遊雅堂

遊雅堂で仮想通貨を使った入金・出金方法とメリット・デメリットを解説!

アマギ

オンラインカジノの海外送金ってめんどくさいよねー。手数料は掛かるし、日数も掛かるし大変。
遊雅堂って仮想通貨に対応していないの?

遊雅堂も6種類の仮想通貨にしているよ。

椿
アマギ

本当?仮想通貨ってオンラインカジノの送金に便利だから使いたいと思っていたんだー!

OK。じゃあ今回は遊雅堂で対応している仮想通貨について紹介していくね☆

椿
アマギ

わーい!楽しみだー。

遊雅堂では銀行送金、電子決済、クレジットカードに対応しています。

しかし、手数料、入出金スピードが遅くて、イライラしている人も多いのではないでしょうか。

国境のない仮想通貨であれば海外送金でもすぐに口座に反映されます。

一般的な決済方法よりも仮想通貨の方が低コストでオンラインカジノに送金できるのがメリットです。

今回は遊雅堂の入出金に対応している仮想通貨のメリット・デメリット、送金する際の注意点について解説していきます。

診断コンテンツ

遊雅堂で使える仮想通貨一覧

遊雅堂では使える仮想通貨がビットコイン、イーサリアム、ライトコイン、リップル、ビットコインキャッシュ、テザーの合計6種類あります。

各銘柄に特徴があり、投資対象として使ったり、送金用として活用したりと、仮想通貨の使用用途も多種多様です。

ビットコインで送金したらガス代(手数料)が掛かって、無駄に損をすることも起こりえるでしょう。

遊雅堂で入出金用の通貨として使用するのであれば、送金するのにガス代で損をしない仮想通貨を選ぶことをおすすめします。

以下は遊雅堂で使える仮想通貨一覧です。

仮想通貨の銘柄特徴
icon_bitcoin
Bitcoin(BTC)
ビットコインはサトシナカモトと呼ばれる人物の手によって2009年に世界で初めて作成されました。現存の仮想通貨の中ではETF認証もされ、時価総額は218兆円以上、価格は1BTC1000万円の大台を突破しています。信用も安全性もランキングトップ。ボラティリティが比較的安定しているため、投資目的に購入されることが多いです。
icon_ethereum
Ethereum(ETH)
イーサリアムは時価総額、価格がビットコインに次ぐ第2位の仮想通貨です。Proof of Stake(プルーフ・オブ・ステーク)と呼ばれるコンセンサスアルゴリズムを採用しており、ビットコインよりもガス代と送金スピードが低コストになりました。ブロックチェーン上でスマートコントラクトを使った自動契約ができるシステム実装しており、主にNFTゲーム開発に用いられています。
icon_litecoin
LiteCoin(LTC)
ビットコインから派生した仮想通貨です。Segwitが導入されたにより取引の処理スピードを高速化に成功しました。ビットコインの代替え通貨として注目されています。
icon_ripple
Ripple(XRP)
リップルは世界中の金融機関と提携しており、中央銀行を介さず、海外送金を超低コストで取引できます。ビットコインはガス代が高騰しているため、海外へ送金するのに一度ガス代が最安のリップルを購入してから本命の通貨に交換する手法が取られています。
BitcoinCash(BCH)ビットコインキャッシュはビットコインを縮小して生まれた通貨です。ビットコインキャッシュでオンラインカジノをプレイするとガス代が抑えられるだけではなく、高速でトランザクション処理が実行できます。
icon_tether
Tether(USDT)
テザーは世界初のステーブルコイン(ビットコイン以外の仮想通貨のこと)です。1USDTは米ドルとほぼ同程度の価値を持ちます。ほとんど価格変動が起こらず安定していることから、イーサリアムやビットコインの交換用に使用されているのが特徴です。
遊雅堂の入出金に対応している仮想通貨一覧

