ビデオスロット

JTG(JAPAN Technicals Games)の人気ビデオスロット10機種をご紹介します。

JTG(JAPAN Technicals Games)の人気ビデオスロット10機種をご紹介します。

オンラインカジノ初心者にとって最初の難敵は「どの機種で遊べばいいのか?」この1点に尽きるでしょう。

選択肢はいくつもありますが、もしパチスロファンであるならぜひ打っていただきたいのがJTG社のビデオスロットです。

パチスロのゲーム性をそのままに、現行の6号機にはない一撃性を秘めた「まさに夢のような1台」を提供するJTG社。

パートナーシップを結ぶ大手3社は、どれもが信頼性の高いライセンスを取得していて、安全性も申し分ありません。

健全ながら手に汗握る、パチスロ風ビデオスロットの世界を一緒にのぞいてみましょう。

ななちゃん

来たか…!!ガタッ

パチスロ風と聞いたら黙っていられないね!

Mrリス
ななちゃん

血が騒ぐ!

JTG(JAPAN Technicals Games)とは?

JTG

ジャパンテクニカルゲーム(JTG)社は、2018年に香港で設立されたソフトウェア会社です。

主にオンラインカジノのゲームを提供しており、設立当初から多くのオンラインカジノと提携し、大人気ゲームを多数排出する新進気鋭の企業です。

日本発祥であるパチスロに強くインスパイアされたビデオスロットが特徴で、オンラインカジノ市場では世界中に多くのファンを獲得。

2022年3月にリブランドし、現在はWIN FAST Gamesに商標を変更しています。

▼関連記事

>>JTG(JAPAN Technicals Games/ジャパンテクニカルゲーム)の特徴、安全性、おすすめゲームや遊べるオンラインカジノを徹底解説!

JTGが提供するビデオスロットの3種類のゲーム性

JTG社におけるビデオスロットのシステムは大きく分けて3種類。

それぞれのゲーム性と代表的なビデオスロットをまとめましたのでご紹介します。

リスピン&ラッシュ(RESPIN&RUSH)

リスピン&ラッシュ(RESPIN&RUSH)
リスピン&ラッシュを搭載する主なビデオスロット
  • ハワイアンドリーム (Hawaiian Dream
  • 花魁ドリーム (OIRAN Dream
  • ドリームオブゴールド (Dreams of Gold
  • バトルドワーフ (BATTLE DWARF

フリースピン(※1)とリスピン(※2)が出玉のトリガーになるリスピン&ラッシュは、もはやJTG社ビデオスロットの代名詞でしょう。

リスピン連からフリースピンを獲得し、フリースピンを連チャンさせることで大きな出玉の獲得が可能です。

単純でわかりやすいゲーム性ながら作り込まれた演出は、多くのユーザーに支持されています。

4号機パチスロのリプ連で熱くなった世代には刺さること間違いなし。

※1 パチンコやスロットでいうボーナスのこと

※2 スロットでいうリプレイのこと

ライジングX(RISING X)

ライジングX(RISING X)
ライジングXを搭載する主なビデオスロット
  • 雷撃ライジングX30 (RAIGEKI RISING X30
  • 炎撃ライジング X50 (ENGEKI RISING X50

指定のシンボル(※3)がリールに止まるごとにマルチプライヤー(※4)が上がるシステムを採用したライジングX。

どこまで上昇するかわからないマルチプライヤーがライジングXの最大の魅力でしょう。

単純でわかりやすいゲーム性と明確な叩きどころが熱い、JTG社渾身のシステムです。

※3 パチンコやパチスロでいう図柄のこと

※4 獲得勝利額を倍増させるシステムのこと。獲得勝利額との掛け算になるため、高配当のきっかけになることが多い。

コンボウィン(COMBO WINS)

コンボウィン(COMBO WINS)
コンボウィンを搭載する主なビデオスロット
  • ハワイアンディーバ (Hawaiian DIVA
  • ヒカルスーパーライブ (HIKARU Super Live

JTG社最新のゲームシステムであるコンボウィン。

コンボが続けば続くほど配当倍率が増加し、マルチプライヤーの役割を果たします。

ベースゲーム(※5)中でも、コンボの継続によって高配当を狙えるのがコンボウィンの特徴です。

※5 パチンコやパチスロでいう通常時のこと

JTGの人気スロット10選

ハワイアンドリーム(Hawaiian Dream)

ハワイアンドリーム(Hawaiian Dream)
機種名ハワイアンドリーム (Hawaiian Dream)
ペイアウト率97.00%
最大賞金額(MAXWIN)1,400×ベット
最低ベット0.2ドル
最高ベット500ドル
ボラティリティ

