ベガスオンライン

カジノコラム

ルーレットでディーラーは、玉が落ちる位置を狙えるは本当なの?噂の真相を徹底追及します!

玉が落ちる位置を狙えるは本当か

 

ルーレットのディーラーは狙った数字にボールを落とせる」との話は多くの人が耳にしたことのある噂です。

実際にディーラーは狙った数字にボールを落とすことができるのでしょうか?

もしできるとすれば、すべてはディーラー次第ということになり、あれこれ考えてベットするより、ディーラーに媚を売って好感を持たせて勝たせてあげようと思ってもらうことを優先した方が勝率を上げられるかもしれません。

ルーレットでディーラーは狙った数字にボールを落とせるのか?

ルーレットゲームにおいてイカサマはあるのか、などをお伝えしていきます。

アマギ
昔はディーラーなら当然できる、ってぐらいよく聞いた話ですよね。
うん、だけれど全てのサービスで健全性が求められている今は違うんだ。
椿
アマギ
そうなんですか?詳しく教えてください!
>>【厳選!】人気オンラインカジノランキングTOP10を今スグチェック!

 

ディーラーはルーレットで狙った数字に球を落とせるのか?

ルーレットで狙った数字

答えは「NO」です。

一昔前は、実は可能でしたが、現在は不可能になっています。

では、昔は「YES」で、現在は「NO」となる答えの理由を探っていきましょう。

現在はできない仕様になっている

現在はできない仕様

一昔前のルーレットと現在のルーレットにおいて大きな変化はホイールにあります。

ホイールの精度が上がり、ホイールごとの癖も生じないほど精度が向上したと言われます。

同時に対策も施され、ボールが入るスポットとスポットの間の仕切りが、現在のホイールでは非常に低く作られているのです。さらにスポットの溝も浅く作られるようになっています。

昔のホイールでは仕切りが高くボールが止まりやすかったのに対して、現在のホイールでは仕切りが低いため転がりやすくなっているので狙えなくなりました。

昔は前後3つの数字なら落とせていたディーラーもいる

前後3つの数字

一昔の前の高い仕切りのホイールが使用されていた時には、前後3つの数字であればほぼ狙えたディーラーが多く存在しました。

一説には狙えなければディーラーとしては一人前ではないともいわれたとか。

ホイールの仕切りが高く、球が止まりやすい傾向にあったとはいえ、回転するホイール上の狙った数字にボールを落とせる技術を持っていたとは驚きですね。

アマギ
昔のランドカジノではディーラーにとって当たり前の技術だったんですね…驚きです!
運営が健全かどうかなんて求められていなかったからね💦だけれど今は違うよ!
椿

イカサマが行われていた昔のカジノ

昔のカジノでは様々なイカサマがなされてきました。現在、知られているイカサマの手口をいくつか紹介していきます。

球によるイカサマ

球によるイカサマ

球に仕掛けがあり、ディーラーがボタンを押すと球に大きな振動が加えられる仕組みが組み込まれていました。

プレイヤーが狙った数字にボールが入りそうになるとディーラーがボタンを押します。

ボタンが押されたボールは自ら振動します。

その振動で入りそうになったスポットを飛び出し別のスポットに入るといった仕様でした。

どれほど効果があったのかわかりませんが、不自然な動きになるのですぐにばれてしまいそうです。

台によるイカサマ

台によるイカサマ

ホイール自体に磁石のような装置を組み込み、入りそうになった球をはじき出す

または、狙ったスポットに球を導くという仕組みでした。

当然のことながらボールは不自然な動きをしますから、何度も使えばプレイヤーが気付かないはずはありません。

大口のベットをした際に使用していたようです。

椿
完璧なコントロールはできなくても大損を避けることはできたって感じかな。
昔のランドカジノはだいぶ怖いところだったんですね…💧
アマギ

ディーラーは目線に気を付けている

もしディーラーが球の入るスポットを狙えるとすれば、はたまた何かしらのイカサマ装置の作動ボタンを持っていて、どこかのタイミングで起動するかもしれないとの疑念からディーラーには厳しい視線が注がれることになります。

