ルーレット攻略法

マンシュリアン法は短期戦で大きく稼げるルーレット必勝法!気になる使い方、賭け方、コツや注意点を徹底解説します。

2020年9月1日

マンシュリアン法

 

マンシュリアン法はルーレット必勝法の一つで、大きな特徴は5ゲーム以内に1勝すれば利益が確定するという爆発力。

短期戦を好んでプレイされる方は、こういった短期戦用の必勝法がピッタリです。

今回はマンシュリアン法の使い方、賭け方、コツや注意点をわかりやすく徹底解説いたします。

>>【厳選!】ルーレットでおすすめのオンラインカジノランキングTOP7を今スグチェック!

 

マンシュリアン法とは?

マンシュリアン法

マンシュリアン法はルーレットで使われる必勝法の一つです。

基本的にコーナーベットのみを使用し、徐々にカバーする範囲と賭け金を上げていくことで、勝率を高めていく必勝法となっています。

ルーレット必勝法の中でもかなり効率よく稼げると話題になっており、多くのプレイヤーが実践してきた方法です。

マンシュリアン法の特徴

5ゲーム以内に1勝すれば利益が確定する

マンシュリアン法の特徴

マンシュリアン法なら5ゲーム内に1勝でもすれば、上記のようにどこで勝っても利益が出ます。

累計賭け金と払い戻し額を計算しても、5ゲーム以内ならそれなりの利益が確保できます。

賭け金を1ドルからスタートしても1ゲームあたりの利益が5ドルを超えてくるので、かなり優秀な必勝法と言えるでしょう。

配当はコーナーベットなので9倍となっています。

負けると勝率が上がる

ゲーム数 勝率
1 約10.81%
2 約21.62%
3 約32.43%
4 約43.24%
5 約54.05%

コーナーベットではカバーできるスポット数が4スポットから始まります。

ヨーロピアンルーレットは全37スポットなので、負ける度にコーナーベットを増やしていくと上記のように勝率が上がっていきます。

1ゲーム目ではわずか10%であった勝率も、5ゲーム目には勝率54%台まで伸びてきているのです。

マンシュリアン法の使い方・賭け方

マンシュリアン法の使い方・賭け方は非常に簡単で、コーナーベットを使うというのと賭け金を倍にしていくということ。

この2点だけ覚えておけば簡単に実践できますので、ぜひ覚えておいてください。

マンシュリアン法の賭け方5ステップ

STEP1. コーナーベットを1ヶ所行う

STEP1

STEP1は決めた1ヶ所にコーナーベットを行います。

基本的には前回までに出ている数字は被らないように賭けると良いでしょう。

最初の賭け金は今回、1ドルからスタートします。

合計賭け金:1ドル

合計コーナーベット:1ヶ所

STEP2. 負けたら同額でコーナーベットを1ヶ所増やす

STEP2

次のゲームで負けた場合には1ゲーム目と同額の賭け金で、コーナーベットを1ヶ所増やします。

コーナーベットを1ヶ所増やす際、なるべくコーナーベット同士の数字が被らないようにしましょう。

合計賭け金:2ドル

合計コーナーベット:2ヶ所

STEP3. さらに負けたら賭け金を倍にし、コーナーベットを1ヶ所増やす

STEP3

2ゲーム目でも負けた場合、コーナーベットを1ヶ所増やすと共に、全てのコーナーベットの賭け金を倍にします。

1ドルからスタートしたら、2ドルへ増やしましょう。

合計賭け金:6ドル

合計コーナーベット:3ヶ所

STEP4. 以降も負ける度に賭け金を倍にし、コーナーベットを1ヶ所増やす

STEP4

以降は3ゲーム目の動きを繰り返します。

引き続き負けた場合には賭け金を倍にしてコーナーベットを1ヶ所増やすという動きです。

STEP5. 勝ったらSTEP1に戻る

STEP5

ゲームに勝った場合はマンシュリアン法を止めて、STEP1へ戻りましょう。

>>【完全版】全34種のオンラインカジノ必勝法・攻略法を全公開!

