚えておく必要があります。

どのように使うのか、どのタイミングで使うべきなのか、また使えるゲームはどういったものなのか、など。

ルーレットで使えるシステムベットはとても多いですが、多いからこそ自分に合ったものを見つける必要があります。

システムベットとフラットベットの比較

比較

ルーレットではシステムベットとフラットベット、どちらがより勝ちやすいのでしょうか。

今回はヨーロピアンルーレットを使って、システムベットとフラットベットでそれぞれプレイしています。

条件は以下の通りです。

賭け方

赤賭け

賭け金

基本1ドル

システムベット

マーチンゲール法

それでは早速プレイした実戦結果をご覧ください。

システムベットとフラットベットを実戦検証

ゲーム

システムベット

フラットベット

1

+1ドル

+1ドル

2

0

0

3

+2ドル

-1ドル

4

+1ドル

0

5

+3ドル

-1ドル

6

+4ドル

-2ドル

7

+5ドル

-1ドル

8

+4ドル

-2ドル

9

+6ドル

-3ドル

10

+7ドル

-4ドル

システムベットでマーチンゲール法を使ったところ、10ゲーム目の損益はプラス7ドル。

フラットベットで10ゲーム実戦したところ、最終損益はマイナス4ドルとなりました。

勝敗の差は多少あるものの、的確な資金管理がこの差を生んだともいえますよね。

システムベットの10ゲーム検証結果

システムベットの10ゲーム検証結果

システムベットではマーチンゲール法を実戦しました。

仮に負けてしまった場合、前ゲームの賭け金を倍にして賭けていくという必勝法です。

負けても必ず賭け金を倍にしてプレイしていたため、短時間で損失を回収したうえ、利益も出せています。

システムベットの強さがハッキリと出た形となっており、最終的にはプラス7ドルで終えられました。

フラットベットの10ゲーム検証結果

フラットベットの10ゲーム検証結果

フラットベットでは常に1ドルを賭け続けた結果、一度負け越してしまうとなかなか取り戻すことができません。

勝った場合の利益も常に1ドルずつになっているので、還元率が100%を割っている以上は勝ちづらいのがフラットベット。

最終的には損益マイナス4ドルとなってしまい、マイナスのまま終わっています

負け越した場合でもシステムベットが強い

ゲーム

勝敗

システムベット

フラットベット

1

×

-1ドル

-1ドル

2

×

-3ドル

-2ドル

3

×

-7ドル

-3ドル

4

×

-15ドル

-4ドル

5

×

-31ドル

-5ドル

6

×

-63ドル

-6ドル

7

×

-127ドル

-7ドル

8

×

-255ドル

-8ドル

9

×

-511ドル

-9ドル

10

+1ドル

-8ドル

ギャンブルは負け越してしまうことがとても多いです。

一時的な勝率の偏りはありますが、仮にそのタイミングでやめられているなら苦労はありませんよね。

勝っても負けても続けてしまうのがギャンブル。

ならば、仮にいくら負け越しても損失を取り戻せる方が、最終的に稼ぎやすいともいえます。

システムベットとしてご紹介したマーチンゲール法ではいくら負けても、1勝さえしてしまえば必ず利益が出ます。

そのほかのシステムベットでは、賭け金の高騰を抑えられたり、損失をしっかり抑えることができます。

これらの必勝法も使っていくことで、さらに安全にルーレットをプレイすることができますよ。

▼ルーレットの必勝法まとめ

>>【永久保存版】ルーレット必勝法・攻略法の全14選を全公開!

