バランス型必勝法

ピラミッド法(ダランベール法)の使い方、賭け方を徹底解説!数学者が開発したカジノ必勝法で少ない資金でもしっかり稼ぐ。さらに改良版ピラミッド法もご紹介!

2020年7月30日

ピラミッド法について徹底解説

 

オンラインカジノ必勝法において数学的な投資法とされているのがピラミッド法(ダランベール法)です。

フランスの数学者・物理学者・哲学者が開発した投資法で、長期的に利益を稼ぐことができると言われています。

今回はそんなピラミッド法の使い方、賭け方、実践結果、注意点などを解説しています。

また、弱点を克服した改良版ピラミッド法(ダランベール法)もご紹介していますので、ぜひ最後までご覧ください。

>>この攻略法で簡単に稼げるオンラインカジノランキング!

 

ピラミッド法(ダランベール法)とは?

ピラミッド法

ピラミッド法とはその名の通り、ピラミッドのように賭け金を増減させていく必勝法となっています。

勝った場合にも負けた場合にも賭けた金額を増減させていくことで、長期的に利益を稼ぐことができるような仕組みとなっています。

コツコツと利益を積み重ねていき、なおかつ低リスクな必勝法ということもあり、オンラインカジノなどでも非常に人気となっています。

ピラミッド法(ダランベール法)の特徴

ピラミッド法の特徴は主に2つあります。

フランスの数学者が開発した数学的な投資法

ジャン・ル・ロン・ダランベール

ピラミッド法は18世紀頃にフランスの数学者・物理学者・哲学者であるジャン・ル・ロン・ダランベール(Jean Le Rond d'Alembert)によって考案された投資法です。

その名前を取ってダランベール法とも呼ばれています。

歴史的な数学者で、少ない資金でしっかりと稼ぐというローリスクローリターンな投資法になっています。

賭け金の増減が緩く低リスク

ゲーム数 賭け金 勝敗結果 損益
1 5ドル 負け -5ドル
2 6ドル 勝ち +1ドル
3 5ドル 負け -4ドル
4 6ドル 勝ち +2ドル
5 5ドル 勝ち +7ドル

基本の賭け金を5ドルとした場合、勝敗結果に基づいた賭け金は上記のようになります。

賭け金は大きく増減することなく、一定の金額で緩やかに変動しているので大きな損失になりにくいです。

資金を大きく減らすことなくしっかりと稼いでいけるのがピラミッド法の特徴です。

>>【完全版】全34種のオンラインカジノ必勝法・攻略法を全公開!

ピラミッド法(ダランベール法)の使い方・賭け方

ピラミッド法

ピラミッド法をどのように使っていくのか、その使い方や賭け方を解説していきます。

ピラミッド法のスタート条件はありませんので、事前準備となる賭け金の設定だけ先にしておきましょう。

ピラミッド法を使う実践的な流れ

スタート時の賭け金を決める

ゲーム数 賭け金 勝敗結果 損益
1 5ドル 負け -5ドル
2 6ドル 勝ち +1ドル
3 5ドル 負け -4ドル
4 6ドル 勝ち +2ドル
5 5ドル 勝ち +7ドル

まずはピラミッド法をスタートする際の賭け金を設定します。

今回はピラミッド法で最もスタンダードな5ドルを基本の賭け金として設定して進めます。

増減単位を決める

ゲーム数 賭け金 勝敗結果 損益
1 5ドル 負け -5ドル
2 6ドル 勝ち +1ドル
3 5ドル 負け -4ドル
4 6ドル 勝ち +2ドル
5 5ドル 勝ち +7ドル

