カジノ法案 最新ニュース

大阪のカジノ法案・IR誘致に関する最新ニュースまとめ

大阪のカジノ法案・IR誘致に関する最新ニュースまとめ

日本の副首都のような位置付けで知られている大阪は、カジノが誕生する候補地のひとつです。

IR誘致の期待値が非常に高く、東京に匹敵する経済規模になる可能性も。

そこで今回は、大阪のIR誘致に関して最新ニュースをご紹介していきます。

日本初となるカジノの誕生が期待される中、どのような進捗となっているのか見ていきましょう。

アマギ
大阪にカジノができれば、より賑わいそうですね。
果たして大阪に誕生するのか、時系列で最新ニュースを見ていこう!
椿

>>【オンラインカジノ診断】あなたに最も適したオンラインカジノとは?

2017年の大阪IR誘致ニュース

2017年4月に府市共同の内部組織を設置

大阪府

大阪府のIR推進局は、2017年4月に設置。

2016年12月にIR推進法が成立したことを踏まえて、大阪府と大阪市が一体で行う目的としています。

IR誘致に関する情報は、このIR推進局からチェックすることができて、取り組みや運営方針を知ることが可能です。

夢洲がカジノ誘致の候補地

夢洲

誘致の候補地となっているのは、大阪市の広大な用地を確保できている夢洲(ゆめしま)です。

臨海部エリアとの連携が容易で、関西国際空港からのアクセスも非常に簡単という土地柄。

人工島であり、コンテナターミナルや大阪市環境局などを構えています。

2018年の大阪IR誘致ニュース

大阪万博の決定でIR誘致が加速

大阪万博

11月24日に2025年国際万博の候補開催地として、大阪が選出されました。

大阪万博の開催と共に、IR誘致をすることでより大きな経済効果があると想定。

2017年から推進してきたIR誘致に関して、候補地を夢洲としてより一層と本格化しています。

消極的だった大阪商工会議所も前向きに

大阪商工会議所

商工業の改善や発展を目的としている大阪商工会議所は、消極的だった姿勢から一転。

大阪万博の決定を受けて、経済発展や活性化を目的としたIRに関する要望を提出。

それまでは足並みが揃いきっていなかった大阪も、これによってより本格化しました。

2019年の大阪IR誘致ニュース

大阪万博に向けて2024年にはIR開業を目指す

大阪万博にIR開業をどうしても合わせたい大阪は、国のスケジュールに先行。

この時点で大阪IRへの応募意向を示す事業者は、「メルコリゾーツ」「ウィンリゾーツ」の2社とされています。

2月12日の基本構想案では、IR事業者による投資規模は約9,300億円と発表。

続く2月15日は、大阪メトロの営業利益がIR誘致により、2倍になる見込みだと明らかになりました。

コンセプト案募集で7社の応募が明らかに

IR事業者

5月24日、IR誘致に関するコンセプト案を募集したIR推進局は、参加申請を締め切り。

海外のIR事業者であるトップ5は全て入っており、7社の応募があったことを明らかにしました。

その後、横浜がIR誘致を表明したことにより、一部事業者は大阪から撤退。

「ウィンリゾーツ、ラスベガス・サンズ、メルコリゾーツ」などが撤退し、参加継続は3社となりました。

大阪万博前の全面開業は困難であると判断

大阪万博

出典:https://www.expo2025.or.jp/

11月9日、大阪万博前のIR開業を目指していましたが、2025年を開業時期として方針決定。

政府の法整備が遅れていること、資材や人材の不足、工期の短さから断念しました。

大阪万博前のIR全面開業はあくまで目標とし、一部開業を視野に入れています。

アマギ
大阪万博はカジノが賑わう絶好の機会でしたが…。
政府の動きも非常に遅くなっているから仕方ないよね💦
椿

2020年の大阪IR誘致ニュース

RFP参加はMGMリゾーツ/オリックスと判明

MGMリゾーツ/オリックス

1月29日、大阪IRへ参加意向を示している事業者のうち、2社が大阪からの撤退を示唆。

2月14日には、事業者公募への参加が“MGMリゾーツ/オリックス”であると判明しました。

参加意向を示す事業者が1社のみとなっていることもあり、ほぼ決定的となっています。

JR西日本が大阪IRへの出資を検討

JR西日本

鉄道会社として日本最大級となるJR。

3月20日には、JR西日本が大阪IRへの出資を検討中だと判明しました。

参入を実現したいMGMリゾーツ/オリックスは、関西圏の有力企業20社ほどに1,400億円規模の出資を要請。

他にも「NTT西日本、京阪ホールディングス、積水ハウス」などが協力体制にあります。

大阪万博前の開業目標を断念

オリックス

3月27日、新型コロナウイルス感染症の影響を考慮し、IR推進局はスケジュールを修正。

大阪万博前の開票は、目標を断念しました。

5月22日には、参加意向のオリックスが“大阪IRは良い投資であるかどうか”、を再検討する方針であると判明。

