ベガスオンライン

スロット実戦記

バトルドワーフ(Battle Dwarf)のトレジャーラッシュを考察!全モンスター×「戦う」「逃げる」の継続率、期待値をランキング形式で発表!

2021年2月24日

バトルドワーフ×ラッシュ考察

大人気オンカジスロット、『バトルドワーフ』 (Battle Dwarf)でのトレジャーラッシュ期待値を集計しました。

100回BUYをした結果から、単純なトレジャーラッシュの平均獲得値を出すだけではなく、全3種のモンスターと「戦う」を選択した場合、「逃げる」を選択した場合それぞれの期待値と継続G数をまとめ、ランキング形式に発表。

この記事を読めばバトルドワーフVSバトルでの傾向と対策はバッチリです!

バトルドワーフ(Battle Dwarf)のゲームフロー

バトルドワーフのゲームフローを簡単に紹介します。

  1. VS図柄が3つ停止する事で[バトル演出]へと発展します
  2. [バトル演出]開始時にモンスターが選択され、「戦う」or「逃げる」をプレイヤーが選択
  3. [バトル演出]の結果でトレジャーラッシュ開始時のG数が決定される(敗北時は0G)

バトルドワーフで大きく出玉を伸ばすには、トレジャーラッシュで配当を伸ばす事がメインとなります。

そのトレジャーラッシュ突入と、その後の配当のカギとなるのが、[バトル演出]です。

▼バトルドワーフについてはこちらをご参考ください。

>>Battle Dwarf(バトルドワーフ)の解析、攻略情報を解説!

VSバトル演出の当選確率と期待値

バトルドワーフ

通常時3つのVS図柄が停止する事で突入する[バトル演出]の当選確率と期待値は以下のようになっています。

当選確率:1/122.7 期待値:約69倍

今回は全3種類のモンスターとバトル演出での選択肢別にトレジャーラッシュの期待値を考察していくので、まずはこの平均期待値を把握しておいてください。

これはあくまでも、バトル演出に発展した瞬間の期待値になっていますので、戦うのか逃げるのかでも細かく期待値がわかれるはず。

バトル演出を50回「戦う」選択した時の実戦勝率データ

ゴブリン トロール ドラゴン 合計
勝/敗 21/4 9/4 3/9 33/17
勝率 84% 69% 25% 66%
累計ラッシュG数 481G 476G 206G 1,163G
平均ラッシュG数 22.9G 52.8G 68.6G 35.2G
合計配当 1,546.5倍 1,455.8倍 578.2倍 3,580.5倍
平均配当 73.6倍 161.7倍 192.7倍 108.5倍

検証回数は50回とサンプルが少ないからか、ドラゴンとの勝率が悪すぎる。トロールで勝てている分でなんとか補ってはいるが、このような結果だと配当も大きく変わってきてしまう。

バトルドワーフ

ドラゴンの勝率は45%あるという事なので、もう1勝できていれば平均勝率だったのですが、ちょっと残念です。

「戦う」選択時の期待値実戦データと計算方法

ゴブリン トロール ドラゴン 合計
勝/敗 21/4 9/4 3/9 33/17
勝率 84% 69% 25% 66%
累計ラッシュG数 481G 476G 206G 1,163G
平均ラッシュG数 22.9G 52.8G 68.6G 35.2G
合計配当 1,546.5倍 1,455.8倍 578.2倍 3,580.5倍
平均配当 73.6倍 161.7倍 192.7倍 108.5倍

上記の表はあくまでも実戦での勝利時に獲得したゲーム数と配当になります。

つまり勝利時の平均配当に勝率を掛け算すると勝利未勝利が含まれた「戦う」を選択した瞬間の期待値が算出できます。

以下が、勝率を計算した各モンスターと「戦う」を選択した瞬間の実戦期待値データです。

ゴブリン 61.8倍
トロール 111.5倍
ドラゴン 48.1倍

平均配当は最も高いドラゴンですが、勝敗を込みで計算するとこのような実戦期待値の結果になりました。あくまでも50回のバトルでの結果なので、これが全て正しいという事ではりません。本来はもっとドラゴンとの「戦う」選択時の期待値は高いはず。