次に決めるのはゲームに勝った場合・負けた場合に増減させる金額を決めます。

大きすぎると資金的な負担も大きくなるうえ、利益も取りやすいですが損失も出やすいでしょう。

今回は1ドルを増減する賭け金として設定して進めます。

勝った場合に賭け金を1単位減らす

ピラミッド法

基本の賭け金と増減させる賭け金を決めたら、ゲームスタートです。

ゲームに勝った場合には1単位、基本の賭け金から減らしていきます。

今回は5ドルから勝つ度に1ドルずつ減らしていきます。

負けた場合に賭け金を1単位増やす

ピラミッド法

勝った場合:減らしていく

負けた場合:足していく

負けた場合には1単位、基本の賭け金から足していきます。

つまり、5ドルから負ける度に1ドルずつ足していきます。

賭け金が0になったときの選択

基本の賭け金から賭け金を増減させていく際、連勝し続けると賭け金が0になってしまいます。

この場合、どのようにしていくのか2通り解説します。

賭け金を0にせず1ドルのまま賭け続ける

ピラミッド法

1つ目のパターンとしては賭け金を0にせず、1ドルまで減ったら1ドルを賭け続けるという方法です。

これはあくまでゲームに勝っている場合なので、負けた場合は関係なく1ドルずつ足していきましょう。

こちらのパターンでは負けた場合の損失は少なく抑えられるものの、勝った場合にも利益はかなり少なくなっています。

最初に決めた基本の賭け金に戻し、手順1からリスタート

ピラミッド法

2つ目のパターンとしては、賭け金が0になるタイミングでピラミッド法の最初に戻るという方法です。

本記事では基本の賭け金を5ドルと設定しましたので、6ゲーム目で賭け金を5ドルに戻しています。

こうして再度、勝ち負けの結果によって賭け金を増減させていきます。

>>【完全版】全34種のオンラインカジノ必勝法・攻略法を全公開!

ピラミッド法(ダランベール法)を実践した結果

ヨーロピアンルーレットでピラミッド法を実践してみました。

条件は下記の通りとなっております。

条件

  • 全10ゲームで終了
  • 基本の賭け金は5ドル
  • 増減は1ドル
  • 常に赤賭け

1ゲーム目

まず、1ゲーム目は5ドルを賭けます。
ここからピラミッド法を実践していきます。

そして1ゲーム目の結果は黒でしたので負けとなりました。

損益合計:-5ドル

2ゲーム目

1ゲーム目で負けましたので、賭け金を1ドル増やし、6ドルで勝負します。

結果は黒だったため負けとなりました。

損益合計:-11ドル

3ゲーム目

2ゲーム目でも負けたため、賭け金は1ドル追加し7ドルで勝負します。

結果は黒だったため、再度負けとなりました。

損益合計:-18ドル

4ゲーム目

3ゲーム目も負けでしたので、賭け金に1ドルを追加し8ドルで勝負。

結果は赤だったため、今回は勝利となりました。

損益合計:-10ドル

5ゲーム目

4ゲーム目で勝利しているため、賭け金は1ドル減らし7ドルで勝負します。

結果は赤で勝利となりました。

損益合計:-3ドル

6ゲーム目

5ゲーム目で勝利しているので、賭け金は1ドル減らし6ドルで勝負。

結果は赤で再び勝利となりました。

損益合計:+3ドル

7ゲーム目

6ゲーム目でも勝利しているので、賭け金は1ドル減らし5ドル。

結果は再び赤で勝利となりました。

損益合計:+8ドル

8ゲーム目

7ゲーム目で勝利しているので、賭け金は1ドル減らし4ドルとなっています。

結果は黒となり、負けました。

損益合計:+4ドル

9ゲーム目

8ゲーム目では負けましたので、賭け金を1ドル足して5ドルで勝負します。

結果は黒で負けています。

損益合計:-1ドル

10ゲーム目

9ゲーム目で負けているので、賭け金に1ドル足して6ドルで最後のゲームとなりました。

結果は赤で勝ちとなったので、最終的には損益合計プラスで終えられました。

損益合計:+5ドル

勝率約50%の配当2倍ゲームで実践しましたが、勝率はきっちり五分五分となりました。

しかし、損益合計でいえばプラスで終えられているのが明確となりました。

▼こちらが実践結果を表にしたものです。

ゲーム数 賭け金 勝敗結果 損益
1 5ドル 負け -5ドル
2 6ドル 負け -11ドル
3 7ドル 負け -18ドル
4 8ドル 勝ち -10ドル
5 7ドル 勝ち -3ドル
6 6ドル 勝ち +3ドル
7 5ドル 勝ち +8ドル
8 4ドル 負け +4ドル
9 5ドル 負け -1ドル
10 6ドル 勝ち +5ドル

序盤はマイナスが続いてしまいましたが、その後の連勝できっちりプラスに持っていくことができ、最終ゲームで勝利したこともあってプラスで終えられています。

>>【完全版】全34種のオンラインカジノ必勝法・攻略法を全公開!

