ベラジョンカジノ

ベラジョンカジノで勝てない、稼げない、負けてしまう人は必見!勝てない理由と勝てるようになる方法をご紹介します!

2020年11月19日

ベラジョンカジノで勝てない、稼げない、負けてしまう人は必見!勝てない理由と勝てるようになる方法をご紹介します!

 

ベラジョンカジノで勝てないと「イカサマなのでは?」と疑いたくなる気持ちは十分に理解できます。

しかしベラジョンカジノにイカサマは存在しません。

ベラジョンカジノにイカサマが存在しない理由を複数の側面から確認しながら、ベラジョンカジノで勝つ方法を見つけていきます。

ポイントは「資金管理」と」「ゲームの選択」です。

勝利の機会を増やし、存分にベラジョンカジノを楽しみましょう。

ベラジョンカジノは勝てる?勝てない?

ベラジョンカジノは勝てる?勝てない?

「ベラジョンカジノは勝てるのか?」「ベラジョンカジノは勝てない!」といった種類の話題をよく目にします。

そこで、ベラジョンカジノは勝てるオンラインカジノなのか?勝てないオンラインカジノなのかを解説します。

確率的に起こってしまう事象を見ると、疑いたくなってしまう

イカサマを疑う

ベラジョンカジノで勝てないと「イカサマじゃないか?」と疑ってしまう理由は、確率上めったに起こらない事象が起こるからです。

バカラでプレイヤーが10連勝以上したり、ブラックジャックでディーラーがブラックジャックを連発したり、ルーレットで同じ数字が3連続で出たりするのは意外に目にするものです。

こんな時イカサマを疑いたくなる気持ちは十分に理解できますが、これはイカサマとは言い切れません。

1,000回に1回起こる事象でもあっても、何度もプレイしていればいつかは遭遇してしまうからです。

ベラジョンカジノで勝てない理由

ベラジョンカジノだけに言えることではありませんが、ここではカジノで勝てない理由を上げていきます。

イカサマをされていると思ってしまう

イカサマをされていると思ってしまう

典型的な例が、負けた時に「イカサマだ!」と思い込んで解決しようとすることがあげられます。

ベラジョンカジノにイカサマはありません。

イカサマがないのも関わらず、イカサマとして解決するのでは負ける原因をしっかりと見つめていないことになります。

こんなプレイヤーは、結果として連続して負けることになり、さらに深く「イカサマだ!」と思い込むことになります。

負けるのには、しっかりとした理由があることを認識しておきましょう。

>>オンラインカジノのイカサマや疑問点、不安点、安心して遊べる理由を徹底解説!

資金管理をしていない

資金管理が全くできていない

資金管理とは、1回のゲーム賭ける適正な金額の設定、ゲームの引き際やゲームの止め時を資金面からしっかりと決めることを指します。

資金が残っていれば、今は負けていても勝利に転ずる可能性が残ります。しかし、資金が尽きれば勝つ可能性は「ゼロ」となってしまいます。

しっかり管理を行うことで勝率を上げる事が可能です。逆にダラダラとプレイしているのであれば負ける確率は格段に高くなるのです。

資金管理をしないことは負けることを意味しているとの理解が正しいのです。

攻略法・必勝法などの戦略を用いていない

テーブルゲームでは攻略法や必勝法と呼ばれる手法が存在します。

必ず勝てることを保証するものではありませんが、勝率を上げるのには非常に有効な手法です。

ゲームで勝利をするには賭け金の増減、いわゆるベットコントロールは欠かせません。

そのベットコントロールを攻略法や必勝法と言われる戦略で有効に活用することが勝利への近道なのです。

直観に頼り、なんとなく賭け金を上げたり、下げたりと運任せのベットを続ければ負ける可能性が高くなるのは必然です。

熱中しすぎて冷静さを失ってしまう

 

カジノゲームは楽しいもので熱中してしまうのは理解できます。

さらに、負けが続くと熱くなるのも理解できます。しかし、熱くなることや熱中し過ぎる事には弊害があります。

その弊害は「冷静な判断を失う」ところにあります。

冷静さを失い、無茶なベットを行うことは、資金管理の側面からもマイナスの要因となり、予想外の大きな資金の損失を招く恐れがあります。

ギャンブルには「心のゆとり」が必要です。
冷静さを失えば負ける
との理解が適切と言えます。

ベラジョンカジノはイカサマをする?しない?

