バカラ

バカラの歴史について。カジノの王様といわれ多くの人を魅了ゲームの発祥から発展までを解説!

2020年9月28日

バカラの歴史

 

多くの人に楽しまれる魅力あるゲームの「バカラ」は、どこで生まれ、どのような歴史を持ったゲームなのでしょう。

そして長きにわたって多くの人を魅了するバカラの魅力はどこからくるのでしょう。

「キング・オブ・カジノ」との別名が付くほど人気の高い「バカラ」の歴史を確認しながら「バカラ」の魅力を確認していきます。

>>バカラ依存症が選ぶ、稼げる最高のオンラインカジノランキング

 

バカラの起源と由来

バカラの起源と由来

多くの人に楽しまれるバカラですがその起源はよくわかっていません。

それでもバカラの起源にはいくつかの仮説があります。

イタリアのタロットカードを起源とする仮説、ローマのサイコロ占いを起源とする仮説、中国の牌九(パイガオ)から派生したとされる仮説などがあります。

バカラという名前の由来

バカラ

「バカラ」という名前の由来はイタリア語と言われています。

「ゼロ」もしくは「破産」という意味の言葉が語源とされていますが、フランス語の「baccara」が語源ともいわれていますが詳細は不明です。

しかし現在はイタリア語語源説が有望となっていますね。

バカラの起源はイタリアだといわれている

イタリア

バカラの起源はイタリア説とフランス説の2つがありますが、イタリア説が有力視されています。

14世紀ごろにイタリアの貴族の間で楽しまれていたタロットカードから派生し、15世紀頃には貴族の間で格式高いゲームとして行われていたと言われています。

当時は十分な印刷技術があったわけではないのでカードそのものが高価なものであり、貴族やお金持ちが楽しむゲームとしてバカラは誕生したということになります。

フランスやイギリスに伝わっていく

フランス・イギリス

イタリアで生まれたバカラは、戦争を通じてフランス、イギリスに伝わったと言われています。

イタリアから帰還した兵士がバカラを持ち帰り紹介し、それがフランスの貴族やイギリスの貴族に伝わり、ルールが少しずつ変わりながら多くの人に楽しまれるゲームへと進化をしていったのです。

以降ヨーロッパを中心に普及する

ヨーロッパ

フランスやイギリスに伝わったバカラは、その後ヨーロッパを中心に広がります。

一部地域ではギャンブルの弊害から違法とする地域もできたともいわれましたが、違法とした地域でも隠れてプレイされるほど人気がありした。

同時に様々なローカルルールが生まれるなどの発展をしながら広く知られるゲームとなります。

多くの人がバカラの魅力にはまり、中毒性のあるゲームとして発展したのです。

ヨーロッパからアメリカへ

アメリカ

19世紀になりバカラはヨーロッパからアメリカへと渡ることになります。

ヨーロッパで楽しまれていたバカラをもとに様々なルール改正がなされ現在のバカラというトランプゲームとして確立します。

ミニバカラで人気に火がつく

ミニバカラ

バカラはもともと一発勝負のゲームでしたが、アメリカにわたることで大きな変化が起こります。

それは「ミニバカラ」と言われるものです。

  • 賭け金を下げ、誰でも楽しむことのできるゲームへの変化
  • 様々なオプションを取り除き、ルールを簡素化するという変化

 この二つの変化によりバカラは大衆へも大きな広がりを見せることになります。

 もともとは貴族やお金持ちの遊びだったバカラが、誰でも楽しむことのできるゲームへと変化を遂げることになったのです。

>>ミニバカラの基本ルール、遊び方や特徴、配当について解説

豊富なバリエーションでも話題になる

バリエーション

アメリカで簡素化される前のバカラは豊富なバリエーションのあるゲームでした。

ヨーロッパのそれぞれの地域でできたルールでゲームが行われ、それぞれのゲーム特有の楽しみのあるものでした。

現在もそのルールは残っていますが、あまり馴染みのないものもあるのでここで紹介します。

イタリア:プントバンコ(Punto Banco)

