ベガスオンライン

5号機

GOD凱旋の未撤去・再設置店舗がなぜ存在できているのか冷静に考察する

GOD凱旋の未撤去・再設置店舗がなぜ存在できているのか考察

撤去されたはずの凱旋がホールでまだ打てる!との情報が一部で話題となっています。

たしかに一撃のない6号機より需要も稼働もあるかもしれませんが、なぜ撤去後に凱旋を打つ事ができるのか?違法となる可能性や、注意点も一緒に考えていきます。

過去にも沖ドキ再設置やサラ番未撤去で問題になりましたが、業界の足並みが揃わない複雑な実情を知る事でパチスロ業界がかかえる不安な未来がみえてきます。

Mr.リス
正規で置けるポセイドンよりも凱旋の方が多いのでないかという噂が…
ポセイドンだって見る角度によってはスロットだよ!
ななちゃん
Mrリス
ポセイドンもGODって名前じゃなければそこそこ稼働あったと思うんだけどね

GOD凱旋の未撤去・再設置をしている店舗がある

凱旋

5号機の中でも特別な人気があったミリオンゴッド神々の凱旋は、2020年11月上旬で全国ホールから撤去となったはずですが、2021年8月現在まだ打てる店舗があるという異常事態が発生しています。

ひっそりと設置している店舗もあるようですが、堂々と店舗HPに設置を表記しているホールもあるので設置店舗を知る事もできます。

6号機の一撃性に見限ったスロッター勢は今こそ凱旋を打ちたいと考えるかもしれませんが、凱旋もそう簡単に出玉をもらえる機種ではないので注意が必要です。

凱旋設置店舗

パチスロ

千葉県や大分、大阪などで多く設置しているという情報が確認できました。

2021年8月現在、凱旋の設置をHP掲載している店舗を一部紹介します。

  • 千葉県や埼玉県を中心に町田にも店舗のある『パールショップともえ』グループ店舗
  • 北海道 『ゴールドラッシュ南郷通店』
  • 岐阜県 『グランワールドカップの各務原店、本巣店』
  • 千葉県市原市にある『サンシャイン』と『サンシャインコスモ』※こちらはオズワンも設置している高射幸機大好きな店舗のようです
  • 東京都 『TOHO要町店』
  • 大阪府 『SUPERCOSMO尾崎店』※こちらは検定切れのバジ絆、ちゃま喝も設置しているようです

また、HP上では確認できなかった店舗でも凱旋、ちゃま喝が未撤去であったという情報も確認しています。

GOD凱旋の本来の撤去日

カレンダー

凱旋本来の撤去日は2020年11月16日(東京都の場合)でした。

パチスロ機の設置期限は少し複雑です。かいつまんで簡単に凱旋本来の撤去時期を説明します。

  1. 2015年4月から全国導入となった凱旋の設置期限は2020年11月頃まで
  2. コロナ事情で全機種の設置期限が1年延長された
  3. ただし、高射幸機は優先的に自主撤去しなければいけない、となった
  4. 凱旋は高射幸機に該当するので、当初の予定であった2020年11月に撤去とされている

このような流れで凱旋の撤去日は2020年11月頃とされていました。

法的には撤去しなくてもいい、という解釈

法的

パチスロには設置期間を定める法律があります。

上記で説明すると、1年延長とした2番までが法律で3番と4番はパチスロ組合の内規的なものとなっており、あくまでも自主規制という形です。

つまり法律的に解釈すると1年間の延長対象が全機種であったので凱旋も1年延長設置してOKと解釈する事ができ、2021年11月頃までの設置は違法ではありません。

また、設置期限が2021年1月以降の5号機は2022年1月まで設置できるというものもあるので、一部ホールでは2022年1月31日まで凱旋の設置を引っ張るホールもでてくるかもしれません。

凱旋設置が違法になる場合

違法 禁止

認定期間をすぎてから設置を続けていると違法機となり法的にもNGとなります。

少なくとも2022年2月1日以降の設置は法律的に不可能なので、それ以降の設置は違法機扱いになると推測されます。

いくら未撤去・再設置をしているホールでもこれ以降の設置はさすがにしないでしょう。

ななちゃん
引っ張るだけ引っ張って潰れるホールもあると思うよ
潰れた後の貯玉とか結構悲惨だから注意して!
Mrリス

GOD凱旋の未撤去・再設置の問題点

man-2734073_640

違法じゃないなら設置してOK、という考えは注意が必要です。

組合としては、高射幸機を優先的に撤去するので他の5号機を延長してもらう、という方針だったはず。この足並みが揃わないとまた新たな規制が発生してしまうかもしれません。

過去に沖ドキ再設置問題で考えた考察と同じになるので、詳しく知りたい方はこちらをご参考ください。

▼沖ドキ再設置問題を詳しく知る

>>沖ドキの再設置問題について考える。再設置に違法性はない?

