守備型必勝法(損失回収型)

カジノ必勝法『ウィナーズ法』が他業種で使用されるほどに凄すぎる!その理由は勝率が悪くても勝ててしまうから。

2020年7月17日

 

ギャンブルにおける必勝法はカジノだけでなく、競馬・FX・バイナリーオプションなどに応用されることも多々。

これはカジノ必勝法で有名とされる手法が比較的理解しやすく、簡単に取り入れられるものが多いというのも理由の一つでしょう。

しかし今回ご紹介する『ウィナーズ法』はまた一味違った手法です。

・情報商材として売買される手法

・オークションサイトなどで売買される手法

これらのように過去には有料で提供されていたのがこの『ウィナーズ法』なのです。

今回は最も簡単に理解しやすくこのウィナーズ法を取り入れられるよう、解説していきます。

>>この攻略法で簡単に稼げるオンラインカジノランキング!

 

ウィナーズ法とは?

ウィナーズ法

ウィナーズ法、ウィナーズ投資法とも呼ばれますがこの手法は連敗時の資金回収法になっており、マーチンゲール法モンテカルロ法にも似ています。

ウィナーズ法は「勝ったゲーム数と、負けたゲーム数が同じゲーム数である際に利益が出てくる」

つまり連勝や連敗が続く流れの時に非常に有効活用できる手法になっています。

オンラインカジノにおいて、連敗した時でも以下のような手法は人気です

・低リスク

・資金回収が可能

・利益も見込める

ウィナーズ法はマーチンゲール法でうまくいかなかった人がそのリスクを最大限に抑え、利益を増やすことを目的として開発された手法です。

しかし当時は非常に難解でした。

難解であるため日本で普及した際にはヤフオクなどで情報商材として高額販売されていたことも有名な話です。

そんなウィナーズ法ですが、難解な理由は記憶力が必要だということもあるため、実践するときには「紙とペン」を用意して実践することをオススメします。

ランドカジノでは難しいですが、オンラインカジノならば紙とペンを使ってプレイするのも問題ないですからね。

ウィナーズ法の具体的な使い方

ウィナーズ法はモンテカルロ法に似ており、紙とペンを用意して記入しながら進めないと実践するのは難しいと思います。

まず、以下のように2連敗したら開始しましょう。

数列をメモし、数列の左端の数字の2倍が次回ベット額となります。

▼さらに負けた場合、数列を加えます。

▼勝ったら左端の数列を削除です。

▼また勝ちました。同様に左端の数列を削除します。

▼数列をすべて消すことが出来たら、完了です。

今度は20セットやった場合です。

それを表にしてみる以下のようになります。

ウィナーズ法の具体的な使い方

20ゲームのシミュレーション結果が上記の表になっています。

最終的に+88ドルとなりましたが、ウィナーズ法のヤメ時は上記のように「数列がなくなったとき」です。

数列がなくなったとき、“必ず利益が出ている”という状況になります。

ウィナーズ法の有効な使いどころ

勝率50%で勝てるゲームを前提としているのがウィナーズ法。

そしてウィナーズ法を使うタイミングは「損失を回収する」という目的の場合に使用します。

2連敗したタイミングで使い始めるのがウィナーズ法ですから、利益を出すことが目的ではありません。

あくまで損失を回収しマイナス分をなくすことが目的なので、利益を増やしたい場合には適切ではない必勝法になっています。

>>【完全版】全34種のオンラインカジノ必勝法・攻略法を全公開!

