バランス型必勝法

オスカーズグラインド法は長期的に着実に稼いでいくオンラインカジノ必勝法。数学者が開発した必勝法進化版の使い方、賭け方、安全な実践方法を解説します。

2020年8月3日

オスカーズグラインド法を解説

 

オンラインカジノで長期的に着実な利益を重ねていくなら、必要不可欠なのがオンラインカジノ必勝法です。

オスカーズグラインド法は、長期的にコツコツと稼いでいく必勝法として有名で、数学者が開発したピラミッド法の進化版ともいわれています。

本記事ではオスカーズグラインド法の使い方、賭け方、安全な実践方法などを詳しく解説していきます。

>>この攻略法で簡単に稼げるオンラインカジノランキング!

 

オスカーズグラインド法とは?

オスカーズグラインド法とは

オスカーズグラインド法は負ければ前ゲームと同じ金額を賭け金とし、勝った場合には賭け金を1単位ずつ増やしていくオンラインカジノ必勝法です。

勝った場合の1単位とは、基本の賭け金を1ドルとした場合には1ドルずつ。3ドルとしたなら3ドルずつ増やしていきます。

短期的に利益を増やしていく必勝法ではなく、長期戦を前提とした必勝法となっています。

オスカーズグラインド法の特徴

1セット終了で損失はゼロになる

1セット終了で損失はゼロになる

オスカーズグラインド法はシステムの仕組み上、1セットを終えると必ず損益プラスになっているか、±0になっています。

つまり、1セット終えられれば少なくとも損失はゼロとなっている状況になります。

オスカーズグラインド法でいう1セットとは、オスカーズグラインド法のスタートから終了までを指します

損益が±0か損益プラスとなったらオスカーズグラインド法は終了しますので、これを1セットと認識しておきましょう。

長期戦で効果的に使える

オスカーズグラインド法はその特徴から、長期戦向きの必勝法になっています。

大きな損失を回避しながら、少しずつ着実に利益を積み重ねていく仕組みであり、ゲームを長く続ければ続けるほど有利な状況に変えやすくなるでしょう。

勝ち続けることが難しいカジノゲームでも、オスカーズグラインド法なら少しずつ着実に利益を積み重ねられるのです。

>>【完全版】全34種のオンラインカジノ必勝法・攻略法を全公開!

オスカーズグラインド法の使い方・賭け方

オスカーズグラインド法の賭け方

オスカーズグラインド法は、勝ったら1単位ずつ上げていき、負けたら同額を賭けていくというシンプルなオンラインカジノ必勝法になっています。

オスカーズグラインド法の手順

STEP1 最初の1単位あたりの賭け金を決める


オスカーズグラインド法を始めるにあたり、最初の賭け金を決める必要があります。

ここで決めた金額を最初に賭けていくことになりますが、勝った時に上げていく単位もここで決めた金額になります。

STEP2-1 勝った場合は賭け金を1単位ずつ増やす

step1
STEP1で決めた金額を基に、ゲームに勝った場合は1単位ずつ増やしていきます。

1単位ずつの増やし方は下記の通りです。

例)連勝した場合

  • 最初に決めた金額
    1ドル → 2ドル → 3ドル → 4ドル → 5ドル
  • 最初に決めた金額
    3ドル → 6ドル → 9ドル → 12ドル → 15ドル
  • 最初に決めた金額
    10ドル → 20ドル → 30ドル → 40ドル → 50ドル