遊雅堂に仮想通貨(ビットコイン)を入金・出金する方法

引用元URL:https://www.youtube.com/watch?v=bXZphl_-HeA

Web3.0の送金方法は「仮想通貨取引所→プライベートウォレット→オンラインカジノ」を経由する必要があるので面倒です。

コインチェックからメタマスクに送金する方法について分かりやすい動画があったのでリンクを貼っておくので参考にしてみてください。

応用すればオンラインカジノにも適用できます。

こちらで解説する遊雅堂への入金方法と出金方法を解説していくので、参考動画と照らし合わせながら試してみてください。

仮想通貨(ビットコイン)の入金方法

こちらではWeb3.0の主要通貨であるビットコインを使って遊雅堂の入金方法について解説していきます。

  • Step1:遊雅堂にログインする

    仮想通貨を入金するには「遊雅堂」にリンクしてください。
    右上の「ログイン」ボタンからメールアドレスとパスワードを入力してログインできます。

  • Step2:今すぐ入金をクリックする

    ログインすると専用のページにアクセスできます。
    右上に「今すぐ入金」というボタンがあるのでクリックしてください。

  • Step3:入金方法に仮想通貨を選択

    入金方法を選択できるページにアクセスできます。
    入金方法一覧から「仮想通貨」を選んでください。

  • Step4:入金する仮想通貨を選ぶ

    プルダウンリストから入金に使用する仮想通貨を選択してください。

    遊雅堂では以下の仮想通貨に対応しています。

    • BTC(ビットコイン)
    • ETH(イーサリアム)
    • LTC(ライトコイン)
    • XRP(リップル)
    • BCH(ビットコインキャッシュ)
    • Tether(TRC-20/USDT)
    • Tether(ERC-20/USDTE)

    仮想通貨を選択すると現在のレートを表示してくれます。

  • Step5:送金アドレスをコピー

    送金アドレスは黒塗りされている箇所に表示されています。
    右のコピーを選択すると瞬時にコピーできます。

    この送金アドレスを自身のウォレットや、海外の仮想通貨取引所に紐づけられているネットワークに変更してから、アドレスをコピーしてください。
    ネットワークはRPCを手動で追加する方法と、アプリを使って自動で追加する方法があります。

    ネットワークが異なると通貨が消えてしまい、最悪取り戻せなくなるため、必ず確認してください。

仮想通貨(ビットコイン)の出金方法

こちらではWeb3.0の主要通貨であるビットコインを使って遊雅堂の出金方法について解説していきます。

  • Step1:メニューボタンをクリック

    ログインしたら左上のメニューをクリックしてください。

  • Step2:出金をクリックする

    メニューを開くと出金ボタンがあります。
    出金をクリックしましょう。

  • Step3:出金方法から仮想通貨を選択する

    出金方法から仮想通貨を選択してください。
    仮想通貨では最低出金額が5,250円以上~125万円未満です。
    ビットコインの価格で換算すると「0.00050btc~0.12BTC」になります。

  • Step4:仮想通貨のアドレスを入力する

    最後に必須項目に仮想通貨のアドレスを入力します。

    入力ミスを防ぐために、送金アドレスは必ずコピペして、文字が抜けていないか必ず確認ましょう。
    1文字でも入力ミスをすると取り戻せなくなる危険性があります。

    「出金ボタン」をクリックしたら完了です。

遊雅堂で仮想通貨を使った入金・出金のメリット!

仮想通貨は遊雅堂の決済手段として、銀行送金、電子決済、クレジットカードよりも優れている点が3つあります。

遊雅堂で仮想通貨を使ったメリット

  • 入金・出金手数料が無料:銀行送金、電子決済、クレジットカードでは、出金額が5500円未満だと手数料が550円掛るのがネックです。一方仮想通貨では無料で入出金できます。
  • 入金・出金スピードが速い:銀行送金の場合2~3営業掛かってしまいます。仮想通貨だと入出金スピードが即日~24時間以内で反映されます。
  • 最低入出金額が0円:銀行送金、電子決済、クレジットカードでは最低1600円の入金からしか受け付けていません。仮想通貨では0円から入金できます。

仮想通貨の出金は銘柄ごとに、反映時間に大差ありません。

ビットコインでもリップルでも通常であれば24時間以内に着金されます。

また、クレジットカードと電子決済は遊雅堂の中でも扱いやすい決済方法ですが、限度額があり25万円までしか入金できません

一方、仮想通貨は銀行送金に次いで入金限度額が多いため、100万円以上を一気に入金できるメリットもあります。

遊雅堂で仮想通貨を使った入金・出金のデメリット!

