サッカー

サッカーの強いナショナルチーム(国)100選!ブックメーカーで賭けるべきチームを解説

サッカーの強いナショナルチーム(国)100選!ブックメーカーで賭けるべきチームを解説

サッカー選手は年間を通して活動するクラブチームに加えて、各国の代表選手としても戦います。

クラブチームに対して、国や地域ごとに招集されるチームのことをナショナルチームと言います。

このナショナルチームでは、FIFAが発表するFIFAランキングを基に、強さが決められている状況。

そこで今回は、サッカーの強いナショナルチームと、ブックメーカーでの勝敗予想をしていきます。

アマギ
FIFAランキングとはなんですか?
FIFA加盟国の強さを測る指標なものだね。
椿
アマギ
なるほど!なら単純に強い順がわかるってことですね。
基本はそうなんだけど、それが全てじゃないから詳しく説明するね!
椿

>>スポーツベットができるブックメーカーのおすすめ比較ランキング!

サッカーのナショナルチーム(国)の強さ

国際サッカー連盟(FIFA)が発表するFIFAランキングで強さを表す

fifa

FIFAこと国際サッカー連盟は、毎月毎年のようにナショナルチームの強さを測っています。

このランキングをFIFAランキングといい、実際に行われた試合結果を基にして、成績をポイント化。

ここで発表されるFIFAランキングを基準に、様々な大会のグループ分けなども行われています。

1993年からFIFA加盟国のナショナルチームが対象

FIFA加盟国のナショナルチーム

FIFAランキングの発表が始まったのは1993年。

FIFAに加盟する男子Aナショナルチームを対象とし、始まりました。

元々は男子のみがFIFAランキングの発表対象でしたが、2003年6月からは女子も対象となっています。

成績ポイントの算出方法は男子と女子でやや異なっており、女子はFIFA公認となった1971年4月17以降の全試合を集計対象としています。

判断基準にするのは国際Aマッチの成績

サッカー

FIFAランキングの成績ポイントを集計する対象の試合は、国際Aマッチのみとなっています。

A代表同士の試合のみが成績に反映され、ポイント化してから毎月集計されます。

算出方法については定期的に更新されており、親善試合より公式国際大会の結果が重視されています。

FIFAランキングはW杯の予備予選やシード国決定に利用

FIFAワールドカップ2022

単にナショナルチームの強さを示すだけではなく、FIFAランキングによってグループ分けが決まります。

例えばワールドカップの地域予選において、大きな実力差をなくすための予備予選を決める振り分けに。

ワールドカップ本大会においても、グループリーグのシード枠を決める基準として使われています。

▼関連記事

>>サッカーのFIFAワールドカップ(W杯)にブックメーカーで賭けるならこの予想!

