ポーカー

テキサスホールデムポーカーは今や海外で主流!基本ルール、遊び方、流れを詳しく徹底解説!

2020年9月4日

テキサスホールデムポーカー

 

ポーカーは世界的に遊ばれているテーブルゲームの一つで、中でも近年主流となっているのがテキサスホールデムポーカーです。

日本では5枚のカードが配られて役を作るファイブドローポーカーが有名ですが、それとはまた異なったゲームの流れになっています。

今回はそんなテキサスホールデムポーカーの基本ルール、遊び方、流れなどを詳しく徹底解説していきます。

>>【厳選!】人気オンラインカジノランキングTOP10を今スグチェック!

 

テキサスホールデムポーカーの基本ルール

テキサスホールデムポーカー_2

テキサスホールデムポーカーは、世界的に主流となっているポーカーの種類の一つです。

日本で有名なファイブドローポーカーとはゲームの流れなどが異なるので、初めてプレイされた方は驚くこともあるでしょう。

役の作り方などは基本的に同じなので、テキサスホールデムポーカーの基本ルールを解説します。

ゲームの流れ

テキサスホールデムポーカーの流れについて、実際のゲーム画面に沿って見ていきましょう。

細かく分けると全8ステップ存在しますが、ゲーム自体は4ラウンドで終わります。

オンラインカジノのライブカジノなどではディーラーがいますので、カジノホールデムポーカーといった名称になっていることが多いです。

主なゲーム用語

テキサスホールデムポーカーで使われる用語を簡単に解説します。

名称 内容
ディーラーボタン(BTN) ラウンドの最後にアクション出来るプレイヤーのこと
スモールブラインド(SB) BTNの左隣のプレイヤー。最初に最低賭け金の半分をベットする
ビッグブラインド(BB) SBの左隣のプレイヤー。最初に最低賭け金をベットする
アンダーザガン(UTG) BBの左隣のプレイヤー
チェック 賭け金をベットせずにゲームを続行する
ベット 新しく賭け金をベットする
コール 他のプレイヤーと同額をベットする
レイズ 他のプレイヤー以上の金額をベットする
フォールド ゲームを降りる
ポット プレイヤー全員が賭けたチップを集める場所