ピラミッド法(ダランベール法)のメリット・デメリット

数学的に計算された投資法ピラミッド法ですが、もちろんメリットもデメリットもあります。

ピラミッド法(ダランベール法)のメリット

メリット

メリット

  • 賭け金が高騰しづらい
  • 勝敗が五分五分でも利益を残せる
  • 負け越していても利益を残せる可能性がある

賭け金が高騰しづらい

ピラミッド法では賭け金を少しずつ増減させていきます。

本記事で設定した金額でいうならば1ドルずつ増減させていくので賭け金は高騰しづらいのです。

少ない資金であってもピラミッド法が使えるうえに、負けた場合の損失も少なくなります。

勝敗が五分五分でも利益を残せる

ゲーム数 賭け金 勝敗結果 損益
1 5ドル 勝ち +5ドル
2 4ドル 負け +1ドル
3 5ドル 勝ち +6ドル
4 4ドル 負け +2ドル
5 5ドル 勝ち +7ドル
6 4ドル 負け +3ドル
7 5ドル 勝ち +8ドル
8 4ドル 負け +4ドル
9 5ドル 勝ち +9ドル
10 4ドル 負け +5ドル

勝率約50%のカジノゲームで、勝敗が五分五分であった場合も利益をしっかり残せます。

これは、負けた場合に勝った場合よりも賭け金を少なくする仕組みとなっているため、ピラミッド法を使えば勝敗五分五分でもプラスで終えられるのです。

これは大きな利点と言えます。

負け越していても利益を残せる可能性がある

ゲーム数 賭け金 勝敗結果 損益
1 5ドル 負け -5ドル
2 10ドル 勝ち +5ドル
3 5ドル 負け ±0
4 10ドル 勝ち +10ドル
5 5ドル 負け +5ドル
6 10ドル 勝ち +15ドル
7 5ドル 負け +10ドル
8 10ドル 勝ち +20ドル
9 5ドル 負け +15ドル
10 10ドル 負け +5ドル

基本の賭け金と増減させる賭け金を同金額に設定しておくと、4勝6敗と負け越しでも利益を残すことができます。

これは基本の賭け金と増減させる賭け金を同金額にしなければ起こらない事象なので、あらかじめ注意しましょう。

ピラミッド法(ダランベール法)のデメリット

デメリット

デメリット

  • 勝ち負けが交互だと利益が少ない
  • 勝敗同数でも連勝からの連敗では損失が出る
  • 連勝しても利益が大きく出ない

勝ち負けが交互だと利益が少ない

ゲーム数 賭け金 勝敗結果 損益
1 5ドル 勝ち +5ドル
2 4ドル 負け +1ドル
3 5ドル 勝ち +6ドル
4 4ドル 負け +2ドル
5 5ドル 勝ち +7ドル
6 4ドル 負け +3ドル
7 5ドル 勝ち +8ドル
8 4ドル 負け +4ドル
9 5ドル 勝ち +9ドル
10 4ドル 負け +5ドル

ピラミッド法のメリットでもありデメリットでもある、という点の一つは勝敗が五分五分だった場合です。

勝ち負けが交互に来た場合、大きく損失が出ることはありませんが、利益も大きく出ることはありません。

勝敗同数でも連勝からの連敗では損失が出る

ゲーム数 賭け金 勝敗結果 損益
1 5ドル 勝ち +5ドル
2 4ドル 勝ち +9ドル
3 3ドル 勝ち +12ドル
4 2ドル 勝ち +14ドル
5 1ドル 勝ち +15ドル
6 5ドル 負け +10ドル
7 6ドル 負け +4ドル
8 7ドル 負け -3ドル
9 8ドル 負け -11ドル
10 9ドル 負け -20ドル

基本の賭け金や増減させる賭け金、ゲーム数にもよりますが勝敗同数でも上記のように損失が出る可能性はあります。

特に連勝してからの連敗時には注意が必要で、損失が出やすいので注意しましょう。

連勝しても利益が大きく出ない

賭け金が0となったパターンを2パターンで見ていきましょう。

▼賭け金が0となったら1ドルを賭け続けるパターン

ゲーム数 賭け金 勝敗結果 損益
1 5ドル 勝ち +5ドル
2 4ドル 勝ち +9ドル
3 3ドル 勝ち +12ドル
4 2ドル 勝ち +14ドル
5 1ドル 勝ち +15ドル
6 1ドル 勝ち +16ドル
7 1ドル 勝ち +17ドル
8 1ドル 勝ち +18ドル
9 1ドル 勝ち +19ドル
10 1ドル 勝ち +20ドル

