守備型必勝法(損失回収型)

チャンピオンゲーム法で確実に利益を確定する!実践的な必勝法の使い方、特徴、コツ、注意点を抑えて賢く稼ぐために徹底解説します。

2020年8月28日

チャンピオンゲーム法

 

チャンピオンゲーム法はゲームを「予選」「決勝」に分けて、見事チャンピオンになれば利益が確定するという必勝法です。

数列を使った必勝法なので仕組みは少し複雑ですが、戦略的な必勝法なので効果は抜群です。

複雑な部分も多いため、初心者の方にもわかりやすいようにチャンピオンゲーム法の使い方、特徴、コツ、注意点を徹底解説します。

>>この攻略法で簡単に稼げるオンラインカジノランキング!

 

チャンピオンゲーム法とは?

chanpiongame

チャンピオンゲーム法とは、ゲーム展開をトーナメントのように予選と決勝に分けて進めていく必勝法です。

数列を使った必勝法となっており、その基となっているのはモンテカルロ法です。

かなり複雑ではありますが、決勝でチャンピオンを取れば利益が確定するので効果的に使うことができる必勝法となっています。

チャンピオンゲーム法の使い方・賭け方

チャンピオンゲーム法の手順

チャンピオンゲーム法の大まかな手順はこちらの通りです。

1. 数列をメモ用紙に2つ書く「1 1」

2. 勝ち:数列にある両端の数字を削除

3. 負け:前ゲームの賭け金を数列の右端に足す

4. 数列が全てなくなったら第一予選→第一決勝→第二予選→第二決勝へと進む

全4ステージで第二決勝まで進んで数列が全てなくなればチャンピオンゲーム法は終了となります。

予選ステージの手順

STEP1. 数列を2つ書く

数列メモ

STEP1はメモ用紙に数列を2つ書きます。

ここでは「1 1」と書きましょう。これが基本の賭け金になります。

STEP2. 数列の両端を足して賭け金とする

数列の両端を足して賭け金とする

ゲームを行う際には2つの数列を足して賭け金とします。

「1 1」→1+1=2なので2ドルが賭け金です。

STEP3. ゲームに負けたら賭け金を数列の右端に足す

賭け金を数列に追加

ゲームに負けてしまった場合は、数列「1 1」に前ゲームの賭け金2ドルを足して「1 1 2」とします。

STEP4. 再び数列の両端を足して賭け金にする

数字を足して賭け金とする

STEP4ではSTEP2と同じように数列の両端を足して賭け金とします。

STEP5. ゲームに勝ったら数列の両端を削除

勝った場合・数列が1桁

ゲームに勝った場合には数列の両端を削除します。

数列が「1 1 2」であれば左端の1と右端の2を削除することになります。

STEP6. 全ての数列がなくなったら終了

数列がなくなった場合

STEP2~STEP5を繰り返し、数列がなくなったら予選が終了します。

また数列が全てなくならず、1桁のみになった場合も予選を終了し、決勝ステージへと進みましょう。

予選が全て滞りなく終了すれば、この時点で2単位の利益が確定します。

1ドルで始めれば2ドルの利益が確定するということです。

決勝ステージの手順

STEP1. 数列を3つ書く

数列を3つ書く

決勝と予選で違う点は、STEP1で数列を2つ書くか3つ書くかです。

決勝ステージに関しては最初に数列を3つ書きます。

それ以外に関しては予選ステージと同じ流れになっていますので、勝ったら両端の数字を削除し、負けたら前ゲームの賭け金を数列右端に追加します。

決勝が無事に終了すると、3単位の利益が確定します。

1ドルで始めれば3ドルの利益が確定するということです。

>>【完全版】全34種のオンラインカジノ必勝法・攻略法を全公開!

