カジノコラム

カジノのハイローラーについて詳しく解説!歴史上で有名な日本人ハイローラーも紹介

2020年7月9日

カジノのハイローラーについて

カジノの世界に存在する「ハイローラー」の人たちは、いったいどのような人たちなのでしょう。

実はカジノ側がハイローラーに依存している割合は高く、ハイローラーは、カジノの存続に欠かせない存在となっています。

そのためカジノのハイローラーに対する待遇は特別です。

ハイローラーの賭ける金額やハイローラーの人物など気になる要素は多いはずです。

この記事では「ハイローラー」に関する事柄を説明します。

>>【厳選!】人気オンラインカジノランキングTOP10を今スグチェック!

 

ハイローラー(High roller)とは?

ハイローラー

「ハイローラー」とは、高額でカジノゲームを楽しむ人たちのことを指し示す言葉です。

ランドカジノでは資金をカジノ側に預けます。

その預ける金額も高額であることはもちろんですが、1回のゲームにかける金額も高額の人たちです。

 

ハイローラー

 

カジノ資金を「バンクロール」と言いますが、ハイローラーと呼ばれる人たちは、1千万円から数億円の資金を用意して遊びます。

またカジノゲームでの賭け金は、バカラ」や「ブラックジャック」といったゲームでは10万円以上を1回のゲームで賭けています。

中には1回のゲームに数千万円から数億円を賭けるハイローラーもいます。

ハイローラーのさらに上もいる

ハイローラー

ハイローラーという言葉は耳慣れた言葉ですが、「ウェール」「メガウェール」という言葉もあります。

これはハイローラーの中でも、常識を超えた金額で遊ぶ人たちを指す言葉です。

ウェール

ハイローラー

「ウェール」とはクジラを意味する言葉です。

ハイローラーの中でも、資金を1億円以上用意して、1ゲームの賭け金も10万円以上を賭ける人たちです。

「ウェール」と呼ばれる人たちは世界に約500人ほどいると言われています。

メガウェール

ハイローラー

「メガウェール」は「ウェール」の中でも特に図抜けた人たちのことを指す言葉です。

資金は軽く10億を超えて用意をし、1ゲームに賭ける金額も1千万円以上を賭ける人たちです。

このような人は世界に約200人ほどいると言われています。

ハイローラーは豪華サービスが受けられる

ハイローラー

カジノにとってはハイローラーと呼ばれる人たちは、たくさんお金を使ってくださる上客です。

そのため、どのカジノもぜひとも自分のカジノで遊んでほしいと思われる存在が「ハイローラー」なのです。

カジノはハイローラーのお客さんを呼び込むために様々なサービスを提供しています。

専用のVIPテーブルに案内される

ハイローラー

通常、カジノのテーブルゲームには「テーブルリミット」と言って掛け金の上限金額が設けられています。

しかし、ハイローラーとなるとそのテーブルリミットを超えての賭けを希望しています。

その為、ハイローラーの上客が存分にゲームを楽しめるように専用のVIPテーブルが用意されます。

また、一般のプレイヤーとは隔離し特別室でゲームを楽しめるようにし、特別感を演出します。

ホテル滞在費や飲食費が無料

ハイローラー

カジノでたくさんのお金を使って賭けを行うハイローラーは、カジノ側にとってぜひとも自分のカジノで遊んでほしい存在です。

その為、「ホテルの滞在費」「食費」など様々な無料特典を付けてハイローラーを呼び込んでいます。

ハイローラーはホテルの宿泊料が無料になり、飲食も無料、場合によっては観光やショーの観覧の手配まで無料でしてくれます。

移動の手配を全て行ってもらえる

ハイローラー

移動手段においても同様です。

世界中に住んでいるハイローラーが自分のカジノで遊んでくれるように移動にかかわる費用の一切をカジノ側が負担をするサービスがあります。

もちろん、航空代、空港への移動や空港からの移動費用も全てカジノ側が負担をします。

キャッシュバック比率が高い

ハイローラー

ハイローラーを呼び込むために賭けた金額に応じてキャッシュバックを行います。

もちろん大金を使ってくれるハイローラーほどキャッシュバック比率は高くなっています。

また、このキャッシュバック比率は事前に決まっています。

さらに、時計やアクセサリーなどのプレゼントなどもあります。

ハイローラーたちがプレイするゲームはバカラ

グラフ

ハイローラーたちがプレイするゲームの多くは、バカラです。次いで、ブラックジャック」「スロットマシーンとなります。

バカラがハイローラーに好まれるのは、そのゲーム性にあります。

まず、ゲームの展開が早いことがあげられます。そして罫線と呼ばれる過去の履歴から展開を読むという要素があります。

これは株のトレードにも似ているのです。

▼罫線の例

バカラの甲由路

単純なプレイヤーが勝つか、バンカーが勝つかを予測するゲームです。

しかし、そこには傾向がみられることもあり、勝負所や様子見といった判断をすることができるゲームだからです。

>>バカラはハイローラー御用達の大金をGETできるカジノゲーム!

