ベガスオンライン

ビデオスロットの機種別攻略情報

トーム オブ マッドネス(Tome of Madness)を攻略!フリースピン、勝ち方、確率、演出について詳しく解説します

トーム オブ マッドネス

プレインゴー(Play'n Go)社が2019年に制作した「トーム オブ マッドネス(Tome of Madness)」はもうプレイされましたか?

オープニングから怪しげなセリフで始まるこのトーム オブ マッドネスはクトゥルフ神話がテーマとなっています。

縦5リール×横5列グリッド式のビデオスロットなので、シンボル消滅の連鎖で高配当を生み出していくタイプです。

 

クトゥルフの秘密を解き明かすのはブック オブ デット(BOOK OF DEAD)の主人公でお馴染みの冒険者「リッチ ワイルド(Rich Wilde)」。
リッチ ワイルドは古文書を使い古代遺跡の謎を解き明かし、異世界の扉を開きます。

プレインゴー社らしく綺麗なグラフィックと作り込まれた世界観を楽しみながら、高配当が期待できるビデオスロットです。

今回は「トーム オブ マッドネス」のプレイ方法から演出や爆発力、実戦値の確率などを画像つきで徹底解説していきますので最後までお付き合いください。

▼ブックオブデット(BOOK OF DEAD)についてはコチラからご参考ください。
>>ブックオブデッド(Book of Dead)を攻略!フリースピン勝ち方確率を詳しく解説

 

Mr.リス
怖いゲームなのかな?

タコが出てくるから怖くないよ
ななちゃん

Mr.リス
えっ?タコ?

>>【オンラインカジノ診断】あなたに最も適したオンラインカジノとは?

トーム オブ マッドネス(Tome of Madness)の基本スペックと概要

機種名 トーム オブ マッドネス(Tome of Madness)
メーカー プレインゴー(Play'n Go)社
ペイアウト率(RTP) 96.59%
オートプレイ 100Gまで可能
最低ベット 0.10ドル
最高ベット 100ドル
トーム オブ マッドネスをプレイできるオンラインカジノ

ベラジョンカジノでプレイ可能

↑ここからご登録で30ドル(約3000円)を無料プレゼント!

※全てベラジョンカジノ調べ

トーム オブ マッドネス(Tome of Madness)の画面説明

▼通常画面で理解しておくべき部分に番号をつけたのでカンタンに説明いたします。
トーム オブ マッドネス

  1. 1スピンにベットする金額の設定ボタン

  2. オートプレイの詳細設定ボタン(後ほど「オートプレイ設定について」の項目で解説します。)

  3. 「ポータルゲージ」の表示(後ほど「ポータルゲージについて」の項目で解説します。)

  4. 配当金が発生した小役の履歴表示

  5. 「目の印」の表示(後ほど「目の印について」の項目で解説します。)

  6. 現在の所持金表示

オートプレイ設定について

▼上記の②をクリックするとオートプレイを設定できる画面が表示されます。
トーム オブ マッドネス

  1. 自動でスピンさせる回数の設定可能。

  2. 停止する特定の条件を設定可能。

  3. ⅠとⅡで決めた設定を確定させるボタン。

トーム オブ マッドネス(Tome of Madness)の配当とペイラインについて

配当表(1ドルベット時)

トーム オブ マッドネス

配当を生み出すシンボルは8種類で、高配当は絵柄シンボル、低配当はクリスタルシンボルと覚えましょう。

またベット額によって配当金が変わるので注意してください。

ペイライン

固定ペイラインは設定されておらず、同シンボルが縦か横に4つ以上隣り合う形で並ぶと配当金発生。

通常演出の項目で実際に配当金が発生する流れを解説します。

ワイルドシンボル

▼通常時に出現するワイルドシンボルはこちらの2つです。
トーム オブ マッドネス

マルチプライヤ―ワイルド(MUKTIPLIER WILD)とは

マルチプライヤ―ワイルドを含み小役が発生した場合、配当額が2倍になります。

ただし、複数のマルチプライヤ―ワイルドを利用して小役が発生した場合でも配当額は2倍のままです。

スペシャルワイルド(SPECIAL WILD)とは

ポータルゲージが一定値溜まることで発生したスペシャルワイルドは特殊な能力が付与され、シンボルを消滅させてくれます。

ただし、最初に出現していたスペシャルワイルドは特殊な能力が付与されておりませんのでお間違いなく。

  • ワイルドシンボルとは…他のシンボルに代わりになるシンボルで、トランプでいうジョーカーの様な役割を果たしてくれます。
  • マルチプライヤ―とは…獲得勝利金を倍増してくれる仕組みのことです。