マンシュリアン法を実践

今回はマンシュリアン法をヨーロピアンルーレットで実践してみました。

実践結果表

実践結果表

全7ゲームでの実践結果は上記のようになりました。

それではゲーム結果や流れを一つずつ確認していきましょう。

マンシュリアン法を実践した流れ

1ゲーム目

1ゲーム目

1ゲーム目は、コーナーベット1ヶ所に賭け金は1ドルでスタートします。

1ゲーム目

1ゲーム目の結果は11だったので外れました。

累計損益:-1ドル

2ゲーム目

2ゲーム目

2ゲーム目は前ゲームで負けているのでコーナーベットを1ヶ所増やします。

1コーナーあたりの賭け金は増やさないので、合計賭け金が2ドルとなっています。

2ゲーム目

2ゲーム目結果は28だったので外れました。

累計損益:-3ドル

3ゲーム目

3ゲーム目

3ゲーム目は前ゲームで負けているので、コーナーベットをさらに1ヶ所増やし賭け金も倍にします。

これで合計賭け金は6ドルになります。

3ゲーム目

3ゲーム目結果は20で当たりましたので、マンシュリアン法はリセットすることになります。

累計損益:+9ドル

4ゲーム目

4ゲーム目

前ゲームで勝ったのでリセットされたマンシュリアン法。

再度1からスタートしますので、コーナーベット1ヶ所+合計賭け金1ドルです。

4ゲーム目

4ゲーム目の結果は9だったので外れました。

累計損益:+8ドル

5ゲーム目

5ゲーム目

前ゲームで負けているのでコーナーベットを1ヶ所増やします。

5ゲーム目

5ゲーム目の結果はまたしても9で外れとなりました。

累計損益:+6ドル

6ゲーム目

6ゲーム目

6ゲーム目は前ゲームで負けているので、コーナーベットを1ヶ所増やし、賭け金も倍にします。

コーナーベットは3ヵ所、合計賭け金は6ドルとなりました。

6ゲーム目

6ゲーム目の結果は32で外れました。

累計損益:±0

7ゲーム目

7ゲーム目

7ゲーム目は前ゲームで負けているのでコーナーベットをさらに1ヶ所増やし、4ヶ所。

1コーナーの賭け金も倍にし、合計賭け金は16ドルとなっています。

7ゲーム目

7ゲーム目の結果は20で当たりました。

累計損益:+20ドル

全7ゲームのゲーム結果はこのようになりました。

やはり5戦中1勝でも出来ればマンシュリアン法はかなり効果的であることがわかりました。

徐々に勝率が上がっていくこともあり、数字の被りもなくカバーできれば十分な効果を得られます。

>>【厳選!】ルーレットでおすすめのオンラインカジノランキングTOP7を今スグチェック!