ゲームに勝つとこのように増えていくため、これを踏まえてSTEP1で金額設定をすると良いでしょう。

STEP2-2 負けた場合は賭け金を前ゲームと同額とする

step2

仮にゲームに負けてしまった場合は、前ゲームと同じ金額を賭けます。

賭ける金額は前ゲームで賭けた金額なので、常に最新の賭け金を覚えておく必要があります。

STEP3 損益がプラスor±0になったら最初に戻る

step2

オスカーズグラインド法を実践していく過程で、損益がプラス or ±0になったらその時点でオスカーズグラインド法を終了します。

ここまでを1セットとして、再度2セット、3セット、4セット・・・という形で繰り返すことが可能になっています。

オスカーズグラインド法をルーレットで実践

実際にヨーロピアンルーレットでオスカーズグラインド法を実践してみました。

条件は下記の通り。

  • 最初の賭け金:1ドル
  • 賭け方:赤賭け

全4ゲームの流れをご覧ください。

1ゲーム目

1ゲーム目:賭け金

まずは1ゲーム目。最初の賭け金を1ドルとしているので1ドルを賭け金とします。

賭け方は赤賭けしていきます。

1ゲーム目:結果

結果は黒で、赤賭けをしているので負けとなりました。-1ドルとなっています。

損益合計:-1ドル

2ゲーム目

2ゲーム目:賭け金

1ゲーム目で負けたため、賭け金は引き続き前ゲーム同様に1ドルを賭けます。

2ゲーム目:結果

2ゲーム目の結果も黒であったため、負けとなっています。-1ドルとなっています。

損益合計:-2ドル

3ゲーム目

3ゲーム目:賭け金

2ゲーム目の結果が負けであったため、引き続き前ゲームと同じ1ドルを賭けていきます。

3ゲーム目:結果

3ゲーム目の結果は赤だったため、勝ちとなりました。+1ドルとなっています。

損益合計:-1ドル

4ゲーム目

4ゲーム目:賭け金

3ゲーム目で勝ったため、今回は賭け金を1単位増やします。

基本の賭け金は1ドルなので、さらに1ドル増やして2ドルを賭け金とします。

4ゲーム目:結果

4ゲーム目の結果は赤となったため、勝利しました。+2ドルです。

損益合計:+1ドル

損益合計がプラスになったため、ここで1セット終了です。

以降も続ける場合は1ゲーム目と同様に進めていくだけなので、非常にシンプルに扱えるオンラインカジノ必勝法となっています。

>>【完全版】全34種のオンラインカジノ必勝法・攻略法を全公開!

オスカーズグラインド法のメリット・デメリット

オスカーズグラインド法を実践していく前に、メリットとデメリットも抑えておきましょう。

オスカーズグラインド法のメリット

メリット

メリット

  • 負け数より勝ち数が少なくても利益が残る
  • 連敗しても大きな損失にはなりづらい
  • 1セット終了時に必ずプラス利益か±0の状態になる

負け数より勝ち数が少なくても利益が残る

全7ゲームの内、3勝4敗の結果が上記のようになっています。

前半は4連敗して一時的に損失が出ていますが、後半は3連勝しただけで損益は+2ドルとなっています。

このように負け数の方が勝ち数より多くても、利益は残るような必勝法がオスカーズグラインド法です。

連敗しても大きな損失にはなりづらい

オスカーズグラインド法は負けている間は前ゲームと同じ金額を賭け金とします。

この仕組みによって、勝てるときはしっかり利益を稼ぐことができ、負けているときは損失を少なく抑えることができます。

連敗しても大きな損失になりづらいのはオスカーズグラインド法のメリットでしょう。

1セット終了時に必ずプラス利益か±0の状態になる

上記では、1ゲーム目~2ゲーム目で±0となったため、1セット終了。利益も損失も出すことなく一つのセットを終了しています。

3ゲーム目~6ゲーム目では2連敗後の2連勝で利益を出すことができ、2セット終了。

このように、セット終了時には必ず利益が出ている状況、もしくは損益±0の状況になっています。

オスカーズグラインド法のデメリット

デメリット

デメリット

  • 利益を確保するまで時間がかかる
  • 計算が必要になる
  • 勝ち負け交互だと長期戦になる

利益を確保するまで時間がかかる

損失が出ている状況から、利益が出たor損益±0という状況はゲームに勝っている状況ということ。

ゲームに勝っていれば賭け金を上げていけるので本来なら利益を増やしやすくなりますが、利益を増やしすぎるとオスカーズグラインド法のシステムをリセットしなければなりません。

こういった仕組みから利益を積み重ねたい時にはじっくりと時間をかける必要が出てきます。

計算が必要になる

オスカーズグラインド法で大変な部分は、賭け金と損益の計算です。

勝ち続ければ賭け金を1単位ずつ上げていく必要があるので、この単位計算が必要になります。

また、こうして賭け金の計算をしながら損益もチェックする必要があります。

損益でプラスになった場合、±0になった場合には賭け金を最初に戻すなどの対応が必要になるので、メモや正確な計算が必要になってきます。

勝ち負け交互だと長期戦になる

オスカーズグラインド法は連勝や連敗することを前提とした必勝法ともいえます。

仮に勝ち負けが交互になった場合、上記のように一進一退といった状況を作り出してしまうことになるのです。

損失も増えませんが利益も増えない、というのが勝ち負け交互の場合です。

こうなってくると連勝する場合や、連敗してから連勝できるようなゲーム展開とならなければなかなか利益を積み重ねることは難しいでしょう。

>>【完全版】全34種のオンラインカジノ必勝法・攻略法を全公開!

