カジノコラム

元裏カジノディーラーにインタビュー!知られざる裏カジノの世界をご紹介します。

元裏カジノディーラーにインタビュー!知られざる裏カジノの世界をご紹介します。

今回ベガスオンライン編集部は、元裏カジノのディーラーをやっていた方とコンタクトを取ることに成功。インタビューすることができました。

普通に生活していれば、まず行くことはない裏カジノ。

本記事では、アンダーグラウンドな裏カジノのリアルについてご紹介します。

大変興味深い内容となっておりますので、ぜひ最後までお付き合いください。

裏カジノとは?

新宿

そもそも裏カジノとは、繁華街などの雑居ビルでカジノゲームができる場所のことです。

プレイできるゲームはバカラ、ルーレット、ブラックジャックなどが中心。現在ではバカラが中心となっているようですね。

また現在の日本ではカジノは禁止されているため、もちろん違法です。

もし店内にいるときに警察が来れば、その場で現行犯逮捕となるハイリスクな場所となっています。

今回このような場所にディーラーとして勤めていた方に詳しくインタビューしています。

それではさっそくインタビュー内容をご覧ください。

─ 裏カジノに務めるキッカケについてお聞かせください。

地元の先輩数人に仕事を紹介して欲しいと連絡したところからです。

そのときデリヘルの電話番兼女の子の管理or裏カジノのディーラーしかすぐに話が来ませんでした。

長く続ける気も無かったのと、もともとのスキルが多少は活かされそうだと思い、裏カジノにしました。

  

─ 裏カジノには、何年くらい努めていたのですか?

正確には覚えてないですが、仕事として通っていた期間は1年程度かと…。

─ お店の雰囲気などのような感じでしょうか?

店の雰囲気に関しては、カジノによって全く違います。

一箇所に根を張って長く続けられる商売ではないので、内装にはお金をかけません。

雑居ビルのワンフロアに、カジノテーブルが置いてあるだけの所がほとんどではないかと思います。

空気感は会員制なので、基本的には常連のお客様かそのお連れの方しか来ません。

そのためお客様同士もお客様とスタッフも、比較的ワイワイ盛り上がりながらのシチュエーションがほとんどでした。

─ 入場料などはあるのですか?

入場料というのは一切なく、初回ですと紹介者様と一緒にご来店されて身分証明書を提示していただき会員登録をします。

その後、お客様の数も多くはないので、責任者や従業員で顔を覚え、入り口の扉の前の監視カメラで顔を確認して扉を開けます。

ちなみに入場時に10万円以上をまとめてチップに変えた場合、サービスチップ(通称サビ)というのがあります。

これはゲームにBET出来て、配当は普通のチップでもらえます。ただしサービスチップをそのまま換金することはできません。

サビは店によって多少システムは違いますが、会員制、紹介制の店はもらえるところがほとんどかと思います。

また負けサビというのもあります。

負けて退店した場合に限り、次回来店時に前回の負け額の1/10をサービスチップとして貰えるなどのサービスもありました。

─店内ではどのようなサービスがありましたか?

店によっていろいろありますが、まず基本的には食べ物、飲み物、タバコなどは基本的に無料かと思います。

また僕のいた店ではキッチンの専属スタッフがおり、フードはグランドメニューと日替わりメニュー(スタッフの賄いにもなる)がありました。あとはお客様の希望で、限られた店舗ですが出前などを取ることもありましたね。

ドリンクに関してはコカ・コーラのディスペンサーが置いてあり、ソフトドリンクやハイボール、お茶割りなどに使っていました。

他にも缶ビールや缶チューハイ、エナジードリンク、チョコラBBなども冷蔵庫に常にストックしていましたね。

常連のお客様からのリクエスト品は常備したり、スタッフがコンビニに買いに行ったりなども。

タバコに関してもメジャーな銘柄と、常連のお客様の吸っている銘柄は店に買い置きし、在庫切れの場合はスタッフがコンビニへ買いに行く形ですね。

─ 裏カジノではどのようなゲームがありましたか?

