バカラ

バカラの法則やオカルトで勝てる?有名な法則やオカルトを徹底分析!

有名な法則やオカルトを徹底分析

バカラには一定の流れを持った法則によって勝敗結果を予測することがあります。

これらは勝敗が偏ることで統計的に予測しやすくなることもありますが、一方で全く根拠のないオカルトも多く存在します。

とはいえ、実際にオカルトで勝った経験のある方もいるからこそ有名になっているのでしょう。

今回はバカラの法則やオカルトについて、徹底分析していきます。

>>バカラエージェントが選ぶ、稼げる最優秀オンラインカジノランキング

バカラの法則とオカルト

バカラにはネットで有名なオカルトがある

オカルト

バカラは運要素の非常に強いゲームでもあることから、なかなか戦略的にプレイすることは難しいゲームです。

そういったゲームの性質上、オカルトなどの不確実な情報を好んで使う方もいらっしゃるでしょう。

法則もオカルトも、使われれば使われるほどに数字上では「当たった」というプレイヤーの声が多くなります。

勝ちやすい流れや条件はある

流れや条件

運要素が非常に強いバカラですが、勝負に勝ちやすい流れや条件はあります。

実際に、プレイヤーとバンカーそれぞれに賭けた際、勝率が高いのはバンカーとなっています。

これは3枚目のカードが配られる条件による影響が大きく、環境によっては勝ちやすい流れとなっていることもあるでしょう。

>>バカラで3枚目のカードが配られる条件を徹底解説!

バカラの罫線を使った法則

ツラ追いと流れの法則で勝敗を読む

バカラの罫線

バカラには罫線という、ゲーム結果を記録した履歴のようなものがあります。

罫線を見てみると、たまに一定の流れができていたり、プレイヤーとバンカーのどちらかに勝ちが偏っていることなどもあります。

バカラの罫線でいうツラ追いとは、どちらか片方に勝ちが偏っている状況を指し、この流れが法則的になっていれば勝敗結果を予測しやすいというものです。

>>バカラ攻略のためには罫線の見方と書き方が必要不可欠

バカラの罫線を使ったオカルト

罫線で追うこと自体がオカルトという人もいる

罫線を使ったオカルト

バカラの罫線をチェックしていくことで、勝敗結果が非常にわかりやすいのはバカラの特徴です。

しかし、こうした勝敗の流れはあくまでオカルトであるというプレイヤーも多く存在します。

バカラは前ゲームのゲーム結果が次ゲームのゲーム結果に影響しない「独立事象」のゲームです。

そのため、勝敗の流れなどは一切なく、ゲームごとに常に勝敗確率はリセットされていると考えることもできるでしょう。

バカラの7の法則

7の法則

バカラの7の法則とは、連勝や連敗の最大数は7以下であるという法則です。

実際にバカラの罫線である大路は、縦6マスが最大となっており、それ以降も連勝していくとドラゴンといって右列に移動して記録されていきます。

また、後述する「連勝確率、連敗確率を知っておく」でもご紹介しているように、連勝確率や連敗確率は7連勝/7連敗が最大となりやすいのです。

バカラの8の法則

8の法則

バカラの8の法則とは、カード合計値8で勝った際に次のゲームでも同じ賭け方をするという法則です。

8で勝つというのはバカラにおいてナチュラルウィンともいいますが、この法則自体は非常にシンプルでわかりやすいものです。

7の法則と言葉は似ていますが、内容は全く異なるところがオカルト風でもあります。

バカラの法則とオカルトを考察

法則とオカルト

では実際にバカラの法則とオカルトについて、少し考察してみましょう。

バカラの罫線はオカルトか?

バカラの罫線は、その効果や確実性を信じてプレイしている人も非常に多いです。

ゲームの勝敗結果をただ記録しているだけではなく、一定の流れが見えます。また最新の結果と古い結果を比較してどういった動きになっているのかをチェックすることもできます。

一方で独立事象だといわれているバカラには、そもそもゲームの流れなどは一切ないという捉え方も可能です。

つまり、毎ゲームそのテーブルはリセットされており、ゲーム結果が影響しあうことはないという考え方です。

バカラの法則はオカルトか?

