他ゲーム

バックボー(BAC BO)の基本ルールや遊び方、配当や出目確率について

2022年4月27日

バックボー(BAC BO)の基本ルールや遊び方、配当や出目確率について

エボリューションゲーミング社が提供する、新感覚のライブゲームがこちら。

バカラとシックボーをかけ合わせて誕生した、バックボー(BAC BO)というライブゲームです。

2つの要素を持っているだけでなく、より一層と面白みが増したゲームとなっています。

この記事ではバックボーの基本ルールや遊び方を解説していますので、ぜひ参考にしてみてください。

アマギ
バカラとシックボーの掛け合わせで複雑になっていなければ嬉しいですが…。
とても簡単なゲームだから、ぜひこの機会に覚えてしまおう!
椿

>>【オンラインカジノ診断】あなたに最も適したオンラインカジノとは?

バックボーはバカラとシックボーの掛け合わせゲーム

バックボー

エボリューションゲーミング社が提供する、新感覚のライブゲームがこのバックボー(BAC BO)です。

配信されながらゲームが進むライブゲームのひとつで、バカラとシックボーの要素を持っています。

この2つをかけ合わせた誕生したゲームなので、バカラ好きやシックボー好きにもおすすめのゲームです。

プレイヤーやバンカーに賭けられるバカラ要素

バックボーの基本的な賭け方は、バカラと同じくプレイヤーやバンカーへの賭けです。

バカラ同様の賭け方なので、もちろんタイ(引き分け)も存在します。

プレイヤーとバンカーのどちらが勝利するのかを予想し、チップを賭けます。

勝利条件はとてもシンプルで、サイコロの出目の和が高いと勝ちです。

▼関連記事

>>バカラの基本ルールやオンラインカジノの遊び方、罫線や絞りを完全解説!

サイコロを使ったシックボー要素

シックボーでは出目をぴったり当てにいきますが、この要素は含まれていません。

シックボー要素を持つのはサイコロを使うというところ。

そしてランダムにサイコロが振られるということです。

あくまで決着をつけるのはバカラ要素で、どちらの出目が高いかというポイント。

▼関連記事

>>シックボー(大小・タイサイ)の基本ルールとオンラインカジノでの遊び方、賭け方、配当、出目確率などを完全解説!

バックボーの基本ルールと遊び方

バックボーの基本ルール

バックボーの基本的なルールはバカラ同様ですが、サイコロの出目の和が高ければ高いほど良いです。

この点ではバカラと異なりますが、賭け方はプレイヤー・バンカー・タイの3つ。

それぞれ2個ずつのサイコロを使い、2個の合計値で勝負します。

バックボーの遊び方手順

STEP1. チップを賭ける

チップを賭ける

バックボーをスタートしたら、ベットラウンドでチップを賭けます。

賭け方はシンプルなので、プレイヤー・バンカー・タイのいずれかに賭けましょう。

STEP2. サイコロが振られる

サイコロが振られる

サイコロはポケットの中で、下から突き上げるように底が可動します。

これによってサイコロが振られていき、ランダムなタイミングでサイコロは止まります。

STEP3. 結果が明らかになる

結果が明らかになる

全てのサイコロが止まると出目が明らかになり、それぞれの出目が決まります。

合計の出目が高いと、勝ちです。

6面サイコロなので、最低が2、最高が12となります。

椿
たったこれだけのゲームだよ♪
バカラ同様の簡単さ!激アツです!
アマギ

バックボーの配当

賭け方

配当

プレイヤー

2倍

バンカー

2倍

タイ(合計12, 2)

89倍

タイ(合計11, 3)

26倍

タイ(合計10, 4)

11倍

タイ(合計9, 5)

7倍

タイ(合計8, 7, 6)

