仮想通貨(ビットコイン)

仮想通貨(ビットコイン)は専用ウォレットで安心安全に保管する!ウォレットの種類や安全性を徹底解説!

2020年10月27日

ウォレットの種類や安全性を徹底解説

 

仮想通貨取引所で購入した仮想通貨(ビットコイン)は、そのまま取引所に預けたままとすることも可能です。

しかし取引所は膨大な仮想通貨を取引している場所なので、ハッキングや不正送金のリスクが高いともいえるのです。

安心安全に仮想通貨を管理するならば、専用のウォレット(お財布)を利用して、自分で管理することが大切なのです。

今回は仮想通貨の専用ウォレットについて、種類や安全性を解説していきます。

>>仮想通貨(ビットコイン)が使えるオンラインカジノランキングTOP5!

仮想通貨(ビットコイン)のウォレットとは

ビットコインを含めた仮想通貨は、専用ウォレットで管理することで安心安全に保管することができます。

「そもそもウォレットとは?」という方に向けて詳しく解説します。

仮想通貨専用のお財布

仮想通貨専用のお財布

ウォレットとは、仮想通貨を保管しておくと専用のお財布である、と認識しておけば問題ないでしょう。

仮想通貨専用のウォレットは、自分専用の秘密鍵を保管するソフトウェアのことです。

この秘密鍵を使うことで、仮想通貨の入出金を可能にしています。銀行でいうところの、暗証番号のようなものですね。

秘密鍵はとても高度で他人に知られることのない鍵となっているので、安心に管理ができるのです。

ウォレットで安心安全にお金を管理する

ウォレットでお金を管理

秘密鍵を利用してウォレットに鍵をかけておけば、自分自身でしか仮想通貨の送金ができなくなります。

他社が勝手に資金を抜いたり、送金したりすることができなくなるため、非常に安全に保管することができるのです。

仮想通貨を購入した取引所に保管しておくことも可能ですが、専用のウォレットを利用することで、堅固に守ることができます。

2種類のウォレットについて

2種類のウォレット

仮想通貨のウォレットには2種類存在します。

  • ホットウォレット…ネットワークに接続したウォレット
  • コールドウォレット…ネットワークに接続されていないウォレット

どちらのウォレットにもそれぞれ特徴があり、それぞれ使い勝手が異なります。

これら2種類の中にも、さらに細かくウォレットの種類がわかれていますのでご紹介していきます。

ホットウォレットの種類

ホットウォレット

ホットウォレットとは、ネットワークに接続された状態のウォレットのことです。

常にインターネットに接続された状態であるため、仮想通貨の送付がとてもスムーズに行えるという特徴を持っています。

ネットワークに接続できる状態であれば、どこからでもウォレットに接続することができるため、緊急時や外出時でも取引することができます。

ウェブウォレット

ウェブ

ウェブウォレットはインターネット上に仮想通貨を保管するウォレットです。

インターネットに接続できる環境であれば、どこにいてもウォレットを管理することができますので、頻繁に取引する方はウェブウォレットがいいでしょう。

メリット:ネットがあればOK

ウェブウォレットの大きなメリットは、インターネットにさえ接続していれば管理することができるという点です。

そのためどのような場面でも手軽で便利に仮想通貨の送付をすることができ、残高の確認なども簡単に行えます。

デメリット:セキュリティ面の不安

いつでもどこでもインターネットに接続さえしていれば管理できるウェブウォレットなので、セキュリティ面の不安は残ります。

またインターネットに接続ができないような環境では使用することもできません。

ウェブウォレットのサービス例

ウェブウォレット

  • Blockchain.com

  • BitGo

ウェブウォレットは最も種類が多いので選びやすいでしょう。

モバイルウォレット

モバイルウォレット

モバイルウォレットとは、スマートフォンのアプリケーション上で管理するウォレットです。

現代ではスマートフォンを使ったサービスはとても多くなっており、パソコンと同じレベルでセキュリティも向上しています。

メリット:いつでも管理可能

多くの人は、スマートフォンを常に持っている状態でもあります。そのため、いつでもどこでもウォレットを管理することができるのです。

とても手軽に便利に簡単に、パソコンと同じレベルでのセキュリティで管理できます。

デメリット:スマホが必要

モバイルウォレットはスマートフォンが必要である、というのが大前提になります。

スマートフォンのアプリケーションであるうえ、インターネットに接続するという不安も残るでしょう。

モバイルウォレットのサービス例

モバイルウォレット

  • Ginco

  • BRD

モバイルウォレットのサービスは、スマートフォンの普及と共にかなり数も増えてきています。

デスクトップウォレット

デスクトップウォレット

デスクトップウォレットとは、パソコンに直接ダウンロードして使う形のウォレットです。

モバイルウォレットと同じく、特定の端末下でのみ使えるウォレットとなっています。

メリット:操作性が良い

人によってはスマートフォンよりもパソコンの方が使いやすいという人も多いのではないでしょうか。

