ベガスオンライン

ルーレット

【実戦】ルーレットでマーチンゲール法を実戦した結果は!?全30ゲームの実戦結果と利益を大公開!

2020年12月16日

ルーレット マーチンゲール法

 

ルーレットは様々な賭け方ができるカジノゲームなので、賭け方によっては勝率をグンと上げることもできます。

とても多くの必勝法が使えるカジノゲームとしても有名ですが、最も有名といっても過言ではないのがマーチンゲール法です。

簡単なシステムと賭け方ながら、理論的には絶対に負けることがない必勝法として有名です。

ルーレットでも使用できる必勝法なので、実戦するとどのような結果が得られるのか、どれぐらいの利益が得られるのかをご紹介します!

>>【厳選!】ルーレットでおすすめのオンラインカジノランキングTOP7を今スグチェック!

 

ルーレット×マーチンゲール法

マーチンゲール法

マーチンゲール法はカジノゲームで最も有名な必勝法のひとつで、ルーレットでも使用することができます。

負けたら前ゲームの賭け金を倍にしていくというとてもシンプルな仕組みなので、初心者でも扱える必勝法です

連敗時は賭け金を倍にするだけで、1勝すれば利益を上げられるというわかりやすい手法になっていることもあり人気です。

▼マーチンゲール法について
>>【マーチンゲール法】理論上負けない必勝法

ルーレットでマーチンゲール法が有効な理由

ルーレットでマーチンゲール法が有効な理由は主に2つ。

勝率約50%の賭け方がある

roulette_martingale_winrate

ルーレットでは賭け方によって配当が様々変わりますが、そのうちのひとつに勝率約50%の賭け方があります。

「赤黒・奇数偶数・ハイロー」3つで、別名ではイーブンマネーベットともいわれています。

これらは完全に勝率50%ではないものの、ほぼ50%に近い勝率を叩き出すことができるルーレットの賭け方です。

イーブンマネーベットなら配当2

roulette_martingale_divid

イーブンマネーベットで当たった場合、配当は2倍もらえるシステムです。

これら3つ、どれに賭けても当たれば配当が2倍もらえますので、マーチンゲール法の使用条件に当てはまっているのです。

▼ルーレットの賭け方について
>>ルーレットのベットの方法と配当、倍率、確率などを細かく解説!

ルーレットでマーチンゲール法を実戦

それでは早速、ルーレットでマーチンゲール法を実戦した結果についてご紹介していきます。

今回は7ゲーム実戦した結果をゲームごとに詳しく。30ゲーム実戦した結果を一覧でご紹介しています。

マーチンゲール法実戦:全7ゲームをプレイ

ゲーム数 賭け金 勝敗 損益
1 1ドル 負け -1ドル
2 2ドル 勝ち +1ドル
3 1ドル 勝ち +2ドル
4 1ドル 負け +1ドル
5 2ドル 勝ち +3ドル
6 1ドル 負け +2ドル
7 2ドル 勝ち +4ドル

