ベガスオンライン

ブラックジャック

ブラックジャックをマーチンゲールで攻略!使い方、勝敗に応じたベットパターンを詳しく紹介!

ブラックジャックをマーチンゲールで攻略!使い方、勝敗に応じたベットパターンを詳しく紹介!

 

ブラックジャックでは、マーチンゲール法は非常に相性のよい攻略法となっています。

ブラックジャックは2枚のカードが配られた後にプレイヤーは、アクションを選択することができるゲームです。

マーチンゲール法を活用する際、選択したアクションとゲームの勝敗がマーチンゲール法活用の際、次のゲームの賭け金が変わってきます

様々なアクションと結果におけるマーチンゲール法のベット額の変化をまとめていますので、ぜひご参考にしてみてください。

椿
ブラックジャックでマーチンゲールを使う場合、ベット額が変化するから少し複雑になるんだ。ひとつずつ説明して行くね!

わかりました!よろしくお願いします!
アマギ

アップカード:ディーラー側の見えているカード

ソフトハンド:プレイヤーの手札に[A]がある場合

ベーシックストラテジー:確率論から最も勝率が高いアクションを示すチャート

カウンティング:カードを数えること、数えることで出現する確率の高いカードを予測することが可能

>>【厳選!】ブラックジャックでおすすめのオンラインカジノランキングTOP7を今スグチェック!

ブラックジャックで有効なマーチンゲール法

ブラックジャックで有効なマーチンゲール法

カジノを楽しむ人の多くはマーチンゲール法というベット方法の名前を聞いたことがあるはずです。

マーチンゲール法は、勝利した時に2倍の配当が得られるゲームで活用するのが効果的な手法ですが、なぜマーチンゲール法が有効と言われるのかポイントを整理していきます。

ブラックジャックはマーチンゲール法が使える

ブラックジャックはマーチンゲール法が使える

マーチンゲール法は勝利した時にベット額の2倍の配当が得られるゲームでの活用が最も効果的と言われています。

勝利した時に2倍の配当が得られるということは、ゲームの勝率は約50%のゲームが当てはまるです。

ブラックジャックは勝率が約49.5%のゲームです。

おおざっぱに言えば勝率5分のカードゲームという訳です。

そして勝利すれば、基本的に2倍の配当が得られます。(ブラックジャックで勝利すれば2.5倍の配当)

この視点から見るとブルックジャックはマーチンゲール法との相性が非常に良いゲームと言えるのです。

マーチンゲール法の詳細はこちら

>>【マーチンゲール法】理論上負けない必勝法

基本的なマーチンゲール法の使い方

基本的なマーチンゲール法の使い方

マーチンゲール法は、負けた時に利用する必勝法です。

負けた次のゲームで賭け金を倍額に増額し、勝利をすれば先のゲームの賭け金を含め1回の勝利でプラスに転ずることのできるベット方法です。

理論上は、勝つまで倍額ベットを続ければ必ず勝利します。

ただし、10連敗などの大連敗をすると賭け金が非常に高額になり、テーブルリミットを超えてしまう可能性が生じます。

とはいえ、1回の勝利で負け額をすべて取り戻すことのできる魔法のような必勝法であることは確かです。

椿
マーチンゲール法の基本は大丈夫かな?わからなかったらマーチンゲール法の基本から読んでみてね

ブラックジャックでのマーチンゲール法のやり方

ブラックジャックでのマーチンゲール法のやり方

ブラックジャックにはプレイヤーが選択できるアクションがあります。

ダブルダウンスプリット、インシュランス、サレンダーなどのアクションです。

これらの選択したアクションによっては、勝利金や損失金が異なります

例えばダブルダウンした場合、賭け金が倍額になることもあるためです。

ここでは様々なパターン別の賭け金について解説していきます。

通常の勝敗後(スプリット、ダブルダウンをしていない場合)