遊雅堂で仮想通貨を使った入出金はメリットばかりではありません。

当然デメリットも生じます。

以下は遊雅堂で仮想通貨を使った際のデメリットを3つ紹介していきます。

遊雅堂で仮想通貨を使ったデメリット

  • 仮想通貨取引所の登録が必要:仮想通貨を購入するには専門の取引所への登録が不可欠です。登録するまでに会員登録の入力、IDセルフィーの提出、二段階認証の設定、日本円の入金を済ましてようやく、仮想通貨が購入できます。
  • 専用のウォレットが必要:仮想通貨を安全に保存するには専用のウォレットが必要です。ウェブブラウザから保存できるホットウォレットか、ネットに繋がない物理的なコールドウォレットで保存します。安全性が高いのは後者です。逆にホットウォレットでogle Chromeの拡張機能から簡単にダウンロードできる「メタマスク」が鉄板です。
  • レートの影響を受ける:仮想通貨は1週間で20%もレートが変動することがあるため、ボラティリティが激しい通貨です。遊雅堂では仮想通貨を入出金する際に「円→ビットコイン」または、「ビットコイン→円」に変換されて口座に着金します。もし変換した際にレートが下がって送金に影響を与えれば差損が発生します。

仮想通貨の入出金には「取引所でビットコインを購入→ウォレットへ送金→オンラインカジノへ送金」のプロセスで取引します。

送金の安全性をより高めるには、取引所とオンラインカジノの中間に、ウォレットを経由すると確実性が増します。

余談ですが2024年のビットコイン半減期前に、ミームコインのシバが300%以上も変動しました。

このように新興の仮想通貨ではレートの影響を大きく受けることがあります。

差損が発生してほしくない方は、比較的レートが安定しているビットコイン、イーサリアム、リップル辺りで決済をするとよいでしょう。

遊雅堂の仮想通貨で入金・出金できない場合の対処法や原因は?

オンラインカジノ問わず、仮想通貨での入金・出金申請はかなり面倒です。

入出金が反映されないで戸惑うことも多々あります。

その原因が仮想通貨側の不手際かオンラインカジノ側のエラーか分かりづらいのです。

こちらでは遊雅堂の仮想通貨で入金・出金できない場合の対処法や原因について解決していきましょう。

入金と出金を統一していない

遊雅堂はマネーロンダリングなどの金融犯罪に対して審査が入り、入出金するたびに365日厳しくチェックしています。

電子決済と仮想通貨では入出金を統一するのが原則です。

ビットコインで入金すれば、遊雅堂に対応している仮想通貨(イーサリアム、ライトコイン、ビットコインキャッシュ、リップル)でしか出金できません。

入金・出金が統一されていない場合は出金時の審査に受かりません。

まず、決済方法が統一されているか確認しましょう。

ただし、クレジットカードの入金だけは別で、クレジットカードで入金した場合、出金時に銀行送金を経由できます。

出金の際に本人確認(KYC認証)をしていない

オンラインカジノで仮想通貨を入出金する際、本人確認は必要ではありません。

仮想通貨取引所で既に厳しい審査をしているからです。

しかし、遊雅堂では一定の累計出金額以上(20万円前後が目安)を超えていれば、カスタマーサポートセンターから直接連絡がきます。

その際に、本人確認書類を提出しなければいけません。

多少面倒ですがKYC認証をすれば、限度額が増えたり、勝利金を出金する際の審査を省けたりするメリットもあります。

本人確認に必要なのは以下の3点です。

身分証明書

  • 現在の住所が記載されている運転免許証:両面
  • 有効期限内のパスポート:顔写真
  • マイナンバーカード:表面のみ
  • 写真付きの在留カード:両面
  • 特別永住者証明書:両面

顔写真、名前、発行日、有効期限、生年月日、機械読み取り領域(パスポートのみ)の必要事項を鮮明な画像で撮影してください。

クレジットカード

  • カードの名義人者の名前:本人の名義以外は使えない
  • 有効期限:カードの有効期限
  • カード番号:裏面に表記されている4桁の番号「例→1234 5678 2345 6789」
  • 署名