オンラインカジノのイカサマはよく話題になります。

確かにバカラでプレイヤーが10連勝のツラが出現したり、ブラックジャックでディーラーがブラックジャックを連発したり、ルーレットで同じ数字に3回連続で球が入ったりとすれば、その出現率からイカサマを疑いたくなる気持ちは十分に理解できます。

しかし、ベラジョンカジノにイカサマは存在しません。

ではなぜ、ベラジョンカジノにイカサマが存在しないのかを見ていくことにしましょう。

ベラジョンカジノはイカサマができない

ベラジョンカジノはイカサマができない

まずはベラジョンカジノがイカサマを行うことができない側面を様々な側面から確認することにします。

そもそも、オンラインカジノは公正さ公平さを確保するためにしっかりとした仕組みの中で運営されています。

ライセンスによる信頼感

ライセンス

ベラジョンカジノはオンラインカジノライセンスを取得しています。

現在はキュラソーのライセンスで運営をしていますが、その前はマルタのライセンスで運営をしていました。

このマルタのライセンスは、取得するのに非常に厳しい審査が行われ、信用度の高いライセンスと言われています。

これらのライセンスは、イカサマを行うようなオンラインカジノには発行されません。

ベラジョンカジノはキュラソーのライセンスのもと運営を行っているので、ライセンスによる信頼感は十分にあるオンラインカジノと言えます。

第三者機関による監査

第三者機関

第三者機関とは、不正がないかを監査する外部機関をさします。

「COGRA(イーコグラ)」・「TST(テクニカルシステムズテスティング)」・「GLI(ゲーミングラボラトリーズインターナショナル)」が良く知られています。

ベラジョンカジノは過去に「GLI(ゲーミングラボラトリーズインターナショナル)」の監査を受けていましたが、現在は第三者機関の監査体制をとっていません。

しかしベラジョンカジノで採用されているプロバイダー各社がこれらの第三者機関の監査体制をとってゲームを配給しているため、間接的に第三者機関による監査体制をとっていると言える状況にあります。

また、ベラジョンカジノは「GAMCARE」という団体を利用しギャンブルの問題にも対応しています。

>>オンラインカジノの第三者機関、監査機関、ソフトウェア会社について解説

RNGを使用したゲームとソフトウェア会社の存在

ソフトウェア

ベラジョンカジノにゲームを配給するプロバイダーは、「RNG(乱数発生器)」を使用しています。

これは内部による意図的な操作による不正を防ぐためのもので、常に乱数が発生してゲームをコントロールします。

仮に不正用のプログラムなどを使用しても不正ができなくなるようになっているのです。

この他、各プロバイダーはカジノライセンスを取得、第三者機関の監査体制を整えていますので安全で公正なゲームが提供されています。

>>ゲーム開発を担うソフトウェア会社のライセンス、第三者機関、遊べるゲームなどを徹底解説!

イカサマをするデメリットが多すぎる

デメリット

ベラジョンカジノがイカサマをしていないと言えるのにはもう一つの要因があります。それはイカサマを行うことのリスクによる要因です。

イカサマは不正行為ですから、必ずリスクが伴います。

ベラジョンカジノがイカサマを行うのにはそのデメリットがあまりにも大きすぎる現状があるのです。

ライセンスはく奪の可能性

ライセンスをはく奪される

もし仮にベラジョンカジノがイカサマを行い、その事実が発覚した場合はオンラインカジノライセンスがはく奪されます。

オンラインカジノライセンスをはく奪されてしまうと、即日オンラインカジノの営業が行えなくなります。

一発アウトのリスクを背負ってまで、ベラジョンカジノが不正をする意味はないでしょう。

顧客離れの可能性

ユーザーが離れていく

不正行為が行われれば、情報化社会の現代ではすぐさまその情報が公表されることになります。

当然のことプレイヤーは即刻、対象のオンラインカジノの利用をやめることになります。

そして、一度ついてしまった悪い評判は、そう簡単に修正できるほどやさしいものではありません。

特にオンラインカジノ界では、イカサマは致命傷になります。

折角獲得した大きな顧客を手放すことにつながるという大きなリスクがあるので、イカサマを行うリターンがリスクとつり合いません。

>>ベラジョンカジノでイカサマだと感じてしまう理由や、イカサマや遠隔操作ができない理由、安心して遊べる理由を詳しく解説!