全8ステップのゲームの流れ

STEP1. 席に着く

席に着く

まずは席に着きますが、どの席に座るかはポーカーではとても重要です。

テキサスホールデムポーカーでは、カードが配られる順番や、座る場所によってこれ以降のゲーム展開が若干異なることもあります。

初めは適当に座っていても問題ありませんが、今後の流れを把握しておき、各席の重要性をしっておくと良いでしょう。

STEP2. ディーラーボタンを決める

ディーラーボタンを決める

ディーラーボタンとはラウンドの最後にアクション出来る人のことを指し、最も有利なポジションと言っても過言ではないでしょう。

カードを配るディーラーとは異なるので、間違えないように「ボタン(BTN)」とだけ呼ばれることも多いです。

STEP3. ポジションによって強制ベットが発生する

ポジションによって強制ベットが発生

テキサスホールデムポーカーではボタンの左隣がスモールブラインド(SB)と呼ばれ、さらに左隣がビッグブラインド(BB)と呼ばれます。

SBから時計回りにカードが配られた後、SBは最低賭け金の半分を、BBは最低賭け金を強制的にベットする必要があります。

STEP4. 第一ラウンド:プリフロップ

プリフロップ

カードが全員に配られた後、アンダーザガン(UTG)呼ばれるBBの左隣のプレイヤーはゲームを続行するかどうか判断します。

ここでは最初に配られたカードで「フォールド、コール、レイズ」を判断します。

そしてこのプレイヤーがレイズを選択すると、その左隣のプレイヤーも同額以上を賭ける必要があります。

そして再びSBとBBの番となり、ゲームを続ける際には全員同じ賭け金になったら次のステージへ進みます。

STEP5. 第二ラウンド:フロップ

フロップ

テーブル中央のカードが3枚オープンされ、これを共有カード(コミュニティカード)と呼びます。

この時点で手札の2枚と合わせてカードは5枚あるため、役を作っていくことになります。

SBから再びチェック、ベット、フォールドを選択します。

STEP6. 第三ラウンド:ターン

ターン

テーブル上に4枚目のカードがオープンされ、合計のカード数は6枚となります。

ここでも再び全プレイヤーが賭け金の選択を行い、賭け金が同額になったら次のステージに進みます。

STEP7. 第四ラウンド:リバー

リバー

テーブル上にある5枚目のカードがオープンされると、最後のベットタイムとなります。

チェック、ベット、コール、レイズ、フォールドなどの選択を行い、決着となります。

STEP8. 決着:ショーダウン

ショーダウン

各プレイヤーの役がオープンになり、勝敗が決着します。

これを1ゲームとし、以降も同じステップを繰り返します。

テキサスホールデムポーカーの役一覧

基本的には日本で有名なファイブドローポーカーと同じ役です。

一番強い役がロイヤルフラッシュで、一番弱い役がハイカードです。

テキサスホールデムポーカーの配当

配当
ロイヤルフラッシュ 100倍
ストレートフラッシュ 50倍
フォーオブアカインド 20倍
フルハウス 7倍
フラッシュ 5倍
ストレート 4倍
スリーオブアカインド 3倍
ツーペア 2倍
ワンペア 1倍
ハイカード 1倍

