オンラインカジノ入門知識

オンラインカジノで小切手を使用する方法。換金方法、出金方法などを注意点とあわせて解説します。

2020年7月31日

オンラインカジノで小切手を使用する方法

 

現在のように様々な電子決済サービスができる前は、オンラインカジノの勝利金の受け取りは「小切手」が主流だった時代があります。

現在は、「エコペイズ」「アイウォレット」「ビーナスポイント」などの様々な電子決済サービスを利用する人がほとんどです。

しかし、現在でも小切手での勝利金の受け取りは可能です。

何かの事情で電子決済サービスが利用できない場合のためにも小切手での勝利金の受け取り方法を知っておくと役に立つかもしれません。

本記事ではオンラインカジノの出金を小切手で受け取る方法を解説していきます。

>>【厳選!】人気オンラインカジノランキングTOP10を今スグチェック!

 

オンラインカジノで小切手換金をする方法

オンラインカジノで小切手換金

オンラインカジノの勝利金を小切手で換金する方法はそれほど難しくありません。

しかし難点があるのも事実です。

それは端的に時間を要すること。

申請に数日、小切手の郵送に1週間程度の時間を要しますから少なくとも2週間は時間を要することになります。

また手数料もかかるということは知っておくといいでしょう。

それでは解説していきます。小切手換金は以下の3ステップで行えます。

STEP1 オンラインカジノに小切手換金の申請を行う。

オンラインカジノに小切手換金の申請

 

最初のステップは、オンラインカジノに小切手振替の申請を行うことになります。

オンラインカジノのサポートに連絡を取り、小切手振替の申請をしたい旨を伝えます。

申請の処理には数日から1週間かかるのが普通です。

STEP2 送られてくる小切手を受け取る

小切手

オンラインカジノは海外に拠点を置いて運営を行っています。その為、「小切手」はエアメールで郵送されます。

「小切手」の受け取りにはサインが必要なので、国内郵便の書留同様に不在であれば不在票が入ります。

また小切手を受け取った場合には「金額」「発行日」「振出人のサイン」の3点と「換金期限」を確認しておきましょう。

STEP3 小切手を外貨両替窓口で換金する

外貨両替窓口

「小切手」は銀行の外貨両替窓口にて換金をします。

換金をした現金は口座に振り込まれることになるので口座を開設している銀行で手続きをします。

換金した現金を直接受け取ることはできないので注意してください。

小切手換金をする際に必要な準備物

小切手を換金する際には必要なものがあります。事前に準備をしておくことをおすすめします。

小切手換金で必要なもの

1 小切手

オンラインカジノから郵送されてきた小切手です。

紛失することのないよう、送られてきた小切手はしっかりと管理しましょう。

2 印鑑

印鑑は預金通帳の銀行印を忘れずに持参しましょう。

3 身分証明書(運転免許証やパスポート)

身分証明書も必要になります。

運転免許証やパスポートなど顔写真の添付されている本人確認のできる書類が必要です。

4 手数料(約2,000円~5,000円)

小切手の換金には手数料がかかります。この手数料は銀行によって、また金額によって異なります。

概ね2,000円から5,000円前後の手数料がかかります。

決して安い手数料ではないので小切手を利用して勝利金を受け取り場合はまとめて受け取るようにした方がいいでしょう。

5 預金通帳

小切手を換金した現金は一旦口座に振り込まれます。

その為、預金通帳を合わせて持参するとよいでしょう。

オンラインカジノで小切手換金をする際の注意点

小切手換金をする際の注意点

オンラインカジノで小切手換金をする際にはいくつかの注意点があります。

知らないと損をしたり、困ったりすることもありますので事前に把握しておくことをおすすめします。

日本円で小切手を発行する場合は手数料に注意する

日本円

オンラインカジノからの小切手は通常「ドル」で支払われます。

「日本円」での小切手も発行もできるのですが、日本円で小切手を発行する場合は「非居住者円小切手」と呼ばれる小切手の発行となり手数料が割高となってしまいます。

換金理由を尋ねられる可能性もある

銀行の窓口の担当行員

 

銀行の窓口の担当行員にこの「小切手は何の収入ですか?」「どういったお金ですか?」と尋ねられる場合があります。

このような場合には、「インターネットのアフィリエイト収入」などのように答えておくことが無難です。

小切手換金代行業者

小切手換金代行業者

海外の小切手を換金業務として行っている銀行は少なくなっています。

そもそも依頼数が少ないのでどこの銀行でも扱っているわけではありません。利用できるかどうかの事前確認は必要です。

また、「小切手換金代行業者」というのもあります。

しかし電子決済サービスの普及で小切手換金代行業者は少なくなっています。

過去には小切手換金代行業者を使うと手数料が安く換金できた

過去には小切手換金代行業者を使うと手数料が安く換金できました。

銀行で小切手を換金する場合は安くても2,000円程度の手数料が必要でしたが、小切手換金代行業者は1,000円程度の手数料で済みました。

しかし、現在では小切手換金代行業者そのものが少なくなっています。

リンクセンス(破産の噂があり)

住所: 港区高輪2‐20‐30桧山第2ビル6階(最寄り駅:都営浅草線泉岳寺駅)

電話: 03-5798-7600

営業時間: 9:00~17:00(土・日・祝日定休)

もともとは法人向けの小切手換金代行業を営んでいましたが、個人向けにも小切手換金代行業を行うようになりました。

手数料は1,000円と銀行の半分程度の手数料で換金できました。

Get 2 Cash(現在営業停止中)

ハワイ州の公認貸金、換金業務、及び連邦政府財務省MSB登録事業者で小切手換金を行う事業者でした。

3営業日以内振込 → 換金率85%

10営業日以内振込 → 換金率90%

24営業日以内振込 → 換金率95%

60日以内振込 → 換金率100%

手数料は小切手の枚数にかかわらず1回につき10ドルの手数料で換金ができました。

このようにややリスクや怪しさが漂っている部分もありますので、小切手で受け取る場合は、代行業者は使わずに普通に換金した方が良いでしょう。

まとめ

オンラインカジノの勝利金を小切手で受け取ることは可能です。

しかし、現金を手にするまでの時間と、換金にかかる手数料の大きさは大きなデメリットと言えます。

もしかしたら、何かしらの事情で電子決済サービスの利用ができないなどの状況もあるかもしれません。

そんな時のために、小切手でオンラインカジノに入れている資金を受け取る方法を知っておくと良いです。

また、数億円の「JACKPOT(ジャックポット)」を当ててしまうこともあるでしょう。

そんな時は電子決済サービスの利用限度額を超えるのでやはり「小切手」で受け取ることになるでしょう。

人気ナンバーワンカジノはベラジョンカジノ!

当サイトからのご登録で無料で30ドルプレゼント!
<ベラジョンカジノ当サイト限定キャンペーン!>
当サイトからご登録いただいた方にもれなく、 ベラジョンカジノで使えるボーナスをもれなく30ドル(約3,000円)を無料プレゼントします!
今すぐ登録して無料特典を受け取る!

ベラジョンカジノのアカウントを持っていなければ、必須で作りましょう。

ベラジョンカジは信頼性、イベント、人気ゲームの導入速度など、ほかオンラインカジノを圧倒しています。

ほかのオンラインカジノで遊んでも、結局最後には多く人がベラジョンカジノに戻ります。

オンカジユーザーに必須のサイトですので、まだの方はベラジョンカジノに登録しておきしょう!

-オンラインカジノ入門知識

Copyright© ベガスオンライン , 2020 All Rights Reserved.