スポーツベット基礎

ブックメーカーで期待値を計算する方法とスポーツベットの還元率・控除率を解説!

スポーツベットではオンラインカジノと違ってオッズという形で配当が表示され、このオッズを指標に賭けることが多いですよね。

ですが、ギャンブルのみならず投資の世界においても使われている『期待値』とはまた別物です。

オッズが高ければ配当は大きく、オッズが低ければ人気度が高いため勝ちやすいという認識もあるでしょう。

このオッズや勝率と期待値の違い、スポーツベットでどれだけ期待値が重要とされているか解説していきます。

椿
期待値はオンラインカジノでもよく使われる考え方だから覚えておこう!
少し複雑なアレ…ですよね。がんばります!
アマギ

>>スポーツベットができるブックメーカーのおすすめ比較ランキング!

 

ブックメーカーの期待値

期待値

スポーツベットではオッズを賭けの目安として判断することも多いと思います。

オッズが低ければ勝ちやすい、というのは大きくは間違っていません。

ですが、オッズだけを目安として賭けていると勝てるはずの試合においても勝てなくなることがあります。

このときに使われるのが期待値です。

期待値とは、賭けた金額に対してどれぐらいの金額で戻ってくるのか、利益や損失に対しての金額を表す数字です。

メモ

期待値 = 賭け金に対して戻ってくる見込みの金額

数学的な期待値とはある試行に対して得られる平均値のこと

number_011

期待値とはそもそも、確率論で使われる用語であり、ギャンブル用語ではありません。

本来の意味では、とある施行に対して得られる平均値を表す用語です。

これがギャンブルの勝利金においては、戻ってくる見込みの金額として知られています。

ブックメーカーの還元率と控除率

還元率とは賭け金に対して戻ってくる割合

bookmaker_payout_whatis

還元率とは、プレイヤーが賭けた賭け金に対して、どれくらいの割合が戻ってくるのかを示しています。

例えば1万円を賭けた場合、還元率が90%ならば10,000×0.9=9,000円が戻ってくると判断できます。

還元率が高ければ高いほど儲けやすいですが、運営元がいるため100%以上になることはありません。

控除率とは賭け金に対して手数料として引かれる割合

bookmaker_houseedge_whatis

控除率とは、プレイヤーが賭けた金額に対して運営元が手数料として引く割合です。

例えば1万円を賭けて控除率が15%ならば、10,000×0.15=1,500円が引かれて戻ってきます。

控除率は必ず0%を超えており、低ければ低いほど良い、と判断できます。

ブックメーカーの期待値の計算式

calculation_002

スポーツベットにおいて期待値を計算する式がこちらです。

期待値の計算式

勝率 × (賭け金 × オッズ – 賭け金) – (敗率) × (賭け金)

この期待値の計算式はスポーツベットのみならず、オンラインカジノにおいても同様の式が利用できます。

ゲームや配当によっては専用の式になりますので、全てに利用できるというものではありません。

もちろんギャンブルのみならず、投資の世界においてもこの期待値計算式は利用されますので、公式のひとつとして覚えておくと便利ですよ。

期待値の計算例

期待値の計算例

例えばこちらの試合で湘南ベルマーレに賭けた場合と、浦和レッズに賭けた場合の期待値を確認してみましょう。

オッズだけ見ればそれまで大きな差はないように思えますが、期待値で見てみると大きな違いが出てきます。

計算式は先ほどご紹介した計算式にそれぞれ当てはめてみます。

計算しやすいように、勝率が50%となる引き分け返金のオッズで計算します。

湘南ベルマーレの計算式

賭け金:3万円

(50%) × (3万円 × 2.20 – 3万円) – (50%) × (3万円)

期待値:+3,000円

浦和レッズの計算式

賭け金:3万円

(50%) × (3万円 × 1.61 – 3万円) – (50%) × (3万円)

期待値:-5,850円

このようにオッズ2.20の湘南ベルマーレに賭けた場合は期待値がプラスで、オッズ1.61の浦和レッズに賭けた場合は期待値がマイナスとなっています。

これがオッズだけでは見えない期待値の数字なのです。

期待値の計算例:勝率が大きく異なる場合

とはいえ、チーム状況や選手の調子によって勝率が大きく変わるのがスポーツベットです。

そこで、シーズンを通してチームの調子が良く、勝率が大きく偏っていた場合で考えてみましょう。

湘南ベルマーレの計算式

賭け金:3万円

(20%) × (3万円 × 2.20 – 3万円) – (80%) × (3万円)

