iWallet(アイウォレット)

【図解】iWallet(アイウォレット)の登録、口座開設、アップグレード方法を解説します

2019年12月17日

 

オンラインカジノを行う為に絶対に必要となるのが「入出金ツール」です。

入金も出金も出来なかったらカジノでお金を賭ける事も、勝った時の賞金も手にする事が出来ません。

「入出金ツール」とはお金の移動をする手段です。

iWallet(アイウォレット)はオンラインカジノで利用できる入出金ツールの一つであり、ここ数年で非常に需要が伸びて来ているサービスとなります。

「これからオンラインカジノを始めたいけど入出金方法が分からない。」「どの入出金ツールを利用したらいいの?」「登録方法がすごく難しそう…。」

このような疑問と不安を解消する為に、今回はiWallet(アイウォレット)の利用方法について説明します。

>>【厳選!】人気オンラインカジノランキングTOP10を今スグチェック!

 

iWallet(アイウォレット)とは?

アイウォレットとはリーズナブルで利便性が良く「安全、透明、迅速、便利」のモットーを掲げている【電子決済サービス】です。

こちらの画像のように、オンライン上に口座を開設し、上記画像のようにプレイヤーとオンラインカジノの間に入って入出金をしてくれます。

これがアイウォレット電子決済サービスの役割です。

アイウォレットはヨーロッパや香港に拠点があり、アジアへのサービスにも力を入れています。

その為「日本語対応」があり、日本人ユーザーも安心してカンタンに利用できます。

また、個人情報のセキュリティとプライバシーが守られた安全性・利便性が高いサービスですので、ヨーロッパなどの海外でも人気です。

iWallet(アイウォレット) で無料口座を作成。

口座を作るのが難しいのでは?と思ったのですが、メールアドレスがあれば誰でもカンタンに作れるので、早速作ってみました。

こちらからiWallet(アイウォレット)の公式サイトに行きます。

▼右上にある人のマークにタップ or カーソルを合わせると、

「ログイン」と【新規口座開設】の項目が出てきますので、【新規口座開設】をクリックしましょう。

▼画面が切り替わったらメールアドレスを入力します

▼次に名前や生年月日の必要事項を入力します。

パスワード入力が出て来るので忘れないようにメモをしておきましょう。

▼画面が切り替わり、入力した項目情報が表示されます。


間違いがないのを確認したら

「私はiWalletの利用規約とプライバシーポリシーに同意します。」

「私はiWalletが提供する新製品やサービスに関するお知らせメールを受け取ることに同意します。」

それぞれにチェックを入れます。

次に【口座を開設する】をクリックを押しましょう。

▼登録したメールアドレスを確認する

自動で上記のような画面になったら、登録したアドレス宛にメールが届いてないかを確認しましょう。

その際、メールが「迷惑メールフォルダ」に入ってる可能性もあるので、届いていない場合はそちらのフォルダを確認してみてください。

iWalletからメールが届いていたら上の写真のような文章が記載されています。

メールにあるURLをクリックするとスタンダード会員の登録が完了します。

▼クリックした後に上記のような画面が出れば登録OKです。

アイウォレットでエグゼクティブ会員にする方法

無事にスタンダード会員になれたのですが、このままではほとんどの機能が使えず、入出金がスムーズに行えません。

何故なら制限がかかりお金が11万円までしか利用出来ないからです。

受取りにも同じ制限が設けられているので、もし11万円以上大勝ちしてたら出金が出来ないという事になります。

そこで「エグゼクティブ会員」にグレードアップする必要があります。

これは年会費などかからず無料で出来ます。

また全機能の利用が可能になるので、スグに申し込んでしまいましょう。

▼iWallet(アイウォレット)のMY Walletにログイン後、【ユーザー設定】をクリック

▼次の画面で口座を作った時に登録した内容が表示されるので、間違いがないかを確認し、【変更・修正する】をクリックしましょう。

▼切り替わった画面で、住所や電話番号を入力します。

ここは【英語】で記載するので書き方に注意しましょう。

書き方の例

・国名【Japan】
・州・都道府県【Tokyo-to】
・市・区名【Chuo-Ku】
・建物名,部屋番号,番地,町村名【Mansyon ABC101,1-2-3,Nihombashibakurocho】