最も基本になるパターンが以下です。選択できるアクションを何も行わない場合ですね。

勝ち

総収益がプラスになるので初期ベット額に戻る

引き分け

総収益に差益はないのでこのゲームと同額を次もベット

負け

次ゲームは2倍額をベット

マーチンゲール法の活用は負けた後のゲームということになります。

ダブルダウンをした場合

ダブルダウンをした場合

早見表

勝ち

最初のベット額に戻る

引き分け

ダブルダウンする前の同額を次もベット

負け

次ゲームはダブルダウン前の3倍をベット

ダブルダウンを選択した場合、結果は勝ち、引き分け、負けのいずれかになります。この場合も負けた場合に活用します。

ただしこの場合、負けた金額の倍額にはなりません。

マーチンゲール法を活用した際にプラスに転じる視点から考えると、ダブルダウンを選択する前の初期賭け金の3倍の金額のベットを行います。

例えば10ドルをベットした場合、初期賭け金が10ドルに対して、ダブルダウンを選択して20ドルベットです。負けてしまった場合は20ドルの損失となります。

ここでは倍額の40ドルベットを次のゲームで行うのではなく、初期賭け金の3倍額の30ドルを賭けて勝利をすれば先のゲームの損失を含めてプラスに転ずることができるのというわけです。

ブラックジャックのダブルダウンについて

>>ブラックジャックのダブルダウンのやり方とタイミングを見極める!

スプリットした場合

スプリットした場合

早見表

20(11)

最初のベット額に戻る

11(02)

スプリットする前の同額を次もベット

11

次ゲームはスプリット前の2倍をベット

02

次ゲームはスプリット前の3倍をベット

スプリットを選択した場合の結果は複雑になります。

ハンドが二つになるので想定できる結果は、2勝、11分け、11敗、2分け、11分け、2

の6通です。

2勝、11分けの場合は利益が出て、11敗、2分けは損失はなし。損失が生じるのは、11分け」・「2敗」2つのパターンです。

1敗1分けの場合は、初期賭け金の2倍をベット、2敗の場合は、初期賭け金の3倍の金額をベットすることで、先の賭け金と合わせて次のゲームで勝利すれば収支はプラスに転じます。

ブラックジャックのスプリットについて

>>ブラックジャックのスプリットのタイミングとは?見極める4つの厳選ポイントを紹介!