昔はルーレット、ブラックジャック、バカラ、大小(sic-bo)など、いろいろとゲームがあったみたいですが、今はほぼほぼバカラのみの様です。

ちなみに僕がいた店には、ゲームセンター用のメダルゲームも置いてあり、そちらも換金可能でした。

お客様が気分転換に数千円遊ぶか、お客様がいない時間に従業員が遊びで回して勝てば換金してもらう程度でしたけども。

インターネットカジノ(インカジ)などでは、未だにブラックジャックなども遊べるそうですが、そちらはあまり専門ではないので詳しくありません。

またマンションカジノですと、昔は麻雀やセブンスタッドポーカーが多かったです。

しかし今はテキサスホールデムポーカーが主流のようですね。(麻雀は変わらず人気で存在します。)

─ 裏カジノのレートはどうなっているのでしょうか?

店によってピンからキリまでありすぎてなんとも言いづらいですが、安いところですと数万円で遊べますよ。

高いところですと数百万円、数千万円動くところもあります。

カジノによって、だいたい少なくとも2種類はレートが用意されているイメージです。

─ 普通のカジノと裏カジノの違いはなんでしょうか?

1番大きな違いは違法性ですね(笑)

お客様側からすると違法賭博で捕まるリスク、サービスチップの有無、国内で遊べるかどうかくらいしか違いはないと思います。

ただ、運営側からすると共通点の方が少ない気がしますね。

あ、でも裏カジノで働いてみて個人的に思ったことは、ディーラーのレベルの高さです。

元々日本のアミューズメントカジノのディーラーって、世界的に見ても質は高かったんですよ。

まぁ今はカジノスクールの乱立で、レベルが著しく下がってはいますが……。

ただその質の高かったアミューズメント業界でみても、ディーリング技術は上の中くらいの自負はありました。

しかし、いざ裏カジノに入ってみると、下の中がいいところでめちゃめちゃしごかれましたね。

おかげさまでディーリングも上達しましたし、ディーラーとしてのスタンス、考え方もかなり変わったと思います。

─ 裏カジノに努めていて、危険な目にあったことはありますか?

正直仕事として毎日通っている時は、完全に感覚が麻痺していたのでそういったことは全く感じませんでした。

当時仲良く話させていただいていたお客様の中には、今考えると絶対関わりたくない方も多いですが、当時は楽しく仕事してましたね(笑)

─ お客さんはどんな客層なのでしょうか?(性別、見た目や年代、仕事など)

性別は男性8割、女性2割くらいでしょうか。

年齢は30代前半~40代前半の方が多かったイメージです。もちろん20代や50歳以上の方もご来店されていましたよ。

仕事に関しては基本的にこちらから聞くこともないですし、向こうから話してくることもないのでわからないお客様が多いです。

最初はお客様の顔を覚えるために、先輩にあのお客様ってどんな方ですか?と質問もしてましたね。

すると元セクシー女優とか、83とか教えてくれることもあります。でも大半は頭がおかしいポン中としか返って来ませんでした…。

─ お客様の見た目はどのような感じでしたか?

見た目は比較的そこら辺にいそうな方が多かったイメージですね。

例えば服などにもお金をかけていない、真面目そうな若い男性(だいたいがもしもしなどの詐欺系の仕事と思われる)や普通によくいる感じのおばちゃん、水商売の女性など。

もちろん見てわかる感じの反社会的勢力の方もいらしてましたが、案外割合でいうと少なかったイメージです。

お客さんはどれくらいの金額を使うのでしょうか?

通っている店によって本当に差があるのでなんとも言えないですが、全体を通しても100万円以下で遊んでいる方が6~7割を占めるイメージですね。もちろん数千万円単位で負けている方も見たことはありますよ。

─ 店内でトラブルはありましたでしょうか?

サイドベットをお客様が連続で取り、店にあるお金が足りなくなることがあります。

このとき「注射」します。

注射とは業界用語で追加を意味するのですが、店に入りたての自分がお金を取りに行かされた時は個人的に修羅場でしたね。

他にトラブルは絶対あったと思うんですが、当時は感覚が完全に麻痺していたのでこれといって浮かびません。

─ お店でイカサマはしていましたか?

自分のいた店は平箱(イカサマのない店)だったのでありませんでした。

ただ、仕事箱(イカサマのある店)出身の先輩にセカンドディールやシャッフルを見せてもらったことはあります。

これからポンコツ(イカサマ)するよって言われて、目の前で見てもわからないぐらいに自然な動きでしたね。

─ お店の売上は月にどれくらいあったのでしょうか?