2018年9月登場のハワイアンドリーム。

液晶上部の巨大なハイビスカスが印象的な沖スロ風ビデオスロット。

賢明な方であればすでにお気付きと思いますが、花が光ります。

ベースゲームでは、リスピン連からフリースピンの獲得を目指します。

フリースピンは継続率タイプ。

青7揃いのハイビスカスラッシュと赤7揃いのハイビスカスラッシュスーパーがあり、上位の赤7揃いは継続率85%

初当たりが約1/90と軽く、初期振り分けが青赤7:3のため現実的に高配当を積み重ねていけるスペックです。

花が光ればラッシュ突入、ラッシュ中に花が光ればラッシュ継続という超シンプル仕様。

ボーナスや特化ゾーンも搭載とパチスロファンも納得の1台です。

▼関連記事

>>ハワイアンドリーム(Hawaiian Dream)のフリースピン、勝ち方、確率、演出について詳しく解説!

ななちゃん

ハイビスカスと蝶が未来を照らしてくれるよ!

ちょっと何言ってるか分からない

Mrリス

ハワイアンドリームクリスマス(Hawaiian Dream Xmas)

ハワイアンドリームクリスマス(Hawaiian Dream Xmas)
機種名ハワイアンドリームクリスマス (Hawaiian Dream Xmas)
ペイアウト率97.00%
最大賞金額(MAXWIN)2,316×ベット
最低ベット0.2ドル
最高ベット1,000ドル
ボラティリティ

2019年11月登場のハワイアンドリームクリスマス。

大ヒット作ハワイアンドリームのリメイク版ですが、そのスペックには大きな違いがあります。

前作の良い部分を残しつつ、ペイアウト率据え置きで一撃性の高い荒波仕様にしたのが本機です。

大きな変更点として、前作メインフリースピンである青7揃いのハイビスカラスラッシュを撤廃。

また、赤7揃いの継続率が85%から最大91%に変更。

特化ゾーンである金7揃いをした後に移行するラッシュは、継続率91%が確定します。

他にも小役の配当枚数や、ボーナス確率、ラッシュ初当たりが少し重くなるなどの変更が。

ショボ連の可能性がグッと下がったことで、よりラッシュ中に熱くなれる一台となりました。

▼関連記事

>>ハワイアンドリームクリスマス(HawaiianDream Xmas)を攻略!フリースピン、勝ち方、確率、演出について詳しく解説

ハワイアンディーバ(Hawaiian DIVA)

ハワイアンディーバ(Hawaiian DIVA)
機種名ハワイアンディーバ (Hawaiian DIVA)
ペイアウト率96.77%
最大賞金額(MAXWIN)2,700×ベット
最低ベット0.2ドル
最高ベット150ドル
ボラティリティ

2022年8月末にリリースされた新作ビデオスロットのハワイアンディーバ。

大ヒットしたハワイアンドリームに登場の3姉妹が、本機では歌姫として活躍します。

パチスロライクな台から脱却し、オンカジスロットによく見られる6×5のカスケードリール(※6)を採用したJTG社初の落ちもの式ビデオスロット。

枠内に4つ以上の同一シンボルが隣接すると配当を獲得できるクラスターペイ方式で、10コンボ以上達成でフリースピンを獲得できます。

フリースピンは3種類あり、ベースはハワイアンシリーズの特徴とも言える連チャン性能のある仕様。

最上位のフリースピンは高配当シンボルとWILDシンボルのみ出現の1回転完結型で、一撃高配当に期待ができます。

※6 絵柄が上から降ってくる、俗に言う「落ちもの式リール」のこと

花魁ドリーム (OIRAN Dream)

花魁ドリーム
種名花魁ドリーム (OIRAN Dream)
ペイアウト率96.34%
最大賞金額(MAXWIN)2,500×ベット
最低ベット0.2ドル
最高ベット500ドル
ボラティリティ

2020年7月登場の花魁ドリーム。

ベースベームでは、リスピン連からフリースピンの獲得を目指します。

フリースピン「花魁ラッシュ」はストック+継続率タイプで、継続率は一律74%。

ラッシュ中は、月シンボルから抽選する上乗せ特化モード「ドキドキタイム(DDT)」の当選に期待。

DDT終了後は花魁ラッシュに復帰するため、花魁ラッシュとDDTをループさせることが出玉のカギです。

また、本機は高配当を狙えるプレミアフラグを2つ搭載。

1つはラッシュ突入時の1%で、本機最強の上乗せ特化ゾーン「DDTエクスタシー」の当選が確定する歌モード。

もう1つはリアルボーナスである家紋ボーナスに1,000倍の振り分けがあります。

打てばわかる面白さです。

▼関連記事

>>花魁ドリーム(OiranDream)の解析、攻略情報を解説!