四隅がはみ出たり斜めになった状態で撮影したりすると審査に落ちることがあるので注意してください。

運転免許証やマイナンバーカードではピントが合った状態で四隅の角が全部映るように撮影するのがコツです。

住所確認書類

  • 住民票
  • 水道/ガス/光熱費/電気料金の領収書
  • クレジットカードの使用明細

住所確認書類では3ヶ月以内の発行日、登録者本人の名前と住所全体が映るように撮影しましょう。

PayPayやPayPalで本人確認するときの撮影方法が一番近いと思います。

トランザクションの確認をする

遊雅堂ではシステム上やネットワーク上の障害で入出金できなくなることが稀にあります。

仮想通貨は1秒間に数千、数万件の処理ができ、処理数が膨大になるのです。

入金処理に失敗する場合、ウォレット側・取引所側の原因で目詰まりしていることがあるため、まず一度トランザクションを確認してください。

目詰まりの対処法として以下の2点が考えられます。

  • しばらく待機する
  • ガス代を上げて再度取引する

仮想通貨はブロックチェーン上で順番に処理されていくため、手数料が高い方が優先的にトランザクションが行われるからです。

以上の方法で入出金を試してみても問題が解決しない場合、遊雅堂側で発生したネットワーク障害の可能性があります。

遊雅堂であれば、失敗した時のスクリーンショットも事前に提出しておくことでスムーズに解決してくれます。

まずは24時間年中無休、日本語完全対応のカスタマーサポートセンターに問い合わせてみましょう。

遊雅堂の仮想通貨で入金・出金する際の注意点

入金方法

仮想通貨はビットコインがETF承認され、投資家も徐々に買いやすくなっていますが、一般的に認知されていません。

まだまだ法整備が甘く、不備が起こりえます。

オンラインカジノのような海外に送金する際は、それが顕著に表面化するので要注意です。

代表的なのがアドレス間違いの送金ミスでしょう。

こちらでは遊雅堂の仮想通貨で入金・出金する際の注意点について解説していきます。

ウォレットを経由しないと取引所のアカウントがBANになる危険性がある

仮想通貨取引所ではオンラインカジノへの直接的な送金を禁止しています。

ギャンブル依存症、マネーロンダリングの不正送金、禁止国のギャンブル行為で、オンラインカジノへのイメージが悪いためです。

GMO、ビットバンク、DMMビットコイン、コインチェックなど主要な仮想通貨取引所は、オンラインカジノへの取り引き制限を発表しました。

もし仮想通貨取引所からオンラインカジノへの入金が発覚した場合、最悪取引所のアカウントがBANになる危険性があります。

面倒でもメタマスクのプライベートウォレットかバイビットといった海外向けの仮想通貨取引所を経由した方が安全です。

やり方は以下の流れになります。

オンラインカジノへ仮想通貨を送金するプロセス

  • 仮想通貨取引所でイーサリアムを購入する
  • 送金アドレスを使いメタマスクへイーサリアムを送金する
  • メタマスクからオンラインカジノへ購入したイーサリアムを送金する