インシュランスをした場合

インシュランスをした場合

早見表

インシュランス成功

次ゲームはインシュランス前の同額を次もベット

インシュランス失敗→勝ち

次ゲームはインシュランス前の半額をベット

インシュランス失敗→ひき分け

次ゲームはインシュランス後の金額を再度ベット

インシュランス失敗→負け

次ゲームはインシュランス前の2.5倍をベット

インシュランスはディーラーのアップカードが[A]の場合に選択できるアクションです。

ディーラーのブラックジャックに対して保険を掛けるのがインシュランスであり、賭け金額の半分を追加で支払う必要があります。

ディーラーがブラックジャックで「インシュランス成功」となるとインシュランスの3倍の金額が支払われます。

パターンはインシュランス成功、インシュランス失敗→勝ち、インシュランス失敗→引き分け、インシュランス失敗→負けの4通り。

インシュランスが成功すれば、プラスマイナスなしの結果になりますが、失敗をすればいずれの結果でも損失が生じます。

その為、損失が生じてマーチンゲール法を活用する場合は次のようになります。

サレンダーをした場合

サレンダーをした場合

サレンダー

次ゲームはサレンダーする前の1.5倍をベット

サレンダーは賭け金の半額を支払うことで勝負をおりるアクションです。賭け金の半額は没収されますが、半額は戻ってきます。

この場合にマーチンゲール法を活用する際は、初期賭け金の1.5倍の金額をベットすることでマーチンゲール法が利用できます。

アマギ
種類が多くて複雑ですね

大丈夫!それぞれ用意してある早見表の通りにしておけば、マーチンゲール法になるから参考にしてみてね。
椿

ブラックジャックにおけるマーチンゲールのメリット

ブラックジャックにおけるマーチンゲールのメリット

ブラックジャックというゲームにおいてマーチンゲール法を利用するメリットにはどのような点があるのでしょう。

ブラックジャックでマーチンゲール法を利用するメリットを見ていきます。

戦略×攻略法の相性がいい

ブラックジャックには「ベーシックストラテジー」と呼ばれる確率論をもとにした基本となるアクションが存在します。同時に「カウンティング」が絶大に効果を発揮するゲームとも言われていますね。

これら戦略をベースにした上で、ディーラーとの勝負をする際にはマーチンゲール法は非常に相性が良いと言えます。

ブラックジャックの攻略法、必勝法を全公開!

>>ブラックジャックの攻略法・必勝法を全公開!

マーチンゲールの注意点

マーチンゲールの注意点

マーチンゲール法にも落とし穴ともいえるデメリットが存在します。

そのデメリットを含めてどのようにマーチンゲール法を活用するべきかその注意点をいくつか整理をしていきます。

基本の賭け金を少なくする

マーチンゲール法は連敗をすると2倍、4倍、8倍、16倍と賭け金額が倍々で増えるので、連敗すると資金が底をつく可能性があります。

その為、ある程度の連敗を予測しながらベースとなる賭け金額を低めに設定しておくことが重要です。

最大損失を決めておく

マーチンゲール法の最大の落とし穴は連敗です。確率が2分の1のゲームでも、5連敗や10連敗も起こりうるのです。

同時に連敗はプレイヤーを熱くさせ冷静な判断ができなくなるきっかけとなります。冷静な判断を常に行えるようにあらかじめ負けの許容範囲を決め、時に損切りをすることが必要です。

ミニマムベットとマックスベット

マーチンゲール法は、資金が無制限にあれば決して負けることの無い魔法のようなベット方法です。

しかしブラックジャックの各テーブルにはミニマムベットとマックスベットが設定されています。このため賭け金額をどこまでも増額させることはできないのです。

各テーブルの設定された最大ベット額(テーブルリミット)についても、あらかじめ把握してプレイしましょう。

アマギ
勝率50%の場合、10連敗する確率は約1/1,000 ですよね。

そうだよ。でもプレイしてればいつかは必ず遭遇するはずなの💦だからこそ最大損失はちゃんと決めておこうね
椿

まとめ

マーチンゲール法は、理論上必ず勝利できる夢のようなベット方法です。

しかしこれはあくまでも理論上の話であって、賭け金額の上限があるカジノでは絶対に勝つとは言えません。

とはいえ、ブラックジャックにおいてマーチンゲール法は利用価値が大きいと言えます。

その理由はゲームとの相性が非常によく、ベーシックストラテジーをベースにした戦略と、カウンティングによるカード予測などとうまく組み合わせることで効果を高めることも可能だからです。

活用法次第で大きく効果を発揮するベット法がマーチンゲール法なのです。

マーチンゲール法のメリット、デメリットをよく理解しておき、自らのプレイにうまく取り入れていきましょう!

一番稼げる還元率トップのブラックジャックでおすすめのオンラインカジノは?

ブラックジャックオンラインカジノランキングTOP7

カジノゲームで最も高い期待値を誇り、非常に奥の深いゲームなのがブラックジャックです。

緻密な戦略を立て、ディーラーとの心理性も楽しめるカードゲームとして世界中の人から愛されています。

戦略的にプレイすれば勝率を格段に上げることも可能なカジノゲームということもあり、オンラインカジノにおいてもその人気度は計り知れないものがあります。

▼詳しくはこちら

【還元率トップで最も稼ぎやすいブラックジャックのオンラインカジノランキングTOP7!】

-ブラックジャック

© 2021 ベガスオンライン