▼こちらはフリースピン時に特定の条件を満たすと出現する特別なワイルド
トーム オブ マッドネス

メガワイルド(MEGA WILD)とは

メガワイルドは2×2マスシンボルの大きさで出現し、隣接するシンボルを消滅させます。

上部から現れ下のマスへ移動していき、リール最下部に到達すると消えて大きな配当金だけを残していきます。

配当とペイラインについてのまとめ

  • 絵柄シンボルは高配当、クリスタルシンボルは低配当。

  • 固定ペイラインはなく、縦or横に4つ以上隣並ぶ形で小役成立。

  • ワイルドシンボルは3種類あり、フリースピン時には特別なワイルドシンボルが出現する。

通常ゲームと各演出について

ゲームフロー

  1. リールを回し縦か横に4つ以上シンボルが隣り合う形で小役を成立させると配当金が得られる。

  2. シンボル消滅を連続で行いポータルゲージを42個以上溜めるとフリースピン獲得。

  3. フリースピンの初期ゲーム数はポータルゲージを溜めた数によって3~7に変化します。

    (詳細は「フリースピンの初期ゲーム数について」で解説します。)

  4. フリースピン時にポータルゲージを42個以上溜めるとメガワイルド出現。

  5. 規程ゲーム数を消化すると通常ゲームに戻る。

通常ゲームについて

通常時に注目すべき点を流れで見ていきましょう。

▼このような並びの場合
トーム オブ マッドネス

▼ワイルドシンボルを含み ワイルドシンボル が4つ並びになっているので トーム オブ マッドネス の2倍である0.4ドルを獲得。

トーム オブ マッドネス

▼小役が発生したシンボルが消滅したので、空いた部分を埋めるように上からシンボルが降ってきました。
トーム オブ マッドネス

▼ドクロシンボル ドクロシンボル が4つ並びになっているので トーム オブ マッドネス 0.7ドルを獲得。

トーム オブ マッドネス

▼また小役が発生したシンボルが消滅したので、空いた部分を埋めるように上からシンボルが降ってきました。
トーム オブ マッドネス

▼ポータルゲージが7個以上溜まったのでスペシャルワイルド2つが付与されました。
トーム オブ マッドネス

しかし小役が発生する並びがないので、今回のゲームはここで終了です。

ポータルゲージについて

ポータルゲージ

▼シンボルを消滅させた数に応じて、画面左上にあるポータルゲージが溜まるようになっています。
ポータルゲージ

▼ゲージの数値はこのようになっておりますのでご参考ください。
ポータルゲージ

▼このゲージを規定値まで溜めることにより様々な演出が起こります。

溜めたポータル数 消滅させたことによる恩恵
ポータルゲージ
7~13のポータル
スペシャルワイルドを2つ獲得。
ポータルゲージ
14~26のポータル

「アビス」が発動するスペシャルワイルドを2つ獲得。

※獲得したスペシャルワイルドを含むシンボル消滅でアビスが発動します。

ポータルゲージ
27~41のポータル

「ヴォイド」が発動するスペシャルワイルドを2つ獲得。

※獲得したスペシャルワイルドを含むシンボル消滅でヴォイドが発動します。

ポータルゲージ
42以上のポータル

フリースピン獲得。

※42個以上多く溜めると比例してフリースピンの初期ゲーム数が増加します。

14~41個のポータルゲージを溜め、獲得したスペシャルワイルドを消滅させることで「アビス」や「ヴォイド」が発生。

アビス

▼アビスが発生したスペシャルワイルドは縦か横列にビームを発しシンボルを消滅させます。
アビス

消滅しなかったスペシャルシンボルがリール上に残り、アビスのビームを浴びた場合はそのシンボルも同じようにアビスの能力が発動するのでチャンスです。

ヴォイド

▼ヴォイドが発生したスペシャルワイルドはランダムで1種類のシンボルを消滅させます。
ヴォイド

こちらの画像では2つのスペシャルシンボルがあるので2種類のシンボルが消滅しました。

また、アビスやヴォイドによって消滅したシンボルはポータルゲージを溜める対象となります。

目の印について

トーム オブ マッドネス

公式の説明を見ても難しいので分かりやすくゲーム画面の流れを利用し解説します。

▼画面左下にあるミニボードとリール画面はリンクしていると覚えてください。
目の印

▼ミニボードにはランダムで目が表示され、今回は右下にある目の場所で配当が成立しました。
トーム オブ マッドネス

▼ミニボード ミニボード で指定されている目の部分で小役が成立すると紫色に光り「目が開き」ます。

トーム オブ マッドネス

▼目が開いた状態でゲームが進み、配当が出なくなった時に2つのスペシャルワイルドが付与されます。
トーム オブ マッドネス

配当が出なくなった後にスペシャルワイルドを付与されるので最後まで気が抜けないのがこの機種の特徴です。

またフリースピン時には「目の印」が違った役割を担っておりますので、後ほどフリースピンの項目で詳しく解説します。

通常ゲームと各演出についてのまとめ

  • ポータルゲージを溜めることにより様々な演出特典を獲得できる。

  • 目の印を開くことで配当金をより多く獲得できるチャンスが増える。

Mr.リス
いっぱい大切なことあったけど、ナナちゃん分かった?
カンタンだよ、回せばいっぱい出る
ななちゃん
Mr.リス
さすが!

