攻撃型必勝法(利益追求型)

キャンセレーション法なら目標利益を明確にして到達しやすくする!戦略性が高い必勝法の使い方、手順、実践結果などを詳しく解説。

2020年9月2日

キャンセレーション法の 使い方、手順、実践結果などを 詳しく解説!

 

キャンセレーション法は、数列を使った必勝法で目標利益を明確にすることができる必勝法です。

目標利益に沿ってゲームを進めていくことで、止め時を見失うことなく利益を確保してゲームを終えられます。

今回はキャンセレーション法の使い方、手順、実践結果などを詳しく解説していきます。

>>この攻略法で簡単に稼げるオンラインカジノランキング!

 

キャンセレーション法とは?

キャンセレーション法とは?

キャンセレーション法とは、目標利益を明確に設定し、ゲームの進め方や止め時を明確にする必勝法です。

最初に目標利益を10ドルと決めたなら、数列を「1 2 3 4」=合計10、というように分割します。

この数列が賭け金の指標となってくるため、どのようにゲームを進めるか、どのタイミングで止めるべきかなどがハッキリとしています。

キャンセレーション法の使い方・賭け方

キャンセレーション法の使い方・賭け方

キャンセレーション法は数列を使うため、少し複雑です。

しかし、基になっているのはモンテカルロ法なので、モンテカルロ法をご存知の方ならばすぐにでも習得できる必勝法となっています。

>>【モンテカルロ法】カジノを潰すほど強烈な必勝法

キャンセレーション法の手順

STEP1. 目標利益を決める

目標利益

まずは目標利益を決めましょう。

ここでの目標利益は好きな数字にして問題ありませんが、手持ち資金から得られる現実的な数字だと良いでしょう。

STEP2. 目標利益を分割する

目標利益を分割する

目標利益が決まったら、数列にするため分割します。

ここでの分割の仕方についても自由に決められます。

一般的には左端から右端へ緩やかに金額が上がっていく数列になることが多いです。

STEP3. 分割した数字を数列化し、両端を足して賭け金にする

目標利益を分割して数列化したら、いよいよゲームスタートです。

賭け金は数列の両端を足して算出します。

例えば「1 2 3 4」という数列なら1+4=5なので5ドルを賭け金としてスタートしましょう。

STEP4. 勝ったら両端の数字を削除する

勝ったら両端の数字を削除す

ゲームに勝った場合は数列の両端を削除します。

仮に「1 2 3 4」だとしたら「2 3」という数字が残るようになります。

STEP5. 負けたら前ゲームの賭け金を数列の右端に追加する

負けたら前ゲームの賭け金を数列の右端に追加する

ゲームに負けた場合は、前ゲームの賭け金を数列の右端に追加します。

「1 2 3 4」という数列であった場合には、賭け金の5ドルを追加して「1 2 3 4 5」という数列になります。

STEP6. 数列が全てなくなったら目標利益に到達

数列が全てなくなってしまった場合

STEP3~STEP5を繰り返し、数列が全てなくなったらその時点でキャンセレーション法を終了します。

それと同時に、終了時点で目標利益を得られています。

キャンセレーション法をバカラで実践した結果

バカラでキャンセレーション法を実践した結果が上記の表です。

2ゲーム目でシステムが終了してしまったので、今回は全8ゲームで2周しています。

目標利益は10ドルとして実践しました。

バカラで全8ゲームをプレイ

1ゲーム目

1ゲーム目

1ゲーム目の数列は、目標利益の10を分割して「1 2 3 4」としました。

賭け金は数列の両端にある1+4=5なので5ドルからスタートしています。

 

1ゲーム目の結果

1ゲーム目は勝ちましたので、数列は両端を削除します。

「1 2 3 4」→「2 3」という数列になります。

累計損益

+5ドル

2ゲーム目

2ゲーム目

2ゲーム目は数列「2 3」なので2+3=5ドルを賭け金としています。

 

2ゲーム目の結果

ゲーム結果は再び勝ちとなりました。

数列がなくなったのでこれにてキャンセレーション法は終了となります。

わずか2ゲームで終わってしまったので、引き続きキャンセレーション法を最初から行っていきます。

累計損益

+10ドル

3ゲーム目

3ゲーム目

今回は少し長めにプレイするという目的で、目標利益10ドルを「1 1 1 2 2 3」と分けました。

最初の賭け金は1+3=4ドルです。

 

3ゲーム目の結果

3ゲーム目の結果は勝ち。数列は両端を削除します。

累計損益

+14ドル

4ゲーム目

4ゲーム目

数列は「1 1 2 2」となっているので1+2=3ドルを賭け金とします。

 

4ゲーム目の結果

ゲーム結果は負けとなりましたので、数列の右端に3を追加します。

累計損益

+11ドル

5ゲーム目

5ゲーム目

5ゲーム目は数列が「1 1 2 2 3」なので1+3=4ドルを賭け金としています。

 

5ゲーム目の結果

5ゲーム目の結果は勝ち。

数列の両端を削除するので「1 1 2 2 3」→「1 2 2」となります。

累計損益

+15ドル

6ゲーム目

6ゲーム目

6ゲーム目は数列が「1 2 2」なので1+2=3ドルが賭け金です。

 