ハイローラーはランドカジノにもオンラインカジノにも存在する

ハイローラー

最近ハイローラーはオンラインカジノにも多く見かけるようになりました。ランドカジノと同じようなハイローラーはいるのでしょうか。

ハイローラーは「オンラインカジノ」にも存在します。

オンラインカジノの「ライブカジノ」と呼ばれるインターネットでリアルタイムでディーラーと勝負をする「バカラ」「ブラックジャック」「ルーレット」などにはハイローラー専用のテーブルが設置されています。

ランドカジノのハイローラー

ハイローラー

ランドカジノのハイローラーは、簡単に言えば超お金持ちの人たちです。

大企業のオーナーや、プロスポーツ選手、資産家など様々です。

オンラインカジノと比較をして圧倒的に多いのは「ランドカジノ」の「ハイローラー」です。

その理由は巨額な資金をスムーズにチップに交換ができ、なおかつカジノという雰囲気や、その場の臨場感はランドカジノでなければ味わえないものだからです。

オンラインカジノのハイローラー

ハイローラー

オンラインカジノのライブカジノをのぞいてみるとハイローラー専用のテーブルが用意されています。

バカラ」「ブラックジャック」「ルーレット」ともに大きな金額が最低ベット額です。

1回の掛け金も100万円から数百万円までかけることができ、ライブカジノのテーブル選択画面でテーブルごとの最低ベット額と最高ベット額が示されます。

もちろんハイローラーの人がそのテーブルを選択すると他のプレイヤーは入れなくなり、専用テーブルとして遊ぶことができるのです。

>>オンラインカジノとランドカジノの違いやメリット・デメリットを解説!

歴史上の有名なハイローラーたち

ハイローラー

カジノの歴史の中で、伝説のような勝利や勝利金額の大きさなど世界的に有名なハイローラーがいます。

ハイローラーは世界各国に存在していて、日本人にも有名なハイローラーがいますよ。ここでは、世界的に有名なハイローラーを紹介していきます。

実際に遊ぶ人の多くは、やはり投資家、起業家、医師など多くの資産を持っている人が多い実情がありますが、ギャンブル好きの人たちの一発勝負も行われています。

アドナン・カショギ

アドナン・カショギ

1935年生まれ、サウジアラビアの武器商人です。別名をアドナン・ハーショグシ―ともいいます。

無類のカジノ好きで、バカラとブラックジャックのハイローラーとして知られています。

勝つ時は、もすごい金額を勝ちますが、負ける時もすごい金額を負けます。その負け金は3カ月で約14億円です。

アーチー・カラス

アーチー・カラス

アーチー・カラスはギリシャの生まれです。彼の家は非常に貧しい家庭で、彼が15歳の時に家を失いました。

その為、アーチー・カラスは船上でウエイターをして、アメリカへ渡ります。

アメリカについた時の彼の所持金は50ドルでしたが、カジノに通い始めてたった3年間で約4,000万ドル(日本円で約40億円)を稼ぎました。

カジノプレーヤーで最も成功した人物とも言われましたが、4,000万ドルを3週間で失い、さらにカードに細工をしたイカサマが発覚して、カジノの利用ができなくなってしまいました。