きちんと撤去した店舗の不満

不満

健全にルールを守った店舗よりも守っていない不良な店舗が高利益となる図は簡単に想像する事ができます。

凱旋、サラ番、沖ドキなどお店のメイン機であったとしてもルールを守り泣く泣く撤去した店舗の不満が爆発してしまう事になれば、さらにルールを守らない店舗が増えてきてしまうかもしれません。

そうなれば現在進められているといわれている、一撃2,400枚上限などの規制緩和がまた遠くなってしまうかもしれません。

規制緩和が確定しているわけでもないので難しい問題ですが、1人のパチスロファンとしては複雑な思いです。

GOD凱旋を撤去しないホールへのペナルティ

宝箱

法律的にOKなのだから設置していてもデメリットはないかと聞かれればそうではありません。設置したもの勝ちにはならないという事ですね。

まず、高射幸機である凱旋の優先的な自主撤去を決めているパチスロ組合から怒られるでしょう。

具体的には、一部メーカーから新台を購入できなかったり、中古台を購入する資格をはく奪されたりします。

法律と組合とどっちが偉いのかわからない、ダブルスタンダートのような状態も問題かと思います。

しかしそうすると三点方式による換金のシステムにも、闇っぽさはあるのでなかなかツッコミきれない部分もあります。

ななちゃん
期限が迫っている5号機の中古なんかそもそも買わないし、新品の6号機は高い
怒られたとしても凱旋設置を強行したホールはあるかもしれないね
Mr.リス

GOD凱旋の未撤去・再設置店舗の注意点

リスク

凱旋撤去と同時に潰れるリスク

単純な図式ですが、今設置している5号機全てを6号機に入れ替えるとホール側には大きなコストが負担になります。

5号機全ての設置が禁止される2022年1月31日も迫っているので、順次入れ替えをしていないホールはこの日を境に閉店しようと考えているかもしれません。

凱旋未撤去店舗の全てに該当するわけではないですが、打ち手としてはこのリスクは頭に入れておくべきです。

低設定である可能性が高い

わざわざ組合の決めたルールを破ってまで凱旋を撤去していないという事が打ち手へのメリットになるとは考えにくいですよね。

凱旋を設置していた方が稼働もあるし、粗利もあるのだと予想できます。別の店舗では置いてない高射幸機があるというだけで来店するスロッターが一定数いるのであれば、低設定で稼働していると考えるのが自然ですね。

ななちゃん
思い出して、凱旋の吸い込みを!
負けてもいいって考えるのは負ける前まで。大負けした後にあるのは後悔のみ
Mrリス

まとめ

凱旋があたりまえに設置してあった頃はあまり打たなかった凱旋でも、いざ撤去された今になって打ちたくなったりする気持ちは理解できます。

しかし、ルールを破ってまで強行設置しているホールで打つ事は推奨できません。

ホール側もメイン人気機種の撤去と、6号機で稼働が伸びる機種が出現していない事から経営はかなり苦しいかもしれません。

しかしどこの店舗もルールは同じなので、さらに強い規制になる前に業界全体で改善に向かってくれる事を期待しています。

【スロット裏話】怪しい裏スロの世界とこれからのギャンブルについて

当サイトは、アングラな裏スロに通い詰めたという方に接触でき、インタビューしました。

アングラな裏スロの世界や、これからのギャンブルについて詳しくお聞きしました。

具体的なエピソードが満載ですので、ぜひ一度ご一読ください!

▼詳しくはこちら
【パチスロ裏話】6号機や裏スロ、アングラギャンブルに詳しい方にインタビュー!

-5号機

© 2021 ベガスオンライン