各国がギャンブルを合法化するか、業界全体がよりクリーン化しないことには、この現状は打破できないでしょう。

送金アドレスの入力ミスは返金されない

メタマスクからオンラインカジノへ送金する方はアドレスの送金ミスに注意してください。

仮想通貨は0xからなる複雑な文字列で構成されている送金アドレス(通称:コントラクトアドレス)を特定して相手のアドレスを紐づけて送る仕組みです。

もしこのアドレスを入力を間違えて送付が完了すると、仮想通貨取引所・オンラインカジノから取り戻すことができません。

中央集権が管理する銀行であれば、組み直しの対応をしてくれるでしょう。

しかし、仮想通貨は中央集権が存在しない分散型の方法で管理されているため、送付先のアドレスが存在していれば、全く異なる第3者に送金され取り戻す手段がないのです。

送金アドレスの入力ミスでエラーが検出されない場合も、空中を浮遊して見失い完全に取り戻すことはできなくなります。

やっかいな入力ミスですが、防ぐ対処法は2つあります。

送金アドレスの入力ミスを防ぐ対処法

  • 手打ちではなく必ず文字列をコピペする
  • 最初は小額でテストする

手数料が若干掛かりますが、小額で送金テストを一度しておきましょう。

送金ミスによって仮想通貨を全額失うよりかは遥かに安全です。

高額だと出金スピードが遅い場合がある

入出金に銀行送金を選んだ場合、口座に反映されるまで24時間以上掛かるのがネックです。

土日、休日にも対応していますが、祝日等に跨いでしまうと、最悪出金では2~5営業は掛かるでしょう。

仮想通貨を低額で出金した場合、即座に口座へ着金されます。

ただし、出金限度額である125万円以上の高額だと審査があるため、24時間以上かかることがあります。

出金スピードが遅れる場合があるので注意しましょう。

事前にKYC登録をしていれば出金申請がすんなり進むことがあります。

遊雅堂の仮想通貨で入金したら遊びたいスキルゲーム

スキルゲームとはシンプルな操作で、少しのテクニックを要するゲームのことです。

己の操作で高得点を目指せます。

一般的にはソリティアやマインスイーパーなどのミニゲームをイメージするとよいでしょう。

操作がシンプルですが、ちょっとしたことでゲームオーバーになるため、意外に奥が深いゲームです。

遊雅堂では仮想通貨(ビットコイン)でしか遊べないスキルゲームがあります。

ビットコインを入金したらぜひ遊んでみてください

アビエイター

アビエイターはアメリカのSplibe社が開発しているスキルゲームです。

ゲームをスタートさせるとモチーフの飛行機が飛び立ち、リアルタイムに0.01倍ずつ上昇する2次元のチャートを配当倍率に見立て、どこで停止するか予測するゲームです。

約1.5倍程度で停止しますが、チャートの伸び率は完全ランダムで規則性がありません。

時には100倍、1000倍まで上昇することがあります。

以下はアビエイターの遊び方のルールです。

アビエイターの遊び方のルール

  • ラウンド待機中にベット額を設定してエントリーを済ませる(5.0秒)
  • エントリーが済むと飛行機が飛び立つ
  • 飛行機が飛び立つ前にキャッシュアウトできれば成功で、「賭け金×上昇した倍率=配当」が貰える
  • 飛行機が過ぎ去った後にキャッシュアウトすると失敗で、賭け金が全て没収される

アビエイターではプレイヤーの一瞬の判断ミスで配当金が没収されるので毎ゲームひりつくでしょう。

いわゆる、チキンゲームの一種。

アビエイターのRTPは97.3%とかなり高い上に、最高配当の100万円をたったの数秒足らずで稼げます。

遊雅堂でビットコインを入金したら一度は遊びたいスキルゲームです。

アビエイター概要
ゲーム名Aviator(アビエイター)
ゲームプロバイダーSplibe社
ゲームの種類クラッシュゲーム、スキルゲーム、ビットコインゲーム
RTP(還元率97.3%
ゲーム内の機能ゲーム内チャット
ライブベット
統計データ
フリーベット
最小ベット額0.1USD
最大ベット額100USD
最大勝利金10,000USD
Aviator(アビエイター)の基本情報一覧

プリンコ

プリンコはアメリカのTV番組で紹介されて以来、徐々に人気を上げているスキルゲームです。

誰でも分かるシンプルなルールを採用しており、一切複雑なルールがありません。

以下はプリンコの遊び方の手順です。

プリンコの遊び方のルール

  • ベット額を入力して3つのボールから色を選択する(赤・緑・黄色)
  • ボールの色をクリックするとピラミッドの頂上から玉が落ちてくる
  • 釘の森を抜け配当倍率が記載された下段のタイルへランダムに入る
  • ボールの色とタイルの色が合致した配当倍率分の報酬が貰える

中心部は一番倍率が低い仕様です。

左右に高倍率があるため、基本はそこを目指して玉を落下させていきましょう。

最初はボールが1個しか落ちませんが、最大500個玉を同時に落とせる自動モードも搭載しており、「ボラティリティのリスク」「勝った場合、負けた場合」「損失制限」など、細かく条件も設定できます。

プリンコはRTPが97.0%%と非常に高い設定なので、プレイヤー負ける確率が少ないのがポイントです。

賭け金を調整すればほどよく遊べるでしょう。

プリンコ概要
ゲーム名Plinko(プリンコ)
ゲームプロバイダーSplibe社、BGaming社、Print Studios社
ゲームの種類クラッシュゲーム、スキルゲーム、ビットコインゲーム
RTP(還元率97.0%~99.0%
ゲーム内の機能玉の色を変更(赤・緑・黄色)
自動の条件設定
列数の変更
最小ベット額0.1USD
最大ベット額100USD
最大勝利金10,000USD
Plinko(プリンコ)の基本情報一覧

遊雅堂の仮想通貨でよくある質問をQ&A形式で回答

遊雅堂の仮想通貨の入出金でよくある質問をまとめました。

それぞれQ&A形式で回答していくので参考にしてみてください。

仮想通貨の入出金で手数料は掛かる?