チャンピオンゲーム法の特徴

予選と決勝を2回繰り返す全4ステージで構成される

チャンピオンゲーム法の特徴

チャンピオンゲーム法は予選と決勝を2回繰り返し、計4ステージ行います。

「第一予選→第一決勝→第二予選→第二決勝」というように、2ステージ×2という捉え方も可能です。

実際にトーナメントを勝ち上がっているかのような流れで必勝法を進めていきます。

数列を使うので複雑な必勝法

チャンピオンゲーム法は数列を使って進めていく必勝法なので、メモを取りながら行う必要があるでしょう。

記憶力に長けている方ならばメモを取る必要もないかもしれませんが、数列を足し引きしながらゲームを進め、さらには計4ステージに分けて考えなければなりません。

メモを取ることが出来れば比較的簡単に実践可能なので、必ずメモを使うようにしましょう。

チャンピオンゲーム法をバカラで実践

チャンピオンゲーム法をバカラで実践

全14ゲームを実践してチャンピオンゲーム法を終了することができました。

システムの仕組み通りにチャンピオンゲーム法を終了したタイミングで+10ドルの利益が生まれています。

全14ゲームのゲーム展開

1ゲーム目

1ゲーム目

1ゲーム目は第一予選なので数列「1 1」からスタートします。

賭け金は1+1=2ドルです。

1ゲーム目

1ゲーム目でゲームに勝ちましたので、数列を2つ削除します。

数列がなくなったことにより、次のステージへ進みます。

この時点で2単位(2ドル)の利益が確定しています。

累計損益:+2ドル

2ゲーム目

2ゲーム目

2ゲーム目は第一決勝でスタートしましたので、数列は「1 1 1」で賭け金2ドル。

2ゲーム目

2ゲーム目では負けましたので、数列を1つ足して「1 1 1 2」となっています。

累計損益:±0

3ゲーム目

3ゲーム目

3ゲーム目は数列「1 1 1 2」なので1+2=3ドルが賭け金となっています。

3ゲーム目

3ゲーム目では勝ちましたので、数列の両端を削除し「1 1」となりました。

累計損益:+3ドル

4ゲーム目

4ゲーム目

4ゲーム目は数列「1 1」なので1+1=2ドルの賭け金となっています。

4ゲーム目

ゲーム結果は勝ちとなりましたので、数列を2つ削除して第一決勝のステージも終了です。

この時点で3単位(3ドル)の利益が確定し、第一予選と合わせて5単位の利益確定です。

累計損益:+5ドル

5ゲーム目

5ゲーム目

5ゲーム目でステージは第二予選に移りました。

再び数列は「1 1」なので1+1=2ドルとなっています。

5ゲーム目

5ゲーム目の結果は負けとなりましたので、数列に2を足して「1 1 2」となります。

累計損益:+3ドル

6ゲーム目

6ゲーム目

6ゲーム目は数列が「1 1 2」なので1+2=3ドルが賭け金となっています。

6ゲーム目

ゲーム結果は負けとなりましたので、数列に3を足して「1 1 2 3」です。

累計損益:±0

7ゲーム目

7ゲーム目

7ゲーム目は数列「1 1 2 3」なので1+3=4ドルが賭け金になります。

7ゲーム目

ゲーム結果は勝ちましたので、数列から両端を削除して「1 2」です。

累計損益:+4ドル

8ゲーム目

8ゲーム目

8ゲーム目では数列「1 2」なので1+2=3ドルが賭け金です。

8ゲーム目

ゲームで負けましたので、数列に3を追加して「1 2 3」です。

累計損益:+1ドル

9ゲーム目

9ゲーム目

9ゲーム目は数列が「1 2 3」なので1+3=4ドルが賭け金です。

9ゲーム目

9ゲーム目も負けましたので、数列は「1 2 3 4」となっています。

※この時点で累計損益がマイナスへと転じてしまったので、リスクヘッジする場合はシステムをリセットすると良いでしょう。

累計損益:-3ドル

10ゲーム目

10ゲーム目

10ゲーム目は数列「1 2 3 4」なので1+4=5ドルが賭け金です。

10ゲーム目

ゲーム結果は勝ちなので数列から2つ削除して「2 3」となっています。

累計損益:+2ドル

11ゲーム目

11ゲーム目

11ゲーム目は数列が残り2つ「2 3」となっているので、2+3=5ドルが賭け金です。

11ゲーム目

11ゲーム目も勝ちましたので数列は全て削除し、次のステージへと移ります。

第二予選が終了しましたので、合計で7単位の利益が確定しています。

累計損益:+7ドル

12ゲーム目

12ゲーム目

12ゲーム目は最後のステージである第二決勝となっています。

数列は「1 1 1」からスタートなので、1+1=2ドルが賭け金です。

12ゲーム目

ゲーム結果は負けとなりましたので数列に2を追加して「1 1 1 2」となります。

累計損益:+5ドル

13ゲーム目

13ゲーム目

13ゲーム目は数列「1 1 1 2」なので1+2=3ドルが賭け金です。

13ゲーム目

ゲーム結果は勝ちとなったので両端の数字を削除して、数列は「1 1」になります。

累計損益:+8ドル

14ゲーム目

14ゲーム目

最終14ゲーム目となりました。

数列は残り2つの「1 1」なので、1+1=2ドルが賭け金です。

14ゲーム目

14ゲーム目でも勝ちましたので、第二決勝もこれにて終了となり、全4ステージが終わりました。

チャンピオンゲーム法の仕組み通り、全てのステージが終了した時点で10単位の利益が確定しています。

累計損益:+10ドル

>>【完全版】全34種のオンラインカジノ必勝法・攻略法を全公開!