サッカーの強いナショナルチーム100選

順位

1

brazil ブラジル

2

belgium ベルギー

3

argentinerepublic アルゼンチン

4

france フランス

5

england イングランド

6

spain スペイン

7

italy イタリア

8

netherlands オランダ

9

portugal ポルトガル

10

danmark デンマーク

11

germany ドイツ

12

mexico メキシコ

13

uruguay ウルグアイ

14

america アメリカ合衆国

15

croatia クロアチア

16

swiss スイス

17

colombia コロンビア

18

senegal セネガル

19

wales ウェールズ

20

sweden スウェーデン

21

peru ペルー

22

morocco モロッコ

23

iran イラン

24

japan 日本

25

serbia セルビア

26

poland ポーランド

27

ukraine ウクライナ

28

korea 韓国

29

chile チリ

30

tunisia チュニジア

31

nigeria ナイジェリア

32

czech チェコ共和国

33

austria オーストリア

34

costarica コスタリカ

35

russian ロシア

36

norway ノルウェー

37

hungary ハンガリー

38

cameroon カメルーン

39

australia オーストラリア

40

egypt エジプト

41

algeria アルジェリア

42

turkey トルコ

43

kanada カナダ

44

ecuador エクアドル

45

scotland スコットランド

46

mali マリ

47

ireland アイルランド

48

greece ギリシャ

49

qatar カタール

50

paraguay パラグアイ

51

slovenska スロバキア

52

cotedivoire コートジボワール

53

saudiarabia サウジアラビア

54

romania ルーマニア

55

burkinafaso ブルキナファソ

56

venezuela ベネズエラ

57

bosniaandherzegovina ボスニア・ヘルツェゴビナ

58

northernireland 北アイルランド

59

finland フィンランド

60

ghana ガーナ

61

panama パナマ

62

jamaica ジャマイカ

63

island アイスランド

64

northmacedonia 北マケドニア

65

slovenia スロベニア

66

albania アルバニア

67

montenegro モンテネグロ

68

southafrica 南アフリカ

69

unitedarabemirates アラブ首長国連邦

70

iraq イラク

71

elsalvador エルサルバドル

72

caboverde カーボベルデ

73

democraticrepublicofthecongo コンゴ民主共和国

74

bulgaria ブルガリア

75

oman オマーン

76

israel イスラエル

77

uzbekistan ウズベキスタン

78

china 中国

79

gabon ガボン

80

honduras ホンジュラス

81

bolivia ボリビア

82

georgia ジョージア

83

guinea ギニア

84

curacao キュラソー

85

bahrain バーレーン

86

jordan ヨルダン

87

haiti ハイチ

88

zambia ザンビア

89

syrian シリア

90

uganda ウガンダ

91

benin ベナン

92

armenia アルメニア

93

luxembourg ルクセンブルク

94

palestine パレスチナ

95

kyrgyz キルギス

96

belarus ベラルーシ

97

vietnam ベトナム

98

equatorialguinea 赤道ギニア

99

congo コンゴ共和国

100

lebanon レバノン

出典:FIFA

サッカーが強い国として知られている、ブラジルやヨーロッパ圏の国はFIFAランキングでもやはり上位。

圧倒的な強さを誇るブラジルは平均的にもFIFAランキングが高く、フランスやイングランドなども上位圏です。

トップ10の国は入れ替わりが激しく、ブラジルを巻き込んでヨーロッパ勢が順位争いをしています。

※2022年6月23日発表のFIFAランキング

アマギ
やっぱりヨーロッパって強いんですねー。
ブラジル含め、このあたりの国を抑えておくだけでも十分すぎるほどだね。