オスカーズグラインド法とピラミッド法(ダランベール法)の比較

オスカーズグラインド法のもとになっているのはピラミッド法です。

ピラミッド法の改良版ともいうオスカーズグラインド法と、ピラミッド法を下記の勝敗結果をもとに比較してみました。

  • オスカーズグラインド法
    →勝ったら賭け金を増やし、負けたら賭け金を一律にする
  • ピラミッド法(ダランベール法)
    →勝ったら賭け金を減らし、負けたら賭け金を増やす

5連勝後に5連敗

5連勝後に5連敗した結果から、各必勝法を比較してみました。

オスカーズグラインド法は連敗しても損失を少なく抑えられることから、全10ゲームで±0

対してピラミッド法は連勝した分の利益を連敗時に全て失ってしまったことから、全10ゲームで-20ドルとなりました。

5連敗後に5連勝

5連敗後に5連勝した結果では、このような最終損益となっています。

オスカーズグラインド法は連敗からの連勝で少しずつしっかりと利益を増やしていった形ですが、わずか+3ドルとなっています。

対してピラミッド法は、負けた場合に賭け金を増やすこともあり一時的に損失は大きくなりました。

しかし、連勝時にもしっかりと損失回収できたことから、最終損益は+5ドルとオスカーズグラインド法よりも利益は残せた結果となっています。

比較してみた結果、オスカーズグラインド法はピラミッド法よりもバランスのとれた安全型な必勝法であると言っても良いでしょう。

損失は少なく利益も少ない、というのをメリットと取るかデメリットと取るかは使い方次第ですが、大きく負けないというのはカジノゲームにおいてとても重要です。

使いどころをしっかりと見極めて使っていけば、長期目線で利益を残していくことができるでしょう。

オスカーズグラインド法が使えるカジノゲーム

オスカーズグラインド法は勝率が約50%で配当2倍のカジノゲームで使用すると効果的に使うことができます。

主に「ルーレットバカラブラックジャック」で使っていきましょう。

ルーレット

赤黒に賭ける賭け方

赤黒

ルーレットで使用できる賭け方
その1:赤黒賭け

ハイローに賭ける賭け方

ハイロー

ルーレットで使用できる賭け方
その2:ハイロー賭け

奇数偶数に賭ける賭け方

奇数

ルーレットで使用できる賭け方
その3:奇数偶数賭け

>>ルーレットの基本ルール、遊び方、流れを完全解説!

バカラ

プレイヤーかバンカーに賭ける賭け方

バカラ

バカラで使用できる賭け方
その1:プレイヤーorバンカー賭け

引き分け(タイ)の結果は考慮しない

バカラ

バカラの引き分け(タイ)の結果は反映しないようにしましょう。

>>バカラの基本ルール、遊び方、罫線や絞りを完全解説!

ブラックジャック

ブラックジャック

ブラックジャックなら常にディーラーVSプレイヤーといった構図になるので、使用することができます。

>>ブラックジャックの基本ルール、遊び方を完全解説!

まとめ

オスカーズグラインド法は非常にバランスのとれたオンラインカジノ必勝法です。

カジノゲームで遊んでいれば必ずついてくる損失を、極限まで減らしつつ、利益を確保していくような必勝法は貴重です。

「1セット終了時に損失はゼロになっている」というのはシステムとしてもかなりわかりやすく、仕組みも非常にシンプルです。

実際にカジノゲームで実践する際には、利益を増やせる必勝法や損失回収をメインとした必勝法なども使って、状況によって変えていくのが良いでしょう。

攻略法で簡単に稼げると口コミで話題のオンラインカジノは?

CTA1

オンラインカジノは攻略法・必勝法を使うことで勝率をあげ、稼ぐことができてしまいます。

攻略法を使って、戦略的にプレイすることでプロのように稼げるようになるのです!

今回ご紹介した攻略法を使えば、不慣れなカジノゲームでも思い通りにプレイできるようになります。

得た知識と経験をフル活用してお金を稼ぐなら、攻略法で稼げるこのオンラインカジノがおすすめです!

▼気になるオンラインカジノランキングはこちら

>>>攻略法・必勝法で簡単に稼げるオンラインカジノの最優秀トップ5をご紹介!

-バランス型必勝法

Copyright© ベガスオンライン , 2020 All Rights Reserved.