マンシュリアン法のメリット・デメリット

マンシュリアン法のメリット・デメリットをそれぞれ2つずつ見ていきましょう。

マンシュリアン法のメリット

ゲームを重ねることで勝率が上がる

ゲーム数 勝率
1 約10.81%
2 約21.62%
3 約32.43%
4 約43.24%
5 約54.05%

マンシュリアン法ではゲームを重ねるごとにカバーできるスポットが増えていきます。

スポットが増えれば増えるほど当たる確率が高まるうえに、賭け金も上げているため稼ぎやすくなるのです。

この勝率は上述したように1ゲーム目の10%から5ゲーム目の54%まで上がっていきます。

以降も勝率は上がりますが、デメリットも出てくるので後述したデメリットをご確認ください。

短期戦で勝てば利益が大きい

短期戦で勝てば利益が大きい

こちらも上述した内容ですが、短期戦で勝てばかなり利益が大きいのがメリットです。

特に賭け金1ドルからスタートしても、4ゲーム目で損益は+11ドルまで上がります。

1ドル賭けて11ドルもプラスになればかなり効率的に稼ぐことができますよね。

マンシュリアン法のデメリット

5連敗すると損失が確定する

5連敗すると損失が確定する

マンシュリアン法は4連敗後の1勝ならしっかり利益が出ます。

しかし、仮に5連敗してしまうとその後、1勝できても累計賭け金と払い戻し額との差額でマイナスとなってしまうのです。

上記表のように、5連敗後の1勝では損益が-17ドルとなっています。

このように4連敗までが効果を発揮する範囲内であり、それ以上の連敗は損失へと変わってしまうのです。

テーブルリミットを気にする必要がある

テーブルリミットを気にする必要がある

5連敗した時点で損失となってしまうことが確定するマンシュリアン法ですが、仮にそのままマンシュリアン法を続けてしまうと、20ゲーム目には500万ドルを超える賭け金にまで膨れ上がってしまいます

こうなるとテーブルリミットによりそもそもチップをベットできない状況になりますので、注意が必要です。

>>【完全版】全34種のオンラインカジノ必勝法・攻略法を全公開!

マンシュリアン法を使う際のコツと注意点

なるべくコーナーベットの数字が重複しないようにする

コツと注意点

マンシュリアン法はコーナーベットする箇所を増やしていくことで勝率を上げていくことができます。

そのためできる限り、コーナーベットする数字・スポットは被らないようにしていきましょう。

数字が被るとカバーできるスポット数が減ってしまうので注意が必要です。

連敗時の損失と資金を知っておく

ゲーム数 賭け金 勝敗 損失
1 1ドル × -1ドル
5 40ドル × -65ドル
10 2,560ドル × -4,609ドル
20 5,242,880ドル × -9,961,473ドル

1ゲーム目の負けなら-1ドルで済みますが、5連敗すると損失は-65ドルまで増えてきます。

10ゲームの連敗ともなれば-4,609ドルとかなり増えてしまうため注意が必要でしょう。

また、それに伴って賭け金も高騰していますので資金不足などには十分注意しましょう。

5連敗したらマンシュリアン法を止める

5連敗したらマンシュリアン法を止める

マンシュリアン法のターニングポイントは5ゲーム目と6ゲーム目です。

5連敗してしまうと6ゲーム目で勝っても損失が確定してしまうので、5戦がマンシュリアン法の最大回数と捉えておくと良いかもしれません。

仮に5ゲーム目まで負けてしまったのなら、マンシュリアン法は止めて損失回収に特化した必勝法に切り替えると良いでしょう。

有名な損失回収型の必勝法は下記の必勝法がオススメです。

マンシュリアン法が使えるカジノゲーム

ルーレット

ルーレット

マンシュリアン法はルーレット専用の必勝法なので、使えるカジノゲームはルーレットとなります。

また、少しでも勝率を上げるために基本的にはアメリカンルーレットを使わず、ヨーロピアンルーレットで実践するようにしましょう。

>>ルーレットの基本ルール、遊び方、流れを完全解説!

まとめ

マンシュリアン法は5戦中1勝すれば必ず利益が出る仕組みとなっており、また5ゲーム目の勝率も約54%まで上がることからかなり稼ぎやすい必勝法となっています。

仕組みや賭け方も非常にシンプルで、すぐにでもオンラインカジノなどで実践することができる必勝法です。

初心者の方でも上級者の方でも、しっかり稼ぎたい時にはぴったりな必勝法なので一度試してみてはいかがでしょうか。

勝率9割を超えるカジノの女王様ルーレットがおすすめなオンラインカジノは?

roulette_CTA

カジノの女王様と呼ばれるルーレットは、多彩な賭け方が存在し、勝率9割を超える賭け方も可能なカジノゲームです。

少し工夫を施した賭け方ですがとてもシンプルで、初心者でも簡単に扱えるようなものばかり。

勝率が9割を超えれば、初心者の方でも簡単に稼ぐことができるのです!

とても単純なゲームながら、非常に奥が深く、稼ぐにはもってこいのカジノゲームとなっているのがルーレットです。

▼詳しくはこちら

【勝率9割超えが簡単なカジノの女王様ルーレットがおすすめのオンラインカジノランキング!】

-ルーレット攻略法

Copyright© ベガスオンライン , 2020 All Rights Reserved.