ビデオスロットの機種別攻略情報

【1万回転検証】ハワイアンドリームのハイビスカスラッシュ継続率と期待値の考察。継続率(65%or85%)は本当なのか?

2020年10月15日

【1万回転検証】ハワイアンドリームのラッシュ継続率と期待値

今回は『ハワイアンドリーム』を10,000回転プレイして検証!

公表されている初当たり確率は本当か?

青7、赤7のラッシュ継続率って本当なのか?について考察していきます。その他、実践中に気になった部分はワンポイントで解説していきます。

ハワイアンドリームをプレイする時にデータベースとして活用してください。

>>スロット打つのに最高のオンラインカジノとは?ランキングを大発表!

企画の趣旨とルール

『ハワイアン・ドリーム』での10000回転実践記録

あまり細かいデータとはいかないが、オンカジスロットの確率やデータをある程度絞り込めるようにするための企画。

オンカジスロッターがプレイ時に参考になればという事でリアルマネー履歴のみを検証材料とする。

今回は大人気機種『ハワイアン・ドリーム』での10,000回転実践記録です。

ハワイアンドリームのボーナス図柄詳細

まずは簡単にハワイアンドリームの公表されている初当たり確率や継続率を確認していきましょう。

図柄 名称 当選確率 継続率 or 期待値
ハイビスカスラッシュ Hibiscus Rush
ハイビスカスラッシュ
1/128 65%
スーパーハイビスカスラッシュ Super Hibiscus Rush
スーパーハイビスカスラッシュ
1/298 85%
アルティメットラッシュ Ultimate Rush
アルティメットラッシュ
不明
プレミアフラグ
期待値 50倍配当
サンセットボーナス Sunset Bonus
サンセットボーナス
1/296 ラッシュ当選 約22%
配当期待値 約14倍

※サンセットボーナス(以下SBと呼称)はラッシュor配当が当選

以上がハワイアンドリームのメインフラグ4種。

ラッシュの合算確率は1/89.4

ラッシュ当選の振分けは(青7:赤3)

今回はこの当選確率や継続率をメインに考察していく内容となります。

ハワイアンドリームの実践結果

10,000Gをプレイした実践結果から各メインフラグの詳細をまとめていきます。

※昇格と金7→赤7ループは初当たりに含めない、ノーカウント

実践ゲーム数 10,000G
メインフラグ初当たり回数(青、赤、金、SB)

161回

メインフラグ初当たり確率

約1/62

ラッシュ以上の初当たり回数(青、赤、金) 114回
ラッシュ以上の初当たり確率 1/88

10,000Gくらい回すと公表されている当選確率と同じくらいに収束してきました。

つまり、ラッシュ当選確率約1/90は詐称ではない事がわかります!めちゃめちゃ軽いです。

各メインフラグの実践当選確率

※10,000G実践のデータベース

フラグ 初当たり回数 確率
青7 81回 1/123
赤7 32回(昇格含め40回) 1/313 (昇格含めた出現率1/250)
金7 1回(昇格含め4回) 1/10,000 (昇格含めた出現率1/2,500)
SB 47回 1/213

SBの詳細としてラッシュ以上の当選確率も追記

SB+青7 9回 1/1,111 SBの約19%
SB+赤7 3回 1/3,333 SBの約6%

SB初当たりの約25%でラッシュ以上当選という結果に。

驚いたのはSB+赤7の確率で、今回の実践では金7のアルティメットラッシュの出現確率の方が軽かった。

ハワイアンドリームのラッシュ継続率は本当か?

結論、初代北斗の拳と同じだった!

各フラグ別に実践での継続率の詳細を書いたのでそちらをチェック!

青7/Hibiscus Rus(ハイビスカスラッシュ)の継続率詳細

青7/Hibiscus Rus(ハイビスカスラッシュ)

※赤7に昇格した段階で青7は終了として計測

青7初当たり回数 81回
合計ラッシュ数 242回
ハイビスカスラッシュ平均継続数 2.98回

※10,000Gの実践データです

継続率65%の平均継続回数は2.86連との事なので、実践からわかる事は、ハイビスカスラッシュの継続率は、65%ちゃんとある!です。

▼こちらは回数の分布表です。

単発 33回
2連 5回
3連 17回
4連 4回
5連以上 22回

最高連チャン数は13回でした。最も多かったのは単発ですが、こちらは後ほど考察していきましょう。

次いで、5連以上の連チャンも多いので青7ラッシュも期待値は結構あります!