椿

サッカーブラジル代表

ブラジル代表

成績

ワールドカップ

優勝5回

コパ・アメリカ

優勝9回

コンフェデレーションズカップ

優勝4回

サッカーにおいて世界最強とも言えるブラジル代表は、数多くの大会で成績を残してきました。

FIFAランキングでは何度も1位を獲得しており、平均的にもトップ3というレベルの代表です。

ブラジル国旗からきているチームカラーは、今なお最強の象徴とも言えます。

▼FIFAランキング推移

サッカーブラジル代表

サッカーベルギー代表

ベルギー代表

成績

ワールドカップ

最高成績ベスト3

UEFA欧州選手権

最高成績準優勝

ヨーロッパ勢として近年、かなりの力をつけてきている国がベルギー。いまもっとも好調なチームと言えます。

目立った優勝経験などはないものの、ワールドカップやUEFA欧州選手権において、素晴らしい成績を残してきています。

2018年に行われたロシアワールドカップでは、日本を逆転3-2で破ったことはまだ記憶に新しいでしょう。

▼FIFAランキング推移

サッカーベルギー代表

サッカーフランス代表

フランス代表

成績

ワールドカップ

優勝2回

コンフェデレーションズカップ

優勝2回

UEFA欧州選手権

優勝2回

ワールドカップ優勝経験を持つ8チームのうちのひとつであり、コンフェデレーションズカップやUEFA欧州選手権でも優勝経験を持っています。

近年、圧倒的な力を見せつけてきており、非常に好調で期待がかかるチームのひとつです。

グリーズマンやエムバペなど、スター選手を多く抱え、ワールドカップ連覇がかかっています。

▼FIFAランキング推移

サッカーフランス代表

サッカーアルゼンチン代表

アルゼンチン代表

成績

ワールドカップ

優勝2回

コパ・アメリカ

優勝12回

コンフェデレーションズカップ

優勝1回

パンアメリカン競技大会

優勝6回

ブラジルと並んで南米の強豪ナショナルチームとして知られる、アルゼンチン代表。

A代表の試合成績はもちろんのこと、育成年代での優勝経験も非常に多く獲得している国です。

最多出場、最多得点を誇るリオネル・メッシや、ディ・マリアが所属しています。

▼FIFAランキング推移

サッカーアルゼンチン代表

サッカーイングランド代表

イングランド代表

成績

ワールドカップ

優勝1回

UEFA欧州選手権

最高成績準優勝

サッカー発祥の地でもあるイングランドは、スター選手を多く輩出するも大舞台では勝負弱いところを多く見せるチーム。

ワールドカップでの優勝経験はありますが、1966年の優勝時以降、最高成績はベスト4というところ。

特にPK戦による決着方式が導入されてからは、厳しい結果が続いています。

▼FIFAランキング推移

サッカーイングランド代表

サッカーイタリア代表

イタリア代表

成績

ワールドカップ

優勝4回

UEFA欧州選手権

優勝2回

コンフェデレーションズカップ

最高成績3位

ブラジルやドイツなどの強豪と競い合う成績を持っているのが、FIFAランキング1位の経験を持つイタリア代表。

ヨーロッパ開催の大会では非常に強く輝かしい成績を残してきており、強豪国との勝負強さもあります。

伝統的な守備的戦術であるカテナチオを代表とし、優秀な守備的プレイヤーが多く存在します。

▼FIFAランキング推移

サッカーイタリア代表

サッカースペイン代表

スペイン代表

成績

ワールドカップ

優勝1回

UEFA欧州選手権

優勝3回

コンフェデレーションズカップ

最高成績3位

日本では“無敵艦隊”という名で知られているのが、ワールドカップ優勝経験を持つスペイン代表。

非常にレベルが高いラ・リーガから多くのスター選手を輩出しており、歴史的にも強豪国のひとつとされています。

精度の高いパスや高いポゼッションを誇り、フェアプレー賞を受賞するようなクリーンプレーの代表です。

▼FIFAランキング推移

サッカースペイン代表

サッカーポルトガル代表

ポルトガル代表

成績

ワールドカップ

最高成績3位

UEFA欧州選手権

優勝1回

UEFAネーションズリーグ

優勝1回

コンフェデレーションズカップ

最高成績3位

ワールドカップ初出場の1966年大会では3位という成績を残しましたが、その後は低迷しているポルトガル代表。

ゴールデン・ジェネレーションと呼ばれる時代には、UEFA欧州選手権で輝かしい成績を残しています。

最多出場、最多得点を誇るクリスティアーノ・ロナウドというスター選手を抱えていても、ワールドカップでは厳しい結果が多いです。

▼FIFAランキング推移

サッカーポルトガル代表

サッカーメキシコ代表

メキシコ代表

成績

ワールドカップ

最高成績ベスト8

コパ・アメリカ

最高成績準優勝

コンフェデレーションズカップ

優勝1回

CONCACAFゴールドカップ

優勝11回

世界的にはあまり知られていないものの、北中米を代表する強豪国のメキシコ代表。