続く6月4日、松井一郎市長はIR開業時期を1~2年遅らせると発表するなど、大幅な遅延が明らかになりました。

IR開業に合わせて予定していた夢洲タワーは延期

夢洲タワー

出典:https://subway.osakametro.co.jp/

7月10日、大阪メトロが予定していた夢洲タワーは、IR開業延期に伴って計画に見直しを発表。

55階建て、高さ約275m、投資規模1,000億円のタワーが予定されていました。

2024年度の開業予定から変更し、2027年~2028年度の開業を予定しています。

住民投票で大阪都構想は否決されるもIR推進に影響なし

住民投票

大阪維新の会が構想する大阪都構想は、11月1日に行われた2度目の住民投票でも否決。

2015年5月に行われた住民投票で否決となった際には、IRに関する取り組みが一時停止していました。

しかし今回は影響がなく、多少の条件変更だけで済んでいるというのがわかっています。

2021年の大阪IR誘致ニュース

IR基本方針を踏まえて実施方針を確定

実施方針

2月12日、国が正式決定としたIR基本方針を踏まえて、実施方針の修正案を公表。

MICE施設や宿泊施設の段階整備を可能とし、少しでも早い開業を目指しつつ、明確な開業時期は明記されていません。

実施方針の修正案としてはこれが最後になり、3月19日に実施方針を確定しました。

事業予定者追加公募では新たな申請なし

MGMリゾーツ

4月6日、事業予定者の追加公募について、新たな事業者からの申請はなしと判明。

そして9月28日、大阪府と大阪市は、MGMリゾーツ/オリックスを事業予定者として選定しました。

さらに11月4日、オリックスは株式取得によって企業投資を行うエクイティ投資を、2,700億円規模で行う予定であると明らかにしました。

大阪IRの開業時期は2029年度を目標とする

2029年度

12月20日、問題となっていた夢洲の土壌汚染問題は、市が800億円を負担すると判明。

2020年の調査で液状化の可能性があると指摘されており、汚染物質も検出されたため対策は必須。

松井一郎大阪市長が「土地の所有者である市として、責任を持って費用負担する」ことを取材で述べています。

そしてこれにあわせて、2020年代後半となっていたIR開業時期を、2029年度中と定めたことを明らかにしました。

椿
やっと少しは光が見えてきたかも?
これだけ時間があればなんとかやってくれるはず!!
アマギ

2022年の大阪IR誘致ニュース

事業者と共同作成した区域整備計画の素案を公開

計画

大阪府、大阪市、MGMリゾーツ/オリックスは、共同で作成した区域整備計画の素案を公開。

大阪IRへの投資企業が明記されており、足りない分の借り入れ予定額なども判明。

3月24日の府議会では、大阪IR誘致に関する区域整備計画が可決されました。

IR事業に関する住民向けの説明会をスタート

説明

IR誘致といえば地元住民の理解を得ることが必要不可欠です。

1月7日からは住民向けの説明会がスタートしており、住民の理解を得る方針。

夢洲に関する土壌対策費の負担リスクや、ギャンブル依存症対策について説明しています。

大阪IR株式会社と基本協定書を締結

(1) 事業日程及び事業関連書類の遵守

(2) 認定申請手続

(3) 事業条件の変更要件・手続

(4) 表明保証

(5) SPC 株主 ※株式譲渡・事業譲渡等の制限等

(6) 履行保証金(6.5 億円)

(7) MGMリゾーツ・インターナショナル、オリックス株式会社の連帯保証

(8) SPC による費用負担

(9) 土地課題対策の実施・費用負担

(10) 実施協定等の締結義務等

(11) 基本協定の解除

(12) 協定解除の効果(SPC の違約金 6.5 億円)

(13) その他反社会的勢力排除、秘密保持、一般条項 等

2月15日、MGMリゾーツとオリックスによって設立された「大阪IR株式会社」と、大阪府・大阪市は基本協定書を締結。

大まかに13項目が規定項目となっており、費用負担などについて記載されています。

まとめ

日本カジノの誕生する地域としては、非常に高い期待がかかる大阪。

連携する和歌山などもIR誘致を進めており、相乗効果が期待される関西圏となっています。

実際に誕生すれば経済効果は大きいものの、まだまだ多くの課題が残されています。

今後もカジノ誕生まで、最新ニュースを随時ご紹介していきますので、ぜひチェックしてみてください。

どのオンラインカジノにしたらいいかお悩みの方へ

診断コンテンツ

当サイトでは、最も自分にあったオンラインカジノを診断できます。

テーブルゲームに強いオンラインカジノ、スロットに力を入れているオンラインカジノなど、各種オススメサイトをランキングしています。

さっそくご自分に最もあったオンラインカジノを診断してみてください!

>>今すぐオンラインカジノ診断をしてみる

-カジノ法案 最新ニュース