赤7/Super Hibiscus Rush(スーパーハイビスカスラッシュ)の継続率詳細

赤7/Super Hibiscus Rush(スーパーハイビスカスラッシュ)

※昇格時も赤7初当たりとして計測

赤7初当たり回数 40回
合計ラッシュ数 274回
スーパーハイビスカスラッシュ平均継続数 6.85回

※昇格、初当たり含め10,000Gの実践データ

継続率85%の平均継続回数は6.67連との事なので、実践からわかる事は、スーパーハイビスカスラッシュの継続率、85%は本当!です。

▼回数の分布表を見ていきましょう。

単発 4回
2連 3回
3連 2回
4連 1回
5~9連 20回
10連以上 10回

最高連チャン数は21連でした。北斗なら昇天するので、ハワイアンもあの子が昇天…してもいいと思うのですが。

さて、ハワイアンの85%継続の実力派本物でした!1/4で10連以上の継続という事で、赤7の期待値はかなりのもの。

実質的な出現確率は1/250、これは相当軽いです!

金7/Ultimate Rush(アルティメットラッシュ)

金7/Ultimate Rush(アルティメットラッシュ)

10,000Gくらいでは出現回数が少ないので参考までに。

金7出現回数 4回
金7出現確率 1/2,500

※昇格、初当たり含め10,000Gの実践データです

アルティメットラッシュ配当履歴

1回目 20倍
2回目 20倍
3回目 44倍
4回目 62倍
平均 36.5倍

アルティメットラッシュの平均期待値は50倍との事だったので、今回の実践では下振れの数値で終了しました。

こちらは当選確率が低く、試行回数が少ないのであまり数値として参考にならないかもしれません。

プレミアフラグである、金7/アルティメットラッシュの当選確率は想定よりも高い検証結果でした。金色の蝶が出てくる瞬間がたまらないですよね!

ハワイアンドリームの継続率は本当なのか?

こちらはすでに上記でも触れましたが

継続率も、当選確率も本当でした!(実践値)

流石オンラインカジノ、人気ナンバーワンのビデオスロット!

『ハワイアンドリーム』です!継続率、当選確率共に公表の数値とそん色のない結果となりました。比較すると、4号機の初代北斗の拳の継続率に似ています。

単発が多いイメージに関する考察

ハワイアンの青7は単発が多い

ハワイアンの青7は単発が多い!今回はこの件をメインに考察する為に実践していきました。

青7の継続回数の分布表を見てわかる通り、実際最も多いのが単発です。初当たりの半分弱くらいが単発か2連で終了してしまう。

ハワイアンドリームは単発が多いという印象を持ってしまうのはこのあたりが要因だと考えられます。

ただ平均継続数は実践だと約3連。65%継続の平均よりも若干ですがいい結果だったので、65%の継続率に間違いはないでしょう。

ここで結論が出ます。

単発が多いのは事実!しかし、平均すると3連程度はする。

実際のところ65%継続というのは試行回数を重ねていけば、このくらいの平均回数に収束するはずです。

初代北斗の拳、赤7白オーラだと3連したらいい方だってみんな思ってましたよね?

更に付け加えると、ハワイアン・ドリームのメインフラグは青7ではなく、赤7!

赤7連チャンするところまでを1回の勝負として回してみるのはいかがでしょうか?

結論とまとめ

ハイビスカスラッシュ 65%継続 

スーパーハイビスカスラッシュ 85%継続

これに間違いはない!

当選確率も公表の数値との違いはなく、安心してプレイ出来る機種です!

JTG社の機種は本当によく作りこまれていて、おもしろい機種が多いです。これからも素晴らしい機種を我々オンカジスロッターに提供してください!

ハワイアン・ドリームがプレイできるオンラインカジノ

ハワイアン・ドリームは現在ベラジョンカジノでプレイできます。

今すぐプレイしたい方は、ベラジョンカジノでプレイしましょう!

オンカジ廃人スロッターが厳選!スロットやるのに最高のサイトとは?

オンラインカジノでスロットをする時、最もお得にスロットを打つ方法があります。

このやり方を使えば、ペイアウト率100%を超えの打ち方も可能です。

ほぼ毎日スロットをやりまくっているスロ廃人が、徹底解説しています。これからスロットをやりたい方、これからスロットを始めたい方にも参考になりますので、ぜひ一度ご覧ください!

▼詳しくはこちら

【オンカジ廃人スロッターが教える、スロットするのに最高のオンラインカジノとは?ランキング評価を発表!】

-ビデオスロットの機種別攻略情報
-

Copyright© ベガスオンライン , 2020 All Rights Reserved.