遊雅堂では多くのプレイヤーが利用するクレジットカード、ペイズ、マッチベターを使えば、出金額が5500円未満だと手数料が550円掛かります。

銀行送金に至っては毎回2.5%の手数料掛かってしまうので、出金を頻繁に行う人はかなり損します。

一方仮想通貨でオンラインカジノに入出金する際は手数料が無料です。

ただしWeb3.0の出金方法では代わりにコンピューター処理によるガス代が掛かってしまうので注意しましょう。

ビットコインとイーサリアムはガス代が暴騰しているので手数料の節約になりません。

紹介した6種類の仮想通貨の中で現状、リップルのガス代が0.0004ドルの最安です。

日本円にするとわずか0.062円、ほとんど無料に近い状態で遊雅堂に送金できます。

おすすめの仮想通貨取引所は?

日本では暗号資産取引所を運営するのに「暗号資産交換業者」の登録をしなければいけません。

コインチェック、GMOコイン、ビットフライヤーなどの主要な取引所は、金融庁の許可を貰って仮想通貨取引所が運営されています。

以下は日本で主要な仮想通取引所です。

仮想通貨取引所特徴取り扱い銘柄数日本円の入金手数料日本円の出金手数料
CoinCheck(コインチェック)登録から売買まで、初心者でも簡単にできる。また、ミームコインのSHIBAを気軽に購入できるのもメリット。29種類無料~1080円407円
DMMbitcoin
(DMMビットコイン)
ミッド価格で売買できる国内唯一の「BitMatch機能」を搭載した取引所。38種類無料無料
GMOCoin(GMOコイン)100円から手軽に始められる上に、トレードツールが高機能で使いやすい。26種類無料金額に応じて無料~400円
BitFlyer(ビットフライヤー)ビットコインの取引量国内人気No1。33種類一部無料、または330円方法や取引量に応じて220円~770円
BitPoint(ビットポイント)取り扱い銘柄数は22種類ですが、4件もの暗号通貨を上場させた実績を持つ。新しい通貨の取り引きに寛容な取引所。22種類振込手数料が発生振込手数料発生

仮想通貨取引所はどこも似たり寄ったりです。

まずは、目当ての銘柄があるか、取引銘柄数の種類が多いか、利用コストをメインに検討しましょう。

日本でも著名人が利用している海外のBybit(バイビット)は金融庁の暗号資産交換業者に登録されていません。

しかし、本人確認不要な取引所なのでオンラインカジノの送金によく利用されています。

便利なので、ウォレットや仮想通貨取引所の送金方法に慣れてきたら、バイビットの活用も視野に入れるとよいでしょう。

仮想通貨の入出金の対応時間は?

遊雅堂の銀行送金では、土日祝日を跨ぐと、最悪3~4営業掛かるのがネックです。

その点、仮想通貨の入出金は24時間年中無休で対応しています。

土日祝日はもちろん、ゴールデンウィーク、深夜や早朝ももちろん対応可能です。

仮想通貨取引所の入出金の対応時間についても考慮しておきましょう。

コインチェック、ビットバンク、ビットフライヤー、DMMビットコイン、GMOコインといった主要な仮想通貨取引であれば、年中無休で取引ができます。

入出金申請する際午前9時までに金融機関を経由して振り込むのであれば、その日~翌営業日に振り込まれます。

ただし、午前9時以降に申請し、なおかつ経由する金融機関が土日祝日を跨ぐのであれば、2~3営業掛かるのがデメリットです。

入出金の安全性は?

仮想通貨の入出金の安全性を見極めるにはライセンスを確認してください。

ライセンスは公平な第三者機関が入り、誠実に運営されるか、RNG(乱数発生器)に違法性はないか、資金は潤沢であるか、誠実に運営できるかなど、数ヶ月長い期間掛けて、客観的に審査が行われるからです。

オンラインカジノではライセンスがあれば一定の安全性・信頼性が担保されます。

遊雅堂ではマルタの次に審査が厳しいキュラソーライセンスを取得しています。

キュラソーライセンスは審査期間が3ヶ月と短いですが、規制が緩く新しいサービスをユーザーに提供できるのが特徴です。

マルタライセンスは仮想通貨の取り扱いができませんが、キュラソーライセンスを取得したオンラインカジノは仮想通貨の取り扱いができます。

もし、オンラインカジノでマルタライセンスを取得していると謡い、禁止されているはずの仮想通貨を取り扱っているのであれば、かなり怪しいことが判断できます。

このようにライセンスごとに強みと弱みがあるので、安全性・信頼性を見極めるには、まず各オンラインカジノごとのライセンスを確認しましょう。

-遊雅堂