カジノコラム

オンライカジノの歴史は?カジノゲームの始まりから主要機関を紹介!

2022年8月18日

オンライカジノの歴史

今回はオンラインカジノの歴史について解説していきます。

オンラインカジノの運営に必要なライセンスや、カジノゲームの始まりに第三者機関について。

オンラインカジノの運営はさまざまな機関が絡み合って、はじめて運営することができます。

今回はオンラインカジノの歴史や、関係機関についてご紹介させていただきます。

椿

オンラインカジノがどのように始まったか知っておけば豆知識としても使えるよ☆

歴史を知るとより一層楽しめますもんね!

アマギ

>>【オンラインカジノ診断】あなたに最も適したオンラインカジノとは?

オンライカジノは1994年に始まった

アンティグア・パーブーダ

オンラインカジノの始まりは1994年ごろと言われ、インターネットが世の中に普及する以前から開始されたということになります。

1994年に「運営ライセンス制度」が設立され、オンラインカジノを合法的に運営するために欠かすことができない制度が始まったのがこの年です。

運営に必要なライセンスが誕生する

運営ライセンスの仕組みを作ったのは、イギリス連邦加盟国のひとつ「アンティグア・バーブーダ」というカリブ海の小さな国。

イギリスは先進国の中でもギャンブルに力を入れている国であり、そのイギリス連邦加盟国である、アンティグア・バーブーダで初めて運営に伴うライセンス発行の法律が可決されました。

そこからオンラインカジノの歴史がスタートしたのです。

2003年、オンラインカジノ禁止法案がアメリカで起きた際も、その法案に対して真っ向から立ち向かった国の1つがアンティグア・バーブーダです。

そのことからオンラインカジノに対するアンティグア・バーブーダの貢献度は非常に高いものだといえるでしょう。

注意ポイント

  • ライセンスはオンラインカジノを運営するにあたり、現在でも必ず必要。
  • オンラインカジノ選びを行う際、ライセンスの有無の確認は必ず行う必要がある。

世界初のオンラインカジノはインターカジノ

20年以上あるオンラインカジノの歴史のなかで、世界初のオンラインカジノは「インターカジノ」となります。

世界で初めてオンラインカジノに認可を受けインターカジノが誕生したのが1996年です。

現在多くの新規参入のオンラインカジノがあるなかでも、いまだに負けない人気を誇る老舗のオンラインカジノです。

最近はアニメのイラスト調へとサイト全体をリニューアルしたことでも話題となりました。

現在もっとも人気のベラジョンカジノも同じ運営会社

インターカジノの運営会社は、現在Breckenridge Curacao B.V.社です。

これは現在、日本で一番人気のカジノである「ベラジョンカジノ」と同じ運営会社です。

世界でもっとも老舗のオンラインカジノは今も進化し続けていているのです。

椿

だから姉妹サイトであるベラジョンカジノもかなり人気なんだってこと♪

いつも稼がせてもらってます!!

アマギ

世界初のゲーミングプロバイダであるマイクロゲーミング社の登場

microgaming_logo

オンラインカジノで欠かすことができないのが、オンラインゲーミング会社です。

オンラインゲーミング社とは、オンライカジノで遊ぶことができるゲームを作る会社のことですね。

世界初のオンラインゲーミング社は、マン島に拠点があるマイクロゲーミング社です。

マイクロゲーミング社で人気なのが、映画とコラボしたゲームです。

誰もが知っている「ターミネーター」「ジェラシック・パーク」などともコラボしています。

有名な映画タイトルとコラボすることができるマイクロゲーミング社は、信頼性や金銭的にも余裕があるという証です。

そのほかライブカジノにも力を入れており、海外のランドカジノのような臨場感のあるカジノを満喫することができます。

それもマイクロゲーミング社が、トラブルの発生しない高品質を提供することができる自信があるためだということができますね。

>>マイクロゲーミング(Microgaming)の特徴、安全性、おすすめゲームや遊べるオンラインカジノを徹底解説!