チャンピオンゲーム法のメリット・デメリット

チャンピオンゲーム法のメリット

メリット

チャンピオンゲーム法のメリットを2つご紹介します。

必勝法が成功すれば全4ステージ10単位の利益が確定する

チャンピオンゲーム法では、仮に必勝法が成功した際、各ステージで得られる利益が一定となっています。

全4ステージ

・第一予選:2単位

・第一決勝:3単位

・第二予選:2単位

・第二決勝:3単位

予選と決勝を2ステージこなせば5単位の利益が得られ、計4ステージ行うので10単位の利益が確定するということになります。

1単位を1ドルとすれば、合計で10ドルの利益が確定します。

損失を少なく抑えられる

ゲームに勝っても負けても、賭け金の増減は非常に緩やかです。

そのため仮に連敗が多少続いてしまっても損失は少なく抑えられるようになっています。

また、負けると賭け金は徐々に上がっていくので1勝2勝としていけばすぐにプラスへ転じることも可能となっています。

チャンピオンゲーム法のデメリット

デメリット

チャンピオンゲーム法のデメリットを2つご紹介します。

負けが多いと長期戦になる

チャンピオンゲーム法は数列をなくすことで1ステージずつ上がっていくことができます。

負けがあまりに多いと数列に次々と数字が足されていってしまい、数列を消すどころではなくなってしまうこともあるでしょう。

最終的には数列を消さなければならないため、長期戦になりやすくなるのです。

連敗が多いと賭け金が上がってしまう

チャンピオンゲーム法ではゲームに負けると数列に数字を足していくことになります。

数列の両端を常に賭け金としていくため、負ければ負けるほど賭け金は上がってきてしまいます。

賭け金の増減は非常に緩やかですが、連敗時には賭け金高騰に注意しましょう。

>>【完全版】全34種のオンラインカジノ必勝法・攻略法を全公開!

チャンピオンゲーム法を使う際のコツと注意点

ステージ終了時の利益がなくなったらリスタートする

ステージ終了時の利益がなくなったらリスタート

チャンピオンゲーム法に関して、さらにリスクを抑えて実践する場合には、損失が出た場合にシステムをリセットするというやり方も重要です。

こうすることで連敗が続く際に賭け金が高騰することを抑えられ、リスクを抑えることが可能です。

しかし、損失が出ている状態でシステムをリセットするので、損益計算が多少面倒にもなります。

連敗が続いてしまう場合は損失回収を優先する

連敗が続いてしまう場合は損失回収を優先

連敗が続いてしまった場合、賭け金の増減は非常に緩やかなのですが損失は大きく増えていきます。

仮に5連敗した場合にも損失は-20ドルと大きくなってきているので、あまりに連敗が続くような状況であれば損失回収を優先するのも良いでしょう。

オンラインカジノで使われる損失回収に特化した必勝法は下記がオススメです。

チャンピオンゲーム法が使えるカジノゲーム

チャンピオンゲーム法を効果的に使えるのは、勝率約50%で配当2倍のカジノゲームです。

ブラックジャック

ブラックジャック

ブラックジャックは勝率が約50%となっているカジノゲームなので、チャンピオンゲーム法を使うことができます。

>>ブラックジャックの基本ルール、遊び方を完全解説!

バカラ

バカラ

バカラではタイ(引き分け)に賭けないことを前提として、チャンピオンゲーム法を使うことが可能です。

>>バカラの基本ルール、遊び方、罫線や絞りを完全解説!

ルーレット

ルーレット2

ルーレットでチャンピオンゲーム法を使う際には「赤黒賭け・ハイロー賭け・奇数偶数賭け」の3つの賭け方で実践するようにしましょう。

>>ルーレットの基本ルール、遊び方、流れを完全解説!

まとめ

チャンピオンゲーム法は予選と決勝に分けてトーナメント方式に利益を積み重ねていく必勝法です。

他の必勝法と比べてもかなり特殊な仕組みにはなっていますが、着実に利益を積み重ねていくことができるため、海外でも大変人気となっています。

ただし、メモを取りながら進めていかなければかなり難しい必勝法でもあるので、オンラインカジノで実践するようにすると良いでしょう。

攻略法ですぐに稼げてしまう!?最優秀オンラインカジノは?

攻略法必勝法ランキングCTA

オンラインカジノのカジノゲームは戦略なくして、稼げるほど甘いものではありません。

しっかりとした戦略に基づき、資金管理を行ってプレイするからこそプロのように稼げるようになるのです。

今回ご紹介した攻略法を使えば、オンラインカジノでもプロのように稼げるようになってしまいます!

得た知識と経験をフル活用してお金を稼ぐなら、攻略法で稼げるこのオンラインカジノがおすすめです!

>>>攻略法・必勝法で稼げるオンラインカジノ最優秀トップ5!

-守備型必勝法(損失回収型)

Copyright© ベガスオンライン , 2020 All Rights Reserved.