それ故、ディーラーは目線にも気を付けている実情があるのです。

ディーラーは目線に気を付けている

お客さんから疑いをかけられないようにするため

ディーラーがお客さんからあらぬ疑いをかけられることがないようにするために実践していることを紹介します。

ホイールを見ないようにしている

ホイールを見ない

落とす数字を狙うために決まったタイミングで球を投入するのではないかとの疑念を避けるためにディーラーが実戦することは、ホイールを見ずに球を投入するという単純なことです。

ホイールを見ずに狙うことは不可能と言えますから、視線をホイールに向けないだけでもプレイヤーの疑念を晴らすことができます。

賭け枠を見るようにしている

賭け枠を見る

狙う数字の位置を確認するのではとの疑念からディーラーは常に賭け枠を見るようにしていると言われます。

常にホイール以外のゲームの進行に必要な場所へ視線を向けることで疑念を持たれることに対処しているのです。

お客さんの不正を監視するため

不正を監視

ホイールに視線を向けないのにはもうひとつの理由があります。

イカサマはカジノ側だけがするものではありません

プレイヤーにもイカサマを画策する輩は存在します。そんなお客さんの不正を監視するためにはプレイヤーにも視線を向けていなければなりません。

お客さんに不正がないかの監視をする意味でもホイール以外の場所にディーラーは視線を向けているのです。

椿
政府主導でカジノが運営されている以上は下手なことはできなくなったよね。
なるほど!国の信頼にもかかわりますもんね!
アマギ

最新のイカサマ技術では球が動くようになっている

最新のイカサマ技術

ホイールの精度が上がり、ムラがなくなるなどの改善や、スポット間の仕切りが低くなるなどの対策が講じられたルーレットですが、当然のことですがイカサマ技術も進歩をしています。

最新のイカサマにおいては、球自体に仕掛けを組み込み、球自体が自ら動くことができるようになっているものがあるともいわれています。

技術の進歩で不自然な動きもみられないとか。様々な技術の目覚ましい進歩が確認できる現代ですから、このようなイカサマ球が開発されても不思議はありません。

イカサマのないオンラインカジノ

オンラインカジノでは、イカサマを防止するために第三者機関という、イカサマなどを監視する組織を組み込むことで、公平なゲーム性を保っています。

本サイトでは数あるオンラインカジノの中から、信頼性人気度利便性などを総合評価したランキングを作成しています。

オンラインカジノのご利用を考えていましたら、必ず参考になりますので、一度目を通してみてください。

まとめ

カジノゲームとイカサマの関係はいつの時代でも変わらずにあるというのが実情のようです。

それでもイカサマをするカジノとの風評は多くのカジノにとってデメリットが大きく、リスクを負ってまでイカサマを働く可能性は低いのが実情です。

一方プレイヤー側からすれば労せずに勝利を収められるイカサマリスクはカジノが負うリスクに比べると低いとも言え、そんな実情からイカサマの発案はプレイヤー側が発端なのかもしれません。

いずれにせよイカサマが行われないよう厳しい監視を行い、イカサマが行えない機器の設置、ルーレットマシンの技術の向上など日々努力がなされ、進歩しているのは確かです。

またディーラーが狙ったスポットにボールを入れることができないようにホイールも大きく改善されました。

このようなルーレットの進歩を確認すると安心して遊ぶことができるゲームだと言えそうです。

ルーレットで勝ちたいならこのオンラインカジノ!

ルーレットで勝ちたいなら、おすすめのオンラインカジノがあります。
ルーレットで勝てる、おすすめのオンラインカジノTOP7とは?

>>ルーレットでおすすめのオンラインカジノカジノランキングTOP7

-カジノコラム

© 2021 ベガスオンライン