ななちゃん

ドキドキタイムには出玉も男の夢もすべてが詰まってる

ななちゃんって女の子じゃなかったの?

Mrリス

ドリームオブゴールド(Dreams of Gold)

ドリームオブゴールド(Dreams of Gold)
種名ドリームオブゴールド (Dreams of Gold)
ペイアウト率96.41%
最大賞金額(MAXWIN)5,000×ベット
最低ベット0.2ドル
最高ベット500ドル
ボラティリティ

2019年11月登場のドリームオブゴールド。

スロッターにはおなじみ、3×3リール構成のビデオスロットです。

ベースゲームでは、リスピン連からフリースピン「フロッグラッシュ」を目指します。

フリースピンは継続率タイプで、高継続のラッシュから一撃で出すというよりは刻んで出すイメージの本機。

出玉のメインルートは、このフロッグラッシュから約1/3で昇格する、期待値182倍の上位フリースピン「ビッグウィンラッシュ」。

ビッグウィンラッシュの上に、継続率大幅優遇のプレミア「ヘブンモード」が存在します。

ベースゲームではボーナスにあたるゴッデスチャレンジやフリースピン直撃抽選も行っており、まさに夢あふれるスペックになっています。

▼関連記事

>>ドリームズオブゴールド(Dreams Of Gold)の解析、攻略情報を解説!

ドリームオブゴールドディライト(Dreams of Gold Delight)

ドリームオブゴールドディライト(Dreams of Gold Delight)
種名ドリームオブゴールドディライト (Dreams of Gold Delight)
ペイアウト率96.56%
最大賞金額(MAXWIN)1,800×ベット
最低ベット0.2ドル
最高ベット500ドル
ボラティリティ

ドリームオブゴールドの後継機として登場したドリームオブゴールドディライト。

前作との違いは主にペイアウト率とボラティリティ。

ペイアウト率が96.41%から96.56%に上がり、ボラティリティは高から中へ変更になっています。

ゲーム面での変更は小役の配当と、リスピン後の仕様、BIGWINなど。

特にBIGWINが、前作15倍以上からディライトで10倍以上に変更に。

フロッグラッシュ中のBIGWIN3回成立で上位ラッシュに昇格するため、上位ラッシュへのルートがより広くなりました。

ただし、ディライトでは上位ラッシュ中のBIGWIN確率が削られており、ラッシュ性能が下がっています。

また、前作の選べるボーナス「ゴッデスチャレンジ」が内容固定の「ゴッデスボーナス」へ変更に。

▼関連記事

>>ドリームオブゴールド(Dreams of Gold)とディライト(Delight)の違いについて詳しく解説

雷撃ライジングX30(RAIGEKI RISING X30)

雷撃ライジングX30(RAIGEKI RISING X30)
種名雷撃ライジングX30 (RAIGEKI RISING X30)
ペイアウト率96.33%
最大賞金額(MAXWIN)9,000×ベット
最低ベット0.2ドル
最高ベット100ドル
ボラティリティ

2020年9月登場の雷撃ライジングX30。

少し変わった「2×3×2」のリール構成を採用したビデオスロットです。

宇宙空間に雷鳴が轟く神秘的な光景や、V図柄はアクロス社の名機「サンダー」を彷彿とさせます。

ゲーム性はいたってシンプル。

ベースゲームでは、小役か雷撃シンボルを3ゲーム連続入賞させることで突入するフリースピン「雷撃ラッシュ」を目指します。

雷撃ラッシュはSTタイプで、STゲーム数は3ゲーム。

シンボル成立時にマルチプライヤーを上乗せするため、ここでシンボルをどれだけ引いて継続させられるかが出玉のカギです。

1/1280のプレミアフラグ「雷撃チャージ」を搭載していて、高マルチプライヤーからの一撃にも期待できるスペックです。

▼関連記事

>>雷撃ライジングを攻略!フリースピン、勝ち方、確率、演出について詳しく解説

炎撃ライジング X50(ENGEKI RISING X50)

炎撃ライジング X50(ENGEKI RISING X50)
種名炎撃ライジング X50 (ENGEKI RISING X50)
ペイアウト率96.63%
最大賞金額(MAXWIN)2,500×ベット
最低ベット0.2ドル
最高ベット500ドル
ボラティリティ

あまり見慣れない「3×4×3」リール構成のビデオスロット。

雷撃ライジングX30の単なるリメイク版と考えがちですが、その中身は似て非なるもの。

ベースゲームでは、1/20で成立する炎撃シンボルから炎撃モードに突入します。

炎撃モード中はシンボルがリスピン扱いになり、毎ゲーム約66%でシンボルが成立。

これを連続させることでマルチプライヤーが上昇します。

本機にはフリースピンなどはなく、上昇したマルチプライヤーからの小役1発で刺さなくてはなりません。

そのため当該ゲームでの小役不成立は配当なし。

最大倍率50倍に到達した場合のみ、次ゲームの小役成立が確定します。

大きく負けにくい反面、大きい配当を狙うのは難しいスペックです。

▼関連記事

>>炎撃ライジングを攻略!確率や勝ち方、演出などについて解説!