期待値:-16,800円

浦和レッズの計算式

賭け金:3万円

(80%) × (3万円 × 1.61 – 3万円) – (20%) × (3万円)

期待値:+8,640円

今シーズンは浦和レッズの調子がいいと仮定し、勝率が80%あるとした場合には期待値が逆転します。

このようにスポーツベットにおいてはチームや選手状況によって期待値が大きく変わってくる、ということも覚えておきましょう。

▼関連記事

>>ブックメーカーのオッズの仕組みや確率との違い、種類や決め方について

アマギ
勝率を判断するのは難しそうなのでオッズの高さも重要になるということですね!
スポーツベットではオッズが低いと勝ちやすい、という認識があるからそれだけだと勝ちづらいよってことだね☆
椿

ブックメーカーの期待値が重要な理由

勝率と期待値は異なる

勝率が高い<期待値が高い

期待値という考え方は少し複雑なのですが、勝率ともまた違った数字になっていることを覚えておきましょう。

勝率が高い、というのは勝つ確率が高いことを表しますが、期待値は利益や損失で考えます。

『勝率が高くても期待値が低いもの』と『勝率が低くても期待値が高いもの』を比べた場合に、勝率が低くても期待値が高い方が利益で見れば高いこともあるのです。

期待値がプラスになれば稼ぎやすい

目標利益や許容損失額に達したとき

期待値は賭け金に対してどれぐらいの利益が出るのか、また損失が出るのかを計算するのにとても重要です。

これはオッズだけではわからず、オッズはあくまでいくらの払い戻しが受けられるのか確認するためのもの。

オッズによって賭けた先の人気度はわかりますが、期待値も照らし合わせてスポーツベットを楽しむというのがおすすめです。

▼関連記事

>>ブックメーカーで勝てない人の特徴、スポーツベットで勝てるようになる方法

ブックメーカーでは期待値を基準に選ぶ

期待値が100%を超える組み合わせも存在する

期待値が100%を超える組み合わせも存在する

ブックメーカーは人気が低く勝率が低いと思われる賭け方は、オッズを極端に高くすることもあります。

当然、そのとおりの勝率となることもあるのですが、チーム状況が好転した場合には期待値が100%を超えることだってあるのです。

期待値が100%を超えるとブックメーカーやオンラインカジノは損失を生んでしまうことになるため、基本はありません。

ですがスポーツベットならば、チームや選手の調子が良くなれば期待値100%を超えることも可能なギャンブルといえます。

ブックメーカーごとにオッズが異なり期待値も変わる

ブックメーカーごとにオッズが異なり期待値も変わる

最後に、期待値を計算する際にも重要となるオッズですが、これは基本的にブックメーカーが決めています。

そのため利用しているブックメーカーによっては、同じ試合・同じ賭け方でもオッズが異なることもあります。

このとき、オッズだけでどちらに賭けるのか判断するのではなく、期待値も計算して見込み金額も判断のひとつとしましょう。

▼関連記事

>>スポーツベットでおすすめのブックメーカーランキングTOP7!

アマギ
同じ試合でオッズが変わるなら高い方が絶対いいですよね!
オッズが高ければ期待値も高くなるから高い方を選ぶのがおすすめ♪
椿

まとめ

期待値はスポーツベット、オンラインカジノ、投資など幅広い業界で使われる考え方です。

最初は少し難しく感じてしまうかもしれませんが、ギャンブルをプレイするうえでどれだけ勝てるかという勝率より、どれだけ儲けられるかという利益や損失の部分がとても重要ですよね。

そんなときにこの計算式を使って期待値を出せば、どれだけの利益が出てくるのか表すことができます。

スポーツベットはオッズが低ければ勝てるというものではないので、期待値を取り入れて儲けられるスポーツベットに変えていきましょう!

海外で大人気のスポーツベットが楽しいブックメーカーは?

bkmkrankingcta

日本でも人気が出始めている、好きなスポーツに賭けられるギャンブル、スポーツベット。

オンラインカジノでもスポーツベットで遊ぶことができるため、日本人プレイヤーもかなり増えてきています!

サッカーやテニス、バスケットボールや野球などのスポーツからダーツやカヌーまで!?

豊富な賭け方でスポーツと一緒にギャンブルが楽しめるのはここだけ!

>>スポーツベットが人気のブックメーカーランキングTOP10はこちら!

-スポーツベット基礎