ウィナーズ法の特徴

ウィナーズ法は手順通りに進めて数列を消すことで、損失回収と利益獲得が可能になる手法です。

マーチンゲール法などと比べると賭け金が大きく増えないため、使いやすい手法の一つでもあります。

そんなウィナーズ法の主な特徴がコチラ。

ウィナーズ法の特徴

・低リスクで損失回収が可能になる

・勝ち負けが交互になると成功しづらい

・利益を大きく増やすことは難しい

・数列を使うため記憶力が必要になる

・数列が消えたタイミングで利益は確定している

これら特徴からわかることは、ウィナーズ法はあくまで損失回収のための手法ということ。

利益を大きく増やすものではないため、連敗時に使用することが適切です。

利益を増やしたいときに使用する必勝法ではないため使い分けが重要となります。

その分損失回収を目的とした場合には低リスクで回収を目指せるため、それが必勝法として有名な理由の一つと言えるでしょう。

ウィナーズ法のメリット、デメリット

ウィナーズ法のメリット、デメリットを解説していきます。

メリット

1. 賭け金は緩やかに増加するため、資金が少なくとも実践可能

2. 少しずつ損失回収ができるため低リスク

3. 勝率50%で勝敗比率が悪くても利益を出せる

同じ損失回収の必勝法として有名なマーチンゲール法と比べると、必要な賭け金は緩やかに上昇します。

マーチンゲール法では賭け金が高騰してしまうため、ある程度の資金力がないと実践できないのでデメリットの一つです。

しかしウィナーズ法は緩やかに上昇するため、賭け金の高騰を防ぎ、資金力がなくとも実践できます。

また損失回収時には一気に回収するわけではなく、徐々に損失を取り戻す手法になっているため低リスクです。

さらに勝敗結果が50%の場合にも利益を出すことができるのも、ウィナーズ法の大きなメリットと言えるでしょう。

デメリット

1. 難解手法なためメモや記憶力が必要になる

2. 連勝時に利益を大きく増やすことができない

3. 負けが続くと損失回収に時間がかかり長期戦となる

まず何よりのデメリットは数列を使用した手法であるため、メモを取りながらでないと進められないのがこのウィナーズ法。

記憶力に長けている人ならばメモを取る必要もないですが、ランドカジノなどの空気感・緊張感の中、数列をミスせず記憶しきるのは難しいでしょう。

そしてウィナーズ法は損失回収を目的とした手法です。

利益を増やすことが目的でない以上、連勝したとしても利益の増えるスピードは徐々にとなっているのがデメリットです。

同時に連敗中は負けが長ければ長いほど、損失回収に時間がかかってしまい、集中力が途切れてしまうような長期戦にもなりがち。

>>【完全版】全34種のオンラインカジノ必勝法・攻略法を全公開!

ウィナーズ法が使える条件とゲーム

ウィナーズ法は下記の条件が整っているゲームで使用します。

ポイント

・勝率50%

・2倍配当

これらの条件として整っているのが下記のゲームです。

勝率約50%のゲーム

獲得額が変動してしまうスロットなどでは効果的ではないため注意が必要です。

またカジノゲームとはまた別ですが、「FX・バイナリーオプション」などにも応用されています。

まとめ

損失回収を目的とした必勝法はオンラインカジノにおいて必要不可欠。

勝ち続けることが難しい以上は、損失が出た際にどうやって損失回収するか考えておくのは重要です。

ウィナーズ法と比較されやすいのがマーチンゲール法ですが、どちらにもメリットデメリットはあります。

しかし低リスクに実践することができるのはウィナーズ法であるため、一度やり方を覚えれば非常に効果的と言えるでしょう。

低リスクに使える必勝法は多くありませんので、難解なロジックにはなっていますがハマった時にはしっかり効果を発揮してくれます。

またウィナーズ法は他の必勝法とも相性が良いため、組み合わせて実践するのもアリ。

損失回収がしっかりとハマった時には大きく利益を増やしていきたいと思うのが当然なので、組み合わせも試しつつオンラインカジノを楽しんでプレイしてください!

攻略法ですぐに稼げてしまう!?最優秀オンラインカジノは?

攻略法必勝法ランキングCTA

オンラインカジノのカジノゲームは戦略なくして、稼げるほど甘いものではありません。

しっかりとした戦略に基づき、資金管理を行ってプレイするからこそプロのように稼げるようになるのです。

今回ご紹介した攻略法を使えば、オンラインカジノでもプロのように稼げるようになってしまいます!

得た知識と経験をフル活用してお金を稼ぐなら、攻略法で稼げるこのオンラインカジノがおすすめです!

>>>攻略法・必勝法で稼げるオンラインカジノ最優秀トップ5!

-守備型必勝法(損失回収型)

Copyright© ベガスオンライン , 2020 All Rights Reserved.