売り上げ自体は正直全く把握してなかったのですが、自分のいた店でも年間経費が1,000万円近くです。他の店舗では3,000万円くらいと聞いたことがあります。

─ お店に有名人など、来たことはありますでしょうか?

俳優、セクシー女優、スポーツ選手など、そこまで数は多くないですが、普通にメディアに露出されている方も来店されていました。もちろん名前は言えません。

─ お客さんの大勝ち、大負けしたときの金額はどれくらいなのでしょうか?

店のレートによって全然違うのでなんとも言えない部分もあります。

まず、裏カジノのベット額上限は、「バランス」というもので決められています。

例えばバカラで「30点バランス」というテーブルがあったとします

プレイヤー側で賭けた総額が10点だった場合、バンカー側で賭けられるベット上限は10+3040

つまり40点が上限となるわけです。(1点=1万円であることがほとんどです。)

で、自分のいた店では50点バランス(通称50バラ)のテーブルで、数百万円勝っているお客様もいれば、逆に1,200万円負けているお客様も見たことがあります。

ちなみに国内の裏カジノのベット額上限は、基本的にこのバランスで決められています。

─ 店の中で起きた"とんでもない事"のような面白事件などはありましたでしょうか?

芸能系絡みや反社会勢力絡みなど、もちろん色々ありました。

ただ、完全にピンポイントで店がわかってしまい、身バレしそうなのであまり話したくないです…。

─ 裏カジノのディーラーをやめるキッカケはなんでしたか?

警察絡みで摘発までいかないものの、ちょっと良くない感じになり一時的に店を閉めたんですね。

その時、そのまま辞めました。

店が再開してからも続ければ店を閉めている間の給料も貰えましたが、個人的にあまり続けたくは無かったので。

─ ズバリ、どうやって裏カジノに行けばいいのでしょうか?

行かない方がいいです(笑)

キャッチがいるような店舗はすぐに摘発されるので、逮捕のリスクが高いですよ。

会員制、もしくは紹介制の店舗でも逮捕のリスクはもちろんありますし、なにより身分証明書の提示を求められ、コピーを取られるのでオススメはしません。

裏カジノ以外でカジノゲームがプレイできるオンラインカジノについて

カジノ オンラインカジノ

カジノゲームに興味はあるけど、裏カジノには行きたくない…

そんな方には、オンラインカジノがオススメです!

オンラインカジノは海外で運営されており、正規のライセンスを保有して運営されています。

またネット上でプレイできるため、場所を選びません。

ゲームも豊富にあり、人気のバカラ、ルーレット、ブラックジャックはもちろん、日本風のスロットまでありますよ。

▼オンラインカジノについて詳しくはこちら

>>オンラインカジノの基本情報、仕組み、違法性、登録方法や遊び方、入出金方法などを完全網羅!

圧倒的人気を誇るライブバカラ

ライトニングバカラ

ライブバカラでは実際にディーラーが画面越しおり、PCまたはスマホで賭けることができます。

スタンダードな賭け式から、サイドベットまで賭けることができ臨場感タップリにプレイ可能。

操作性もいいため、大変おすすめとなっています。

▼詳しくはこちら

>>バカラの基本ルールやオンラインカジノの遊び方、罫線や絞りを完全解説!

登録するだけでボーナスもタダでもらえる!

上記画像は日本人人気ナンバーワンのベラジョンカジノというサイトですが、ここではアカウント登録する。

ただそれだけで、30ドル(約3,000円)を無料でプレゼントできます。

また当サイト限定のスロットボーナスも付与することができますよ。

▼詳しくはこちら

>>ベラジョンカジノの入出金、登録、ボーナスなどを徹底解説!

まとめ

今回は裏カジノの元ディーラーの方にお話を伺うことができました。

大変興味深いお話をたくさん聞かせていただきましたが、やはり裏カジノはリスクが高く怖いところです。

しかし普段知ることのないアンダーグラウンドな部分は、大変興味深かったかと思います。

とはいえ、裏カジノに足を踏み入るのは決して得策ではありません。

裏カジノではなく、オンラインカジノなら気軽にプレイできますので、一度試してみてはいかがでしょうか。

-カジノコラム