ご覧のように10ゲーム勝ち続けても利益はわずか20ドルとお世辞にも多いとは言えないでしょう。

このように連勝した場合にも1ドルを賭け続けるパターンでは、利益が少ないのがデメリットです。

▼賭け金が0となったら最初の5ドルに戻るパターン

ゲーム数 賭け金 勝敗結果 損益
1 5ドル 勝ち +5ドル
2 4ドル 勝ち +9ドル
3 3ドル 勝ち +12ドル
4 2ドル 勝ち +14ドル
5 1ドル 勝ち +15ドル
6 5ドル 勝ち +20ドル
7 4ドル 勝ち +24ドル
8 3ドル 勝ち +26ドル
9 2ドル 勝ち +28ドル
10 1ドル 勝ち +29ドル

賭け金が0になったときに最初に戻るパターンにおいても、あまり大きく利益は伸びていません。

このように、通常の必勝法なら連勝することで大きく利益を伸ばせるのですが、損失も少ない分、利益もあまり大きく得られません。

>>【完全版】全34種のオンラインカジノ必勝法・攻略法を全公開!

ピラミッド法(ダランベール法)を使う際の注意点

ピラミッド法を使う際の注意点が大きく分けて2つあります。

連勝連敗時のパターンを理解しておく

5連勝5連敗のパターン

ゲーム数 賭け金 勝敗結果 損益
1 5ドル 勝ち +5ドル
2 4ドル 勝ち +9ドル
3 3ドル 勝ち +12ドル
4 2ドル 勝ち +14ドル
5 1ドル 勝ち +15ドル
6 5ドル 負け +10ドル
7 6ドル 負け +4ドル
8 7ドル 負け -3ドル
9 8ドル 負け -11ドル
10 9ドル 負け -20ドル

勝ち負け同数で連勝から連敗となったゲーム展開では、損益マイナスとなってしまいます。

連敗が続きすぎると回収できなくなってくるので早めに切り上げる方が良いでしょう。

また、損失回収用の必勝法「マーチンゲール法モンテカルロ法ココモ法」などを使用すると良いでしょう。

5連敗5連勝のパターン

ゲーム数 賭け金 勝敗結果 損益
1 5ドル 負け -5ドル
2 6ドル 負け -11ドル
3 7ドル 負け -18ドル
4 8ドル 負け -26ドル
5 9ドル 負け -35ドル
6 10ドル 勝ち -25ドル
7 9ドル 勝ち -16ドル
8 8ドル 勝ち -8ドル
9 7ドル 勝ち -1ドル
10 6ドル 勝ち +5ドル

勝ち負け同数で連敗から連勝となったゲーム展開では、損益プラスで終えられます。

10ゲーム目以降の展開としては、連勝になったとしても利益を大きく増やせないので、「パーレー法グランパーレー法」などで利益を大きく狙っていくと良いでしょう。

勝ち負け交互のパターン

ゲーム数 賭け金 勝敗結果 損益
1 5ドル 勝ち +5ドル
2 4ドル 負け +1ドル
3 5ドル 勝ち +6ドル
4 4ドル 負け +2ドル
5 5ドル 勝ち +7ドル
6 4ドル 負け +3ドル
7 5ドル 勝ち +8ドル
8 4ドル 負け +4ドル
9 5ドル 勝ち +9ドル
10 4ドル 負け +5ドル

勝敗が交互となった場合には徐々にですが利益を増やすことができます。

このまま堅実に増やすのも良いですが、勝ち負け同数で利益を増やすことができる「ウィナーズ法」などを使用するのも良いでしょう。

7勝3敗のパターン

ゲーム数 賭け金 勝敗結果 損益
1 5ドル 勝ち +5ドル
2 4ドル 勝ち +9ドル
3 3ドル 勝ち +12ドル
4 2ドル 勝ち +14ドル
5 1ドル 勝ち +15ドル
6 5ドル 勝ち +20ドル
7 4ドル 勝ち +24ドル
8 3ドル 負け +21ドル
9 4ドル 負け +17ドル
10 5ドル 負け +12ドル

