6号機

6号機の面白さはここにある!知っておくと得をする6号機の楽しみ方

2020年10月27日

 

6号機と向き合った著者が6号機の面白いポイント勝てる機種を解説していきます。

面白いと思うポイントは人それぞれではありますが、共感していただけると嬉しいです。

6号機は立ち回りポイントが面白い

立ち回りこそスロットの醍醐味!

多く勝つかではなく、どうやって勝ちを掴むかに集中する6号機はめちゃくちゃ面白い。一撃の波が大きい5号機に比べて、6号機は設定に忠実な出方をする事が多いです。

また、天井やリセット恩恵などしっかり把握して勝利を掴む立ち回り方はスロット本来の楽しみ方であり、面白く打てるポイントですね。

6号機の設定狙いでの立ち回り

設定狙い

・設定を入れるホールをきちんと把握する

・高設定確定演出を見極める

・設定に忠実なスランプグラフ

6号機では多くの機種で[高設定確定演出]が存在しています。高設定だからといって絶対に勝てるわけではありませんが、過去の5号機時代よりも高設定は安定して勝てるような設計になっているのではないでしょうか。

そのくらいスランプグラフを見ると設定に忠実な挙動をする機種が多いです。王道中の王道、設定狙いをする時は必ずホール選びからしっかり行いましょう。

6号機の期待値を追う立ち回り

期待値を追う

・朝一リセット恩恵と条件を把握する

・天井とゾーン狙いの期待値を把握する

・ヤメ時の徹底をする

6号機の面白いポイントとして、朝一恩恵、天井恩恵が強めに設定されている機種が多くあります。有利区間ランプの存在や、仕組みがややこしくてわからないという方は無視して打っている事も多いので、今は逆にチャンスだったりします。

ただし、期待値というのはあくまでも期待値なのでこれも絶対に勝てるわけではないので注意。

6号機で勝てる機種

スロットは勝てれば何でも面白い!これは昔の人が残した大事な格言の1つです。

6号機だろうが、なんだろうが、スロットは全て勝てれば面白いと感じるものです。

では実際に勝てる、と言われる6号機を紹介していきます。

『いろはに愛姫』

いろはに愛姫

設置しているだけで優良店認定されるほどの激アマ機種。ご存じの方も多いかもしれませんが、きちんと攻略すれば低設定でも104%あり終日稼働がついている事も珍しくありません。

勝てるかどうかだけでいえば、愛姫が6号機ナンバー1かもしれないですね。

バジ絆2

バジ絆2

5号機で大人気だった絆の後継機。絆2に力を入れているホールが多く存在しており、設定がきちんと入る機種だといわれています。

ホール選び、設定看破しつつ立ち回りがしっかり出来れば勝ちやすい機種の部類に入るかと思います。

Re:ゼロ

Re:ゼロ

6号機最初の火付け役で今後の可能性を見せてくれた機種。リゼロは設定看破の要素が大きく、高設定だと安定して勝ちに行けます

お店側も設定入れてるよー、というアピールに使いやすい機種です。

有利区間とはなんぞや?という事もリゼロをマスターすればなんとなく見えてくるので6号機登竜門としてもいいかもしれません。

地獄少女~あとはあなたが決めることよ~

6号機の最高機械割と自力CZが面白い機種。

あまり知られていないかもしれませんが、6号機の理論上MAX機械割である114.99%(設定6を搭載している機種です。

CZも凱旋のGストップと同じような仕様になっており、自力感が楽しい。またこちらは朝一の設定変更後の恩恵があり、6号機の魅力と面白さが詰まっています!