ルーレットでシステムベットとフラットベットを使うコツ

システムベットとフラットベットの違いが分かったところで、それぞれ使う場合、どのように利用するのがいいかコツをお伝えします。

システムベットは必ずシステム通りに使う

システムベットは必ずシステム通りに使う

システムベットで最も大事なのは必ず決まっているシステム通りに使うということです。

途中で自分のやり方に変えたり、ルールを捻じ曲げてプレイしてしまうと、効果は発揮されません。

システムベットは決まったやり方通りに使うことで、利益が出るのだということを覚えておきましょう。

フラットベットは賭け金を抑えて勝率を高くする

フラットベットは賭け金を抑えてリスクを軽減するのが最も大事です。

勝っても利益は少なく、負けても損失は少ないというのがポイント。

そのうえでルーレットでは勝率を高くする必勝法がありますので、次にご紹介する必勝法などを使っていくと良いでしょう。

ベアビック法

ベアビック法とは

ベアビック法ではヨーロピアンルーレットにおいて、全37スポットのうち35スポットをストレートベットするという必勝法です。

これにより35/37=約94.59%の勝率が出るため、ほぼほぼ負けることもないでしょう。

賭け金の増減がある必勝法ではないので、フラットベットとあわせて使うことができます。

▼ベアビック法の詳細

>>【ベアビック法】勝率約94.59%の威力を誇る必勝法

98.48%法(2/3ベット法)

98.48%法の特徴

98.48%法は空回しを3回行い、同じエリアに落ちたらそのエリア以外にダズンベットorコラムベットを行うというものです。

空回しで同じエリアに落ちることを確認しなければならないため、かなり根気のいる作業ではあります。

ただし、その後の勝率は約98.48%もあるのでフラットベットでもコツコツと稼いでいくことができますよ。

▼98.48%法(2/3ベット法)の詳細

>>【98.48%法(2/3ベット法)】勝率約98.48%の最高勝率必勝法

ルーレットでおすすめの賭け方

システムベットとフラットベットを比べると、やはりシステムベットの方が勝ちやすいというのがわかりました。

ギャンブルで大事だとされている分散投資や資金管理、これらが簡単に行えるのはシステムベットだからこそです。

そこで最後に、ルーレットでおすすめできる賭け方についていくつかご紹介します。

マーチンゲール法

システムベットの実戦検証でもご紹介したマーチンゲール法は、オンカジ必勝法の中でも特に人気の高い手法です。

ゲームに負けたら賭け金を倍にして、次のゲームで賭けていくというもの。

とても簡単ながら、理論上負けることがない必勝法です。

1勝さえすれば必ず利益が出る必勝法なので、負け越してしまうことが多い方はぜひ使ってみてください。

▼マーチンゲール法の詳細

>>【マーチンゲール法】理論上負けない必勝法

パーレー法(逆マーチンゲール法)

パーレー法

パーレー法は逆マーチンゲール法ともいわれ、勝っているときに賭け金を倍にしていく必勝法です。

短い時間で大きく儲けたいというときにはこのパーレー法を使えば、一気に稼ぐことができます。

マーチンゲール法と対をなすため、1敗すれば最初の賭け金分の損失が出てしまいます。

この点だけ注意して、マーチンゲール法と組み合わせて使えば最強の必勝法とも言えるでしょう!

▼パーレー法(逆マーチンゲール法)の詳細

>>【パーレー法(逆マーチンゲール法)】短期決戦で利益を狙う必勝法

10%法(テンパーセント法)

10%法

「資金管理って難しい」「ギャンブルは楽しみながらやりたい」という方には、この10%法がおすすめです。

常に手持ち資金の10%だけを賭け金とするだけでよいため、勝ち続ければさらに利益を増やすことができます。

反対に負け続ければ賭け金を抑えることができるため、損失を抑えることも同時に可能となっています。

こちらもとても有名な必勝法で、資金管理に長けているのでぜひ覚えておきましょう。

▼10%法(テンパーセント法)の詳細

>>【10%法(テンパーセント法)】堅実にしっかり稼ぐ必勝法

まとめ

ルーレットのフラットベットは、賭け方次第で稼ぐことができます。

ただしかなり条件が限定されているので、あまり積極的に使っていくものではありません。

対してシステムベットはルーレットのみならずバカラブラックジャックでも同じように使うことができます。

仮にフラットベットを使うならば、コツコツと長期戦になることをあらかじめ理解しておきましょう。

システムベットは使い方さえ覚えてしまえば、かなり強力なシステムになっているのでしっかり稼ぐためにも300ドル~500ドル用意してプレイしてみてください!

ルーレット中毒者が教える、ルーレットやるならオススメのオンラインカジノTOP7

ルーレット中毒者がおすすめのオンラインカジノを紹介します!
ルーレットのおすすめのオンラインカジノTOP7とは?

>>ルーレットでおすすめのオンラインカジノカジノランキングTOP7

-ルーレット

© 2021 ベガスオンライン