画面が大きいことも含め、パソコンで操作できるウォレットなので使いやすい仕様になっています。

デメリット:パソコンが必要

パソコンが必要になるデスクトップウォレットは、仮にデスクトップパソコンなら家などでしかアクセスすることができません。

ノートパソコンなら外出先でも使えることがありますが、インターネットに接続する必要もあります。

デスクトップウォレットのサービス例

デスクトップウォレット

  • Electrum

  • Copay

デスクトップウォレットは最も普及しやすいサービスなので、ウェブウォレットとあわせて検討すると良いでしょう。

コールドウォレット(ローカルウォレット)の種類

コールドウォレット

コールドウォレットとは、ネットワークに接続されていない状態のウォレットのことです。

インターネットから隔離されて管理されるため、ハッキングや不正送金などの心配がさらに軽減されます。

盗難リスクが最も低い管理方法となっているので、特定のタイミングでしか取引をしないという方はコールドウォレットがおすすめです。

ハードウェアウォレット

ハードウェアウォレット

ハードウェアウォレットとは、USBなどの専用端末を使用して管理するウォレットです。

常に持ち歩くことができ、なおかつインターネットに接続されていないウォレットなのでハッキングの心配がありません。

メリット:長期保管が可能

ハードウェアウォレットは、セキュリティが非常に高いウォレットとなるので、長期保管や大金を保管するのに向いています。

必要な時には持ち歩きもでき、オフライン環境というセキュリティの高さは間違いありません。

デメリット:価格が高額

USB端末とはいっても通常のUSBとは異なります。専用端末になるため、価格は数万円からとかなり高額になっています。

またUSBという小さい端末にもなるため、失くしてしまうような可能性もあるでしょう。

ハードウェアウォレットのサービス例

ハードウェアウォレット

  • Ledger

  • Trezor

最も有名なハードウェアウォレットはこちらです。

ペーパーウォレット

ペーパーウォレット

ペーパーウォレットとは、その名の通り紙で保管するウォレットになっています。

秘密鍵を印刷して紙に記録するため、とてもアナログながらインターネットを介するハッキングの心配が一切ありません。

メリット:セキュリティが最強

ペーパーウォレットで管理していれば、セキュリティ面においていうと最強といえます。

完全にネットから遮断された状態で秘密鍵を保管することになるため、紙さえしっかり保管していれば漏洩する心配が一切ないのです。

デメリット:紛失の可能性がある

紙で保管していれば紛失してしまうような場合もあるでしょう。これが最大のデメリットともいえます。

また長期間の保管により、印字の劣化などで読みづらくなるという可能性もあります。

ペーパーウォレットのサービス例

ペーパーウォレット

  • liteaddress.org

  • bitaddress.org

秘密鍵を紙に印刷してくれるウェブサービスがこちらです。

仮想通貨ウォレットの仕組みと安全性

ブロックチェーン技術で堅固に守られている

ブロックチェーン技術

仮想通貨の専用ウォレットは、ブロックチェーンという技術によって堅固に守られています。

ブロックチェーン技術とは、一定のデータをひとつのブロックとして、複数のコンピューター同士で検証し、正しい記録のみを蓄積していくという仕組みです。

分散型台帳などとも呼ばれており、仮に一部で不正が行われたとしても、別の正しい記録が優先されて常に正規の取引が行われる仕組みになっています。

セキュリティ対策は必須で行う

専用ウォレットを利用するにしても、セキュリティ対策は必須で行っておきましょう。

複雑なパスワードの設定や、二段階認証の設定などは、現代においてとても重要な対策です。

大切な資金を守るためにも面倒な手続きではあるのですが、セキュリティ対策は必須といえます。

まとめ

仮想通貨(ビットコイン)のウォレットは、自分自身の大切な資金を守るひとつのツールです。

使わなくても管理自体は可能ですが、利用することによってより堅固に守ることができるのもまた事実です。

ウォレットの準備は非常に簡単なので、しっかり資金を守りながら、オンラインカジノで遊べるように管理しておくと良いでしょう。

仮想通貨(ビットコイン)が利用できるオンラインカジノはとても増えてきているので、ウォレットを利用しておくと大変便利ですよ!

仮想通貨(ビットコイン、アルトコイン)が使えるおすすめのオンラインカジノは?

bitcoin_ranking_cta

日本でも話題になった仮想通貨は、今や多くの店舗やサイトで使用できるようになりました。

オンラインカジノにおいても同様の流れで、仮想通貨の安全性や匿名性、送金スピードの早さなどからとても人気となっています。

そんな仮想通貨をいち早く取り入れ、安心安全にオンラインカジノで遊べるようになったサイトをご紹介!

>>仮想通貨(ビットコイン、アルトコイン)が使える希少なおすすめオンラインカジノ!

-仮想通貨(ビットコイン)

Copyright© ベガスオンライン , 2020 All Rights Reserved.