代表選手の多くは国内リーグで活躍しており、ヨーロッパリーグで成功している選手は多くありません。

ただし、メキシコのリーグ自体がレベルの高いリーグでもあることから、出場する大会ではそれなりの成績を残してきています。

▼FIFAランキング推移

メキシコ代表

サッカードイツ代表

ドイツ代表

成績

ワールドカップ

優勝4回

コンフェデレーションズカップ

優勝1回

UEFA欧州選手権

優勝3回

ドイツが東西に分かれていた時代から強く、当時の西ドイツの成績は現在のドイツ代表にも反映されています。

ヨーロッパの中でも優勝経験を多く持っており、強いフィジカルや強靭な精神力が魅力のチーム。

特にゴールキーパーは世代ごとに世界クラスの選手を輩出しており、組織的な守備の強さも知られています。

▼FIFAランキング推移

サッカードイツ代表

サッカーオランダ代表

オランダ代表

成績

ワールドカップ

最高成績準優勝

UEFA欧州選手権

優勝1回

FIFAランキング1位の経験を持つ8つの国のひとつで、強豪国ながらワールドカップ優勝経験がないオランダ代表。

ユニフォームの色から世界的にはオレンジ軍団と呼ばれており、正確なプレーを徹底しているチームです。

近年ではFIFAランキング20位台にまで落ちていたものの、徐々に力を取り戻してきています。

▼FIFAランキング推移

サッカーオランダ代表

アマギ
これだけ絞り込めれば予想しやすくなりますね!
対戦国との相性もある、というのがポイントになるよ♪
椿

サッカー日本代表のFIFAランキング

日本代表

成績

ワールドカップ

最高成績ベスト16

コンフェデレーションズカップ

最高成績準優勝

AFCアジアカップ

優勝4回

アジアにおいては非常に強い日本ですが、世界的大会のワールドカップなどではベスト16止まりです。

平均的なFIFAランキングは35位と、アジアトップになることはあっても、FIFAランキングの最高順位は1998年の9位。

近年ではA代表の多くが海外選手で占めるようになったものの、長らく決定的なところで決めきれない得点力不足を指摘されています。

フェアプレー賞を多く受賞しており、ワールドカップにおけるレッドカード0という記録は、歴代世界最高連続記録です。

FIFAの加盟は1929年5月17日

日本がFIFAに加盟したのは、まだ「大日本蹴球協會(現:日本サッカー協会)」であった頃。

1929年5月17日のFIFAバルセロナ総会によって、加盟が承認されています。

FIFAランキングが始まった1993年時点ではすでに加盟していたこともあり、全ランキングが公開されています。

【サッカー日本代表の歴代FIFAランキング】

サッカー日本代表のFIFAランキング推移

サッカー日本代表

サッカー日本代表はアジア圏で強いチームであるものの、世界的に見ればまだまだ。

FIFA最高ランキングは1998年、一時的につけた9位ですが、平均すると35位ほどです。

ヨーロッパ進出している選手が増えてきたこともあり、近年では20位台をキープしています。

ブックメーカーのサッカーに賭けるならFIFAランキングをチェック

ブックメーカーならサッカーに賭けられる

ブックメーカー

ブックメーカーは日本で言うところの賭け屋です。

海外のサービスで、ギャンブルを合法化している国において、認可を受けた企業が運営。

そのため安心して利用できるサービスとなっており、サッカーのみならず様々なスポーツに賭けることができます。

ブックメーカーならばワールドカップやヨーロッパリーグに賭けることができて、サッカーを楽しむだけではなく、勝利金で2度嬉しいサービスです。

▼関連記事

>>ブックメーカーのサッカーの特徴や賭け方、稼ぐコツや必勝法について詳しく解説!

ワールドカップの予想をするならFIFAランキングが重要

ライブストリーミング配信が行われている

2022年に開催されるカタールワールドカップでは、このFIFAランキングをベースにオッズが決まっています。

もちろん全てがFIFAランキング通りではないものの、オッズを決める上で非常に重要な要素のひとつ。

ワールドカップは4年に1度の大きな大会なので、ぜひブックメーカーに登録して楽しみましょう!

まとめ

FIFAランキングは試合成績に応じて、毎月のように変動していくものです。

ですが大きく変動することはなく、好調なチームはそのまま高順位をキープすることも多々。

つまり、FIFAランキングを見れば好調なチームがひと目でわかり、ブックメーカーの賭けにも使えます。

サッカーで強いナショナルチームを把握しておき、ぜひブックメーカーの賭けに利用しましょう!

サッカーでおすすめのブックメーカーはここ!

bmrank_japan_cta

ブックメーカーでダントツの人気を誇るサッカー。

どこのブックメーカーでもサッカーの取り扱いがあるので迷ってしまう方も多いのでは?

こちらの記事では、サッカーで稼ぎやすいブックメーカーを厳選してお届けします

>>サッカーのブックメーカー人気おすすめランキング5選!

-サッカー