ただ実戦とはこういうもので、1日中打っているわけでもないのでこういったブレは存在します。

「戦う」選択時の本来の期待値

期待値

本来の期待値とどのくらい実戦結果がブレているのかを知る事も重要なので、本来のバトルドワーフで設定している期待値も掲載しておきます。

ゴブリン トロール ドラゴン
勝利時の期待値 71.7倍 139.5倍 200.7倍
勝率 75% 50% 45%
「戦う」選択時の期待値 53.77 69.75 90.31

バトルドワーフには、勝利時配当の期待値と勝率が設定されていますが、これを掛け算して「戦う」選択した時点での期待値を算出しました。やはり、実戦ではドラゴンに負けすぎている結果になっているのでここは引き弱でした。

逆にトロールとゴブリンは設定されている期待値よりも上回ったという結果です。

バトル演出を50回「逃げる」選択した時の実戦勝率データ

ゴブリン トロール ドラゴン 合計
回数 20回 17回 13回 50回
累計ラッシュG数 344G 310G 829G 1483G
平均ラッシュG数 17.2G 18.2G 63.7G 29.6G
合計配当 1,024.2倍 1,016.3倍 2,313倍 4,353.5倍
平均配当 51.2倍 59.7倍 177.9倍 87.07倍

「逃げる」を選択した時は、トロールがまったくやれてなくて、ドラゴンが絶好調すぎる、驚愕の数値。

100回の検証の中で、一撃高配当を2回出したがどちらもドラゴン「逃げる」からでした。

ちょっと偏った感じもありますが、「逃げる」というのはローリスクローリターンな戦術なので、長期的に一撃高配当を狙うのに向いていると考えています。

バトルドワーフ

「逃げる」を選択したバトル50回のうちトレジャーラッシュで200倍以上の配当になったのはこの2回だけ。

この2回があったおかげで「逃げる」バトルの最終収支はプラスで終わる事ができました。

バトルドワーフで「逃げる」を選択した時の期待値は公表されていない

疑問

バトルドワーフでは「逃げる」(RUN)を選択するとペイアウト率が下がる事から、「逃げる」選択時の期待値が公表されていないのかもしれません。ある程度指針になる平均値や、期待値を知っていると実戦との比較ができるのですが。

つまり、こういう時のためにこのような実戦データがあるわけです!今回実施した50回「逃げる」という検証はかなり有益だったかなと思います。これは後々活用できるデータになってきそうです。

全モンスター期待値ランキングで戦略を決める

期待値

バトルドワーフのメイン演出である[バトル演出]の際に、どのモンスターは「戦う」べきか、「逃げる」べきか、期待値が高い順にランキング形式にまとめてみます。これで一目瞭然ですね!

1位 ドラゴン×「逃げる」 期待値:177.9
2位 トロール×「戦う」 期待値:111.5
3位 ゴブリン×「戦う」 期待値:61.8
4位 トロール×「逃げる」 期待値:59.7
5位 ゴブリン×「逃げる」 期待値:51.2
6位 ドラゴン×「戦う」 期待値:48.1

モンスター期待値ランキングの考察

期待値

ドラゴンは逃げろ、その他は戦え!といった具合の結果ですが注釈はあります。

今回の検証は試行回数が「戦う」50回「逃げる」50回という、ある程度限られた中での検証結果です。それこそ1,000回、10,000回のバトルの結果を検証すれば6位のドラゴン×「戦う」が1位になるかもしれません。

何を伝えたいかというと、ちょっとドラゴン負けに偏りすぎたな、と。ただこの結果も結構リアルで、50回程度の短期勝負であればドラゴン1回の勝敗の振分けで大きな差につながります。