6号機の現状最高傑作である吉宗3について

吉宗3

一言で表現すると、『これは完全に吉宗』だという事。

個人的に6号機で最も面白いと感じた吉宗3について少し触れておきます。

サボハニ(DAITO)から202010月上旬に導入開始となった吉宗3ですが、地元のホールでは常に稼働満席状態。先日やっと座る事ができました。これだけ人気が出るのは6号機ではかなり珍しい光景です。

吉宗3の面白いポイント

・ゲームフローがシンプル

・出玉のメリハリが秀逸

4号機吉宗をリスペクトしてる

6号機でややこしいと思われているようなゲームフローを一切排除したような仕様になっており、非常にシンプル

ゾーンでの当選と、ポイント抽選は少し前に大流行した星矢の初当たりまでのフローに似ています。

突破系でもないのに、BIGボーナスでは711枚以上の大量獲得も目指せるという仕様。何よりも4号機の吉宗を打ってるような感覚すらありました。

今回は少しだけの紹介にとどめておきますが、6号機吉宗はあなどれません。現状6号機最高傑作で間違いないかと思いますが、それにしても大都さんは本当に面白い機種をつくりますね。

6号機は趣味打ちも面白い

趣味打ち

スロットは趣味だ!と断言できる方には6号機は最高に面白いはず!

ガチガチに立ち回るスロットも面白いですが、好きなタイアップ、好きなメーカーの機種でまったりと遊ぶ。そんな至高の時間を過ごすには6号機が最適です。

コイン持ちがいい

コイン持ちがいい

1,000円あたり50回転くらいがベースになっている機種が多く単純に長く遊べます。

天井も低めに設定されている機種も多く、1万~2万円予算くらいで軽く勝負しつつ楽しめるのではないでしょうか?

上記で紹介した吉宗3も1K50回転くらいのベースで最大天井790程度。2万円以内でボーナスまでいける計算です。

化物語セカンドシーズンも1K50回転で、天井は500G程度なので1万円予算くらいで遊べます。

またシャア専用パチスロは1周期250G到達でAT抽選を受けられるので、5,000円でワンチャンス狙えるといった感じ。

6号機はまだまだこれからが面白い

これからが面白い

6号機の時代はまだ開幕したばかり!見限るのは早すぎる!

4号機と5号機の時代を少し振り返ってみます。

4号機時代には、大花火、北斗の拳といった、それ以前とそれ以降とはっきり歴史を区分できるようなヒット作がありました。

5号機もスロットはもう終わったと思われていましたが、RT機のスパイダーマンとリンかけで持ち直し、初代エウレカを代表とするA+ART機で完全にユーザーを掴みました。

4号機、5号機にもスロットブームになるような火付け役の機種があったように、6号機も同じ歴史を辿るのではないか?昨今そんな予感がしてきています。

6.1号機以降への期待

吉宗3の出現により6号機にもまだまだ可能性あるという事がわかりました。

まだ見ぬニューカマーの出現を予感させます。もしかしすると6号機にも歴史的な大ヒットとなるような機種が、もうまもなくうまれて来るかもしれませんよ。

まとめ

6号機は面白い!過去の先入観を捨てて、今のスロットはこういうものだ!と理解した上で6号機と向き合ってみると案外面白い部分が見つかります。

勝てなくなったわけでもない、立ち回れなくなったわけでもない。まだまだ進化中の6号機をこれからも見守っていきたいと思います。

それでも、どうしても「6号機はなんか違うんだよなぁ」と思う方もたくさんいるでしょう。

▼そんな方にはコチラの比較をお読みください。新しい何かが見つかるかもしれませんよ。

6号機より遥かに稼げて面白い、今最高にアツいオンラインカジノのスロットはご存知ですか?

詳しくはPUSH

6号機に疲れていませんか?実は今最もアツいのは、オンラインカジノのスロットなんです!

5号機を凌ぐような連チャン、上乗せの連鎖がオンラインカジノのスロットにはあります。厳しい規制などもありません。

ほぼ毎日オンカジスロットをやりまくっているスロ廃人が、オンラインカジノのスロットの魅力について解説しました。

▼詳しくはこちら
【パチスロ勢はオンカジをやれ!オンカジスロット廃人が教える、オビデオスロットの魅力を徹底解説】

-6号機

Copyright© ベガスオンライン , 2020 All Rights Reserved.