先に7連勝したパターンでは3連敗時の損失は少なく抑えられているので、プラスで終えられています。

7連勝できるような場合には連勝時にしっかりと利益を積み重ねていくことができる「パーレー法グランパーレー法グッドマン法バーネット法」なども活用してみると良いでしょう。

3勝7敗のパターン

ゲーム数 賭け金 勝敗結果 損益
1 5ドル 負け -5ドル
2 6ドル 負け -11ドル
3 7ドル 負け -18ドル
4 8ドル 負け -26ドル
5 9ドル 負け -35ドル
6 10ドル 負け -45ドル
7 11ドル 負け -56ドル
8 12ドル 勝ち -44ドル
9 11ドル 勝ち -33ドル
10 10ドル 勝ち -23ドル

10ゲーム中で先に7連敗してしまうとその後の3連勝では回収が難しいです。

プラス3ゲームほど連勝すれば損益プラスまで持っていけますが、損失回収を優先とする必勝法「マーチンゲール法モンテカルロ法ココモ法」が相性は良いでしょう。

勝率が良すぎても悪すぎても効果は薄くなる

10ゲーム連勝したパターン

ゲーム数 賭け金 勝敗結果 損益
1 5ドル 勝ち +5ドル
2 4ドル 勝ち +9ドル
3 3ドル 勝ち +12ドル
4 2ドル 勝ち +14ドル
5 1ドル 勝ち +15ドル
6 5ドル 勝ち +20ドル
7 4ドル 勝ち +24ドル
8 3ドル 勝ち +26ドル
9 2ドル 勝ち +28ドル
10 1ドル 勝ち +29ドル

ピラミッド法のデメリットでも解説した通り、仮に連勝し続けたとしても利益はあまり大きく得られません。

つまり勝率がどれだけ良くても、ピラミッド法では大きく利益を伸ばすことができないということです。

10ゲームでピラミッド法を実践してみたところ、10ゲーム目での利益は+29ドルとなっているのでやはりあまり大きな効果は得られていません。

10ゲーム連敗したパターン

ゲーム数 賭け金 勝敗結果 損益
1 5ドル 負け -5ドル
2 6ドル 負け -11ドル
3 7ドル 負け -18ドル
4 8ドル 負け -26ドル
5 9ドル 負け -35ドル
6 10ドル 負け -45ドル
7 11ドル 負け -56ドル
8 12ドル 負け -68ドル
9 13ドル 負け -81ドル
10 14ドル 負け -95ドル

連敗し続ければ当然ではありますが、大きく損失が生まれています。

勝率が悪いこともあり、10ゲーム後から連勝できたとしても損失を回収するまで時間を要するでしょう。

こうした点からもピラミッド法は長期戦になる覚悟を持って使用する必要はあります。

>>【完全版】全34種のオンラインカジノ必勝法・攻略法を全公開!

改良版ピラミッド法(ダランベール法)で欠点を補う

ゲーム数 賭け金 勝敗結果 損益
1 5ドル 勝ち +5ドル
2 4ドル 勝ち +9ドル
3 3ドル 勝ち +12ドル
4 2ドル 勝ち +14ドル
5 1ドル 勝ち +15ドル
6 1ドル 勝ち +16ドル
7 1ドル 勝ち +17ドル
8 1ドル 勝ち +18ドル
9 1ドル 勝ち +19ドル
10 1ドル 勝ち +20ドル

ピラミッド法には一部欠点があります。

それは勝利がよく、連勝し続けると利益がどんどんと下がってくるという点。

勝った場合に賭け金を減らすことから、大きく稼げないというのが欠点と言えます。

基本の賭け金を10ドル以上+1ドルまで減ったら最初に戻る

ゲーム数 賭け金 勝敗結果 損益
1 10ドル 勝ち +10ドル
2 9ドル 勝ち +19ドル
3 8ドル 勝ち +27ドル
4 7ドル 勝ち +34ドル
5 6ドル 勝ち +40ドル
6 5ドル 勝ち +45ドル
7 4ドル 勝ち +49ドル
8 3ドル 勝ち +52ドル
9 2ドル 勝ち +54ドル
10 1ドル 勝ち +55ドル
11 10ドル 勝ち +65ドル
12 9ドル 勝ち +74ドル