おそらくバトルドワーフの設計上ドラゴンとのバトルが最も期待値が高くなるはず。ボラティリティが高いモンスターなので負けに偏るとこのように一気に転落してしまう。

ドラゴンに勝った時は全ての組み合わせの中で最も高配当だったことから、ドラゴンとの勝負がトレジャーラッシュのカギを握る存在になるでしょう。

期待値と実戦結果のブレについて

実戦結果のブレ

スロットにおいて期待値を追いかける、という行為がよくあります。200G以降は期待値高いよ~なんていう会話も聞いた事あるかもしれません。

期待値というのは、100回、1,000回、またはそれ以上繰り返した平均なので1回だけ期待値を追いかけたところで絶対に勝てるというわけではありません。

当たり前のように感じるかもしれませんが、このバトルドワーフでの実戦検証で思ったのは仮に100回の検証をしても全然平均期待値通りにはならない、という事。

期待値っていうのは、あくまでも沢山の試行回数を重ねたうえでの平均なのであまり気にしすぎても、実戦ではかなりの確率で期待値からブレが出ますよ、というのもスロッターとして必ず頭に入れておいてください。

ちなみにパチスロの期待値プラス2,000円くらいのゾーン~なにがし、というのは基本まやかしです。気を付けてください。換金ギャップというマジックもあるので、気を付けましょう。

その点においてオンカジスロットは本当に優秀だと思っています。

▼スロット換金ギャップについてはこちらをご参考ください。

>>パチスロの46枚、47枚の交換率ギャップについて

バトルドワーフBUY×100回の検証データ

バトルドワーフ

今回の記事はBUY100回行ったデータから集計した結果になります。

その時の実戦データはこちら。

総投資 7,440ドル
100回終了時の総収入 7,934ドル
総収支 +494ドル
初当たり時の総計 33勝1750逃げ 勝率66%
1回の最大配当 969.1ドル(89回目)
1回の最大マイナス -74.4ドル(戦うで負けた時)
プラス時の平均配当 95.59
マイナス時の平均 -74.4ドル
最大プラス収支 606.2ドル(98回目)
最大マイナス収支 -502ドル(88回目)

ドラゴン×「逃げる」で高配当を2回引き当てた事で、プラス収支になりました。

これにより、期待値ランキングはドラゴン×「逃げる」が1位になったわけですが、ざっくりと全モンスターを「戦う」のか、それとも「逃げる」のかをまとめた記事も書いてありますのでそちらも参考にしてみてください。

▼バトルドワーフBUY100本ノックについてはこちらをご参考ください。

>>バトルドワーフで100回BUY!その結果は?

まとめ

バトルドワーフでのトレジャーラッシュ期待値を、モンスター×バトル選択肢別にまとめランキングにしてみました。

今回の結果では、ドラゴンは逃げる、その他は全て勝負が最も期待値が高い、という結果となりましたが、期待値というのはもっと多くの試行回数で検証しなければいけないのであくまでも参考適度に。

「戦う」のみ、「逃げる」のみという偏った戦術しかしてこなかった方にはかなりおもしろいデータになったのではないかと思います。この記事をみて、バトルドワーフの[バトル演出]をもっと楽しめるようになれば幸いです。

今回プレイしたオンラインカジノ

今回実戦として使ったオンラインカジノはベラジョンカジノです。

日本人の人気ナンバーワンのオンラインカジノであり、ライセンスもマルタライセンスという、信頼度の高いライセンスを保有しています。

オンカジといえばベラジョンカジノ!と言われるくらい人気なオンラインカジノですよ。

今ならここから登録したら30ドル(約3,000円分)をもれなくプレゼント中です!興味があったらぜひとも一度覗いてみてね!

当サイトからのご登録で無料で30ドルプレゼント!
<ベラジョンカジノ当サイト限定キャンペーン!>
当サイトからご登録いただいた方にもれなく、 ベラジョンカジノで使えるボーナスを30ドル(約3,000円)を無料プレゼントします!
今すぐ登録して無料特典を受け取る!

-スロット実戦記

© 2021 ベガスオンライン