ベガスオンライン

ポーカー

ポーカーで勝てない理由を徹底解説。「勝てない」を「勝てる」に変えてポーカーを楽しもう!

ポーカーで勝てない理由

 

ポーカーで勝てないのには理由があります。運がなかったと簡単に解決してはいけません。

自分のプレイを振り返りなぜ負けたのかを明確にすることは、必ず勝利に結びつきます。

今回の記事ではポーカーで勝てない要因を探り、勝率を上げるために必要なことを見ていきながら「勝てない」を「勝てる」にするための方法も解説していきます。

椿
ポーカーってすごく面白いけれど勝てないって悩んでいる人も多いんじゃないかな?
うーん、毎日じゃないですけどそういう日もありますね…。
アマギ
椿
そんな人におすすめの勝てる方法を教えていくよ!

 

ポーカーで勝てない5つの原因

ポーカーで勝てない原因は大きく5つあります。5つの原因を明確に解説しながら、確認をしていくことにしましょう。

基本情報(ルール等)が抜けている

基本情報

何事にも基本は重要な要素です。基本は学んだと思っていても、いま一度謙虚に確認してみてください。

プレイ中もその基本を忘れずにプレイしているか、感覚に頼ったプレイが多くなっていないか、改めて確認すると不安が生じるようであれば基本が抜けていると言えるでしょう。

ポーカーは心理戦の要素を含むゲームです。不安要素を抱えてのプレイや、ルール無視のプレイを重ねれば、相手に見抜かれて付け込まれることになります。

ポーカーで勝てないとの思いがあるのなら、ポーカーに関する書籍を読んだり、動画を見て学んだりと、いま一度、学ぶ機会を設けて、しっかりと基本を見直してみるもいいでしょう。

予想されやすいプレイスタイルになっている

プレイスタイル

基本は大切ですが、お手本通りのプレイしかしないのも負ける原因となります。

つまり相手に「このプレイヤーは、教科書通りの行動しかしない」と行動を見抜かれてしまうことに繋がるからです。

時に教科書通りの行動でない、型破りのアクションも必要になります。とはいえ、何となく型破りのアクションをしてみても意味がありません。

お手本通りでないプレイをするのに適する場面があり、型破りが効果的な場面があるのです。

大切なのは自分のプレイスタイルが見抜かれないように、複数の行動の選択肢を持ち、活用できるようになる必要があります。

複数のプレイスタイルが選択できれば、相手に予想されにくくなります。

効果的なブラフが使えていない

CAN

ポーカーでは、「ブラフ」を使うことは非常に重要なポイントになります。

ブラフとは、「はったり」を意味する言葉ですが、時に弱いハンドでもブラフを利用してレイズを選択することも必要です。

ポーカーでは強いハンドが来たらレイズを選択し、弱いハンドであればフォールドを選択するのが基本です。

しかし常に基本通りにプレイをしては相手に見抜かれてしまいます。

そのため、強くないハンドでもブラフを用いてレイズを選択することも大切ということです。

はったりレイズで相手がリレイズを選択、そのためフォールドを選択。

これをしていると、別のゲームで本当に強いハンドでレイズ後、相手はリレイズからフォールドの選択を誘うことが可能になります。

このような駆け引きをするためにも、ブラフを効果的に活用する必要があるのです。

ゲームレベルやステークスが高い

レベル

ポーカーでは、自分以外のプレイヤーのレベルが高ければ、当然勝つのは難しくなります。

またステークスが高かければ、稼げる額は大きくなりますが、負ける額も大きくなります。

稼げる要素があるので、ステークスが高いテーブルには、腕前に自信のあるプレイヤーが集まりやすいのです。

このような側面から見ると自分のゲームレベルにあったゲームに参加する必要があります。プレイヤーのレベルを確認するためにもステークスの低いテーブルを選択する必要があるのです。