ヨーロピアンルーレットでマーチンゲール法を実戦した7ゲームの結果がこちらです。

最終的な損益はプラス4ドルとなりました。それぞれのゲーム内容をチェックしていきましょう。

▼スタート時の状況

マーチンゲール法実戦

ゲームスタート時の資金は5,000ドルからスタートとなっています。賭け方は常に赤賭け。

マーチンゲール法では資金が一時的にマイナスになることもありますので、資金には余裕をもってプレイしましょう。

1ゲーム目

マーチンゲール法実戦

1ゲーム目では賭け金1ドルからのスタートに対して、結果が黒。

負けとなりましたので損益はマイナス1ドルです。

2ゲーム目

マーチンゲール法実戦

2ゲーム目では、1ゲーム目で負けているので賭け金を倍の2ドルとしました。

結果は勝ちとなりましたので、損益はプラス1ドルです。

3ゲーム目

マーチンゲール法実戦

3ゲーム目では先ほど1勝したので、賭け金を1ドルに戻しています。

このゲームでも勝ちましたので損益はプラス2ドルです。

4ゲーム目

マーチンゲール法実戦

4ゲーム目も賭け金は1ドルでプレイしましたが、結果は負け。

損益はプラス1ドルに戻っています。

5ゲーム目

マーチンゲール法実戦

5ゲーム目では前ゲームの賭け金を倍にしますので、2ドルでスタート。

勝敗は勝ちとなりましたので、損益はプラス3ドルです。

6ゲーム目

マーチンゲール法実戦

6ゲーム目では先ほど勝ったため、賭け金を1ドルに戻してプレイしています。

結果は負けとなりましたので損益はプラス2ドルです。

7ゲーム目

マーチンゲール法実戦

最終ゲームでは賭け金を倍にして2ドルでスタート。

結果は勝ちとなりましたので、損益はプラス4ドルです。

このように1敗したら必ずマーチンゲール法を使うことで、勝率50%を利用した勝ち方が可能になっています。

マーチンゲール法実戦:全30ゲームをプレイ

ゲーム数 賭け金 勝敗 損益
1 1ドル 勝ち +1ドル
2 1ドル 勝ち +2ドル
3 1ドル 負け +1ドル
4 2ドル 負け -1ドル
5 4ドル 勝ち +3ドル
6 1ドル 勝ち +4ドル
7 1ドル 負け +3ドル
8 2ドル 勝ち +5ドル
9 1ドル 勝ち +6ドル
10 1ドル 勝ち +7ドル
11 1ドル 勝ち +8ドル
12 1ドル 負け +7ドル
13 2ドル 勝ち +9ドル
14 1ドル 勝ち +10ドル
15 1ドル 負け +9ドル
16 2ドル 負け +7ドル
17 4ドル 負け +3ドル
18 8ドル 勝ち +11ドル
19 1ドル 負け +10ドル
20 2ドル 負け +8ドル
21 4ドル 勝ち +12ドル
22 1ドル 負け +11ドル
23 2ドル 勝ち +13ドル
24 1ドル 負け +12ドル
25 2ドル 負け +10ドル
26 4ドル 負け +6ドル
27 8ドル 負け -2ドル
28 16ドル 勝ち +14ドル
29 1ドル 負け +13ドル
30 2ドル 負け +11ドル

マーチンゲール法を使って30ゲームプレイした結果がこちらです。

最終的な損益はプラス11ドル。賭け金は最高で16ドルまで上がっていますが、最大4連敗で止まっているので、賭け金が高騰せずに抑えられています。

「勝ち14:負け16」勝率は約46.66%となりましたが、マーチンゲール法のおかげでプラスにて終えられました!

ルーレットでマーチンゲール法を使う場合の注意点

ルーレットでマーチンゲール法を実戦する際には、以下の点に注意して使うようにしましょう。

基本の賭け金を抑える

賭け金

マーチンゲール法は連敗が続きすぎると賭け金が高騰してしまい、資金に余裕がなくなります。

そのため、最初にスタートする賭け金は低めに設定しておくのがとても重要です。

資金が豊富にあれば高めからスタートしても問題ありませんが、テーブルリミットによって制限されることもありますので注意しましょう。

連敗確率を知って成功させる

ベット可能な範囲

マーチンゲール法でとても重要なのは、何連敗するかというところです。

いくら連敗してもマーチンゲール法なら1勝するだけで取り戻せますが、連敗確率を知っておけば資金管理も簡単になります。

資金に余裕をもってプレイするためにも、連敗確率を知っておき、賭け金の調整を行うようにしましょう。

詳しい連敗確率については次に解説しています。

▼ルーレットの必勝法について
>>【永久保存版】ルーレット必勝法・攻略法の全14選を全公開!

ルーレットのイーブンマネーベット連敗確率

ゲーム数 連敗確率
1 51.35
2 25.68
3 12.84
4 6.42
5 3.21
6 1.60
7 0.80
8 0.40
9 0.20
10 0.10

ルーレットでイーブンマネーベットを行った際、ヨーロピアンルーレットでは勝率約48.65%です。

逆に約51.35%の確率で負けてしまいますが、これはシングルゼロがあるため。ゼロはイーブンマネーベットのどちらにも属していないので18/37=約48.65%という勝率になります。

これを1ゲーム目とし、10ゲームの連敗確率を見ると約0.10%となっています。

5連敗する確率ですら約3.21%しかありませんので、こうした連敗確率をひとつの基準にすると良いでしょう。

まとめ

ルーレットではマーチンゲール法を使ってプレイすることが、とても効果的だということはわかりましたよね!

マーチンゲール法は賭け金の高騰が気になる部分ですが、注意点さえ抑えておけばこうした心配も必要ありません。

最も有名な必勝法だからこそ、注意点を守ってプレイすることで安心安全に稼げるようになります。

時には損切りも重要ですが、マーチンゲール法はとても簡単なので損失が続いてしまうような時にはぜひ使ってみましょう!

ルーレット中毒者が教える、ルーレットやるならオススメのオンラインカジノTOP7

ルーレット中毒者がおすすめのオンラインカジノを紹介します!
ルーレットのおすすめのオンラインカジノTOP7とは?

>>ルーレットでおすすめのオンラインカジノカジノランキングTOP7

-ルーレット

© 2021 ベガスオンライン