バトルドワーフ(BATTLE DWARF)

バトルドワーフ(BATTLE DWARF)
種名バトルドワーフ (BATTLE DWARF)
ペイアウト率95.18%
最大賞金額(MAXWIN)7,000×ベット
最低ベット0.2ドル
最高ベット500ドル
ボラティリティ

2019年7月登場のバトルドワーフ。

スロッターにはおなじみ、3×3リール構成のビデオスロット。

ベースゲームでは1/122.7の確率でバトル図柄が3つ停止し、モンスターとのバトル演出に突入します。

バトルは逃げることも可能で、勝利時と逃走時にはバトル相手に対応したゲーム数のフリースピン「トレジャーラッシュ」を獲得。

トレジャーラッシュはゲーム数上乗せタイプのフリースピン。

ラッシュ中は細かい上乗せをしながらバトルを目指すゲーム性で、バトルが上手く噛み合うことでかなりの高配当に期待できます。

リアルボーナスからバトルへのルートや、期待値約1,000倍のプレミアフラグ「ラグナロクモード」も搭載し、どこからでも熱くなれるスペックです。

▼関連記事

>>バトルドワーフ(BattleDwarf)の解析、攻略情報を解説!

バトルドワーフクリスマス(BATTLE DWARF Xmas)

バトルドワーフクリスマス(BATTLE DWARF Xmas)
種名バトルドワーフクリスマス (BATTLE DWARF Xmas)
ペイアウト率96.57%
最大賞金額(MAXWIN)2,500×ベット
最低ベット0.2ドル
最高ベット500ドル
ボラティリティ

バトルドワーフの後継機となるバトルドワーフクリスマス。

前作とのスペックの違いは大きく上昇したペイアウト率。

一撃性能が下がった分、マイルドで遊びやすい仕様になりました。

前作と比べてゲーム面での変更点が多く、前作を打ち込んだ人には相当な違和感があるかもしれません。

まず、前作のもっとも熱くなれる瞬間であるバトル演出。これが1ゲーム完結になりました。

また、バトルの選択肢から「逃げる」がなくなり、敗北時も一定のフリースピンゲーム数を獲得できる形に調整されました。

プレミアフラグ「ラグナロクモード」の出現確率や期待値も大きく変更になっており、前作とは別の機種だと割り切って遊ぶのが正解でしょう。

▼関連記事

>>バトルドワーフクリスマス(Battle Dwarf Christmas)を攻略!フリースピン、勝ち方、確率、演出について詳しく解説します

今回紹介したゲームをプレイするならベラジョンカジノがおすすめ!

ベラジョンカジノは日本人が選ぶ、人気ナンバーワンのオンラインカジノです。

安全性はもちろん、イカサマも一切ナシ。

オンラインカジノユーザーで、ベラジョンカジノを知らない人はいないほどの知名度も誇っています。

まだアカウントを持っていない方は、この機にぜひとも作成してしまいましょう!

まとめ

JTG社の人気ビデオスロットについて紹介しました。

パチスロのゲーム性を踏襲し、歴代名機のオマージュ演出を取り入れた「4号機以上の一撃性」を秘めたビデオスロット。

パチスロファンにとって打てばすぐにわかる面白さがそこにはあります。

6.5号機の登場により、淡い希望の光が見えたように思えるパチスロ業界。

上限有利区間差枚2,400枚は、闇に差し込んだ光でしかなく、厳しい規制の中にいる現実は変わりません。

パチスロを愛する人がパチスロをこれ以上嫌いになってしまう前に。

ぜひ一度で良いので打っていただきたい。

打てばわかる面白さと、打たなくてはわからない6号機パチスロとの違いがそこにはあります。

オンカジ廃人スロッターが厳選!スロットやるのに最高のサイトとは?

オンラインカジノでスロットをする時、最もお得にスロットを打つ方法があります。

このやり方を使えば、ペイアウト率100%を超えの打ち方も可能です。

ほぼ毎日スロットをやりまくっているスロ廃人が、徹底解説しています。これからスロットをやりたい方、これからスロットを始めたい方にも参考になりますので、ぜひ一度ご覧ください!

▼詳しくはこちら

【オンカジ廃人スロッターが教える、スロットするのに最高のオンラインカジノとは?ランキング評価を発表!】

-ビデオスロット