因みに筆者はここで書き方を間違えましたが、後ほどその部分を親切に教えていただけました。

間違えても後ほど直す事ができるので、先ずはトライし記入部分を全て埋めて「確認画面へ」をクリックしましょう。

また英語の書き方に慣れてない方は、こちらのサイトを使いましょう。

ここでは日本語住所を英語表記に自動で変更してくれます。

▼KYC書類をアップロードする

残すは本人確認書類のアップロードだけになります。

トップページにある「KYC書類をアップロードする」をクリックしましょう。

※KYCとは「Know Your Customer」顧客確認という意味で、本人確認の手続きのことを指します。

提出で必要になるものは以下の2点です。

【本人確認書類】【住所確認書類】

本人確認書類

政府または公的機関が発行した「氏名」「顔写真」「有効期限」「発行機関名」が明記されている書類が必要となります。

本人確認書類

・パスポート

・運転免許証

・住基カード

などが使えます。

※有効期限失効まで3ヵ月以上の書類になりますのでご注意ください。

住所確認書類

政府または公的機関が発行する「氏名」「現住所」「発行日または有効期限」「発行機関名」が明記されている発行日から3カ月以内の書類が必要となります。

住所確認書類

・電気料金
・ガス料金
・電話
・金融機関明細
・水道料金
・住民票
・健康保険証
・組合員証
・住基カード(本人確認書類との併用はできません)
・運転免許証(本人確認書類との併用はできません)
・障害者受給者証
・福祉受給者証

▼全ての用意が出来ましたら、写真を撮ってデータにして送りましょう。

ファイルサイズは5MB以下にし、形式は「jpg・jpeg・pdf・pin・gif」のいずれかになります。

データ化が出来たら上記にある「ファイルを選択」をクリックする自動で対応するデータを選ぶことができます。

スマートフォンで撮影した画像は使用可能ですので、スマホで撮影した写真を送るのがラクかと思います。

推奨のKYC書類セットは、パスポート+運転免許証となります。

審査が比較的スムーズに完了するようですね。

ここまでやれば、アップグレード申請完了です。

アイウォレットから3日程度でメールが届くので書類に不備がなければアップグレード完了となります。

不備があればその連絡に不備事項が記載されておりますので対応すればOKですので、難しく考えずにトライしてみましょう。

まとめ

アカウント作成する前は作成するだけでなく、それが英語入力になるとすごく難しいのではないか?と思っていました。

しかしやってみると意外と簡単です。

間違ってしまってもサポートがしっかりとしているので、苦もなく出来てしまいますよ。

(筆者はそれで助けられました)

やはり自分の大事なお金を預ける所なので、サポートがしっかりしていると安心できますよね。

次は実際に遊べるようにこのアカウントに入金をする方法をご紹介しますので、ぜひご参考ください。

【図解】iWallet (アイウォレット)で入出金する方法を解説
オンラインカジノ入出金方法を学ぶ ecoPayz(エコペイズ) iWallet(アイウォレット) VenusPoint(ヴィーナスポイント) 仮想通貨(ビットコイン)   現在アイウォレット ...

続きを見る

人気ナンバーワンカジノはベラジョンカジノ!

当サイトからのご登録で無料で30ドルプレゼント!
<ベラジョンカジノ当サイト限定キャンペーン!>
当サイトからご登録いただいた方にもれなく、 ベラジョンカジノで使えるボーナスをもれなく30ドル(約3,000円)を無料プレゼントします!
今すぐ登録して無料特典を受け取る!

ベラジョンカジノのアカウントを持っていなければ、必須で作りましょう。

ベラジョンカジは信頼性、イベント、人気ゲームの導入速度など、ほかオンラインカジノを圧倒しています。

ほかのオンラインカジノで遊んでも、結局最後には多く人がベラジョンカジノに戻ります。

オンカジユーザーに必須のサイトですので、まだの方はベラジョンカジノに登録しておきしょう!

-iWallet(アイウォレット)

Copyright© ベガスオンライン , 2020 All Rights Reserved.