数々の賞を受賞

goal_007

クオリティの高いゲームを多く取り揃えており、その証として、多くの賞を受賞している実績があります。

世界中で人気となったマイクロゲーミング社は、アメリカのギャンブル専門誌「Gambling Online Magazine(ギャンブリング・オンライン・マガジン)」で行われている「ベストオンラインカジノ賞」を5年間、連続受賞しているほどです。

マイクロゲーミング社では自社でカジノ運営も行っており、ジャックポットシティカジノやスピンパレスカジノが、マイクロゲーミング社直営のオンラインカジノです。

>>ゲーム開発を担うソフトウェア会社のライセンス、第三者機関、遊べるゲームなどを徹底解説!

第三者機関の登場で安全性が上がる

thirdpartyorganization_all

現在のオンラインカジノの安全性は、第三者機関の参入でより高いものとなりました。

2003年、eCOGRA (イーコグラ)という団体が eコマースオンラインゲーム規制と保証のために創立され、今では100を超えるオンラインカジノの監視を行っています。

第三者機関はオンラインカジノをフェアな立場から審査する機関となり、これによりイカサマなどの心配もなく利用者は安心しオンラインカジノを楽しむことができるようになっています。

オンラインカジノ選びを行う際は第三者機関を利用しているか、確認することをおすすめします。

▼関連記事

>>オンラインカジノの第三者機関、監査機関、ソフトウェア会社について解説

日本語に対応したオンラインカジノの誕生は?

日本語に対応したオンラインカジノ

日本人が安心してオンラインカジノを楽しむためには、日本語対応は必要不可欠です。

万が一のトラブルの際や不明点があった際、日本語対応があるサポートは非常に心強いですよね。

そんな日本語対応をいち早く導入したのは「インペリアルカジノ」です。

1997年創業のインペリアルカジノでは、翌年1998年辺りから日本語対応を開始してきました。

また日本語対応をいち早く開始したことからもわかるように、日本人プレイヤーを大切にしていることがわかります。

日本人向けの四季を感じさせるようなキャンペーンなども多く実施され、日本人のなかでは信頼性の高いオンラインカジノとして人気となりました。

▼関連記事

>>サポート体制(日本語サポート)が充実しているオンラインカジノランキング!

椿

海外のサービスだからこそ日本語対応してくれていれば安心できるんじゃないかな?

だからベラジョンカジノは安全に遊べるんですよね。

アマギ

まとめ

1994年頃にスタートしたオンラインカジノは第三者機関によって安全性が高まり、安心して楽しむことができるようになりました。

それに加え日本語対応をいち早くおこなったカジノによって、日本人でも言葉の壁を感じることがないプレイ環境が整い、今では数多くの日本人プレイヤーがオンラインカジノを楽しんでいます。

オンラインカジノが始まってからすでに数十年が経過しています。

今では数多くのオンラインカジノが誕生し、日本語対応しているカジノも多く存在しています。

本サイトでは日本語対応はもちろん、安心安全に楽しめるオンラインカジノを紹介していますので、こちらを参考にお気に入りのオンラインカジノを選んでみてはいかがでしょうか?

人気ナンバーワンカジノはベラジョンカジノ!

当サイトからのご登録で無料で30ドルプレゼント!
<ベラジョンカジノ当サイト限定キャンペーン!>
当サイトからご登録いただいた方にもれなく、ベラジョンカジノで使えるボーナスをもれなく30ドル(約3,000円)を無料プレゼントします!
今すぐ登録して無料特典を受け取る!

ベラジョンカジノのアカウントを持っていなければ、必須で作りましょう。

ベラジョンカジは信頼性、イベント、人気ゲームの導入速度など、ほかオンラインカジノを圧倒しています。

ほかのオンラインカジノで遊んでも、結局最後には多く人がベラジョンカジノに戻ります。

オンカジユーザーに必須のサイトですので、まだの方はベラジョンカジノに登録しておきしょう!

-カジノコラム