5倍

バックボーは基本的な賭け方となっているプレイヤーとバンカー、どちらも2倍です。

通常のバカラならば、バンカーベットで勝利しても手数料が取られることを考えると、少しお得。

タイに賭けた場合の配当は幅広く、出目の合計値によって5倍~89倍まで決まっています。

バックボーの還元率・控除率

賭け方

還元率

控除率

プレイヤー

98.87%

1.13%

バンカー

98.87%

1.13%

タイ

95.52%

4.48%

バックボーはバカラとシックボーの要素を持つゲームでもあるため、還元率がとても高め。

プレイヤーとバンカー、そのどちらに賭けても98.87%の還元率を誇ります。

タイではやや下がるものの、それでも95.52%という還元率です。

バックボーの出目確率

出目の和

組み合わせ

出現率

2

1

2.78%

3

2

5.56%

4

3

8.33%

5

4

11.11%

6

5

13.89%

7

6

16.67%

8

5

13.89%

9

4

11.11%

10

3

8.33%

11

2

5.56%

12

1

2.78%

バックボーで使われるサイコロは6面で、それぞれ2個ずつを使用します。

この場合の出目の和と組み合わせ、それぞれの出現率がこちら。

もっとも出現しやすい6~8は、タイベットで配当がもっとも低い数字にもなっていますよね。

バックボーのおすすめ攻略法

バックボーはバカラと違って、プレイヤーとバンカーのどちらに賭けても勝率が同じ約44.37%。

初心者にもおすすめできるようなゲームですが、こうしたゲームで稼ぐならば次の手法をおすすめします。

コツコツ系の攻略法が相性良し

グッドマン法(1235法)

グッドマン法とは

グッドマン法は細かな賭け金変動により、コツコツと稼いでいくことを目的とした手法です。

賭け方は非常に簡単で、1ドルからスタートしたならば「2ドル→3ドル→5ドル」と変動させます。

ゲームに勝った場合にのみ賭け金を上げていき、負けてしまった場合には1ドルに戻る、といった作りです。

▼関連記事

>>【グッドマン法(1235法)】手堅く堅実に勝つ必勝法

バーネット法(1326法)

バーネット法とは

バーネット法はグッドマン法にも似た手法で、1ドルからスタートしたら「3ドル→2ドル→6ドル」と変動させます。

ゲームに勝ち続けている限りの変動であるため、最大で6ドル単位を賭け続けることになっています。

負けた場合には賭け金を1ドルに戻すため、小さな損失に抑えられる手法です。

▼関連記事

>>【バーネット法(1326法)】長期的に守りで勝つ必勝法

ピラミッド法(ダランベール法)

ピラミッド法

ピラミッド法は、賭け金の変動がピラミッドのように見えることから名付けられた、攻略法のひとつ。

別名のダランベール法は、フランスの有名な数学者であるジャン・ル・ロン・ダランベールによって考案されたため。

少ない資金でも始められるピラミッド法では、5ドルほどからスタートし、ゲームに勝つと賭け金を1単位下げます。

反対に負けた場合には賭け金を上げる、というのを繰り返すだけで、ローリスクローリターンな賭けができます。

▼関連記事

>>【ピラミッド法(ダランベール法)】数学者が開発した必勝法

バカラと同じ罫線が利用できる

バカラと同じ罫線が利用できる

バカラでは罫線と呼ばれる勝敗履歴をもとにして、今後の勝敗を予想していきます。

バックボーにも同じような罫線が用意されており、ここでプレイヤーとバンカーの出現を予想することが可能です。

罫線の使い方はバカラと同じですし、バックボーにはそれぞれの出現率が簡単に表されたバーも用意されていますよ。

▼関連記事

>>バカラ攻略のためには罫線の見方と書き方が必要不可欠

まとめ

珍しいタイプのゲームであるバックボーは、遊べるオンラインカジノが限られています。

最初にすべきオンラインカジノ選びは、遊べるゲームによって選択することも重要。

ただし、エボリューションゲーミング社を導入していれば、基本的には遊べる環境が整っています。

王道のベラジョンカジノやカジノシークレットなどでも遊べますので、ぜひ試してみてください!

どのオンラインカジノにしたらいいかお悩みの方へ

診断コンテンツ

当サイトでは、最も自分にあったオンラインカジノを診断できます。

テーブルゲームに強いオンラインカジノ、スロットに力を入れているオンラインカジノなど、各種オススメサイトをランキングしています。

さっそくご自分に最もあったオンラインカジノを診断してみてください!

>>今すぐオンラインカジノ診断をしてみる

-他ゲーム