ケリー・パッカー

ケリー・パッカー
オーストラリアでテレビネットワーク、インターネット事業など様々な事業を幅広く行う大富豪です。

総資産額は約6,000億円ともいわれています。

マカオのカジノ王、「スタンレー・ホー氏」とカジノ事業も行うほど無類のカジノ好きでもありました。

息子の「ジェームス・パッカー」氏はマライア・キャリーと婚約、そして婚約破棄と話題になりました。

1回のゲームに賭ける金額は30万ドル(日本円で約3,000万円)ともいわれています。

ドン・ジョンソン

ドン・ジョンソン

「ドン・ジョンソン」はポーカープレイヤーとしても知られています。

ドン・ジョンソンはアトランティックシティーのカジノで一晩に600万ドル(約6億円)もの勝利金を獲得しました。

その方法は、ハイローラーが有利になる要求をいくつかのカジノ側とうまく交渉してのませたのです。

その結果3日間で3つのカジノから総額1,500万ドル(約15億円)も勝ち、各カジノから出入り禁止にされてしまいました。

交渉の達人だったわけですね。

※ちなみにアメリカの俳優に「ドン・ジョンソン」がいますが別人です。

フィル・アイヴィ

フィル・アイビー

フィル・アイヴィは世界中でポーカーのトーナメントに出場しているポーカープレイヤーです。

バカラの1ゲームに25万ドル、スクラップに10万ドルの高額ベットをすると言われています。

23歳でワールドシリーズ・オブ・ポーカーの大会で初優勝、その後も勝利を重ねプロポーカープレイヤーとして多くの人に知られています。

あまりの強さに「ポーカー界のタイガー・ウッズ」ともいわれていました。

ハサナル・ボルキア(ブルネイ国王)

ハサナル・ボルキア

ブルネイという国は小さな国ですが、石油や天然ガスの輸出国として知られています。

その国の国王である「ハサナル・ボルキア」は、天然資源で多くの資産を持つことになります。

ギャンブルと車の好きな「ハサナル・ボルキア」のカジノでの賭け金も規格外で、ルーレットではストレーアップで20万ドルを賭けたという話もあります。

柏木昭男

柏木昭男
山梨県生まれの柏木昭男は、高校卒業後は、山で荷物を運ぶ仕事をしていました。1960年代に親戚と始めた不動産業で成功し、財産を築きます。

それを元手に世界のカジノで遊ぶようになり、1回の賭け金が20万ドルにもなる勝負をするようになります。

バカラ23連勝で9億円を稼いだとのうわさもあり、アメリカ大統領のドナルド・トランプ氏が所有するカジノに招待を受け勝負をしています。

1995年に作成された主演ロバート・デニーロの「CASINO」という映画の中に日本人ギャンブラーが登場しますが、そのモデルは柏木と言われています。

井川意高

井川意高

1964年、王子製紙2代目社長の井川高雄氏の長男として生まれます。筑波大学附属中学校・高等学校を経て、東京大学法学部を卒業しています。

卒業後は王子製紙に入社、2007年47歳で第6代目代表取締役社長に就任しています。

マカオのカジノでバカラに熱中し、負けが込み膨れ上がった負債を返済するために関連子会社から不正融資を受け、特別背任の容疑で逮捕され世間をにぎわせました。

著書『熔ける -大王製紙前会長 井川意高の懺悔録-』にその詳細が記されています。

まとめ

カジノのハイローラーの多くは、資産家、起業家、プロスポーツ選手、ポーカープレイヤーなどの職業の人たちです。

好まれるゲームは、圧倒的に「バカラとなっています。ランドカジノは多くの収入をハイローラーから得ています。

その為、カジノは世界中のハイローラーの獲得のために様々な特典を用意し、ハイローラーに選ばれるカジノとなるよう対応しています。

移動費、宿泊費、食費などをすべて負担し、全力でハイローラーが楽しめる環境つくりをするのです。

これだけサービスを尽くされれば、最高の雰囲気の中でカジノゲームが楽しめるはずです。

ギャンブル好きの人は、一度は経験をしてみたい世界ですね。

人気ナンバーワンカジノはベラジョンカジノ!

当サイトからのご登録で無料で30ドルプレゼント!
<ベラジョンカジノ当サイト限定キャンペーン!>
当サイトからご登録いただいた方にもれなく、 ベラジョンカジノで使えるボーナスをもれなく30ドル(約3,000円)を無料プレゼントします!
今すぐ登録して無料特典を受け取る!

ベラジョンカジノのアカウントを持っていなければ、必須で作りましょう。

ベラジョンカジは信頼性、イベント、人気ゲームの導入速度など、ほかオンラインカジノを圧倒しています。

ほかのオンラインカジノで遊んでも、結局最後には多く人がベラジョンカジノに戻ります。

オンカジユーザーに必須のサイトですので、まだの方はベラジョンカジノに登録しておきしょう!

-カジノコラム

Copyright© ベガスオンライン , 2020 All Rights Reserved.