6ゲーム目の結果
ゲームに勝ちましたので、数列は「2」のみとなりました。

累計損益

+18ドル

7ゲーム目

7ゲーム目

数列は残り1桁となったので、ここで勝てばキャンセレーション法は終了となります。

それでは最後の数列2から2ドルを賭けます。

 

7ゲーム目の結果

7ゲーム目は負けましたので、2ドルを数列に追加して「2 2」となります。

累計損益

+16ドル

8ゲーム目

8ゲーム目

8ゲーム目もまだ数列は2桁なので、このゲームで終わる可能性があります。

数列は「2 2」なので2+2=4ドルを賭け金とします。

 

8ゲーム目の結果

8ゲーム目の結果は見事、勝利となりました。

これにより再び数列は全て削除され、キャンセレーション法の終了となります。

これで、キャンセレーション法は2度成功していることになるので、目標利益10ドル×2回=20ドルを手に入れられました。

累計損益

+20ドル

キャンセレーション法のメリット・デメリット

merit_demerit111

キャンセレーション法のメリット・デメリットをそれぞれ2つずつご紹介いたします。

キャンセレーション法のメリット

merit

メリット

  • 数列がなくなれば利益が確定する
  • 数列をカスタマイズすることができる

数列がなくなれば利益が確定する

数列が全てなくなってしまった場合

キャンセレーション法は数列を使った必勝法ですが、利益が確定するタイミングや止め時については明確です。

数列が全てなくなったタイミングで利益は確定するので、一番の止め時にもなります。

カジノゲームにおいてなかなか止め時がわからないという方も多いでしょうが、そういった方にもピッタリな必勝法と言えるでしょう。

数列をカスタマイズすることができる

10ドルを「1 2 3 4」と分けてもいいですし、「2 3 5」とわけても問題ありません。

カスタマイズの自由度が高く、数列の組み立て次第では短期戦にも長期戦にもすることができる万能な必勝法と言えるでしょう。

キャンセレーション法のデメリット

demerit

デメリット

  • 負けが続くと賭け金が高騰していく
  • メモが必要になるため、ランドカジノでは使えない

負けが続くと賭け金が高騰していく

キャンセレーション法のデメリット

キャンセレーション法は負けると前ゲームの賭け金を数列に追加していかなければなりません。

そして次ゲームの賭け金は、追加した賭け金と左端の賭け金を足した金額になるので、必ず賭け金がアップしていきます。

これにより、連敗が続いてしまうと賭け金が一気に高騰してしまう可能性もあります。

メモが必要になる

基になったモンテカルロ法と同様に、数列を使っていくならメモを取る必要があります。

カジノゲームにおいてメモを取る行為は、主にランドカジノなどで禁止されています。

その点、オンラインカジノなら誰に監視されているわけでもないので、自由にメモを取ることができます。

キャンセレーション法は複雑な仕組みになっているからこそ、メモをしっかりとって効果的に使ってみると良いでしょう。

▼数列を使うその他の効果的な必勝法

キャンセレーション法が使えるカジノゲーム

キャンセレーション法は基本的に下記の条件下で使うと効果的です。

条件

  • 勝率約50%
  • 配当2倍

主なカジノゲームを3つご紹介していきます。

バカラ

バカラ4

バカラでキャンセレーション法を実践するときはタイ(引き分け)には賭けないようにしましょう。

プレイヤーもしくはバンカーに賭けて使用します。

>>バカラの基本ルール、遊び方、罫線や絞りを完全解説!

ブラックジャック

ブラックジャック11

ブラックジャックは常にプレイヤーVSディーラーなので、勝率約50%を常に記録し続けられるカジノゲームです。

戦略次第ではさらに勝率を上げることも可能な、大人気カジノゲームとなっています。

>>ブラックジャックの基本ルール、遊び方を完全解説!

ルーレット

ルーレット6

ルーレットは賭け方が非常に多く、初心者の方は悩んでしまうかもしれません。

キャンセレーション法をルーレットで使用する際には「赤黒賭け・ハイロー賭け・奇数偶数賭け」の3つの賭け方なら、配当2倍&勝率約50%を狙えます。

>>ルーレットの基本ルール、遊び方、流れを完全解説!

まとめ

キャンセレーション法は数列を使った必勝法の中でも少し特殊で、カスタマイズ性に長けています。

数列が全てなくなったときに目標利益に到達しているという非常にわかりやすい仕組みなので、長期戦でもコツコツと稼いでいくことができます。

目標利益に到達した時点が止め時だという明確なラインもあるので、着実に稼ぎたい時には使ってみると良いでしょう。

メモを取る必要がある必勝法なので、手軽に試せるオンラインカジノで実践してみてください。

攻略法で簡単に稼げると口コミで話題のオンラインカジノは?

CTA1

オンラインカジノは攻略法・必勝法を使うことで勝率をあげ、稼ぐことができてしまいます。

攻略法を使って、戦略的にプレイすることでプロのように稼げるようになるのです!

今回ご紹介した攻略法を使えば、不慣れなカジノゲームでも思い通りにプレイできるようになります。

得た知識と経験をフル活用してお金を稼ぐなら、攻略法で稼げるこのオンラインカジノがおすすめです!

▼気になるオンラインカジノランキングはこちら

>>>攻略法・必勝法で簡単に稼げるオンラインカジノの最優秀トップ5をご紹介!

-攻撃型必勝法(利益追求型)

Copyright© ベガスオンライン , 2020 All Rights Reserved.