バカラの法則には今回ご紹介した7の法則や8の法則などがあります。

これらの法則は、過去に多くのバカラプレイヤーが経験してきて「実際にそうなった」と思われる事象のことです。

7の法則や8の法則には数字上の根拠が一部あるものの、論理的に理由が説明できるようなものでもありません。

つまりこれらの法則は、あくまでオカルトであると捉え、一種のゲン担ぎのようなものとして認識しておくのが良いでしょう。

バカラは常に勝率約50%である

賭け方 勝率 タイを除いた勝率
プレイヤー 44.62% 49.32%
バンカー 45.86% 50.68%
タイ(引き分け) 9.52% -

バカラには明確な勝率があります。基本的な「プレイヤーベット、バンカーベット、タイベット」これら3つの勝率はそれぞれ上記表のようになっています。

ただし、タイの出現確率は実際にはとても低く、バカラをプレイしていてもなかなか出会わない結果ですよね。

そこでタイを除いた場合の勝率も数字のひとつとして把握しておくと非常に便利です。

通常の勝率は44.62%と45.86%ですが、タイを除けば勝率は約50%になることがわかるでしょう。

>>バカラの勝率を理解して勝率を上げる!

バカラで勝つ方法や戦略

バカラでは勝率の高い賭け方を行う

戦略

バカラには先ほども解説したように、明確な勝率というのが示されています。

この勝率に基づいてプレイしていくと、バンカーベットをメインとして進めていくのがよいことがわかりますよね。

非常に軽微な勝率の差ではありますが、3枚目のカードが配られる条件により、バンカーはプレイヤーのハンドから逆転しやすくなっています。

バカラでは少しでも勝率の高い賭け方を実践し、勝ちやすくしていくのがひとつのポイントとなります。

>>バカラの勝率を理解して勝率を上げる!

連勝確率、連敗確率を知っておく

連勝確率、連敗確率

バカラのみならず、多くのカジノゲームで連勝確率や連敗確率は気になるところでしょう。

勝率約50%のゲームとはいっても、一時的にどちらか一方へ連勝や連敗が偏ることはあります。

ですがこの連勝確率や連敗確率を数字にしてみると、10連勝する確率はわずか0.097%ほどしかありません。

この確率に基づいてプレイすると、片方に賭け続けても10戦に1勝はできる計算となるでしょう。

>>バカラの連勝確率、連敗確率を徹底解説!

損切りを必ず行う

損失

バカラをプレイする際にとても重要なことは、適切なタイミングでしっかりと損切りをするということです。

勝率の高い勝ち方や賭け方を行っていたとしても、ゲームの流れによって負けてしまうようなことはあるでしょう。

こういった場面でとても重要なのは、資金を失いすぎず、適切なタイミングで再挑戦していくということです。

>>バカラは適切な損切りで資金損失を抑える

バカラをギャンブルではなく投資と捉える

投資

バカラには「バカラ投資」という言葉があるように、ひとつの投資として捉えるやり方があります。

バカラはギャンブルという枠で認識されていますが、実際には戦略的にプレイすることも可能なカジノゲームです。

資金管理や損切りをしつつ、勝っているタイミングで止めるというのは投資の考え方と全く同じためです。

>>バカラを投資と捉えて稼げるカジノゲームにする!

バカラで勝つための必勝法、攻略法

2in1_20

バカラでしっかり勝つならば、必勝法や攻略法はとても重要な賭け方のひとつとなってきます。

資金管理や損切りはとても重要ですが、そういった言葉だけを聞いても実際にどうプレイしていいかわからないという方も多いのではないでしょうか。

その点、必勝法や攻略法を利用することで適切な資金管理ができるようになり、資金を失うこともなくバカラをプレイすることができるようになります。

▼バカラで効果的な必勝法、攻略法を全公開
>>バカラで稼ぐための必勝法、攻略法を全公開!

まとめ

法則やオカルトはギャンブル業界、投資業界にかかわらず多く存在します。

そのどれもが不確実性の高い情報ばかりではありますが、中には数字を用いて明確な根拠があったり、統計的に勝ちやすい結果であることも当然あります。

ギャンブルでも投資でも、絶対に勝てるというものは存在しませんが、全てを無視できるほどに悪いものばかりでもありません。

使い方やタイミングを間違えなければ効果的なものも多いので、しっかりと見極めて活用していきましょう!

バカラエージェントが選ぶ、稼げる最優秀オンラインカジノランキングとは?

オンラインカジノのバカラをするのに最も優秀なオンランカジノを、バカラエージェントが発表します!

バカラをプレイするのに最もよく、稼げるオンランカジノはどこなのか?

これからバカラを始めたい方にも参考になりますので、ぜひ一度ご覧ください!

▼詳しくはこちら

【バカラエージェントが選ぶ、稼げる最優秀オンラインカジノランキングとは?】

-バカラ

Copyright© ベガスオンライン , 2020 All Rights Reserved.