ベラジョンカジノで勝てるようになる方法

さて、ベラジョンカジノに不正がないというのは十分に理解できたところでどうすればベラジョンカジノで勝てるようになるのかという方法を見ていくことにしましょう。

先にお伝えしたとおりに、負けるのにも理由がありますが、勝てるのにも理由があります。

目標利益や許容損失額を決めておく

3035505_s

負ける人は資金管理をしていないとお伝えしましたが、勝てる人は資金管理をしっかりとしています。

その基本となるのが「利益目標」と「許容損失額」の設定です。

それぞれの資金に合わせて適正な「利益目標」と「許容損失額」を設定してプレイすることが肝要です。

いずれの設定も達成したら、一度ゲームを離れることも必要です。

還元率の高いゲームを選ぶ

expected_value

どのゲームを選択するかも非常に重要な要素です。

還元率の高いゲームほど勝ちやすく、還元率の低いゲームほど負けやすい訳ですから、還元率の高いゲームを選択すれば勝利を近づけやすいということです。

そして、還元率の低いゲームで遊ぶ場合は、勝利金をもとにして遊び、かつ資金管理を怠らなければ勝率を上げることが可能です。

ブラックジャック、クラップス、バカラと言った選択が有効です。

▼還元率が最も高いブラックジャック
>>ブラックジャックの基本ルール、遊び方を完全解説!

ボーナスをしっかりと活用する

ベラジョンカジノのボーナス

ベラジョンカジノは多彩なボーナスプログラムが用意されています。

これらのボーナスを有効に活用することも勝率を向上させる要因になります。

 入金ボーナスやフリースピンボーナスは自己資金を増やしてくれるわけですから、リスクを軽減させて遊ぶことが可能なので、積極的に活用するといいでしょう。

  • 登録ボーナス(入金不要ボーナス)
  • 初回入金ボーナス
  • 割合入金ボーナス
  • フリースピンボーナス

それぞれのボーナスに関しての詳細は、以下の別ページを参考にしてください。

▼ベラジョンカジノの登録ボーナスを解説!
>>ベラジョンカジノの入金不要ボーナス・登録ボーナスを徹底解説!

▼ベラジョンカジノの初回入金ボーナスを解説!
>>ベラジョンカジノの初回入金ボーナス、セカンド入金ボーナス、サード入金ボーナスを徹底的に解説!

元本を多くして稼ぎやすくする

メリット

資金的なゆとりはギャンブルにおいて重要な要素になります。

少ない資金で遊ぶ場合は、数回の負けで追い込まれ、戦略的な賭けもできず、一か八かの大勝負をせざるを得なくなる状況になりやすいといえます。

投資でもそうですが、資金的なゆとりは不要なリスクを回避することにつながります。

資金を多めに入れる事、または、目標設定を低く設定することで資金にゆとりを持たせることができ、勝率の向上につなげることができます。

資金管理や攻略法・必勝法を利用する

攻略法・必勝法

資金管理は非常に重要で、資金管理に基づいて攻略法や必勝法を利用することで勝率を上げる事ができます。

何事にも計画性は重要ですが、これはオンラインカジノのギャンブルにおいても同じことと言えます。

攻略法は、一発逆転型のマーチンゲール法やパーレー法、コツコツ型のココモ法やモンテカルロ法などがありますから、資金と相談しながら場面に合わせて選択することをお勧めします。

>>【完全版】全34種のオンラインカジノ必勝法・攻略法を全公開!

まとめ

オンラインカジノで負けると「イカサマ!」と思いたくなるのはよくわかります。

しかし、ベラジョンカジノではイカサマは行えない状況にあり、同時にベラジョンカジノがイカサマを行うメリットも存在しません。

またイカサマを未然に防ぐ対応が、第三者機関の監査、RNGの導入などプロバイダーごとにも行われいるので、イカサマを行うこと自体が難しい現状にあります。

つまりベラジョンカジノは安心して遊べるオンラインカジノであり、安全かつ公正なオンラインカジノでイカサマなどの不正はないと言えます。

それならば資金管理を徹底して行い、有効な攻略法を効果的に選択肢してゲームを行うことで勝利を導くことが十分にできると言えます。

ベラジョンカジノで常勝することはできませんが、勝つ機会を増やし、トータル収支をプラスにすることは十分にできると言えるのです。

当サイトからのご登録で無料で30ドルプレゼント!
<ベラジョンカジノ当サイト限定キャンペーン!>
当サイトからご登録いただいた方にもれなく、 ベラジョンカジノで使えるボーナスを30ドル(約3,000円)を無料プレゼントします!
今すぐ登録して無料特典を受け取る!

-ベラジョンカジノ

Copyright© ベガスオンライン , 2020 All Rights Reserved.