基本的には通常のバカラと変わりません。

プレイヤーが「プント」バンカーが「バンゴ」と呼び名が変わるだけです。

現在のバカラといっても問題がありません。

>>プントバンコ(西洋版バカラ・ヨーロッパ版バカラ)の基本ルール、遊び方や特徴、配当について解説

フランス:シュマンドフェル(Chemin De Fer)

シュマンドフェルは主にフランスで楽しまれたバカラです。

特徴的なのは、ディーラーではなくゲーム参加者が順番にバンカー役を行いゲームを進行する点です。

バンカー役は反時計回りに順番に回ってきます。

また、3枚目のカードを引くルールが異なり、5の場合もスタンドを選択できる特徴があります。

イギリス:シェミイ(Chemmy)

フランスのシュマンドフェルに対して、イギリスで楽しまれたのがシェミイです。

ルールは通常のバカラと基本的に同じです。

イギリスではシェミイと呼ばれますが、フランスのシュマンドフェルと同じようにプレイされるゲームです。

ハイローラーが最もプレイするカジノゲーム

カジノゲーム

バカラはハイローラーがもっともプレイするカジノゲームとしても良く知られているゲームです。

ブラックジャック同様に非常に高い還元率のあるゲームであることがその一つの理由でしょう。

最大の理由は、「絞り」ともいわれる「スクイーズ」にあります。

カードを少しだけめくる位置や、カードのめくり方によって、伏せられたカードの数字を絞ることができるのです。

カードの数字を絞ることで勝敗の可能性をジワジワと確認することができ、高い高揚感を味わうことができるのがバカラの魅力の一つです。

▼バカラの絞りについてはこちらを参照

バカラの絞り(スクイーズ)の方法や絞り方を詳しく解説!

多くのハイローラーがこの魅力に魅了され、ハイローラーがプレイするゲームの7割以上がバカラである事実があります。

現代のバカラ

現代のバカラ

バカラのゲーム性は非常にシンプルで、誰でも簡単に楽しむことができます。そして、高い勝率があるため誰もが勝利を体験できるゲーム性が魅力で人気の高いゲームとなっています。

さらに煌びやかな装飾と美しい女性ディーラーが進行するゲーム演出が施されゲーム性以外にも多くの人を惹きつける魅力の高いゲームです。 

バカラは、古くから楽しまれた歴史のあるゲームですが、その魅力は現代の今もなお色あせることなく多くの人を魅了するゲームとなっています。

特にマカオ、中国などのアジア圏ではとびぬけた人気のあるゲームとなっています。

まとめ

バカラの起源ははっきりとしてはいないものの15世紀ごろから現在まで、色あせることなく多くの人を惹きつけるカジノゲームとして存在しています。

「キング・オブ・カジノ」などと表現されることもあるバカラはその歴史からも「キング」の名に相応しいゲームと言えます。

長い歴史の中で様々なルール改正、ローカルルールがつくられる中で、バカラそのもののルールが誰でもが楽しめるわかりやすく楽しいゲームに進化を遂げて現在のスタイルになっています。 

バカラは長い歴史の中で何度も練られ、変化をし、ゲームの楽しみを十分に堪能できる、最もシンプルなスタイルにたどり着いたゲームとも言えます。

それ故に多くの人を魅了し、多くのハイローラーがバカラを楽しむことにつながっているのです。

バカラ依存症が選ぶ、稼げる最高のオンラインカジノランキングとは?

オンラインカジノのバカラをするのに最高のオンランカジノを発表します!

バカラをプレイするのに最もよく、稼げるオンランカジノはどこなのか?

バカラをほぼ毎日プレイするバカラ依存症が解説します!これからバカラを始めたい方にも参考になりますので、ぜひ一度ご覧ください。

▼詳しくはこちら

【バカラ依存症が選ぶ、稼げる最高のオンラインカジノランキングとは?】

-バカラ

Copyright© ベガスオンライン , 2020 All Rights Reserved.