テキサスホールデムポーカーの配当は通常のポーカーと同じです。

例えば合計賭け金が5ドルの時にワンペアで勝利すると5ドルの利益となります。

テキサスホールデムポーカーをプレイしてみる

ベラジョンカジノのテキサスホールデムポーカー

1. 強制ベット:アンティ

○1. 強制ベット:アンティ

ベラジョンカジノでプレイできるテキサスホールデムポーカーは、カジノホールデムポーカーのように強制ベットとしてアンティが発生します。

最初の賭け金というだけなので、他のカジノゲームと遜色ないでしょう。

ここでは1ドルを賭け金としています。

賭け金合計:1ドル

2. フロップ

○2. フロップ

フロップでは配られた2枚のカードでゲームを続行するかどうか判断します。

本来ならここでプリフロップが入りますが、ベラジョンカジノでプレイできるテキサスホールデムポーカーではフロップへと進んでいます。

ゲームを続行する場合はフロップ用に再度チップを賭ける必要があり、アンティの倍の金額を賭けなければなりません。

追加賭け金:2ドル

賭け金合計:3ドル

3. ターン

○3. ターン

ターンでは3枚のカードがオープンカードとしてテーブル上に出されます。

この時点でもハイカードとなっており、役は一つも完成していません。

ここでも今回はゲームを続行し、ターンに賭け金を追加します。

追加賭け金:1ドル

賭け金合計:4ドル

4. リバー

○4. リバー

リバーではテーブル上のオープンカードでワンペアが完成しています。

これはプレイヤーもディーラーも同じワンペアなので、ディーラーの手札がハイカードであればまだチャンスはあります。

リバーのチップを追加し、ゲームを続行します。

追加賭け金:1ドル

賭け金合計:5ドル

5. ショーダウン

○5. ショーダウン

5枚目のカードがテーブル上に配られました。

手札の8と6で作れる役がないため、テーブル上の5のワンペアのみ。

厳しい手札ではあったものの、ディーラーの手札も6と2という弱い手札だったので無事に勝利することができました。

ワンペアでの勝利なので配当は1倍の5ドル。

ここからアンティ分の1ドルが差し引かれるので利益は4ドルとなっています。

テキサスホールデムポーカーとカジノホールデムポーカーの違い

テキサスホールデムポーカーはプレイヤー同士で行う

テキサスホールデムポーカー_3

テキサスホールデムポーカーはオンラインカジノでも人気のポーカーの一つです。

基本的にはプレイヤー同士で遊ぶポーカーをテキサスホールデムポーカーと言います。

一般的にはホールデムと呼ばれることもあるこちらのポーカーは、世界的に主流となっているので覚えておくと良いでしょう。

カジノホールデムポーカーはディーラーと行う

カジノホールデム

テキサスホールデムポーカーを基として、ディーラーと勝負するポーカーがカジノホールデムポーカーです。

なので、基本的に何も変わらず、ゲーム展開やルールなども同じことが多いです。

プレイヤー同士の勝負ではないのでSBやBBがアンティと呼ばれる全プレイヤー共通の強制ベットになっているなどの違いはあります。

>>カジノホールデムポーカーの基本ルールや遊び方を解説

テキサスホールデムポーカーの賭け金上限

テキサスホールデムポーカーでは、ゲームによってルールが異なり、賭け金の上限が変わります。

持っているチップ全額を賭け金にできたり、全プレイヤーの賭け金を集めたポットを上限とすることができたりするのです。

代表的な4種類を今回、ご紹介します。

リミットテキサスホールデム

ラウンドごとに賭け金の上限が決まっているのがリミットテキサスホールデムです。

レイズをし続けると賭け金はどこまでも上がってしまうので、上限を決められていることも多いです。

ノーリミットテキサスホールデム

手持ちのチップが上限にはなりますが、基本的には任意の賭け金を賭け続けられるのがノーリミットテキサスホールデムです。

・最小レイズ額:ラウンドごとのレイズと同額

・最大レイズ額:手持ちのチップ全額

ポットリミットテキサスホールデム

ノーリミットテキサスホールデムと基本的には同じですが、最大レイズ額はポットサイズと同額になっています。

・最小レイズ額:ラウンドごとのレイズと同額

・最大レイズ額:ポットサイズと同額

ミックステキサスホールデム

リミットテキサスホールデムとノーリミットテキサスホールデムを交互にプレイしていくのがミックステキサスホールデムです。

リミットが都度変わっていくので、上級者向けのポーカーともいえるでしょう。

テキサスホールデムポーカーが遊べるオンラインカジノ

ベラジョンカジノ

●ベラジョンカジノ

ベラジョンカジノではテキサスホールデムポーカーがプレイできます。

その他にもカジノホールデムポーカーやスリーカードポーカーなど、様々なポーカーがプレイできる環境となっています。

サイト自体もかなり使いやすく初心者の方ならば必ず登録しておきたいオンラインカジノのひとつとなっているでしょう。

ウィリアムヒル

●ウィリアムヒル

ウィリアムヒルでは無料でダウンロードしてオンライン対戦ができるテキサスホールデムポーカーが遊べます。

PC(Windows)のみのプレイにはなりますが、全国や海外のプレイヤーとポーカーで遊べるので、ディーラーと対戦するカジノホールデムポーカーとはまた違った雰囲気を楽しめるのではないでしょうか。

その他にもウィリアムヒルでは、オマハホールデムポーカーやスタッドポーカーなども遊べてしまいます。

まとめ

テキサスホールデムポーカーは日本ではまだあまり知られていないものの、海外ではとても有名なポーカーとなっています。

今ではライブカジノ、オンラインカジノなどでも主流となっているポーカーなので、オンラインカジノでポーカーを遊びたい方はぜひ覚えておきましょう。

日本で有名なファイブドローポーカーよりもワクワク感やドキドキ感が増しているポーカーになっているので、きっと楽しめるでしょう。

人気ナンバーワンカジノはベラジョンカジノ!

当サイトからのご登録で無料で30ドルプレゼント!
<ベラジョンカジノ当サイト限定キャンペーン!>
当サイトからご登録いただいた方にもれなく、 ベラジョンカジノで使えるボーナスをもれなく30ドル(約3,000円)を無料プレゼントします!
今すぐ登録して無料特典を受け取る!

ベラジョンカジノのアカウントを持っていなければ、必須で作りましょう。

ベラジョンカジは信頼性、イベント、人気ゲームの導入速度など、ほかオンラインカジノを圧倒しています。

ほかのオンラインカジノで遊んでも、結局最後には多く人がベラジョンカジノに戻ります。

オンカジユーザーに必須のサイトですので、まだの方はベラジョンカジノに登録しておきしょう!

-ポーカー

Copyright© ベガスオンライン , 2020 All Rights Reserved.