トーム オブ マッドネス(Tome of Madness)のフリースピンについて

トーム オブ マッドネス

フリースピン獲得条件

▼フリースピンは通常時にポータルゲージを42個以上溜めるとフリースピン獲得。
フリースピン獲得条件

ポータルゲージを42個以上溜め、消滅するシンボルが無くなると自動的にフリースピンが開始されます。

フリースピンの初期ゲーム数について

▼通常ゲーム時に溜めたポータルゲージによりフリースピン初期ゲーム数が変わります。

溜めたゲージ数 フリースピン初期ゲーム数
42~44 3
45~47 4
48~50 5
51~53 6
54 7

所持ゲーム数はポータルゲージの右下に表示され、表示ゲーム数が「0」になったらフリースピンのゲーム終了。

メガワイルドについて

メガワイルド

メガワイルドは2×2マスシンボルの大きさで出現し、上部から現れ下のマスへ移動して行きながら隣接するシンボルを消滅させます。

リール最下部に到達すると消えてしまいますが、かなりの高配当が期待できるでしょう。

メガワイルド出現条件

▼フリースピン時だけミニボードに目の印が12個表示されるようになり、目の印を全て解放するとメガワイルドが出現します。
メガワイルド出現条件メガワイルド出現条件

フリースピンについてのまとめ

  • ポータルゲージを42個以上溜めるとフリースピン獲得。

  • 溜めたポータルゲージ数によりフリースピン初期ゲーム数が変化。

  • メガワイルドはミニボードに現れる目の印を全て解放すると出現する

あのタコが重要なんだね
ななちゃん
Mr.リス
そうだよ。(タコではないけど…。)

トーム オブ マッドネス(Tome of Madness)の確率(実戦値)

実際に3000ゲームほど回した結果フリースピン突入回数は30回でした。

ゲーム数 ボーナス突入回数、初当たり時ゲーム回転数
1~1000 15回(29G / 67G / 179G / 308G / 344G / 419G / 473G / 526G / 580G / 589G / 599G / 615G / 649G / 738G / 916G
1001~2000 9回(1,218G / 1,394G / 1,666G / 1,684G / 1,778G / 1,819G / 1,839G / 1,907G / 1,975G
2001~3000 6回(2,199G / 2,432G / 2,828G / 2,858G / 2,868G / 3,000G
フリースピン初当たり平均値 約1/100
期待値 平均約:50倍
最高配当金額 490倍(490ドル)

トーム オブ マッドネス(Tome of Madness)のQ&A

ポータルゲージを溜めたのにアビスやヴォイドが発動しません。何故でしょうか?

アンサー

獲得したスペシャルワイルドを消滅させましたか?

獲得したスペシャルワイルドを含む形で小役成立をしないとゲージを溜めてもアビスやヴォイドの機能は発動しませんので注意しましょう。

ポータルゲージは54個以上溜まらないのですか?

アンサー

最高が54個となっております。

トーム オブ マッドネス(Tome of Madness)の勝ち方。大量獲得への道

フリースピンに入れる前に、どれだけ連鎖できるかで大量獲得が可能か1つの分岐点です。

大量にゲージを溜めて、フリースピンのゲーム数を可能な限り多くします。

その際にマルチプライヤ―ワイルドを含めた小役で配当金を稼いでおきましょう。

そしてフリースピンでさらに配当金を大きくしたら、メガワイルドで大量に配当金を獲得してください。

私が出した最高枚数の490倍はそのようにして獲得しました。

トーム オブ マッドネス(Tome of Madness)のプレイの感想、レビュー

よく連鎖が続くように作られたゲームでした。

小役が消滅するたびにアビスやヴォイドなどの特殊演出が起こりチャンスが増え、また小役を消滅させてのループがかなり気持ち良いです。

またその後に続くフリースピンでも終わりがいつ来るのか?と思ってしまうほど、何度も消滅の連鎖が続きます。

一撃で大量獲得をしたい方も、連鎖で小役をどんどん起こし配当金を積み上げていくのが好きな方にもオススメなビデオスロットとなっています。

トーム オブ マッドネスはビデオスロットプレイヤーなら1度はプレイしてみるべきビデオスロットゲームですね。

トーム オブ マッドネス(Tome of Madness)の実戦記

トーム オブ マッドネス(Tome of Madness)を実戦してみました。

▼よければこちらからご覧ください!!

(現在準備中)

トーム オブ マッドネス(Tome of Madness)をプレイできるオンラインカジノ

トーム オブ マッドネス(Tome of Madness)は現在ベラジョンカジノでプレイすることが可能です。

今すぐプレイしたい方は、ベラジョンカジノでプレイしましょう!

どのオンラインカジノにしたらいいかお悩みの方へ

診断コンテンツ

当サイトでは、最も自分にあったオンラインカジノを診断できます。

テーブルゲームに強いオンラインカジノ、スロットに力を入れているオンラインカジノなど、各種オススメサイトをランキングしています。

さっそくご自分に最もあったオンラインカジノを診断してみてください!

>>今すぐオンラインカジノ診断をしてみる

-ビデオスロットの機種別攻略情報
-

© 2021 ベガスオンライン