カジノゲームで遊んでいると、5連勝する可能性は少なくありません。

その後も連勝し続けると1ドルを賭け続けることとなり、連勝しているのに利益はわずか1ドルずつしか増えていかない計算となってしまいます。

そこで、基本となる賭け金を10ドルに設定し、なおかつ連勝により1ドルまで賭け金が減ったらピラミッド法の最初に戻るようにします。

つまり、再度10ドル賭けからリスタートすることで、連勝による利益をしっかり確保することができるようになります。

もちろん、その分で損失リスクも増えますので自己資金と照らし合わせながら賭け金を設定しておくと良いでしょう。

ピラミッド法(ダランベール法)を他の必勝法と比較してみた

ピラミッド法は損失回収に特化していることもあり、他の損失回収特化となっている必勝法と比較してみましょう。

比較対象は「マーチンゲール法グランマーチンゲール法」の二つです。

9勝1敗の全10ゲームで比較

比較

9勝1敗でシミュレーションしたところ、ピラミッド法では損失が大きく、マーチンゲール法ではプラス1ドル。

対して賭け金も大きいグランマーチンゲール法では、プラス10ドルで終えられています。

このことからも、しっかり連勝しないとピラミッド法ではなかなか勝てないということがわかります。

5勝5敗の全10ゲームで比較

比較

5勝5敗の場合では、ピラミッド法とマーチンゲール法は同額のプラスとなりました。

グランマーチンゲール法は最初の賭け金が大きかったこともあり、連勝後は賭け金が1ドルでも10ドルの回収ができています。

以降も連勝が続いた場合は最もピラミッド法が利益を上げられる計算となっているので、やはりある程度の連勝を想定した必勝法であるということがわかります。

ピラミッド法(ダランベール法)が使えるカジノゲーム

ピラミッド法は配当2倍・勝率約50%のカジノゲームで使えます。

主に「ルーレットバカラブラックジャック」で使用すると効果的です。

ルーレット

赤黒に賭ける

赤黒

赤or黒に賭けるやり方で利用することが可能となっています。

ハイローに賭ける

ハイロー

赤黒賭けの他にハイロー賭けも勝率約50%となるため、適切です。

奇数偶数に賭ける

奇数

ルーレットの賭け方3つ目は奇数偶数賭けです。

▼ルーレットの基本ルールはこちらをご覧ください。

>>ルーレットの基本ルール、遊び方、流れを完全解説!

バカラ

プレイヤーかバンカーに賭ける

バカラ

バカラでは主にプレイヤー・バンカーに賭ける賭け方が良いでしょう。

引き分け(タイ)はカウントしない

バカラ

引き分け(タイ)などの場合は可能性として多くありません。

そしてバカラでピラミッド法を実践している際には、引き分けはカウントしないようにしましょう。

▼バカラの基本ルールはこちらをご覧ください。

>>バカラの基本ルール、遊び方、罫線や絞りを完全解説!

ブラックジャック

常に勝率約50%の状況

ブラックジャック

ブラックジャックでもピラミッド法は実践することができます。

ディーラーが勝つか、プレイヤーが勝つか、引き分けかの可能性しかありませんので積極的に使っていくと良いでしょう。

▼ブラックジャックの基本ルールはこちらをご覧ください。

>>ブラックジャックの基本ルール、遊び方を完全解説!

まとめ

ピラミッド法は損失回収をメインとした投資法になっています。

カジノゲームで遊んでいれば損失が膨らんでしまうこともありますので、こうした必勝法を覚えておくといざとなったときに非常に便利です。

また、賭け方を徹底していれば利益も積み重ねることができる必勝法なので、勝負時にも使えてしまいます。

資金の増減も非常に緩やかなので長期的にコツコツと利益を得たいという方にはぴったりな必勝法なので、ぜひ実践で使ってみてください。

攻略法で簡単に稼げると口コミで話題のオンラインカジノは?

CTA1

オンラインカジノは攻略法・必勝法を使うことで勝率をあげ、稼ぐことができてしまいます。

攻略法を使って、戦略的にプレイすることでプロのように稼げるようになるのです!

今回ご紹介した攻略法を使えば、不慣れなカジノゲームでも思い通りにプレイできるようになります。

得た知識と経験をフル活用してお金を稼ぐなら、攻略法で稼げるこのオンラインカジノがおすすめです!

▼気になるオンラインカジノランキングはこちら

>>>攻略法・必勝法で簡単に稼げるオンラインカジノの最優秀トップ5をご紹介!

-バランス型必勝法

Copyright© ベガスオンライン , 2020 All Rights Reserved.