運もある

luck

ポーカーはカードゲームですから、ハンドによる期待値を導くことができます。

そのため期待値が高い時に勝負をすることになりますが、その勝負の結果は必ずしも期待値通りにはいかない側面も持っています。

つまり、ポーカーも運に左右されることがあるという訳です。このような時は、運が悪いと思い無理にプレイしないことが大切になります。

運の悪さを受け入れず感情的になってプレイを継続するのは、絶対さけるべきことです。

椿
勝てる方法よりも先に、負けてしまう要因は必ず覚えておこう。
なぜ負けるのかを知ることは重要ですよね。
アマギ

ポーカーで勝率をあげるためにやるべき3つのこと

ポーカー

次は視点を変えて、ポーカーの勝率を上げるためにやるべき3つのことを解説します。

コールし過ぎない

テーブルゲーム

ポーカー初心者には、プレイに参加したいあまりにコールの選択をする人がいます。

コミュニティーカードがすべてめくられるまで見て、参加したい気持ちはわかりますが得策ではありません。

確かに最後のカードをめくられるまで勝てる可能性があるのは事実ですが、弱いハンドにもかかわらず、コールを選択しても負ける確率が高いのです。

ポーカーは、期待値がプラスの行動を取り続けるゲームです。役を揃えて遊ぶゲームではないのです。

ですから期待値が低い場合、フォールドを選択することが必要でしょう。

また無駄にコールを選択すると、相手はブラフを行う必要がなくなります。これによって相手のブラフを見破ってチャンスをものにする機会もなくなることに繋がります。

勝率を上げるためにやるべきことの1つは、コールをしすぎないということです。

相手の特徴を見極める

ゲーム

ポーカーは単なる役作りのゲームはありません。ですからハンドにばかり目を向けるのではなく、相手の行動に目を向けることも大切になります。

「ブラフはどのぐらい使うのか。」「ブラフをよく使うタイミングはどんな時か。」など相手を理解することが非常に重要です。

相手の行動パターンが読めることになれば、おのずと勝率が上がります。

ハンドレビューをしよう

ハンドレビュー

ハンドレビューとは、「過去のプレイを振り返り、良かった点や悪かった点を考える勉強方法」のことを指す言葉です。

ポーカーで大勝したとしても、正しい選択の結果で勝ったとは限りません。そこで振り返り、検証し、経験値を積み重ねる行為がハンドレビューです。

何の根拠もなく、前回このパターンで勝ったという理由だけで行動をすると、実はたまたま運が良かっただけだった、という場合もあります。

したがって、勝率をあげる為にもハンドレビューを行い自分の手が正しかったかを考える必要があるのです。

もし正しい行動と判断できるのなら、同じ行動をとれば勝率を上げることにつながります。

ポーカーで大きな負けを作らないために2つの心掛け

ポーカーにおいて、最も避けたいのが大きな負けです。

ここでは大きな負けをつくらないために必要な2つの心掛けを解説していきます。

ティルトを覚える

ティルト

ティルト(tilt)とは、「感情的になり、合理的な判断を失っている状態」のことをさすポーカー用語です。

ゲームに熱中するあまり、普段はしないミスをしたり、無理なプレイを選択したりする可能性が高くなります。

ティルトの状態ではリスクが大きく跳ね上がります。自分が現在どのような状態なのか客観的に判断しましょう。

もし「熱くなっている。」「冷静な判断ができない可能性がある状態である。」と感じたならば、ゲームを切り上げるなどの対応を身に付ける必要があります。

これを「ティルトを覚える」といいます。

手札に自信を持ちすぎない

トランプ

例えば[A]のペアを持っていたような場合は、勝てるのではとの期待感が大きくなります。このような時の必要以上の自信過剰は、命取りになる可能を含んでいます。

仮に自分のハンドが強くても、冷静に相手のハンドの可能性を探る必要があります。

自分の手札に自信を持ちすぎ、相手のハンドの可能性を探ることをしなければ大きなリスクが生じることとなります。

常に自分ハンドに自信を持ちすぎず、相手のハンドの可能性を探り、思慮深く判断を下すことが必要になります。

アマギ
僕もついつい熱くなってしまいます…。
熱中しすぎてしまうときは休憩を挟むことを日常的にするのがいいかな!
椿

ポーカーは資金管理が勝利への第一歩

カジノゲーム

資金管理は、全てのカジノゲーム、ギャンブルにおいて必要不可欠なものになります。

つまりは資金管理が勝利への第一歩と言っても過言ではないのです。

最後に、ポーカーにおける基金管理に関わる事柄について解説をしていくことにします。

バンクロール管理をしっかりしよう

資金

バンクロールとは、ポーカーをプレイするにあたって元手となる資金を指す言葉です。

この資金管理を怠れば、実生活にも悪影響を及ぼす可能性が生じます。

資金管理ができないということは、自分自身の感情もコントロールできないことを意味することになります。感情的になればギャンブルは負けます。

つまり資金管理ができなければギャンブルでは負けることになるのです。

このことからバンクロールの重要性は理解できるはずです。限度額から、適正な賭け金額、許容損失額をあらかじめ決めたプレイが必要になるのです。

使用ベット額を決めておこう

ベット額

ポーカーは、ベット額が上がるゲーム性を持っています。

そのためどの金額まで使うかをあらかじめ決めないと、取り返すことが難しい損失を生じさせる可能性があるのです。

また自己資金額から適正なベットサイズの判断を的確に行い、同時に他のプレイヤーの力量を見極める必要性もポーカーにはあるのです。

適切なベット額

ベット額は状況に応じて決める必要があるのは言うまでもありません。一般的にはポットにある金額の50%以上が目安と言われます。

ポットとは、ゲーム中に賭けられた賞金のプール場所を指す言葉です。このポットの集まった賞金の総額の半額以上が適切なベット額と言われています。

まとめ

これまでポーカーで勝てない5つの要因から、勝率を上げるためにやるべきこと、大きな負けを作らないための心掛けを見てきました。

同時に資金管理や適切なベット額も併せて解説をしてきました。

ポーカーというゲームの難しさと同時に楽しさも見えてきたのではないでしょうか。

ポーカーというゲームは魅力の多いゲームです。勝つことばかりに気を取られることなく、楽しむことも心掛けてみてください。

学ぶことの楽しみが増し、他者のプレイスタイルを観察する眼力も向上することでしょう。

是非ともポーカーというゲームを楽しみながら、自分らしいポーカーで勝つスタイルを身に付けていきましょう!

ポーカーがおすすめのオンラインカジノは?ランキングで紹介!

ポーカーはオンラインカジノでも気軽に遊べるゲームのひとつです。

気軽に遊べるのにペイアウト率が意外と高いところも魅力的

どのオンラインカジノにも必ずあるポーカー。

どこでプレイすればいいのか悩んでしまうというあなたに、ポーカーのおすすめオンラインカジノをランキングで紹介!

▼ポーカーするのに最高のオンラインカジノTOP7とは?

>>ポーカーでおすすめのオンラインカジノランキングTOP7

 

-ポーカー

© 2021 ベガスオンライン